検索&
商品カテゴリー
0
¥0

現在カート内に商品はございません。

LINE ID:kusuri-daikou
メールが届かない方は、LINEで、ご連絡ください。

おすすめ商品
検索&商品カテゴリー
インデラルについて
あがり症の方も必見。受験や試験で緊張しないためのオススメの対策方法。
受験生にとって、試験本番ほど緊張することはないのではないでしょうか。これまで何か月も何年もかけて勉強してきた成果が、たった1回の試験によって決まってしまうわけです。それを考えると、緊張や不安につぶされそうになるという受験生は多いのではないでしょうか。

緊張とは、注意が一つのことに集中しすぎてしまっている状態とも言えます。この状態ではネガティブなことになってしまうリスクが高いため、あまりに緊張状態が強い人は社会不安障害などの病気と診断されることもあるほどです。

なぜあがり症になってしまうかというと、人に迷惑をかけてしまうかもしれない、注目を浴びるかもしれない、悪い評価を受けるかもしれない、というネガティブな予測が引き起こす恐怖が原因です。恐怖が不安を生み、その不安が過度になると、自律神経のバランスを乱して、赤面、多量の発汗、動悸、手足の震えなどの身体症状を発症してしまいます。

このような状態になっては、本来持っている力を発揮することもできません。そのせいで失敗すると、次からも「また失敗してしまうのではないか」との恐怖や不安が起こり、すべてにおいて消極的になってしまうこともあるのです。

受験はただでさえ緊張しやすい状況です。張り詰めた空気の中で自分の力を発揮するのは、緊張しやすい人にとって相当な苦痛ではないでしょうか。家で問題に取り組んでいる時なら簡単に思い出せることが、試験会場では全然出てこないなんてこともよくあります。

知っているはずのことが思い出せないと焦ってしまいます。その焦りが動悸や発汗などの身体症状にもつながり、それがさらに焦りを加速させ、とても本来の力など発揮できる状態ではなくなってしまいます。適度な緊張によって良い結果が生まれることはありますが、このような状態になっては緊張は弊害でしかないでしょう。

では、そのような極度の緊張を防ぎ、受験で力を発揮するにはどうしたらよいでしょうか。先ほど、緊張の原因として恐怖や不安を挙げました。受験で恐怖や不安を感じるのは、「試験に落ちるかもしれない」との思いがあるからです。「どうやったって受からないわけがない」「絶対に合格する」という確証が与えられているなら、恐怖や不安も表れません。

ということは、自分でその状態に持っていけば、受験本番だからといって過度に緊張することもなくなるでしょう。では、どうやって絶対に合格すると確信できる状態に持っていくかというと、試験当日までの十分な準備にかかっています。「自分にわからないことはない」「解けない問題はない」というところまで徹底的に準備して試験に臨めば、「落ちるかもしれない」という不安がなくなり、試験本番でも緊張しません。

「そんなことできない」という声が聞こえてきそうですが、大学受験ならできないことではありません。参考書、問題集、赤本などの過去問と準備するための材料はたっぷり用意されているわけですから、それらを徹底的にやるだけです。

特に、赤本などで過去に実際に出された問題に取り組むことは重要です。たくさんの過去問に触れているうちに、その学校の出題傾向などが掴めるようになりますし、試験での時間配分なども身についてきます。ここまでできれば、本番でも練習と同じような感覚で問題に取り組めるようになるため、過度な緊張はしなくなるでしょう。

そこまで徹底的な準備ができるほど時間が残されていないのであれば、滑り止めという保険をかけておくことです。受験での恐怖や不安とは、「志望校に受からないかもしれない」だけでなく、「どこにも受からないかもしれない」という思いが起因している部分も多いのではないでしょうか。

それなら、先に確実に合格できる学校を用意しておくことです。「たとえ第一志望の学校には入れなかったとしても、少なくとも行ける大学はある」という安心感が、本命の試験での緊張感を多少和らげてくれるでしょう。

また、受験で失敗したからといって、人生が終わってしまうわけではない、と良い意味での開き直りをしておくことも大切です。今の時代、一浪や二浪は珍しくないですから、現役生なら過度なプレッシャーを感じる必要はないはずです。

もちろん各々の家庭の事情により、浪人は許されないということもあるでしょう。しかし、大学がすべてではありません。どうしても勉強したければ、どうやってでも勉強する方法はあるということは知っておきましょう。もちろん全力を尽くすことは前提ですが、あまり深刻に捉えすぎない方が、緊張に押しつぶされて失敗するなどという事態を防げるはずです。

そうはいっても、緊張のせいで手が震えてペンが握れない、汗で答案用紙が濡れてしまうなど、あがり症から来る深刻な症状にお悩みの方もいるでしょう。そういう方はインデラルという選択肢も考えてみてください。インデラルとは高血圧や狭心症などの治療薬ですが、上記のようなあがり症の身体症状を軽減する作用も認められています。通販サイト「コンディション21」なら個人でも簡単に購入できますので、ぜひ検討してみてください。
あがり症、緊張をほぐす言葉・魔法のワード
緊張すると頭の中が真っ白になってしまったり、体が震えて声が上ずってしまうという人は少なくありません。対人関係がとても苦手で、一日のほとんどと緊張やストレスと共に過ごしている人も多いでしょう。緊張を解消するためには、経験を積んで場慣れすることが最善です。しかし、それには時間がかかります。今すぐあがり症を改善したい人なら、緊張をほぐす言葉・魔法のワードをいくつか心に留めておいたり、インデラルのような医薬品であがり症を改善するという方法がおすすめです。

■緊張をほぐす言葉・魔法のワード
あがり症の人は、緊張してくるとそれをマイナスのことだと感じるものです。緊張してパニックになったり、冷や汗をかいたり、声が上ずって上手に話せなくなってしまうことが嫌だから、緊張することはマイナスだと考えるわけです。しかし、そんな時には、有名人による格言や名言を思い出してみてはいかがでしょうか?緊張することは悪いことではない、むしろ良いことなのだと発想の転換ができ、それが緊張をほぐす効果につながるかもしれません。

「緊張しない人は全然ダメな人」という名言は、プロ野球選手として活躍したイチロー選手の言葉です。イチロー選手ほどのベテラン選手でも、やはり試合の前や大一番になると、吐きそうになるほど緊張してしまうのだとか。つまり、緊張することは当たり前のことで、その緊張があるからこそ神経を集中させて大きな成功につなげることができるのだ、と考えることができます。

「緊張できることをさせてもらっていることは幸せ」という格言は、テレビ界の重鎮の一人であるタモリさんの言葉です。緊張するということは、たくさんの人が見てくれているということ。そんな仕事をさせてもらえることは、自分にとってはとても幸せなことなのだと考えることで、感謝の気持ちが生まれてくるものです。緊張してきたなと思ったら、働かせてもらっていることに感謝することで、あがり症を改善できるのかもしれません。

「世の中は、自分が考えているほど他人に興味がない」というのは、マツコ・デラックスさんの名言です。皆が自分に注目していると考えると、緊張度はマックスになってしまうでしょう。しかし、誰も自分の言うことに興味がないし、聞いていないと考えれば、緊張を少しほぐせるかもしれません。

■あがり症は治療できる
名言や格言を自分に言い聞かせることであがり症を克服できるのなら、それに越したことはありません。しかし、いろいろ試したけれどどうしてもあがってしまうという人は、どんな治療法があるのでしょうか?

あがり症は、精神的な緊張やストレスによって引き起こされる精神的なトラブルです。考え方や発想を転換してみるとか、自分自身を催眠術にかけてみるとか、また環境を変えることで症状を緩和できることはあります。またあがり症は、人前で話すという経験を積むことで場慣れすることは可能です。しかし、そうした方法だと時間がかかるものです。今すぐにどうにかしたいという人には、個人輸入で購入できるあがり症の治療薬インデラルを使う方法がおすすめです。

■インデラルは緊張を緩和させる医薬品
インデラルは、あがり症の治療に使われる医薬品です。プロプラノロールという降圧成分が有効成分に使われていて、服用すると体内の血圧を速やかに下げることができます。その結果、筋肉や神経の緊張状態を緩和することができ、緊張を解きほぐせます。緊張していたことで頻脈になっていたり、冷や汗をかいていたりした人なら、そうした症状が軽減できますし、動機やめまいなどの症状も解消できるでしょう。インデラルには神経の緊張を緩和する作用があるため、あがり症の治療以外では片頭痛の治療にも使われています。

インデラルはドラッグストアなどでは販売されていませんが、コンディション21のような個人輸入代行サイトを利用すれば、日本の自宅にいながら簡単に購入できます。

■コンディション21は信頼できる個人輸入代行サイト
インデラルは医薬品なので、個人輸入代行サイトを選ぶ際には、信頼できるサイトを選ぶことがとても大切です。海外からの輸入では、万が一トラブルになった場合に解決することが難しく、泣き寝入りする結果になりかねません。そのため、日本語でのサービスに対応していて、これまでたくさんの人が利用している安心できるサイトを選ぶことが、とても重要なのです。

インドを拠点として医薬品の輸出を行うコンディション21は、高品質の医薬品を日本国内よりもリーズナブルに購入できるという点で定評があります。2005年に設立された業者で、医薬品輸出ライセンスを正規に取得していて、これまでたくさんの実績もあります。

コンディション21でインデラルを購入すると、商品はインドからの直送となります。海外からの輸入ですが、送料は利用金額が1万円以上なら無料、1万円未満でも500円とリーズナブルです。
インデラルはあがり症に効果があるのか?
インデラルという薬を知っていますか?もともと狭心症や高血圧などの治療に使われているのですが、実はあがり症にも効果がある薬としても有名です。
あがり症で自分の実力を発揮できないというのはとても辛いことですよね。
ですが、そんな症状に効果があるという薬がインデラルです。
では、インデラルはあがり症にどのような効果があるのかについて紹介したいと思います。

●どのような効果がある?
あがり症の方は緊張して心臓がバクバクしてしまい、落ち着かないですよね。
それをインデラルで緊張による動悸を抑えてくれるのです。
極度のあがり症で困っている人にはとてもありがたい薬ですね。
人によっては、この薬を持っているだけでも安心する方もいるかもしれません。

●持続時間は
インデラルを服用してから血中薬物濃度がピークに達するまでの時間は1.5時間、半減期は4時間です。
つまり、インデラルは飲んでから1時間~1時間半ほどで効き目があらわれはじめ、効果は4時間ほど持続することになります。
薬を飲んですぐに効果があらわれるわけではないので、緊張するであろう物事の前にあらかじめ飲んでおく必要があります。
また、4時間効果が持続するので、前もって飲んでおいても途中で切れてしまうことは少ないでしょう。
長く継続する薬なので、安心して服用が出来ますね。
ただ、この時間をしっかりと把握しておかないと、いざというときに薬が切れてしまうということもあるので、気をつけましょう。

●効果的な飲み方
あがり症対策として服用する場合は、効果的なタイミングで飲むことが大切です。
目安としては、効果を得たい時間の1時間ほど前に服用するとベストですね。
早すぎても遅すぎてもだめなので、どういうときに緊張してしまうかを知っておく必要があります。
また、十分に効果が得られる用量は人によって異なるため、自分で調整する必要があります。
無理に多く飲む必要はないので、少量からはじめてどれくらいの量で効くのか試すことをおすすめします。

●どれだけ飲んでもいいの?
薬なので、やはり上限はあります。
ただ、もともとあがり症のために利用してはいないので、用量ははっきりと記載されていません。
ただ、狭心症に使用する場合と高血圧症に使用する場合の服用法についてなら記載があるので、それを参考にしましょう。
狭心治療のためにインデラルを飲むときは、1日3回に分割して服用します。
用量は、1日30ミリグラムからはじめ、効果の出方が不十分だと感じたら60ミリグラム、90ミリグラムと徐々に増やしておきましょう。
もちろん、効果が十分に出たと思ったら無理に増やす必要はありません。
また、高血圧症に対してインデラルを飲む場合も1日3回に分けて服用します。
はじめは1日30~60ミリグラムとし、効果の出方によっては1日120ミリグラムまで用量を増やすことが可能です。
これらを参考にすればだいたいどれくらいまでが上限かの参考になるではないでしょうか。
まずは少量から試してみて、効果がなければ少しずつ増やし、効果があるところまで飲んでください。
もし、多く飲んで思ったように効果が出なくても無理に増やすのはやめましょう。

●あがり症に飲むのはおすすめ?
あがり症を薬を飲むことで解決することに抵抗がある人もいると思います。
「このままずっと薬を飲み続けなければならないのか」という気持ちになるでしょう。
そして、できればあがり症は自分自身の力で克服したいという人もいるかもしれません。
ですが、ひどいあがり症はそれで自分の人生を左右してしまう可能性があるので、大事な場面で失敗して後悔しないように、飲んでみることをおすすめします。
実際にインデラルを飲んであがり症を克服したという方もたくさんいらっしゃいます。
インデラルを飲んで落ち着いて対応が出来るようになり、徐々に緊張する場面に慣れていき克服していくのでしょう。
もし、どうしてもあがり症が治らない、という人は無理をする前にインデラルを飲んでまずは症状を落ち着けましょう。

●まとめ
このように、インデラルという薬について紹介しました。
もともとはあがり症のために作られた薬ではないのですが、そのような症状に効果があると話題になっています。
どうしても緊張してしまう場面というのはありますよね。
大事な面接、会議などたくさんあると思います。
ですが、その度に自分の実力が発揮できないのはとても辛いことです。
もし、どうしてもあがり症で困っているという人はインデラルを飲んであがり症を克服してみましょう。
飲んで1時間もすれば効果が実感できて、徐々に緊張も収まっていくでしょう。
そうすれば、自分の力を十分に発揮できるので、満足した結果になると思います。
持続時間もあるので、その時間を把握しながら、良いタイミングになるように調整して飲むことが大切です。
もし、あがり症に悩んでみたら是非この記事を参考にしてみましょう。
あがり症対策として是非試したいのがインデラルの摂取
生まれたときからではないかと思えるほど嫌な症状が体に染みついてしまっている、そんな風に感じることがあるかもしれません。
それは人それぞれですが、その中の1つにあがり症があるかもしれません。
あがり症は克服したくてもなかなか克服が難しく、なんとかして落ち着かせようとしても、収まらない、体が自然に反応してしまう、そのようなことが多いです。

例えば面接のときに、どのような人と、何を聞かれるのかわからない、そんなときにはだれでも緊張しますが、とりわけあがり症の人は、ドキドキしてまともに受け答えができないと感じてしまうかもしれません。
また異性との初デート、あるいは初告白、また職場ではみんなの前でプレゼンをすると言ったときにも、もの凄く緊張し、膝ががくがくしてしまうことでしょう。

そうした緊張を抑えようとするとかえって悪化してしまうケースもあり、本当に難しいです。
大事な場面でそのようなことになると、結果を十分に出すことができず、面接では印象が悪くなってしまうかもしれませんし、試験でも本来の実力が出せない、プレゼンでも慌ててしまい、失敗する、そんなことになりやすいです。
あがり症の人は極度のプレッシャーを感じて、それに上手く対処ができないのです。

そのような時に、なにか別の方法で対処できるかもしれない、そんな情報を得ると、それがなにか、そしてそれを試してみたくなるのではないでしょうか。
それがインデラルです。
あがり症の抑制、緊張の緩和に抜群の効果があります。緊張をする場面が、前もってわかっているのであれば、それを摂取することで、気持ちを落ち着かせてから、それにのぞんでいくことができるのです。
このインデラルで多くの人がピンチを乗り越えてきましたし、それを心の支えにしてきました。
そしていつこうしたあがり症が出るかわからないために、いつも持参しておいて必要に応じて摂取する人たちもいます。
このようにして前もって対処をすることで、大きなプレッシャーのかかる場面で、極度に緊張し過ぎることなく、落ち着くことができるのです。

このあがり症というのは、いつもいつも出るものではなく、人によって頻度には違いがあります。
人の日常の生活を大きく影響させるほどのものではないとも言われており、軽く見られがちな部分がないわけでもありません。
ですが、それを患う当の本人からすると、決して軽く見ることのできないものです。
また社交不安障害との類似の部分もあると言われてもいます。

多くの上がり症を患う人たちは、自分の自信を持つことで、なんとかそれを乗り越えようとします。
不安になるのは自信がないからで、もっと準備しもっと練習し、もっと習得すれば、やるべきことをやったので、自信を持ってのぞむことができるというわけです。
普通の人であれば、それで十分であり本当に自信を持ってやりきることができるでしょう。
ですがあがり症の人は、そこまで真剣に取り組み、すべてやれることはやったという気持ちを持っていても、やはり当日になると緊張してしまうのです。
冷静になれないことで、実力を発揮できないほどつらいことはありません。
ですから、それほど精一杯努力しても、やはりあがり症が出てしまうと感じるときには、インデラルに頼るというのは必要なことであり、それを摂取しないリスクの方が大きいのです。
摂取することで、すべての準備ができたということになるのです。

スピーチ恐怖症で足が震える、面接では頭の中が真っ白になってしまう、オーディションでは、自分の良さを出すことができない、試験中に集中できない、これらは上がり症があるためにそうなってしまう結果であり、いくら頑張っても、実力があっても、あがり症がでてしまうと厳しいのです。
それでインデラルというあがり症の治療薬に頼ることで、少しでも気持ちを落ち着かせることができるのであれば、それは摂取してみる価値があります。

インデラルを摂取するタイミングですが、当日で大丈夫です。
1日前とかそのような早くから摂取するのではなく、朝に大きなイベントがあるのであれば、出かける前に摂取してから外出するという感じで良いでしょう。
そして同時にしたいことは、緊張をほぐすための軽い運動や、手足を動かすこと、体を温めるのも良いことです。
温かいものを飲むのもリラックスしやすいので、できることはなんでもするようにしたいところです。

1つ1つ緊張しやすい場面を乗り越えることで、自信もついていきます。
あがり症で苦しむ人たちは少なくありませんので、自分ひとりが苦しんでいるわけではないと言い聞かせることも大切です。
そしてインデラルというサポートがあることで、いざという時にもなんとかなるという備えが、その人のモチベーションを保たせるものとなるでしょう。
長い人生には、ここぞというところで、あがり症でも失敗できない状況が何度か来るものです。
できる最善の備えの1つが、インデラルの摂取であるのは間違いありません。
インデラルは精神的安定に使われることが分かっている
インデラルも有名な薬ですが、ネットの検索ワードで、あがり症とセットで薬を指定される人がとてもおおいです。
それは何より自分が以上と感じられるぐらい体の反応があって、自分ではどうにもできなくて、何かにすがりたいといった気持ちによるものです。
上がり症に苦しむ方にはわかるでしょうが、あれは大げさではなくて、死の恐怖などです。
心臓飛び出そうなぐらい鼓動激しく早くなったりします。
そして、この恐怖に立ち向かうのに薬を求める行動は命守る意味でとても自然です。
ですが、薬服用する、病院に通うことでさえメリットばかりでなくデメリットがあります。
上がり症どうにかしたくて薬飲んでいたものの眠くなるだけで効果ないといった人も少なくないです。
そして、病院行けば社交不安障害と診断されて、薬物療法をするのが普通です。
保険適用されて割と安いですが、効果は人それぞれで副作用がある、根本解決にならないなどでメリットもあります。

また、インデラルは高血圧症などに用いられる薬であり、震えなど症状改善する効果があります。
人により上がりの程度により薬物による治療によって症状緩和期待できることもありますが、薬は症状一時的に抑えるもので、根本解決にならないこと前提に検討して見てください。
そしてネット上での上がり症に効く薬ランクなどをうのみにして自分で判断して服薬続けるのはとてもリスクがあります。
また、薬自体の副作用ではないですが、心療内科に一度でも通えば、生命保険に入りづらいデメリットがあります。
生命保険はいる時受診告知義務がありますが、心療内科などの受診歴も当然告知対象になります。
告知虚偽あれば保険金払われないこともあります。もうちょっと正確に言えば、保険はいる時実際受診したかチェックはなくて、嘘ついて加入できますが、万一保険金支払い発生する時は徹底的に調べられて、告知に虚偽あれば保険金払われないことになります。
そして、薬処方があったか関係なく、一度でも心療内科、メンタルクリニックなど通った人は精神的に不安定な状況にある人とみなされ、自殺したり自傷行為する可能性が高いと判断されてしまいます。
もちろん保険などより健康が一番で、心療内科などへ通院歴あっても加入できる保険もあり、気軽にメンタルクリニックを進める人もいますが、このあたり社会的事実も踏まえ必要な検討して通院を進めます。
そして薬以外にあがり症治療法がありますが、催眠療法は患者を催眠状態に導いて、潜在意識の中にある不安など取り除いていく方法で、信頼できる療法です。
また上がり症は治るのか、結論は、あがり症は治ります。これになやんできた多くのスピーカーは適切なトレーニングでほとんど直っています。

実は上がり症にはトリックがあり、これにはまってれば、あがり症が問題になりますが、本当は上がり症は問題ではないかもしrないです。
一口にあがり症といってもいろいろあって、1対1で話すとき、緊張する方とそうでない人がいて、多くは1対1で話すときは緊張しないです。
ですが、人前に出て100人の前で話すときは1対1と違い人前に出て話すのは開帳すると答えられます。
どうして1対1は平気で、人前でスピーチする時ダメなのでしょうか?
就職活動面接などで記帳するかと質問すると、ほとんどの方は重要な面談だと1対1でも緊張する答えます。
大勢を前に緊張する、初対面なら緊張するなど1対1のコミュニケーションでも人前のスピーチと同じよう緊張する場面があるのが分かります。

人前で話す緊張、特別なシチュエーションで感じる緊張は違うのでしょうか?
答えは人前で話す緊張、異性の前で話す時の緊張は本質的に同じで、その問題は私は受け入れてもらえるのかといった不安です。
スピーチ、プレゼンは自分の考えを大勢に表明するコミュニケーションで、普段なれた家族に向かうコミュニケーションと違い言葉説得力なければ、こいつはだめといったレッテル貼られて、受け入れてくれないこともおります。
人前で話す行為は自分の評判直結して緊張します。

逆に家族と話すときは、受け入れてもらえるのはあらかじめ予想できて、緊張しないです。
ありのまま多少話し方下手でも受け止めてくれて大丈夫、なのであがり症になることなく話せます。
人前では相手から好かれなくては、変なことしてはだめなど不安が会って緊張します。
上がり症の本質は他者と私がかかわった時、他社が受け入れてくれるかわからないといった不安からくるものでした。

そして、あがり症に効果る心理療法も複数あります。横になって深く深呼吸して全身の力抜いてリラックスし、力抜いたら、逆に全身を力み、お腹や足先まですべて力み、再び全身脱力してリラックス、これを複数回繰り返します。
簡単ですが、俳優トレーニングなどのきっそ訓練となり、ストレスマネジネントの基礎的訓練として定番のトレーニングなのです。
ぜひ活用ください。インデラルも活用してください。
「インデラル全般の効果について」
インデラル全般の効果について」記事を執筆してきたいと思いますので宜しくお願い致します。

「インデラル」
先ずインデラルとはどのようなお薬なのか?説明したいと思います。インデラルとは、主成分のプロプラノロールが作用して血圧を低下させます。
そして、心拍数を下げます。血圧と心拍数を下げることに成功したら、狭心症の発作を防いで、頻脈性不整脈を抑止してくれます。
基本的にインデラルというお薬は高血圧症や狭心症。不整脈や片頭痛の症状の緩和に使われることが多いです。
もちろんですが、あがり症にも効果があります。
基本的なお薬の使い方は、症状にもよりますが1回1錠~2錠を1日3回の服用から始まることが多いようです。
そして、症状によって若干増えたり減らしたりしながら上手にお薬と付き合って、身体のバランスを保つというものです。
飲み忘れてしまった場合は、気づいた時に飲むことも大切なようです。しかしながら、次に飲む時間が近い場合は1回分は飲まずに、次に平常通りにお薬を飲みます。

「インデラルの効果の詳細1~あがり症編~」
インデラルの効果の詳細としては、僕の友人が極度なあがり症で日常生活や学校生活に支障をきたしてしまうほどの友人がおりました。
とても悩んでおりましたので、インデラルの存在を教えました。
するとインデラルを使うようになってからは、見違えるように積極的な人へと変わり、人に頼っていた生活から人に頼られる生活へと変わったのです。
このようにインデラルを使うことによって劇的にあがり症の症状が緩和されて日々の生活が充実している例もあります。
特に友人はあがり症から無意識の内に手が震えてしまうということがありました。とても手の震えには悩んでおりましたが、インデラルのおかげで手の震えは改善されて手が一切震えることはなくなったのです。
因みに友人が1日に使っているインデラルは1回1錠で1日3回を使っています。
しかしながら、インデラルがないと心身ともにバランスを保つことが難しいようで、常備薬として彼はいつもインデラルをストックしている状態です。

「インデラルの効果の詳細2~高血圧症編~」
もうひとつの例がとても酒豪の知人がおります。本当にお酒の好きな人でお休みの日で何もない日となると昼間から酒を飲むようなくらいお酒好きです。
そんな豪快な気持ちいい彼でしたが、会社の健康診断で引っかかってしまったようです。
それが「高血圧症」とのことでした。
「このまま高血圧症のままだとヤバい」と話しておりましたので、インデラルというお薬の詳細を伝えました。
するとインデラルを利用してみることにしたようで、早速使ってみたようでした。
効果としては、やはりβブロッカーの効果によって高血圧症が少しずつ改善されてきているようです。
そして、お酒による効果か知りませんが意外と怒りっぽかったり、イライラしたりすることが多い知人でしたが、インデラルを使うようになってから怒ったりイライラすることが少なくなりました。
これもインデラルの効果です。
高血圧の状態だと交感神経が非常に興奮してしまい、イライラしたり怒りっぽくなってしまうことがあるようです。
しかしながら、インデラルを使うことによって高血圧症を改善できますので自ずと交感神経も段々と落ち着きますので、イライラしたり怒るということが少なくなるのです。
この知人もお酒好きは変わりませんが、若干お酒の量を減らすようになり健康に気を遣うようになりました。
「やはり身体が資本だと思ったね。特にインデラルに出会ってから健康というものに真剣に向かい合えるようになった!ありがとう!」と感謝されました。
このようにインデラルの素晴らしい効果によって生活と健康がポジティブになる人間もいるのです。

「インデラルの効果の詳細3~片頭痛編~」
最後に僕の母親の例ですが、母親はとてもひどい片頭痛持ちでした。色々なお薬を試してみてもイマイチな効果しかありませんでした。
母親は「むしろ片頭痛がひどくなるのよね。何かいいお薬ないかしら。頭痛いのってひどいわ」と言っておりましたので、インデラルの存在を教えることにしました。
インデラルの存在を知ると半信半疑で試してみたようですが、期待は嬉しい方へ傾いたのです。
たった2日間使っただけで、「片頭痛がかなり改善された。気持ちいい」と言っておりました。
3日目には全く片頭痛がなくなり、「インデラルをもっと早く使いたかった」と言うくらいにインデラルの効果があったのです。
今ではインデラルを常備薬としてストックして、日々楽しい生活をしております。

「まとめ」
このように片頭痛、高血圧症やあがり症で悩んでいたり、「改善したい」と思っている方はインデラルを使ってみるのもいいと思います。
使い方を守っていれば、このように素晴らしい効果がインデラルは期待できるのです。
インデラルを使って身体のバランスをベストコンディションに保ちましょう!
緊張や不安からくる身体の異常改善に利用されるインデラルの特徴
インデラルは緊張しやすいかたの社会不安障害の症状を軽減するため、薬物療法に用いられる薬剤です。
人前で発言をする機会で極度に緊張してふるえてしまう、鼓動が早くなり息切れをしてしまう、そういった状況に置かれること自体に恐怖を感じて話すことが辛い、といった不安をか変えているかたは少なくありません。
これを個々の性質や性格の問題と捉えて放置してしまうのではなく、あがり症、社会不安障害という病気として治療をするために利用されています。

身近な症状だからこそ大げさだと考えるかたも見られますが、症状が出ることで社会生活に不安を覚えたり、パフォーマンスが低下してしまうのは大きな問題です。
学校生活や社会生活でも社会不安障害が不登校、引きこもりの要因になっているとされています。
しかし、インデラルを用いた治療を行うことにより、生きかたを変えられる可能性がある病気でもあるのです。
こうした症状は、自身の言動により他者に迷惑をかけてしまう、マイナス評価を受けてしまうという恐怖から起こるもので、過度の不安と恐ろしさにより自律神経が交感神経優位に傾いて過剰な緊張状態に陥ります。

動悸が激しくなったり発汗する、身体が震えるという症状もこれが原因で、さらに落ち着きをなくし失敗体験をすることで同じような状況を避けたいと考えるようになり、回避行動からますます悪化させてしまうのです。
苦手意識の強まりから再び同じ失敗をする恐怖心が強まるという悪循環に陥ります。インデラルは、この循環を断ち切るために利用される薬剤です。
不安を解消するために効果的な方法として、薬により症状を抑えつつ成功体験を積み重ねていくことがポイントになります。

インデラルそのものがあがり症や社会不安障害を治すのではなく、過敏な症状を和らげつつ、苦手な状況に直面した際にやり過ごせるサポートをするものです。
こういった症状の治療に用いられるのがβ遮断薬になります。
心臓関係の薬剤で心拍数や血圧を抑える効果が見込めることから、主に高血圧のかたや狭心症、頻脈や不整脈のかた、さらに片頭痛の改善薬として利用されていますが、神経内科的な使いかたで緊張をする場面の前に服用すれば、動機や震えが抑えられる効果を期待できるものです。
症状には心臓の心筋、平滑筋にあるβ1受容体が関与していて、不安や緊張から分泌されたアドレナリンの結合をシャットアウトすることで心機能の異常を抑えられます。
このβ遮断薬として多く利用されているのが、プロプラノロールが有効成分であるインデラルです。

インデラルは妊娠中のかたや授乳中のかたでも服用できることから、女性も安心して飲むことができるという特徴もあります。
高血圧の要因の1つが、心拍出量が増えることによって血管内の血液量も増加することにあります。狭心症の場合だと血管が狭まることで心臓を動かす筋肉に酸素が遅れなくなり、この状態でさらに心拍数が増加すると酸素不足による胸痛が起こるでしょう。
頻脈性不整脈であれば心拍が早すぎ、全身を巡る血液循環効率が低下してしまいます。そこで、心臓における交感神経であるβ1受容体の阻害によって心臓の仕事量を減らし、血管内の血液量と送り出す量も減少させることで、血圧を低下させて、さらに心拍数を抑える効果が得られるのです。

この血圧を下げ、心臓の負担を減らすというインデラルの効果が、あがり症や社会不安障害などの症状に対しても改善を見込めます。
動悸と、動悸から来る息切れや手足、声の震えを抑制できるため、注目を集めたり緊張する場面でおかしな振る舞いをしないかという不安を軽減できるのです。
あがり症や社会不安を克服するためには、薬を飲むだけでは限界があるものの、身体に出る症状をコントロールすることによって、不安な状態とうまく付き合っていきやすくなるのがメリットです。
この状態で成功体験を積み重ねていけば、苦手意識が少しずつでも薄れていきますし、過剰に周りからよく思われたい、失敗は恥ずかしいことだという思い込みからも解放されるでしょう。

さらにインデラルは抗不安薬と併用も可能なのがメリットで、神経に作用してリラックス効果を得られる薬剤と同時に用いれば、緊張感と不安感を同時に抑えられるのもポイントです。
抗不安薬には身体的な症状を抑える効果は期待できませんが、逆に身体に表れる不安から起こる変化を軽減できるインデラルと、双方で異なるアプローチを行えるのもポイントになります。
こうした症状の克服を目的に薬剤を用いる場合には、さらに念入りなカウンセリングで心理療法を続けていきながら服用するのが効果的です。
欧米の統計によると、生涯の中で13%もの人々が社会不安障害を発症するという報告もあります。症状改善のためにも積極的に医療機関に相談をすることが推奨されていますし、インデラルの利用もストレスの軽減や恥ずかしいと感じる症状の克服に役立っています。
インデラルのあがり症に対する効果に関して知っておくべきこと
人は誰しも緊張をする瞬間があり、シーンによってはその緊張の程度が極限状態にまで引き上げられることがあるはずです。
そして、そういったことが何度も起きると、自分はあがり症なのではないか?と感じることもあるでしょう。
仮にそういう自覚が生まれてしまえば、それ以降自分があがり症であるという意識が常に生まれやすくなってしまい、状況が悪化する可能性もあります。
特定のケースで極度に緊張してしまう状況というのは、本人からすれば望ましくないと言えるわけで、できるならば改善したいと思うでしょう。

あがり症は少なからず多くが経験しているものとは言え、程度によっては放置できない、すぐにでも治したいと思うケースもありえますから。
ただ、実際にあがり症を改善させていくにはどういう治療法が効果的なのでしょうか?
基本的にあがり症の解消には薬を使うのが特に有効とされているため、特定の薬を使用していくケースが多いでしょう。

特にメジャーなものとしてはβ-ブロッカーというタイプの薬が挙げられ、これは元々は心臓に対して使われることが多いものであり、動悸を抑えるなどの効果があります。
あとは血圧を下げることもできるなど、一般的には健康に対して効果をもたらしていく存在となっているのです。
ただ、このβ-ブロッカーのタイプの薬はそれ以外にも効果を発揮することができ、それがあがり症になります。
このβ-ブロッカーは不安障害の面に効果をもたらすことが可能であり、結果的にあがり症の改善に役立つのです。
そして、このβ-ブロッカーのタイプの薬で最もよく使われるのがインデラルという名称のものになります。
インデラルは元々は他の効果がメジャーであったものの、あがり症に対して有名という事実はすでに世間に広く知れ渡っているのです。

このインデラルはあがり症の改善に相当効果的であり、これまでにそういった症状が緩和したという報告が割とあります。
インデラルのおかげで緊張せずに済んだという声が見つかるため、十分に効果が期待できる存在です。
あがり症の程度は人それぞれ違いますから、どこまで緊張の緩和に効果をもたらすか?はケースバイケースですけど、少なからず現状を変えてくれる力はあるはずです。
インデラルを使えば、緊張状態を改善させることはできるでしょう。
ただ、こういった薬は単純にその場その場であがり症の症状をマシにすることが全ての役割ではありません。
あがり症というのは結局は慢性的なものであり、根本的な部分を解消できなければ永遠に出てしまう可能性があるものです。

つまり、理想はインデラルを使用しなくてもあがり症の症状が出ないという状況の実現になります。
そこを実現させていくことが、インデラルの役割でもあるわけです。
インデラルを服用し、瞬間的に緊張から解放され、従来なら緊張するような場面で緊張しない体験をすることで、あがり症に対する自信が少しずつついてくるでしょう。
その積み重ねによって、インデラルに頼らなくてもあがり症の症状が出ないケースが発生する状況が考えられます。
つまり、精神的な面で向上が見られた結果、あがり症を克服できるという結果が訪れることがあるのです。
あがり症の原因は人それぞれ異なっていますが、結局は精神的な部分が関係しているケースが割と多いです。
要するに、過去にそういう経験をしてきたことで、緊張が予想される場面になると、また今日もあがってしまうのではないか?という不安が生じ、その結果あがり症の状態になってしまうことが十分に考えられます。
だから、成功体験を積むとその不安が生じづらくなるため、あがり症になりづらい状況になるのです。
インデラルに求められる部分に関しては、瞬間的にあがり症の症状を抑えることだけではなく、長期的にあがり症そのものを治す、あがり症の根本的な原因を絶つという内容も含みます。
インデラルにはそういった役割もあるということで、実際にインデラルを使用して緊張を緩和させていこうと考えている人は、そこまで頭に入れておくと良いです。

インデラルがあがり症に効果的であるという事実を知っている人はいても、一定期間の効果を体感するだけという認識の人も多いと思いますし。
インデラルのあがり症の解消の効果に関しては、長期的な目線で見ていくべきであり、かつ根本原因から治療できる可能性があることを頭に入れておきましょう。
したがって、成功体験を多く積んでいくことも大切ですから、インデラルは長期にわたって服用することも念頭に置く必要があります。

やはり成功体験は1回や2回では足りない可能性が考えられますから。
そして、何度も経験しないといけないものならば、期間はどうしても長くかかってしまいます。
インデラルを使用して、緊張状態を緩和させたいと思っている人は、ここまで考えたうえで使用していくと、あがり症の解消がより進む可能性があるでしょう。
理想は常にあがり症の症状が出ないということだと思うので、そこを目指して使用していくことを考えるのが良いのではないでしょうか?
「お薬・インデラルについて」
今日はお薬のインデラルについて書いていきたいと思いますので、宜しくお願い致します。
「インデラルとは?」

基本的にインデラルというお薬は、成分の持つ働きによって血圧を低下させます。そして心拍数も下げて狭心症の発作を抑え、頻脈性不整脈を抑制する働きがあるのです。
その他には高血圧症や片頭痛等を抑制する働きもあるのです。

「インデラルの主成分、プロプラノロール塩酸塩について」
インデラルの働きについてもう少し詳しく見ていきましょう。このプロプラノロールという成分は、口から飲むことによって吸収されていきます。
肝臓で大体が分解されて初回の効果がとても大きな薬であり、体内への行き渡りがとても良いのです。
因みに高血圧症や不整脈の他にも心筋梗塞や緑内障の対策にも使われることがあるのです。

「インデラルはあがり症にも効果がある?」
世の中には色々な人がいるものです。とても不安を覚えやすい人や怒りを覚えやすい人等です。
中にはあがり症に悩む人もいます。しかも極度のあがり症の方が、結婚式でのスピーチなんて任せられてしまうものなら地獄のなにものでもないのです。
そのあがり症のせいで日常生活ができなくなってしまったり、結婚式でスピーチをしなくてはいけないと思うと前の日から眠れない人など色々な人がおり、様々な悩みを抱えているものです。
そこでそんな悩みを抱える方に効果があるのが、インデラルなのです。インデラルというお薬は狭心症や高血圧症、緑内障の対策に使われます。
しかしながら、主成分のプロプラノロールの効果であがり症にも効果がるということらしいので、応用としてあがり症対策にも使われているようです。
現にあがり症には大きな効果があるのです。

次に僕の友達(男性)のあがり症をインデラルで対策した成功例を書いていきたいと思います。
「極度のあがり症の友人」

僕の高校時代の友人(男性)で極度のあがり症の友人がおります。この友人は打ち解けるととても楽しい人で頭の良い人です。
しかしながら、極度のあがり症のために友人関係になれる人は少なかったですし、色々と誤解されてしまっておりました。
授業中に先生に当てられてしまうと、本当に押し黙ってしまったり、とても汗をかいたり、言葉を発するものの言葉になっていないという状況でした。
この状況に友人や友人家族は悩んでおりました。
そこで僕は何とか力になれないかと色々と調べていたところインデラルというお薬はあがり症にも効果があるということ知ることができのたです。
善は急げと思い、友人にインデラルの存在を教えてみることにしました。

「インデラルにもっと早く出会いたかった!」
友人にLINEで「インデラルというお薬はあがり症に効果があるらしいよ」と教えるとすぐに返信がきました。
「マジ?ありがとう。すぐに試してみるわ。本当にあがり症をなくしたいんだ」と切実な状態でした。
その2週間後くらいでしょうか。友人から連絡がきました。その連絡の内容というのが、「インデラルにもっと早く出会いたかった」という内容だったのです。
これには僕も嬉しくなり、後日直接会ってお話をすることになりました。

「インデラルのあがり症緩和効果でハッピーな毎日!」
約束した場所で待ち合わせをすると姿形は全然変わらない友人でしたが、とても雰囲気が明るくなって笑顔の多い友人に変わっておりました。
これには僕もビックリしました。
カフェに入るとメニューを決めた後に、友人から積極的に店員さんに声をかけており、「●●を2つお願いします。それと●●もお願いします」という感じで普通な感じで注文をしておりました。
僕は「インデラルってやっぱりいいお薬か?」というと、「僕にとっては合っているかな。飲み始めて4日目くらいに効果を感じたんだよね。何かね。気持ちが軽くなっていて、不安もなくなっていて、あがっていない自分に気づいたんだよ」とのことでした。

このお話を聞いた時に、僕は本当に友人にインデラルの存在を教えて良かったと思いました。
極度のあがり症のために人に話かけることも遠慮しがちになっており、休日も殆ど家にいる、仕事も在宅でやっていた友人ですが、今は休日も外に出て遊んだりしているとのことです。
買い物で何か店員さんに聞きたい時に、今では普通の聞けるようになったとのことでした。
友人が「俺、本当にあがり症なのか?と思えるくらいになったんだよ」ととても嬉しそうに言っていたのが、とても印象的でした。
今では毎日が楽しくてハッピーな毎日を送っているとのことでした。

「まとめ」
いかがでしたでしょうか?これがインデラルというお薬の成分と効果でした。
そして、僕の友人の極度のあがり症の人が、インデラルというお薬に出会いとても人生が豊かになり毎日を楽しく生活しているという現実があります。
インデラルは狭心症や高血圧症、緑内障や片頭痛に効果がありますが、その応用であがり症にも効果があります。
あがり症で悩んでいる方は、インデラルというお薬の存在を知っておくだけでも大分気持ちが楽になると思いますよ。
インデラルはどのような効果があるのか?
・インデラルとは

インデラルはβ遮断薬に該当し、β受容体遮断作用で血圧や心拍数などを抑え高血圧、狭心症、頻脈性不整脈などを解消する働きがあります。
ストレスなどで緊張すると心拍数が高くなり、高血圧や狭心症、頻脈性不整脈などを引き起こしやすいです。
また、心臓のβ1受容体は心臓の機能に関与して遮断されると心機能を抑えることができ、リラックス効果があります。

血圧は心臓の心拍数が上がれば血管内の血液の量が増え、上昇すると体の機能に影響を及ぼすことや息苦しくなりやすいです。
また、狭心症は血管が狭くなり多くの血液が流れると酸素が心臓の筋肉に行き渡らなくなり、不足して胸の部分に痛みが発生します。
頻脈性不整脈は心臓の鼓動が早すぎて全身に血液を送りづらくなり、脈拍数を下げないと息苦しくなります。
心臓には交感神経であるβ1受容体が関与し、遮断してしまうと心機能が制限され血液を送り出せず血管内の量を減らすことで血圧を下げる仕組みです。
インデラルはβ1受容体の遮断をすることで心機能を抑えて血圧を下げ、狭心症や頻脈性不整脈などの症状を良くすることができます。
このため、慢性心不全などを治すことができ、心臓の動きを緩やかにしてあがり症の改善などに使われることが特徴です。

・インデラルの使い方
インデラルは心拍数を減らしてリラックスできるようになり、高血圧などで緊張しやすくて困っている場合に役立ちます。
用法や容量は症状に応じて決められ、飲み忘れたりまとめて飲まないようにすることが大事です。
高血圧の場合は成人であれば1日1~2錠を3回服用し、効果が出せないなら12錠まで増やすと改善できます。
狭心症や不整脈であれば成人であれば1回1錠を1日3回服用し、効果が出せないなら6錠から9錠まで増やすことが望ましいです。
小児が不整脈の場合は主成分として1日体重1キロあたり0.5〜2mgを目安に、1日3~4回分けて服用します。
効果が不十分であれば体重1キロあたり4mgまで増やしますが、症状に応じて最適な量を決めることが大事です。
片頭痛発作の発症抑制なら成人であれば主成分として1日に20〜30mgを2〜3回に分けて服用を開始し、効果が十分でないと1日6錠まで増やす必要があります。
右心室流出路狭窄による低酸素発作の発症抑制は乳幼児の場合は主成分として体重1キロあたり1日0.5〜2mgから開め、1日3〜4回に分けて服用して効果が不十分であれば4mgまで増やすことが望ましいです。
それぞれの症状がありますが指示された服用方法を守り、飲み忘れた場合は気がついたらできるだけ早く飲まないと効果を出せなくなります。
しかし、次の服用時間がせまっていると1回分とばし、次の通常の服用時間に1回分を飲まないといけません。
飲み忘れた場合でも2回分を一度に飲むと逆効果になりやすく、不安な場合には医師に相談することが望ましいです。

・インデラルを飲むメリット
日常生活においてストレスを感じることが多くなれば心臓に負担がかかりやすく、緊張をしないようにインデラルを使えば血圧を下げることでスッキリします。
あがり症は症状が悪化すると物事に集中できなくなり、改善してリラックスすると仕事の効率を上げやすくなって効果的です。
心臓の血液の流れは生活習慣や人間関係などのストレスで悪くなりやすく、いつの間にか血管が狭くなりそのまま放置すると心臓病などの病気になりやすくなります。
インデラルは容量を守って飲み続けると心拍数が下がって息苦しくなることを避け、リラックスして健康な体になり緊張しにくくなって効果的です。
狭心症や頻脈性不整脈は緊張すると起きやすくなり、血液が体内に行き渡らなくなり体調不良が起きやすくなります。
脈拍数は交感神経と副交感神経のバランスが悪くなれば一気に上がり、そのまま放置すると胸の部分が痛くなり息苦しくなりやすいです。このような状態は普段の生活や仕事をする場合に支障をきたすため、インデラルを使って症状を改善するようにすれば安心できます。
健康な体にするためには脈拍数などが多くなったり血圧が上がれば危険なため、異常があれば検査を受けて改善することが望ましいです。
インデラルは成人になれば量を増やして効果を出せるようにできますが、小児であれば体重に合わせて最適な容量を守る必要があります。
インデラルは飲みすぎると逆効果になり飲み忘れた場合は1回飛ばし、効果が出るまで続けることが大事です。
あがり症は緊張しやすい環境を作るとなりやすいですが、脈拍数を少なくすると改善できます。
効果を出すためには使用容量をきちんと守って続けるように心がけ、服用中にトラブルがあれば医師に相談して指示にしたがうことが重要です。
緊張しやすい状況は体内の血液の流れが悪くなっている可能性がありますが、インデラルを服用する前に医師に相談して状況を確かめてもらう必要があります。

インデラルのレビュー ★★★★★ (25)

NEWS 新着情報
2020/11/28
タイ発送のお休み
以下の日、タイ発送は休業いたします。
12月10日

年末年始
12月26日-1月4日
2020/09/25
タイ発送のお休み
以下の日はタイ国の休日で、タイ発送は休業いたします。
10月13日
10月23日
10月24日
2020/09/03
タイ発送のお休み
以下の日はタイ国の休日で、タイ発送は休業いたします。
9月4-7日
2020/08/18
続報⑥、 タイ発送
お待たせしました。
タイ発送が再開されました!

しかし。
コロナウィルスの影響で、全世界的に発送国内の陸路、発送国外への航空便が、大幅に遅れているようです。

通常、発送メール通知から、1~2週間で配達ですが。
現在、発送メール通知から、5~7週間かかってしまうようです。
(追跡表示まで、4~5週間)

急に状況が変わることが多々あります
当方では、どうにも出来ない事案でして。
2020/07/30
続報④、インド発送
インドの郵便局からの発送が全面、ストップしてしまいました。
その為、インド→シンガポール経由で発送いたします。
(追跡番号アリ)

発送メール通知から、5~7週間で配達されます。
(追跡表示まで、3~4週間)
2020/07/27
続報⑤、タイ発送
お待たせしました。
タイ郵便によりますと、8月17日よりタイから日本への航空郵便取り扱いが再開する予定だそうです。

しかし、タイの場合、再開の中止 & 再開時期の延期など多々ございます。
油断は出来ません。
2020/07/17
続報④、タイ発送
航空便再開予定が延期されました。
9月上旬~、航空便再開予定
(延期の可能性アリ)

日本→タイ の航空便は再開されましたが、タイ→日本 への航空便は、ストップしています。

タイ→日本は。
一部、企業案件など、ハードディスク・機械製品メインが再開されましたが、一般(個人)は、まだ無理なようです。
2020/06/29
続報③、タイ発送
航空便再開予定が延期されました。
8月上旬~、航空便再開予定
(延期の可能性アリ)

JAL など、タイ→日本の旅客機を貨物専用にして再開されましたが。
企業案件などの、ハードディスクなど機械製品がメインなので、一般(個人)は、まだ無理なようです。
2020/06/19
続報③、インド発送
全ての商品では無いですが、インド発送が再開されました。
プラス、多々種類のインド商品を、シンガポール・香港・ドバイからも発送可能です!
2020/06/04
続報②、インド発送
6/8~、段階的に解除予定
航空便は、7月上旬~中旬頃にかけて再開の予想
(延長の可能性アリ)

インド製品の発送は、航空便再開後に順次発送いたします。
インド製品でも、シンガポール・台湾などから発送出来るものも多々ございます。
(お問い合わせください)
2020/06/04
続報②、タイ発送
7月上旬~、航空便再開予定
(延長の可能性アリ)

JAL など、タイ→日本の旅客機を貨物専用にして再開されましたが。
企業案件などの、ハードディスクなど機械製品がメインなので、一般(個人)は、まだ無理なようです。
2020/05/18
続報、インド発送
インドのロックダウンが、~5/31まで延長されました。
(更に延長の可能性アリ)

インド製品の発送は、ロックダウン解除後に順次発送いたします。
インド製品でも、シンガポールから発送出来るものも多々ございます。
(お問い合わせください)
2020/05/18
続報、タイ発送
タイへの国際旅客便の飛行禁止期間を2020年6月30日まで延長になりました。
それに伴い、タイ商品発送も、遅くて、7/1~になると思われます。

※韓国などいくつかの国への郵便が再開しましたので、7/1 より早く再開できるかもしれません。
(まったく状況が分かりません)

日本自体は、どの国からも荷物到着は可能ですが。
おそらく....タイ郵便局は飛行機を持っておりません。

ですので荷物は、旅客機と一緒に出荷されます。
タイの旅客機が日本に出航してないのが原因と思われます。
2020/04/12
配達の大幅な遅れ
コロナウィルスの影響で、全世界的に航空便が、大幅に遅れています。

通常、発送メール通知から、1~2週間で配達ですが。
現在、3~5週間かかってしまうようです。
(追跡表示まで、3~4週間)

急に状況が変わることが多々あります
2020/03/26
タイ発送停止について
3/26~ コロナウィルスの関係で、全ての航空便がストップしました。
ロックダウン解除後、順次発送いたします。
2020/03/23
インド発送停止について
コロナウィルスの影響で、インド発送は、
3月22日~すべてのフライトはキャンセルされ、税関、郵便局、ほとんどの機関と会社は営業しません。
インド製品の発送は、ロックダウン解除後に順次発送いたします。

インド製品でも、シンガポールから発送出来るものもございます。
2020/01/22
サイト、リニューアルしました!


配送される小包の荷姿 配送される小包の荷姿


★国際ペリカン便の荷姿の例


厚紙の梱包紙です



品名はアルファベットの記号集

・国際ペリカン便は、厚紙の梱包紙が多く使われます。

・品名はアルファベットや数字の記号となっています。

・医薬品名や商品名がラベルに表示されることはございません。

・個人輸入で通関にて検査を受けますので、パソコン部品等へご希望の商品名へ変更を承ることはできません。


★国際書留便の荷姿の例


小さな段ボール箱です。



品名は「Supplement」と記載されてます

・小さな段ボールで届きます。

・品名は「Supplemen」となっています。

・医薬品名や商品名がラベルに表示されることはございませんので、ご安心ください。。

・個人輸入で通関にて検査を受けますので、パソコン部品等へご希望の商品名へ変更を承ることはできません。


★インドからの荷姿の例


クッション付きの封筒です。



品名は「health Product」と記載

・インドからのEMS便、RAM便は、クッション付きの封筒が多く使われます。

・インドからのEMS便、RAM便は、クッション付きの封筒が多く使われます。・品名は「health Product」となっています。

・医薬品名や商品名がラベルに表示されることはございません。

・税関検査を受けますので、パソコン部品等へご希望の商品名への変更することは出来ません。


カテゴリ一覧

ページトップへ
インデラル通販&薬の通販・コンディション21 のご利用について

◎ラシックス・インデラル最安値

当社は会員制になります。
不特定多数に未承認薬を公開する事は日本の薬事法により禁じられています。
当社では日本の法律を順守し、ご利用頂けるお客様へ、商品のご紹介をさせて頂いております。

当社の商品をご覧いただくには 会員登録 (メールアドレス) をお願いいたします。

既に会員のお客様は、ログイン下さい。