検索&
商品カテゴリー
0
¥0

現在カート内に商品はございません。

ヒデルギンジェネリック(HYDRINE)1mg 250錠 1ボトル

¥5,434
商品コード: TH3065
関連カテゴリ
カートに追加しました。
カートへ進む
Hydergin(ヒデルギン)の特徴

 ①脳の血流(血の巡り)を良くして、頭の働きを活性化

 ②図や表を、頭の中にコピーするように記憶

 ③他のスマドラ、特にピラセタムと相性が良い

ピラセタムとの併用には1mgが便利

製造元 : Les Laboratories Servier Industries
■ 容 量 1mg
■ 発 送 タイ
■ 用 法 1日3mg~9mg。老人性痴呆症治療など、多くても12mgまで

ヒデルギン(HYDERGINE)は、脳梗塞の後遺症・血栓症・記憶力の向上・認識力の向上・脳内老廃物の排泄作用・痴呆症予防などを求める方に人気のスマートドラッグの代名詞です。

脳の血流改善
老廃物を速やかに排出

脳にとって大切な栄養や酸素の量を増加
新陳代謝の活発化
脳の持つ潜在能力を引き出し、記憶力や学習能力の向上
1日3mg~9mg。老人性痴呆症治療など、多くても12mgまで。


■■■
集中力をアップするのに有効な食べ物とスマートドラッグ。

「もっと集中力を発揮したい」というのは、誰もが持っている共通の願いではないでしょうか。確かに勉強でも仕事でもスポーツでも、「集中力があればもっと優れたパフォーマンスを上げることができるのに」と思う場面は少なくありません。

そんなふうに思う方に朗報です。実は、私たちがふだん食べている食べ物のなかにも、集中力アップが期待できる成分が含まれています。

集中力を高めるには、どうして集中力が切れるのかを知っておいた方がよいでしょう。集中力が切れるのは、脳に必要な栄養が足りていないことが原因です。脳に十分な栄養がないと、脳内で生成される物質がうまく生成できなくなるため、頭がボーッとしたり、脳が命令を出しても体がその通り動きにくくなったりしてしまいます。

脳にとってエネルギー源となる栄養は、第一にブドウ糖です。脳にとってのブドウ糖とは車にとってのガソリンのようなものですので、しっかりブドウ糖を摂取していないと頭がちゃんと働きません。頭が働かなければ集中力が切れるのも当然です。

本来なら、ブドウ糖は私たちのふだんの食事から十分に補われるものです。たとえば、白米はブドウ糖の大きな供給源ですから、ご飯をしっかり食べていれば脳がエネルギー不足を起こすことはそうないでしょう。しかし、ご飯だけ食べていればよいわけではなく、さまざまな栄養素をバランスよく摂取することが大切です。それを前提として、白米以外でブドウ糖の供給源としてふさわしい食べ物をいくつか確認しておきましょう。食事以外のタイミングでおやつなどの間食として食べるのにも適した食べ物たちです。

まず、朝ご飯のデザートに取り入れやすいバナナが挙げられます。バナナはブドウ糖を始め、果糖やショ糖など複数の糖分を含んだエネルギーにあふれた果物です。

ブドウ糖は、体内に吸収されると素早く分解され脳のエネルギーに変換されます。一方、果糖やショ糖は、まず体内でブドウ糖へと分解され、それからエネルギーへと変換されるというふうに一手間かかるのがその特徴です。そのため、バナナを食べると、そのブドウ糖で脳はすぐにエネルギーを得ることができるだけでなく、消化吸収が進んだしばらく後に、果糖やショ糖からのエネルギーが届きます。集中力を持続させるのにおすすめです。

加えて、バナナには、糖分だけでなく脳にとって重要なトリプトファンという栄養素も含まれています。トリプトファンは脳内物質セロトニンの材料になるため、食べ物からしっかり摂取しなければなりません。セロトニンが充分でないと、集中力が切れやすくなるだけでなく、精神のバランスが不安定になってしまいます。その点でも、集中力アップにバナナは最適な食べ物です。

おやつからブドウ糖を摂取するなら、バナナだけでなくラムネもよいでしょう。ここで言うラムネとは、炭酸飲料のことではなく駄菓子のラムネです。基本的にブドウ糖を主原料としているため、食べるとすぐに脳のエネルギーになります。持ち運びやすく食べやすいので、甘いものが嫌いでなければラムネを備えておくことをおすすめします。

ここまでブドウ糖に焦点を当ててきましたが、ブドウ糖さえ摂っていれば十分とも言えません。ブドウ糖は確かに脳のエネルギーになりますが、そのエネルギーを集中力に変換するためには、ビタミンB1やビタミンB2などのビタミンB群が不可欠だからです。

ビタミンB1をたっぷり摂取できる食材といえば、豚肉がその代表として挙げられます。また、バラ肉よりはヒレ肉の方がビタミンB1の含有量が豊富です。ヒレ肉にはバラ肉のおよそ4倍のビタミンB1が含まれています。

なお、同じ豚肉でも、ヒレ肉とバラ肉のように部位が違うと栄養素にも違いがあるので、どの部位にどんな栄養素が豊富なのかチェックしておきましょう。たとえば豚レバーには、ビタミンB1よりもビタミンB2がたっぷり含まれています。

また、認知機能にかかわるビタミンB6も集中力アップに摂取したい栄養素です。ビタミンB6はニンニクに多く含まれています。また、その独特のニオイのもとであるアリシンという成分には、ビタミンB1の吸収をサポートする働きがあるため、上記の豚肉をにんにくで調理して食べるのが集中力アップには特におすすめです。

脳を活性化させて集中力をアップするには、ただ食べるだけでなく、よく噛んで食べることが大切です。その点、ガムは脳にとってぴったりでしょう。よくメジャーリーガーがプレイ中にガムをくちゃくちゃ噛んでいるのを見かけますが、単に行儀が悪いわけではありません。ああやって集中力を高めているわけです。

なお、ガムのなかでもメントールが入っている種類がおすすめです。メントールのスーッとする成分によって気分転換になるため、集中力が切れそうな時にメントール入りのガムを噛むとよいでしょう。

食べ物で集中力をアップするのもよいですが、もっと即効性を求めるという方にはスマートドラッグもあります。上記の食べ物よりもさらに脳に作用して集中力をアップしてくれます。通販サイトでも簡単に買えるので検討してみてください。

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ★★★★★ (4)

  • 2022/11/14 狭山 さん ★★★★☆

    充実の

    記憶力などが、ヒデルギンジェネリック(HYDRINE)1mg 250錠 1ボトルによって、しっかりと向上されますので、頻繁な利用をさせてもらっています。
    海外製のジェネリック医薬品ですが、ヒデルギンジェネリック(HYDRINE)1mgを利用していて、副作用のデメリットなどもあんまり感じられるようなことはないです。
    充実の効果効能でして、ヒデルギンジェネリック(HYDRINE)1mgを記憶力向上を目的として利用されるといったことは間違ってないと思います。

  • 2022/09/26 カル さん ★★★★★

    ボケないよう

    ピラセタムとは、ヒデルギンジェネリック(HYDRINE)1mg 250錠 1ボトルをしっかりと併用をさせて頂くようにしています。
    適切な用法容量で、ヒデルギンジェネリック(HYDRINE)1mgとはしっかりとした効果を示しますね。
    安心のタイ発送で、ヒデルギンジェネリック(HYDRINE)1mgを利用していて、痴呆症の予防などはしっかりとできるようになっていまして安心です。
    ボケないように、ヒデルギンジェネリック(HYDRINE)1mgなどを活用してみてください。

  • 2021/12/13 寺井 さん ★★★★★

    この調子で

    人気サイトのコンディション21さんは、大変良く利用をさせて頂くことになっています。
    ヒデルギンジェネリックを具体的に利用することによって、記憶力の向上はしっかりと実現が可能です。
    ヒデルギンジェネリックは、仕事上でも非常に役に立ってきまして、自分の能力をしっかり底上げすることが可能でありがたいです。
    ちなみに、ヒデルギンジェネリックは郵便局留めは可能で確実に商品は到着はしていますよ!
    この調子で、ヒデルギンジェネリックを有効活用していきます。

  • 2020/08/11 丸岡 さん ★★★★☆

    記憶力向上

    ヒデルギンジェネリックを利用させてもらってからというもの、かなり、記憶力が良くなったように感じます。
    ヒデルギンジェネリックとは、日本では処方されていないけど、普通に使えるスマートドラッグ だと思います。
    ヒデルギンジェネリックとは、処方箋なんて、もちろん必要としないし、買わないなんて損だと思います。
    コンディション21さんのヒデルギンジェネリックは、友人も記憶力を伸ばすために、近日使ってみるみたいで、楽しみにしています。

レビューを投稿
コンディション21・インデラル通販&個人輸入 のご利用について

◎ラシックス・インデラル最安値

当社は会員制になります。
不特定多数に未承認薬を公開する事は日本の薬機法により禁じられています。
当社では日本の法律を順守し、ご利用頂けるお客様へ、商品のご紹介をさせて頂いております。

当社の商品をご覧いただくには 会員登録 (メールアドレス) をお願いいたします。

既に会員のお客様は、ログイン下さい。