検索&
商品カテゴリー
0
¥0

現在カート内に商品はございません。

LINE ID:kusuri-daikou
メールが届かない方は、LINEで、ご連絡ください。

おすすめ商品
検索&商品カテゴリー
インデラルについて
2021/11/30
片頭痛にも効果ありのインデラルを買うならここ!
片頭痛に悩む人はかなり多いとされています。片頭痛は文字通り、頭の片側だけが痛むものと考えられていましたが、実際には頭の両側が痛むという人が片頭痛持ちの4割近くいました。また、前兆があるものとないものがあり、辛い思いをしている人は多いのです。

なぜなのかはわかっていませんが、片頭痛は、男性よりも女性に多いとされています。片頭痛が起こると、その発作は4時間くらいで治まるものもあれば、72時間続くこともあります。頭の片側がズキズキ脈打つように痛むものが多く、痛みの強さは中等度から高度で、日常生活に支障が出ます。

普段行っている階段の上り下りなどの日常的な運動で、痛みが増強することがあります。人によっては吐き気や嘔吐することもあり、感覚が過敏になるのが特徴です。ストレスや疲労で症状が出ることもありますが、女性に多い点から、女性ホルモンが何か関係しているのではないかとも考えられています。

最近は、寒いと思っていたら急に暑くなったり、暑い、暑いと思っていたら急に寒くなったりと気温変化が激しく、移りゆく四季を感じることが少なくなってきました。朝と日中の気温差が10℃以上の日が増えると、この時期に体調を崩す人は多くなります。そして、この時期に片頭痛で悩む人も多いと言われています。

気温差による片頭痛が起こる原因は、血管の拡張だと言われています。夏に涼しい部屋にいて、暑い外に出たら、血管が拡張します。そこに一気に血液が流れるので、血管の周辺の神経が圧迫され、痛みが出るのです。逆に、暖かい室内から寒い外に出ると血管は収縮します。急に収縮するため、神経を刺激し、痛みが起こります。涼しい部屋から暑い外に出て頭痛がした時は頭を冷やすと良いですし、逆に暖かい部屋から寒い外に出た時に頭痛がした場合は、頭を温めると良いでしょう。

片頭痛の治療方法は、頭痛が起こった時にできるだけ早く痛みを鎮めるための治療をする急性期治療と、頭痛がしない日もあらかじめ薬を飲んで頭痛が起こりにくくする、もし起こっても軽く済むようにする予防療法があります。予防療法の場合、インデラル(プロプラノロール)という薬が使われることが多いです。これは主に高血圧や狭心症、不整脈の治療で使われていたのですが、片頭痛を予防する効果があることがわかったのです。痛み止めは痛みが出てから飲むものですが、インデラルは事前に飲んでおくと、痛みが出るのを予防できます。片頭痛に悩む自身のお守りとしてインデラルを常に持ち歩くようにすれば、片頭痛が起きそうだな、と辛い頭痛が起こると予想される時に飲めるので安心です。

インデラルは、通販サイトで購入することができます。外国製の薬を個人輸入という形で入手するのです。もちろん、これは正規の方法での購入ですから、何ら問題はありません。インデラルを購入するなら、コンディション21というサイトがおすすめです。コンディション21では、インデラル10mg105錠が2,400円、315錠が5,400円と、とても安価で購入できます。

片頭痛の人だけでなく、あがり症の人にもインデラルは人気があります。インデラルは片頭痛にも良い効果がある薬ですが、人前に出ると緊張してうまく話ができないとか、手が震えてしまう、声がうわずってしまうというような「あがり症」にも効果があるとされています。大事なプレゼンを失敗したくない、結婚式のスピーチを頼まれて今から緊張しているなどという場合に、事前(1時間くらい前)に飲んでおくと、ドキドキせずに落ち着いて話ができます。片頭痛に悩む人だけでなく、あがり症で悩んでいる人にもおすすめの薬です。

とても緊張しやすかった人が、インデラルを個人輸入で購入し、大事な日は飲むようにしたところ、変に緊張することもなく、落ち着いて話をすることができ、効果を実感しているそうです。あがり症というのは持って生まれたものだから仕方がないと諦めている人も多いのですが、このような良い薬で克服することができるのです。緊張やプレッシャーで押しつぶされそうな人は、インデラルの購入を検討してみると良いのではないでしょうか。

インデラルは服用後、時にめまいや体のだるさを感じることがあります。軽いものであればそれほど心配はないですが、ひどい場合は服用を中止する方が良いでしょう。副作用の方が強く出てしまっては意味がありません。初めてインデラルを飲む人は、こういったケースも考えて、一番少ない量(インデラルなら105錠)を購入した方が良いでしょう。効果が実感でき、副作用の心配も無いようであれば、リピートするなどしましょう。薬ですから用法、用量はきちんと守り、正しく服用することです。正しく使えばとても良い効果が期待できますから、むやみやたらに服用しないように注意してください。片頭痛の悩みやあがり症の悩みから解放されたい人におすすめします。
2021/11/27
あがり症は精神疾患!?ポイントを押さえて上手に克服しよう!
人前に出ると緊張してドキドキが止まらない、変な汗が出る、そんな状態になってしまうことに悩んでいる人は、みなさんが思っているよりもたくさんいます。なぜならば、緊張する、あがってしまうという状態は、人間にとって自然な反応であるからです。一見、全く緊張していないように見える方でも、意外と手に汗をかいていたり、内心ドキドキしていたりしています。しかし、それが表にどの程度表れてしまうのかは個人差がありますから、緊張具合が表に出てしまう人は、あまり表に出ない人と比べて、自分は異常な体質かもしれないと思い込んでしまうことがあるかもしれません。そういった感情が大きくなってしまうと、状態をより悪化させてしまい、別の精神疾患を引き起こしてしまうこともあります。まずは異常なことではないと心を落ち着けることが大切です。

緊張するとどうにもならなくなってしまう人を形容する言葉として「あがり症」という言葉をよく耳にしますが、あがり症とは精神疾患の民間名称であり、医学的な正式名称に言い換えるとするならば、「パフォーマンス限局型社交不安障害」という、社交不安障害の1つの疾患名が該当します。あまり耳慣れない疾患名ではありますが、社交不安障害は、うつ病などと同様に、比較的発症する人が多い精神疾患なのです。

社交不安障害と診断される明確な基準はありませんが、他者と接することに対して苦痛を感じることが半年以上続く場合は、この疾患を患っていると考えて良いでしょう。この状態が長く続いてしまうと、普通の日常生活を送ることも難しくなってしまうので、自分の力ではどうにもならないと感じたら、心療内科や精神科を受診しましょう。

社交不安障害は、慢性化してしまうととても深刻な状態になってしまいますが、早い段階からきちんと対処をすれば、自然と克服できる可能性のあるものでもあります。社交不安障害を克服する上で一番大切なことは、冒頭でも述べた通り、緊張することは悪いことではないと理解することです。いわゆるあがってしまうという状態は、緊張することを悪いことと考え、それを無理やり抑えようとしてしまい、抑えられないことに対してさらに焦るという、負のスパイラルによって引き起こされます。そのため、まずは緊張してしまう状態は普通のことである、誰しもが陥るものであると認識を改めて、負のスパイラルから抜け出すことが重要なのです。

次に、緊張した際に、自分の意識を自分以外に向けることです。先程述べた通り、あがってしまう人は、緊張を抑えられない自分自身に対して焦りを覚えてしまうことにより、状態を悪化させてしまうという特徴があります。つまり、自意識過剰な状態に陥ってしまうということです。それを解消するには、緊張した際に、自分以外の他者に意識を向けることがポイントとなります。例えば、対面している相手の顔の造形に目を向けたり、周囲の音をよく聞こうとしたりすれば、自然と自分から別のものに意識が移り、緊張状態が緩和します。

そして、現在自分が緊張していることを相手に伝えましょう。何事も、負担になっている状態を自分1人の力でなんとかしようと思えば思うほど、どうにもならなくなってしまうものです。それは緊張している状態も同様で、人前で話す前に、自分が今とても緊張していることを相手に伝えることで、緊張していることを隠さなければならないという強迫観念から開放され、気が楽になります。他者に自分の弱みを晒すことが失礼にならないかと不安になる方もいるかも知れませんが、緊張は誰でもするものです。それは、打ち明けられた方にも、なにかしら心当たりがある場合が多いのです。共感を生み、かえって好印象として受け取られる場合もありますので、緊張していることを告げられる雰囲気であるならば、思い切って告白してしまいましょう。

以上の克服法を試してみてもどうにもならない、お手上げ状態であるという方は、薬に頼ってみることも検討してください。あがり症の症状に効果的であるとされている薬の1つに、インデラルというものがあります。インデラルは狭心症や高血圧の治療に用いられる医薬品で、心拍数の急激な増加を抑制し、血圧を正常な状態まで下げるという効果があります。そのため、緊張によって心拍数が異常に上がってしまう状態を防ぎ、急激な血圧上昇によって起こる数々の不快感を抑制する効果を望むことができます。インデラルは一般の薬局では販売していませんが、コンディション21という通販サイトで簡単に入手することができます。通販サイトの使い方もとても簡単なので、初めての購入の方でもスムーズに手続きができるでしょう。インデラルは、長期的に服用することで効果を発揮する薬のため、用法用量は正しく守ってお使いください。正しく使用すれば、緊張というストレスから開放されるための強い味方になってくれるでしょう。
2021/11/19
片頭痛の原因と有効な予防法・対処法について
頭が痛くて辛い頭痛は、多くの人が一度は経験したことがある症状だと思います。頭痛には緊張型頭痛や群発頭痛、そして片頭痛など、さまざまな種類の頭痛があります。それらの中でも、多くの人の悩みのタネとなっているのが片頭痛です。

片頭痛とは、頭の血管が拡張することによって生じる、拍動性の痛みが特徴の頭痛です。主に目の周りやこめかみにかけて突発的に痛み出し、4時間から長い時には数日間もの間、痛みが続きます。何が原因で起こるのかが特定されていないため、明確な治療法がなく、慢性的に悩まされる人が多い厄介な頭痛です。

多くの場合、頭の片側のみに痛みが現れますが、人によっては両側に痛みを感じるという場合もあるようです。また、痛みが起き始めると、今まで気にならなかった音や光、そして匂いなどに敏感になってしまうということもあります。痛みの度合いなどは個人差が激しく、症状が重い場合にはめまいや吐き気も伴うこともあり、日常生活に支障をきたしてしまう人もいます。

冒頭で述べたとおり、片頭痛の原因は未だ解明されていませんが、数ある諸説の中でも最も有力であるとされているのが、三叉神経血管説です。何かしらの原因によって三叉神経が刺激されると、その刺激に反応して血液中にセロトニンなどの神経伝達物質が分泌され、脳の血管が拡張し、周囲に炎症が起こります。それと同時に、拡張した血管が三叉神経を圧迫してしまうため、脈打つたびにズキズキと脈動性の痛みが発生するのではないかと考えられています。

また、片頭痛に明確な原因はありませんが、片頭痛を引き起こす可能性のあるトリガーがいくつか存在しています。

1つ目はストレスからの開放です。ストレスが原因となって起きる頭痛もありますが、片頭痛はストレスを感じている最中よりも、そのストレスから解放された時に発生しやすいと言われています。片頭痛が週末になると起きやすいと言われているのは、週末が日々の仕事のストレスから開放される休日であるというのが大きな理由です。

2つ目は気候の影響です。片頭痛は気候の変化がトリガーとなって起こる場合もあると言われています。例えば、春先や秋口などの季節の変わり目、梅雨や台風などの低気圧などが、片頭痛の発生に大きな影響を与えていると言われています。

そして、3つ目は血糖値です。片頭痛は空腹時など、血糖値が下がっている状態の時にも起こりやすいとされています。血糖値が下がった状態でいきなり血糖値が上がりやすい食べ物を食べてしまうと、血管が拡張し、片頭痛が誘発される可能性が高まってしまうのです。

以上3つの他にも、女性特有の生理周期によって起こるなど、人によって誘発されるトリガーは異なります。この要因の多さこそが、片頭痛の原因が特定できない理由でもあるのです。

片頭痛を予防するために大切なことは、まず自分の片頭痛がどのような状況で起きるのかを特定することです。上記のように片頭痛を引き起こす要因は複数ありますが、頭痛が起こった時間や周りの環境を記録していくと、ある程度法則性が見出せる場合があります。そうした状況を特定することで、片頭痛になりやすい状況を回避することができるようになります。

次に大切なことは、規則正しい生活を心がけることです。中でも、片頭痛と睡眠は大きな関係があると言われています。起きる時間と寝る時間をきちんと決めた方が、生活リズムが整いやすく、片頭痛になりにくい体質を手に入れることにつながります。反対に、二度寝や寝溜めは片頭痛のトリガーになってしまうこともありますので、気をつけましょう。

最後に、片頭痛の対処法についてです。片頭痛は血管が拡張することによって引き起こされる頭痛であるため、応急処置としては痛む部位を冷やすのが効果的です。患部を冷やすことにより、付近の血管を収縮させ、痛みを軽減することができます。

人によっては、大きな音や強い光が刺激となって、偏頭痛を悪化させてしまう場合があります。そのため、片頭痛が起きた時はできるだけ静かで暗い場所に横になり、安静にするのが良いでしょう。

また、カフェインの摂取も片頭痛の対処法として有効です。コーヒーや緑茶などに含まれているカフェインには血管を収縮させる作用があり、片頭痛の痛みを和らげる効果が期待できます。ただし、過剰に摂取してしまうと、別の種類の頭痛を誘発する恐れがあるので、コーヒーの飲みすぎなどには注意が必要です。

上記のような対処法で片頭痛が収まらないという場合は、薬に頼ることも考えましょう。おすすめはインデラルという医薬品です。インデラルは不整脈や高血圧の治療に用いられる薬ですが、片頭痛の対処法としても有効なすぐれものです。インデラルは通販サイトのコンディション21で簡単に入手することができます。即効性のあるお薬なので、片頭痛を自然におさまるまで我慢するのは辛いという方は、ぜひ一度使用してみてください。
2021/11/16
あがり症は病気?それとも性格?
あがり症は、精神の病気なのでしょうか。

昔、あがり症は性格的なものとみなされてきました。現代においてもあがり症に悩む人の多くが、「自分は内向的だ」と感じているといえるでしょう。

しかし現在では、あがり症による精神的な苦痛が大きい場合は「社交不安障害」という心の病として診断されています。

社交不安障害では一般的に、次のような症状がみられます。

1つ目は、人前で話すのが苦痛であることです。大勢の前で話すスピーチや、会議での発言、プレゼンテーションなどで強い緊張を感じるケースです。緊張が高じて恐怖心を感じる場合、社交不安障害と診断される可能性が高くなります。

2つ目は、同僚や知人、町内会やPTAの会合など、周囲の人と話すのが苦手であることです。何を話せばいいのかわからない…、何げない雑談ができない…、会話が続かない…など、身近な人と話すときに極度に緊張する場合も、社交不安障害の可能性があります。また、電話に出るのを怖がる人も少なくありません。

3つ目は、人混みに恐怖を感じるケースです。満員電車や繁華街の人混み、大勢が集まる集会などで、自分の体臭が気になったり、周囲の視線が気になったりして緊張する場合も、社交不安障害の可能性があります。

4つ目は、人前で文字を書くときに緊張するケースです。結婚披露宴や祝賀会などで芳名帳に名前を記入するときに手が震える人が多いのも、社交不安障害の特徴です。

5つ目は、人前で食事をすることに恐怖を感じるケースです。人と一緒に食事ができない、一人で飲食店に入って食事をするのが怖いなど、人前で食べられない場合も、社交不安障害の可能性が考えられます。

このほかにも様々なケースがありますが、いずれも人前で何かをすることに極度の緊張を感じるのが特徴といえるでしょう。

その中でも社交不安障害の患者さんの多くが訴えるのが、「スピーチや会議など、人前で話すことに対する恐怖」です。

しかし診療を進めていくと、「人前で話すこと」だけでなく、対人関係に関して苦手意識を持っている患者さんが多いといわれています。

例えば、同僚に仕事を頼めず全てを自分が抱えて残業をしてしまう…、相手の意見が間違っていると思っても反論できない…、上司と話すのが苦痛など、社交面でも緊張を感じているケースが多いのです。

しかし、社交全般に対して緊張感を抱いていても、本人がそのことを自覚していないケースは珍しくありません。これは、社交が苦手なのは性格だからと思い込んでいるからだと考えられます。

社交不安障害を抱える多くの人が、思春期の小学校高学年~高校生で症状が現れ始めています。

社交不安の症状が長期間にわたって現れているため、心の病だと感じずに、性格だと信じ込んでいる人が多いのです。

しかし、幼児期は自分の性格など考えずに、無邪気に遊んだり、大人に甘えたりしていたのではないでしょうか。

性格は固定したものではありません。思春期から始まった思考のクセや行動は、性格として受け止められ、改善できないと思われがちです。しかし、現在は良い治療薬が多数開発されています。治療薬によって、明るく社交的になれば、これまで自分が思い込んできた「性格」は、過去のものになるでしょう。多くの専門家が「性格は変わらない」という思い込みには、何ら根拠がないと考えています。

また、「心の病」に対して偏見を持ち、社交不安障害と診断されることに抵抗を感じる方がいるかもしれません。社交不安障害は、一般的にイメージされる精神病とは全く異なります。

精神科の病気には、主に次の3種類があります。

1つ目は、頭のケガや脳血管の障害、認知症などによって脳がダメージを受けてたことが原因で起こる疾患です。

2つ目は、統合失調症や躁うつ病といった、脳の機能の異常が原因と考えられる疾患です。

3つ目は、適応障害や心的外傷後ストレス障害(PTSD)など、心身へのストレスが主因と考えられるものです。いわゆる「心の病」と呼ばれるもので、一般的な精神病とは異なります。そして社交不安障害も、このカテゴリーに属します。

心の病ではありますが、普通に生活を送っている人がほとんどです。しかし、会議がある日は会社を休んでしまうなど、生活に支障をきたす場面も多々あるでしょう。放っておくのは良くないのです。このため、社会不安“病”といわずに、社会不安“障害”と名付けられています。

社交不安障害の場合、一般の人に比べて脳が過敏に反応しやすい状態になっています。これによって自律神経がうまく働かず、動悸、口が渇く、めまい、のぼせ、下痢や嘔吐など、さまざまな体の不調が伴います。

社交不安障害は、適切な治療をうければ改善します。脳の反応が過敏になって、セロトニンやドーパミンなどの脳内神経伝達物質のバランスが崩れていることが原因の一つと考えられているからです。

このようなバランスの崩れは、お薬で改善できます。あがり症の治療として使われている医療薬「インデラル」は、通販サイト「コンディション21」からも購入できます。あがり症で悩んでいる方は、是非チェックしてみてください。
2021/11/12
努力せずにあがり症を改善する方法は?食事を見直して幸せになろう
あがり症に悩んでいるけれど、性格や遺伝などが原因だと思ってあきらめていませんか?また、あがり症を改善するために、日々努力を続けている方も多いと思います。

実は、ふだんの食べ物に気を配るだけでも、あがり症をずいぶんと改善できます。

スピーチやプレゼンなど大勢の人の前で話すときや、初対面の人と会うときなどに、極度の緊張を感じるあがり症。顔が真っ赤になったり、体がブルブル震えたり、気持ちをうまく伝えられなかったり…。このため毎日が憂鬱な方も多いでしょう。

あがり症の原因の一つに、ノルアドレナリンというホルモン物質の関与が指摘されています。

人は緊張すると、脳内のノルアドレナリンというホルモン物質が活発に働きだします。ノルアドレナリンはもともとは敵と戦うためのホルモンです。血圧を上昇させて心拍数を上げ、血管を広げて、筋肉に血液と栄養分を送り込みます。このようにして、筋肉を動かしやすくしているのです。さらに、体内に酸素を取り込むために呼吸器を広げる、瞳孔を開いて視野を広くして的を察知しやすくするなど、体を臨戦態勢にするのがノルアドレナリンなのです。

しかし、スピーチやプレゼンなど、特に戦う必要がないときに、このような状況が生じると困ります。このためノルアドレナリンは通常、自分と周囲の状況に合わせて、バランスが保たれています。

そして、適度なバランスを保っているのが、ノルアドレナリンの発生を抑える、セロトニンというホルモンです。

セロトニンは気持ちを穏やかにして幸福感をもたらすことから、「幸せホルモン」とも呼ばれています。セロトニンの分泌を増やすことが、心身ともに健康へと導いてくれるのです。

逆に、セロトニンの分泌が抑制されると、うつ病などの心の病を引き起こしやすくなるともいわれています。

あがり症に悩む方は、セロトニンの分泌が少なくなっているのかも知れません。

あがり症は、人前に立ったときに「落ち着こう」と自分にいいきかせても、なかなか改善することはできません。努力では解決できない部分もあるのです。

しかし、セロトニンを増やす食生活を続けていれば、無理に克服しようとがんばらなくても、自然とあがり症の症状を和らげられるのです。

セロトニンは体内で作り出されるホルモン物質なので、セロトニンそのものを食べ物から取り入れることはできません。従って、体内でセロトニンを増やしてくれる栄養素を積極的に取り入れる必要があります。

セロトニンを増やす栄養素はトリプトファンと、ビタミンB6です。

トリプトファンはセロトニンの材料となり、ビタミンB6はセロトニンの合成を助けます。

まず、トリプトファンが多く含まれている食品からみていきましよう。

トリプトファンを多く含むのは、まぐろやかつおなどの赤身魚。納豆などの大豆製品。卵。牛乳、チーズといった乳製品。バナナ。そして、米や蕎麦、スパゲッティにもトリプトファンは含まれています。

トリプトファンは体内で作ることができない必須アミノ酸です。毎日、食事から取り入れるよう心がけましょう。

ビタミンB6が多く含まれているのは、赤身の魚や豚ヒレ肉、鶏のささ身肉、鶏レバー、バナナなど。

そして、トリプトファンとビタミンB6に加えて、精神を安定させるカルシウムやマグネシウムも、欠かさずに摂取したい栄養素です。

カルシウムは、チーズや牛乳などの乳製品、煮干しやしらすの等の小魚、野菜ではカブの葉やモロヘイヤなどに含まれています。

マグネシウムは、アーモンドなどのナッツ類、若布や昆布などの海藻類、豆腐、魚介類、ほうれん草や小松菜などの青菜と、いろいろな食品に含まれています。

セロトニンを増やすためには偏食を避けて、さまざまな種類の食品を食べるのが早道といえるでしょう。そのためには、朝昼晩の三食をきちんと食べることです。

朝食は、ご飯、納豆、お味噌汁といった和食のほか、パン食なら卵料理やヨーグルトを組み合わせるのがおすすめ。食べる時間がない方は、バナナやヨーグルトを食べるだけでも、体調が変わってくるはずです。

昼食は、多くの栄養素が取れる定食がおすすめです。また蕎麦やスパゲティなどの麺類もいいでしょう。

夕食は赤身魚やお肉などのタンパク質をメインに、豆腐や青菜、海藻などの副菜を添えるとバランスがとれます。

そして、よく噛むことも大切です。噛むことでも、セロトニンの分泌が促されるからです。

多忙な中、思うように食事が取れないことがあるかもしれません。そんなときは、手軽に食べられる納豆やバナナ、チーズなどのお助け食材で、トリプトファンを補ってみてはいかかでじょうか。

これらの食習慣は、長く続けることが大切です。明日は大切な会議があるなどの場合に、間に合わないかもしれません。このような場合は、お薬の力を借りるのも一つの方法です。

あがり症の治療で用いられる医薬品「インデラル」は、通販サイトのコンディション21から手軽に購入できます。是非チェックしてみてください。
2021/11/09
緊張症とあがり症の違いとは?
大勢の前でプレゼントやスピーチをする際には、緊張して冷や汗をかいたり、パニックになって頭の中が真っ白になってしまったり、という症状が起こりやすいものです。これは、過度の緊張によって引き起こされる症状です。しかし、緊張しやすい人の中には、大勢の前で話をするわけではなくても、初対面の人とコミュニケーションを取る際に緊張して、あがってしまうという人もいます。

緊張症とあがり症はどちらもよく似た症状が起こるため、同じものだと考えられることが多いです。しかし、医学的には、緊張症とあがり症は大きな違いがあり、治療の必要性も異なります。

緊張症は、緊張するという症状のことです。大勢の前でスピーチやプレゼンをするとか、自分の意見を述べる際には、他人の視線を感じるため、多かれ少なかれ、誰でも緊張するでしょう。理由は他にもあり、初めて何かにトライする時には、上手くできなかったらどうしようと失敗を恐れるために、緊張するのです。

緊張の度合いは、人によって異なります。ただし、緊張したことによって実力以上の結果が出せなかったという失敗体験をすることはあっても、緊張したことが原因で成功できるものを失敗してしまうということは、それほど多くありません。

しかし、あがり症は違います。あがり症は、対人恐怖症とか社交不安障害といった精神疾患のことです。過度に緊張することによって、冷や汗や脂汗をかいたり、動悸がしたり、呼吸が不安定になったり、顔が真っ赤になったり、手足や顔の筋肉が緊張でこわばるなど、心身的にさまざまな症状が出る場合が該当します。

緊張症とあがり症は完全に異なる疾患というわけではなく、同じ線上にあります。緊張症による緊張の度合いが、体内で許容できるレベルを超えて心身に症状が出ると、あがり症となり、精神疾患の域に入ると考えると、分かりやすいかもしれません。

緊張症は緊張している状態ですが、緊張すること自体は決してマイナスとなるわけではありません。例えば、スポーツ選手は緊張することによって集中でき、持っている実力以上の成績につなげることができます。また、受験生でも、緊張することによって試験に集中することができ、それが良い結果につながることは多いでしょう。

緊張することによって心身的な症状が出ていない場合には、特に治療が必要になることはありません。緊張しやすい人でも、緊張することが本人にとって集中できる精神状態を作り出し、良い結果を出すための必要な条件となるなら、むしろ緊張しやすいことは良いことだと考えることもできるのではないでしょうか。

しかし、緊張の度が過ぎて心身に前述したような症状が出てしまうと、これは精神状態としてはSOSが出ている状態だと考えられます。自分自身で許容できる緊張の度合いを大きく超えた状態なので、自律神経が正常に機能できず、ストレスや負荷が大きくかかっています。その状態では、本人の実力を存分に発揮することは難しく、頭の中が真っ白になってパニックになったり、全身の筋肉がこわばってしまったりなど、実力を発揮できないマイナスの影響が起こりやすくなってしまうでしょう。

あがり症は、軽度の場合なら「場慣れ」することで、症状を軽減できるかもしれません。しかし、あがってしまうことによって失敗体験を積み重ねてしまうと、それがトラウマになり、ますますあがり症の症状が重篤化してしまう可能性もあります。自分自身で試行錯誤しながら、あがり症を克服しようと努めることは大切ですが、頑張り過ぎずに、治療薬をサポートに使うという方法も解決策の一つとして考えましょう。

あがり症は、精神状態が過度に緊張している状態です。そのため、この精神の緊張状態を、薬を使ってリラックスさせるという治療法を用います。よく使われるあがり症の治療薬には、インデラルを始め、デパスやエチゾラム、メイラックスなどがありますが、その中でもインデラルは副作用が少なく、多くの人に使用されている医薬品です。

これらの薬を飲むと、神経の高ぶりや緊張が緩和されて、緊張感を和らげることができます。副作用としては眠気やふらつきなどがありますが、用量を守ればそうした副作用も強く出ることはなく、必要に応じてあがり症による症状を予防してくれる薬です。基本的に、あがり症対策の薬は毎日継続して飲むタイプのものではなく、緊張することが分かっている時に、ピンポイントで服用できます。そのため、バッグに入れて携帯し、緊張しそうな時、不安になりそうだという時に服用すれば良いのです。適度にリラックスした精神状態で、窮地を乗り越えることができるでしょう。

あがり症を緩和できるインデラルの購入には、個人輸入代行サービスのコンディション21の利用が可能となっています。インデラル通販として利用している日本人は多く、信頼できるサービスで、海外からの発送でも迅速に手元に届く点が魅力です。
2021/11/05
あがり症を放置するとどうなる?悪化する?それとも自然治癒できる?
あがり症は、子供のころからずっと悩んでいるという人もいれば、大人になってから人前であがるようになってしまったという人もいるでしょう。また、どんなシーンであがりやすいかという点にも個人差があり、人前でプレゼンやスピーチをする時にあがりやすい人もいれば、1対1で初対面の人と会話をするだけでも緊張して頭が真っ白になってしまうという人もいます。

このあがり症の原因は様々ですし、対策方法も様々です。他人にアドバイスを求めても「場慣れすれば大丈夫」程度の助言しか得られないことは多く、医者に行くことを勧める人はそれほど多くありません。そのため、どう対処して良いか分からないまま、放置してしまうことは多いのです。

あがり症を放置すると、どうなるのでしょうか?症状が悪化することが多いのか、それとも自然治癒するのか、あがり症や緊張症で悩んでいる人にとっては気になるところではないでしょうか。

あがり症を放置することは、決して理想的な対処方法ではありません。緊張したりあがったりしてしまう経験は日常的に起こるため、ネガティブな経験を積み重ねることによって症状が悪化し、やがては精神疾患を引き起こしてしまうリスクがあります。例えば、パニック障害やうつ病、総合失調症など、自律神経がバランスを崩すことによって発症する精神疾患は多いものです。それに、あがり症そのものが精神疾患でもあるため、放置しても、環境を改善しない限りは自然に治癒することは少ないものです。

あがり症の症状には、パニックになって頭の中が真っ白になったり、手足や全身に冷や汗をかいたり、顔や手がブルブルと震えたりなどの症状があります。精神疾患を発症してもこうした症状は続きます。それに、精神疾患は必ずしもはっきり目で確認できる症状が現れるわけではありません。そのため、あがり症から別の精神疾患を併発しても、気づかないケースはとても多いのです。

あがり症の人は、緊張したくないのに緊張してしまうことで精神的に疲れてしまいますし、自分自身の精神状態が追い込まれて苦しくなるでしょう。もちろん、本人はあがらないための努力や工夫を試行錯誤しているわけですが、自分1人でどうにかできるケースは意外と少ないものです。練習しても場慣れしようと努力しても、なかなかうまくいかないことが多く、努力しても失敗体験ばかりを経験する自分に対して、嫌気が差してしまう人もたくさんいます。

そうした経験が続くことによって、人前で話をすることがトラウマになってしまい、初対面の人だけでなく、これまでは普通に会話ができていた友人とでも、緊張して話せなくなってしまう事態も起こりかねません。人前に顔を出すことすら嫌になってしまったあげく、非社交的な生活を好むようになってしまうかもしれません。そうなってしまうと悪循環で、あがり症の解消という点においては全く効果がありません。

軽度のあがり症の場合には、確かに場慣れすることによって緊張の度合いを軽減できますし、あがらない自分へと近づくことも可能です。しかし、すでに症状が強く出ている人の場合には、場慣れしようと努力しても空振りに終わる可能性が高いということを自覚して、緊張してあがってしまうことを前提とした対策を講じることの方が、現実的な解決策かもしれません。

緊張したりあがったりするのには、必ず理由があります。プレゼンやスピーチなど、人前で話をする機会が多い人にとっては、あがり症であることが仕事においてもマイナスの影響が出る可能性が懸念されるでしょう。その場合には、社内で別の部署へ異動するか、転職するなどして、比較的マイペースで働ける仕事や裏方の仕事など、生活環境や職場環境を変えてみるという方法がおすすめです。緊張する頻度が少なくなることで、気持ちに余裕が生まれ、あがり症の症状が悪化することを防げます。そうした生活を続けながら、いろいろな方法にトライすることで、少しずつ克服できる可能性もあるでしょう。

人にどう見られているかが気になることで緊張してしまう人なら、催眠術療法を試してみても良いですし、どうせ失敗するのだから恐れるものなど何もない、と開き直ることもあがり症対策としてはおすすめです。発想の転換によって気持ちに余裕が生まれることは多く、あがり症の症状を軽減する際にも大きな効果が期待できます。

いろいろな方法にトライしても効果を得られない場合や、極度のあがり症を今すぐに何とかしたい方なら、コンディション21のような個人輸入代行業者のインデラル通販を利用する方法も考えられます。コンディション21は海外からの個人輸入代行サービスで、日本人利用者も多く、あがり症に効果的なインデラルが購入できます。迅速なサービスで利用しやすいと定評がある業者で、発送の際にも、あがり症のためのインデラルを購入したと分からないパッケージングをしてくれます。
2021/10/29
そのあがり症、もしかしたらうつ病かも!
あがり症で悩む人は、たくさんいます。子供のころから人前で話すことが大の苦手という人もいれば、大人になってから嫌な経験をしたことが原因で、緊張しやすい性格になったという人もいるでしょう。あがり症という症状は心の病の一つですが、数値でその度合いを計測できるわけではありませんし、その人の性格によっても、具体的にどんな症状がどのぐらいの度合いで現れるかが異なります。そのためでしょうか、人前で緊張するのは自分が弱いからだと思ってしまう人が多いのです。あがり症で真剣に悩んでいる人に、「たかがあがり症、場慣れすれば大丈夫だろう」というアドバイスをする人も少なくありません。

あがり症の中には、「たかがあがり症」で片づけられるものも確かにあるでしょう。軽度の場合には、成功体験を積むことによって、特別な治療をしなくても自然にトラブルを解消することは可能です。しかし、重度のあがり症だと、放置しても決して好ましい結果にはなりません。それどころか、放置することによって症状がどんどん悪化して、うつ病など心の病を発症してしまうリスクがあります。

あがり症を放置すると、どのようなことが起こるのでしょうか?まず考えられるのは、毎日不安を抱えながらビクビクすることになってしまうことです。人前でスピーチやプレゼンをすることが苦手だった人が、あがり症が原因で嫌な失敗体験を積み重ねてしまうと、自信を喪失し、1対1のコミュニケーションでも不安や心配で、パニックを起こすかもしれません。

そうなると、社会人として仕事をすること自体がツラくなります。仕事でのチャンスや機会を与えられることが少なくなったり、昇進にもマイナスの影響が出たりしてしまいます。周囲の同僚や部下がどんどん昇進していく姿を見ながら、自分はやっぱりダメなんだ…とさらに自信を失うかもしれません。

友人関係にも、そうしたあがり症が影響を及ぼす可能性があります。例えば、友人と一緒にレストランに入っても、注文する際に緊張して上手く伝えられず、見かねた友人が代わりに注文する羽目になるかもしれません。そんなことが日常的に起こると、友人との付き合いが億劫になり、また迷惑をかけるのではないかという不安が付きまとってしまいます。

こうしたマイナスのサイクルに突入してしまうと、あがり症はどんどん加速して悪化する一途をたどります。自分への自信をすっかり失うと、誰と話をするのも嫌になり、どうせ自分はダメなんだと自暴自棄な考えに陥ってしまうことも予想できます。私達の性格は、生まれつき持って生まれた性格もありますが、毎日の生活環境や周囲との関係によって大きな影響を受けます。大人になってからでも、あがり症が原因でマイナスの影響ばかりを経験していると、自分の性格にもマイナスの影響が出てしまい、本来は社交的だった人でも、非社交的で内に閉じこもりがちな性格へと変わってしまうことは珍しくありません。

あがり症は、全ての度合いに対して同じ解決方法で取り組めるものではありません。症状や度合いに合わせて、適切な対策を講じることが必要不可欠です。そうした対策を講じることなく放置してしまうと、マイナスのサイクルに突入して、単なるあがり症がうつ病など心の病を引き起こす可能性もあります。そうならないためには、たかがあがり症と軽く受け止めるのではなく、できるだけ早期に治療を始めることが必要です。

あがり症を克服するためには、症状を悪化させる原因となる失敗体験が起こらないように阻止することが大切です。しかし、ただ強く願掛けするだけでは、残念ながら失敗体験を阻止することはできません。やはり、体内で緊張したりストレスを感じたりするメカニズムに直接働きかけてくれる医薬品のサポートが必要です。

あがり症や緊張しやすい人には、神経をリラックスさせる働きがあるインデラルが有効です。インデラルを服用することによって、これまでは緊張してパニックになっていたような場面でも、比較的リラックスして臨めるようになります。リラックスできれば失敗するリスクも少なくなりますし、何よりも「失敗したらどうしよう」という不安や恐怖心がなくなります。これまでなら頭が真っ白になって失敗していたようなシーンでも、自分なりに満足できる結果を得られるようになり、それが成功体験の積み重ねへとつながるのです。つまり、インデラルを服用することによって、「場慣れ」できる体内環境を手に入れられるというわけです。

インデラル通販は、海外からの個人輸入代行サイトとして人気のコンディション21がおすすめです。日本からの利用者がたくさんいるので安心ですし、コンディション21は拠点とするインドにおいて正規の医薬品輸出業ライセンスを取得しています。信頼できる業者から、信頼できる高品質のインデラルを購入することで、コンプレックスだったあがり症をスッキリ解消したいものです。
2021/10/26
あがり症が発症しやすい年齢とは?緊張と年齢には関係がある?
日本人は、海外の人と比べるとあがり症の人が多い傾向があります。これは、他人の前ではできるだけ失敗しないように全力で努力するのが良しという文化や、できるだけ自分を良く見せたいという気持ちが背景にあると考えられています。しかし、日本人なら全員があがり症かと言えば、決してそういうわけではありません。人前でプレゼンやスピーチをしても全く緊張しないという人もいれば、初対面の人とコミュニケーションを取るだけでも緊張して頭が真っ白になってしまう人もいます。

こうしたあがり症に、生まれたばかりの赤ちゃんの頃から悩んでいるという人はいません。成長する過程の中で、子供のころからあがり症であることに悩み始める人もいれば、大人になってから緊張しやすくなったという人もいます。あがり症は年齢とどのような関係があるのでしょうか?

子供でも人前で話すことが得意な子もいれば苦手な子もいますが、就学前の年齢だとあがり症で悩む子はそれほど多くありません。親の会話でも「うちの子供はまだ3歳なのだけれど、緊張しやすくて困っているの」と耳にすることは少ないものです。

これは、小さな年齢の子供は人前で話す機会があっても、「人の目」や「集団」に対する認識がまだ完全にできていないことが理由だと考えられます。つまり、大勢の前で話をしても、他人が自分をどう見てどう考えるかというところまでは考えないわけです。他人がどう思うかという点が気にならなければ、人前で緊張することも少なくなるということは、小さな子供だけに言えることではなく、大人になってからもあがり症を克服するためにはぜひ知っておきたいポイントです。

小学生の高学年あたり、および中学生や高校生になると、人の目や集団というものをはっきりと認識することができます。特に思春期の時期には、失敗することによって笑われるのではないかと不安に感じ、人前で話をするのが恥ずかしいという消極的な気持ちが生まれることが少なくありません。これは、自分という人間が他人の視線や意見によって傷つくことから身を守ろうとする防衛意識によるもので、人間が成長する上ではごく自然な気持ちです。

誰でも人前で失敗することが大好きという人はいませんし、ミスをすることによって評価が下がるのではないかとか、笑われたり馬鹿にされたら嫌だなという気持ちを持つものです。その気持ちが強い人ほど、あがり症になってしまいます。大人になってからあがり症で悩む人の多くは、思春期の時期から緊張しやすい癖がつく傾向があります。

子供の頃にそうした経験をしなくても、大人になってからあがり症になってしまう人もいます。社会人として働くようになると、人前で発言したり、スピーチやプレゼンをする機会を与えられたりすることがあるでしょう。そうした機会を自分にとってプラスだと考えることができれば良いのですが、「嫌だな」というマイナスの気持ちで受け止めてしまうと、緊張に拍車がかかってしまいます。十分な準備をしたはずなのに、直前になってパニックになったり、頭が真っ白になってしまったり、結果として失敗という経験をする事態になってしまうかもしれません。

失敗経験を繰り返すと、あがり症はどんどん悪化してしまうことが多い傾向にあります。一方で、自分なりに満足できる結果を得られると、それは成功体験として脳にインプットされ、あがり症の克服にとってはプラスの作用をもたらしてくれます。つまり、大人になってからあがり症を解消するためには、成功体験をできるだけ経験することが得策です。

あがり症は大人になってから発症することも多く、年齢に関係なく、何歳からでも起こります。これは、その人のライフスタイルや経験の積み重ねによって起こるものだからです。例えば、20代の頃には人前でスピーチやプレゼンをすることが得意だった人でも、育児のためにしばらく専業主婦の時期を過ごした後で社会復帰した場合には、復帰後に20代のころと変わらない自信を持って働けるとは限りません。失敗して上司に怒られることもあれば、嫌な経験や失敗体験をすることもあるでしょう。そうすると、40代や50代になってからあがり症を発症してしまうこともあるのです。

あがり症を克服する方法はたくさんあります。どの方法が自分に適しているかは異なりますし、緊張の度合いによっては、無理に成功体験を積み重ねようと努力しない方がベターな場合もあります。日常的に極度の緊張で悩んでいるけれど、成功体験を積み重ねてあがり症を克服したいという人は、コンディション21のような海外からの個人輸入代行サイトでインデラル通販を利用するという方法を検討するのが良いかもしれません。インデラルは医薬品で、体内で緊張するメカニズムに直接的に作用してくれます。人前に出ても緊張したりあがったりしなければ、自分なりに満足できる成功体験を積み重ねることができるかもしれません。
2021/10/22
あがり症の原因と克服するための方法とは
結婚式のスピーチや会社のプレゼンなど、多くの人の前で話すことがあるかもしれません。人がいればいるほどテンションが上がって冗舌になれるという人なら問題はないのかもしれませんが、やはり人前で話すというのは緊張するものです。人前で話すことはないとしても例えばピアノの発表会など、大勢の人の前で披露する機会があるかもしれません。心臓がバクバクしてきたり、息苦しくなったりすることもあります。このような状態を総じてあがり症と表現することがあります。

なぜ人前に出るとあがってしまうのでしょうか。原因として考えられるのが、遺伝的な要素が関係しているもので、遺伝的にあがり症の家系というのは存在します。他にも環境的な要素が原因で起こることもあります。例えば普段とは違う会場で大勢の人を前に何かを披露する時などがそれにあたります。

アイドルやバンドのコンサートに行くと、落ち着いて歌を歌ったり、音楽を奏でたりしているので、本当にすごいなと感じることがありますが、それは場慣れによるものだと考えた方が良いでしょう。年に何度も人がたくさんいる状況を体験しているので、体が状況に慣れているのです。ただ全てのアイドルや芸能人、アーティストが落ち着いてライブなどに出られるのかというとそのようなことはありません。

アーティストの中にはパニック障害の症状を持っている人もいますし、精神的な要素が関係する喘息の発作が起きてしまう人もいます。ですから、あがり症を含めて、大勢の人の前で緊張してしまうというのはだれにでも起こり得ることですから、自分だけではないということを知っておく必要があります。

何らかのハンディを抱えながらも、人前で堂々としていられる人を見ると、本当に尊敬してしまいますが、何か理由があるのでしょうか。もちろん医師による治療やサポートを受けることで、その場その場に合わせて対処している人もいますから、どうしてもあがり症が改善できない場合には、何らかの症状を疑ってみる必要もあるかもしれません。

他にも心理カウンセラーのサポートを得ながら、徐々に状況を改善している人もいます。心理的な要素の場合は、カウンセリングなどが効果がありますし、パニック障害のように、神経細胞から分泌されるホルモンの異常などが関係する場合には、治療が必要になることもあります。

心理的な要素により、緊張したり、あがったりする場合、原因としては何が考えられるのでしょうか。それには育ってきた環境などが背景にあると考えられています。例えば親からいつも守られて育ってきた人の場合、他の人とのコミュニケーションで、ちょっとした一言で傷ついてしまったり、心臓がドキドキして止まらなくなり、緊張のあまり話せなくなってしまったりすることがあります。他にも小さい頃にいわゆる見せしめ的な罰を親から受けて育った人は、対人関係で緊張してしまったり、コミュニケーションを取る点で気後れしてしまったりすることもあります。これらは全て接する人への恐怖感がもたらす弊害で、心理カウンセラーにより、自分を現実的にみるように、考え方を調整することが必要になります。

どの場合についても言えることですが、人前で緊張してしまう「あがり症」は過去のトラウマなどに基づいていることが多く、自分が知らず知らずに人に対する恐怖心を抱いてしまうことが原因で起こります。もし自分があがり症で困っている場合には、これまでの成長の過程で、先ほど話したようなトラウマになるような経験がなかったかどうかを分析してみることをおすすめします。

あがり症を克服するためにはどうしたら良いのでしょうか。基本的には専門家によるサポートのもと、改善していく必要があります。専門家はあがり症の方の心理状態を把握するため、これまでの成長の過程や、過去に起きた事柄、トラウマになっていることがないか、といったことを分析します。時間はかかりますが、これが回復に向かうための必要な過程です。

中にはあがり症でも日常生活でそれほど大きな問題は起きていない、という人もいます。そのような場合は、カウンセリングにより改善することは可能です。カウンセリングでは、自分に対して自信が持てるように話を聞いてくれます。特にあがり症の人は失敗を恐れる傾向があるので、失敗を恐れなくても良いことを、カウンセリングの過程で理解するように助けていきます。

もっともカウンセリングを受けなくても良い状況の人もいます。私たちは多かれ少なかれ、人前で話すときには緊張してしまうものです。これはだれにでも起こりうることなので、もしそのような状況であれば、緊張する場面で気持ちを落ち着かせるよう薬を服用することもできます。

インデラルは緊張による心拍数の上昇を抑え、気持ちを落ち着かせる効果があります。通販サイトのコンディション21ではインデラルの個人輸入を代行してくれます。インデラル通販を利用して、あがり症を抑えることも選択肢に入れてみると良いでしょう。
2021/10/21
社交不安障害でのお悩みはインデラル通販・コンディション21で解決しましょう
コロナ禍の社会では、直接面と向かって人と接する機会が大きく制限されてます。そのため、職場や公共サービスでは、テレワークや非接客型の対応が増えています。音声や文字情報だけのやり取りも多いので、目と目を見合わせての対応が少なくなりました。

このようなコミュニケーション方法は一般には不便かもしれませんが、一方であがり症・社交不安障害の方にとっては、ちょっとホッとする環境に変わったと言えるかもしれません。これで少し気持ちが和んだという人もいるでしょう。

とは言いましても、やはり大事な商談や会社の会議では、お互いの顔を見合わせて話をしなければなりません。画面越しでいくらか緊張感も緩和されるかもしれませんが、あがり症が強く出る人には依然つらいところでしょう。また、根本的に人前に出ることが苦手で、講習の面前で恥をかくことを極度に恐れてしまう人は、直に対面しようと、ネット回線越しであろうと、恥ずかしい思いをしないように、と緊張してしまうことには変わりません。

そこで、対面接触の機会が少なくなっているコロナ禍を逆手にとって、この間にあがり症の本格的な改善策をとってみませんか?あがり症は、単に精神的な弱気ではありませんし、性格の問題と見過ごすことも危険です。あがり症は社交不安障害と言われ、れっきとした精神障害と見なされています。

ストレス社会と言われて久しい日本では、いまや10人に1人が社交不安障害になっていると言われています。ちょっとテレ屋さんだとか、奥ゆかしい人と片付けることはできません。しかも、社交不安障害については、個人個人が判断しにくいこともあります。それで適切な治療がなされず、放置したままの人は大勢います。

ここで、次の社交不安障害チェックを試してみてください。チェック項目は6つです。

『公然でのスピーチでは頭に血が上ってボーッとなる』という人はいますか。

『人込みの中でも、つい恥ずかしくて下の方をうつむきがち』になりますか。

『レストランやパーティー会場で、食べている姿を見られると思うと食べられない』という人はいませんか。

『試験や面談で文字を書く際に、手が震えて書きにくい』という経験がありますか。

『大事な取引相手に自己紹介をする際に膝がガクガクする』とか、『職場で来客にお茶を出すときに手が震える』などということはないですか。

これらの中で、2つ以上覚えがある人は、具体的な対策をとるようにおすすめします。とくに、10代から20代後半の人は自意識が過剰になりやすい年齢ということで、社交不安障害の可能性が高くなります。過度のプレッシャーを受けて、とても太刀打ちできないと不安に襲われるなどすると、突然発症することがあります。あるいは、人前で大きな失敗をして、それを周囲の人々に揶揄されて発症するケースもあります。

若い人はとかく過敏な反応をしてしまいがちで、このようなきっかけで、対人恐怖症が表面に出てしまうのは珍しいことではありません。また、社交不安障害は男性よりも女性の方が発症しやすいとされ、誰にも言えずに独りで抱え込んでしまうことが多いとも言われています。

30歳を超える頃になると、いろいろと社会経験を積んで、対人関係に免疫がつくようになります。また、ある程度自分の理解が深まりますし、人に対する洞察力もついて、いたずらに不安がることもなくなります。

このように、あがり症・社交不安障害は、一般的に10代から30歳前後までの一過性の症状ということもできるでしょう。なかには、中年になっても症状が収まらない人もいますが、多くの場合はこの年齢でのことと考えて対処してください。

おすすめの対処法として、薬物治療があります。精神的に鍛えるとか、経験を積むことも良い改善方法ですが、それではなかなか結果が得られません。そこで、インデラルという抗不安薬を利用すると良いでしょう。インデラルは精神安定剤の一つで、神経の緊張を和らげ、リラックスさせる効果があります。

あがり症・社交不安障害の人は、ほぼ症状を抑えることができるとされています。毎日適量を継続的に服用するため、インデラルの購入も定期的に行うことになります。となりますと、費用の面で心配が出るでしょう。できれば安い価格で購入したいと思うのではありませんか。

そこで試していただきたいのが、インデラル通販・コンディション21です。インデラル通販・コンディション21は、ジェネリック薬専門の個人輸入代行サイトです。しかもジェネリック先進国のインドにこだわっていますから、品質はバッチリ安心です。

また、物価の安いインド現地で購入代行をしてくれますから、入手費用も格安で済みます。完全会員制の通販サイトであるのもおすすめポイントです。長期で利用する場合、信頼関係は第一です。会員制だけが利用できるインデラル通販・コンディション21なら、安心して個人輸入代行を任せることができるでしょう。

ちなみに、リピート購入にはポイントサービスが使えます。さらにお安く購入できるのでお試しください。
2021/10/15
片頭痛の予防ならインデラル通販・コンディション21がおすすめ!
何の予兆もなしに、いきなりチカチカと光が見え出し、心臓の鼓動に合わせるようにズキンズキンと頭の片側が痛み出す、あるいは急に目の前が暗くなりだしたかと思ったら、途端に頭の片側がうずき出す…そんな感じで、不定期に激しい頭痛に見舞われる人は大勢います。ただ単に、激しい頭痛が頭の片側にあらわれるケースもあります。

これらは片頭痛といって、とくに20~40代の女性には、片頭痛で人知れず苦しい思いをしている人が多く見られます。この年齢は、男性でも女性でも社会に出てバリバリと頑張っている時期です。卒業をして社会人になって、仕事もプライベートも大いに頑張るぞという時に、片頭痛で出鼻をくじかれることもあるでしょう。また、結婚をして出産を無事に終え、家族で幸せな生活を送っている最中も、不定期に生じる片頭痛で、憂うつになってしまう人もいます。

一度片頭痛が始まると、ズキズキと頭が痛むばかりではなく、体を動かすことがつらくなります。気分が悪くなって吐き気を催したり、目眩がしたり、強い光や騒音で症状が悪化します。しかも、片頭痛は4時間も5時間も続くことが多いですから、その間は仕事も手につきません。酷い人は2~3日続くこともあるようです。

片頭痛の原因は、未だにはっきりと分かっていません。ただし、3D画像による精密な検査システムによって脳機能が視覚化できるようになったことで、脳のメカニズムが徐々に解明されてきています。片頭痛の原因として考えられているのは、脳神経に大量に分泌されるCGRP・カルシトニン遺伝子関連ペプチドのせいだとされています。ペプチドはアミノ酸の合成分子で、生理現象を活性化させる働きがあります。CGRPの場合は脳神経を過敏にすることで、刺激に対する反応を混乱させる作用があると考えられていて、これが大量分泌されることで、片頭痛が生じるのではないかとのことです。

そこで、適切な対策を取ることが大事です。症状が軽い場合は、じっと静かにしていればやり過ごせることがありますが、耐えられないほど頭が痛む場合は、なるべく治療する方が良いでしょう。

片頭痛の治療としては、症状が軽い人ならば鎮痛作用の薬で対応できます。街のドラッグストアでも購入できる非ステロイドの抗炎症薬などが使用されます。しかし、症状が重い場合はトリプタンという飲み薬で対処します。トリプタンは、片頭痛の原因とされるCGRPの過剰分泌を抑える働きがあります。

それから、日ごろから片頭痛の予防をすることで、つらい片頭痛を回避することも可能です。予防薬としてはβ遮断薬などが使われていて、インデラル(β遮断成分プロプラノロール配合薬)がよく利用されています。

インデラルは不整脈(頻脈)や高血圧の改善、狭心症の治療でもお馴染みの医薬品ですが、β遮断薬が主成分ということで、片頭痛の予防薬としても知られています。ちなみに、欧米ではプロプラノロールを片頭痛の予防としてもっとも利用していることから、その効果の高さは実証済みです。

ですから、片頭痛の頻度が高い人は、片頭痛が起こりにくい状態を整えるとよいかもしれません。片頭痛予防薬としてのインデラルは、原則として毎日服用します。1日に30mgを3回に分けて使用するのが一般的です。

毎日の服用とくれば、気になるのがインデラルの購入方法でしょう。長期で服用する場合は、定期的に購入する必要が出てきます。すると、費用がかさむという問題も出てくるかもしれません。できれば安く購入したいとは思いませんか。品質の確かで安心・安全なインデラルを、格安で購入できれば喜ばしいことでしょう。

格安な医薬品と言えば、ジェネリック薬です。オリジナル薬より各段低価格のジェネリック薬ならば、定期購入での負担が小さくなります。ですが、ジェネリック薬にもピンからキリがあって、確かな効き目と安全性を追求するなら、ジェネリック先進国のインド製がおすすめです。インドのジェネリック薬はオリジナルと全く同じ成分・同じ製法で丁寧に作ります。品質は世界一で、しかも物価の安いインドですから、価格も低く抑えています。

そのインド製インデラルを現地価格で購入する方法があります。個人輸入の方法であれば、個人使用分は入手することができるのです。輸入代行サービスを利用するなら、現地の購入価格に代行サービス費用の負担で格安購入が可能です。

おすすめはインデラル通販・コンディション21です。インデラル通販・コンディション21はインドの通販サイトで、日本国内への輸入代行サービスを行っています。しかも、現地の優秀な製薬会社だけを厳選して購入代行しますから、品質は間違いありません。なお、インデラル通販・コンディション21は完全会員性のサイトで、信頼度もバッチリです。無料登録ですので、とりあえず会員登録して、お試しでインデラルを購入してみると良いでしょう。

それでOKであれば、ポイントサービスを利用して、さらに格安で定期購入すると良いかもしれません。
2021/10/12
あがり症を改善するトレーニング法について紹介
あがり症の人は「緊張=悪」と考えがちのようです。「緊張してはいけない」「緊張しているのを周りの人に悟られてはいけない」と思っていませんか?もしこのように考えているのであれば、これがあがり症の原因の一つです。緊張してはいけないと考えるのではなく、緊張を隠さないこと、緊張している自分を受け入れることです。もし「緊張してはいけない」と思っているのであれば、「緊張しても構わない、周囲に知られてもいい」と考えるだけでも、だいぶ気持ち的に楽ではありませんか?このように、緊張を否定するのではなく、受け入れてうまく付き合っていく発想を持ちましょう。

その上で、緊張を軽減できるようなトレーニングを実践してみると、あがり症もいい方向に進むかもしれません。あがり症対策のトレーニングとして、注意トレーニングがおすすめです。緊張したときに別のことに注目することで、緊張の感情を緩和するわけです。

緊張したのであれば、まず目の前にいる人をよく見ましょう。画家やプロのカメラマンになったつもりで、相手の顔を観察します。相手の顔を描いたり、写真撮影したりするときには、輪郭や目の大きさや色、髪の毛の長さ、どこにほくろがあるなど、いろいろと見るでしょう。相手の顔に意識を集中させると、自分への意識が向きにくくなります。周囲に人がいない、じろじろ見て相手に怪しまれたくなければ、周囲の景色を観察しましょう。目の前のビルの窓がいくつあるか、住宅街なら屋根の色は何が一番多いかなどをチェックしていると、緊張を忘れられるかもしれません。

その他に、自分がスポーツ実況のアナウンサーになったつもりで、周囲の状況を実況中継してみるといいでしょう。テレビではなく、画像のないラジオのアナウンサーになったつもりで実況すると、より細かく描写しなければリスナーには伝わらないでしょう。細かくどう表現すればいいかを考えると、あがっている自分にかまっていられなくなるはずです。

音楽を聴くトレーニングもおすすめです。音楽を聴くとき、ボーカルの声や主旋律を聞いていることが多いでしょう。しかし、音楽はいろいろな楽器やコーラスによって成立しているものです。ボーカルや主旋律だけでなく、ベースやドラム、コーラスのような、普段、前面に出てこない音を注意深く拾っていきましょう。いろいろな楽器に集中して耳を傾けていくことで、緊張感を和らげることができるはずです。

このように、あがっていると思ったら、別のことに意識を集中させてみましょう。トレーニングを続けることで、自分以外のことに注意を向けるスキルが身につき、あがり症の症状も軽減される可能性は高いです。

あがり症が発動するシチュエーション、例えば、人前のスピーチやプレゼンの時に声が震えてしまう、かすれてしまうという人も多いでしょう。そこで、発声練習をすることで声の出やすい状況を作り、あがり症を克服していく方法もあります。声を出すためには、口や表情筋を強化する必要があります。

表情筋のトレーニングは簡単にできます。「あうあう…」といつもよりも意識して、大きく口を開けながら発声しましょう。あがり症の人は、この発声練習をすると、顎がガクガクする人もいるかもしれません。その場合には、顎の付け根と頬骨の下にあるくぼみの部分をぐりぐり押してみましょう。この部分の筋肉がこわばっていると、はっきりしゃべれなくなります。最初のうちは結構痛いかもしれません。しかし、続けていくと徐々に筋肉もほぐれ、声が出しやすくなります。

声帯を開くトレーニングも、自分で簡単にできます。両足を肩幅くらいに広げます。その状態で「あー」と発生します。このとき自分が発生できる最も低い声を出してみてください。このトレーニングを続けていくと、声の震えが少なくなります。自分の声の震えを聞いて、ますますあがってしまうという人は多いです。声の震えがなくなり、はっきりしゃべれるようになれば、自信がつくでしょう。成功体験によって、あがり症を克服していく方法もあります。

このような練習を続けることで、徐々にあがり症が改善されるかもしれません。しかし、即効性は期待できないでしょう。目の前に緊張するシチュエーションが待っている、そのときに緊張しないように対策したければ、インデラルを使ってみるといいでしょう。インデラルとはもともと高血圧症や狭心症の患者に使われる医薬品ですが、その他に、あがり症にも効果があるということで注目を集めています。

あがり症の症状の中で、代表的な症状に震えがあります。インデラルには、アドレナリン受容体に働きかけの効果がある薬です。この働きによって、手足の震えなどを改善できると言われています。インデラルは通販サイトからも手軽に注文することができます。インデラル通販サイトの中でも、コンディション21は実績のあるサイトで、多くの人が利用しています。好きなときに注文できるので、ホームページをチェックしてみませんか?
2021/10/09
片頭痛の原因の一つはエアコン?そのメカニズムと対策について解説
最近の夏は、どの地方でも猛暑になりがちです。最高気温が35度以上になるのは当たり前、地域によっては40度を超えてくる日もあるほどです。そんな厳しい暑さの中で、エアコンはもはや欠かすことはできません。猛暑日の際には、テレビの天気予報でも「適度にクーラーをかけるように」と言われます。しかし、このエアコンは時として片頭痛の原因となり得ますから、注意が必要です。

クーラーに伴う片頭痛は、しばしば「クーラー病」と呼ばれます。これは、屋内外の温度差によって発生すると考えられます。私たちの身体には自律神経があり、内臓や血管をコントロールして、体温調整を行います。自律神経の調節できる範囲は5度が目安と言われています。もし屋外が35度の猛暑日で、クーラーが効いている25度の屋内を出たり入ったりすると、自律神経のコントロールできる範囲ではありません。体があまりの温度差についていけなくなって、頭痛の他にも吐き気や肩こりなどのいろいろな症状を引き起こします。

クーラーのせいと思うと、あまり重視しない人もいるかもしれません。しかし、クーラーに伴う頭痛をそのまま放置していると、人によっては重症化してしまう場合もあるので、軽視すべきではありません。女性の場合、生理不順を引き起こす可能性があります。今までよりも生理痛がひどくなってくるので、注意が必要です。頭痛以外に吐き気やだるさを感じているのであれば、早めに対策をするのがおすすめです。慢性化してしまうと、冷房の効いている部屋に入っただけで、頭痛などの症状が出てしまうこともあります。

だからと言って、クーラーの使用を中止できるかと言えば、それもなかなかできないでしょう。30度を超えるような気温でクーラーなしの屋内にいれば、今度は熱中症が懸念されるからです。ですから、いかにクーラーと折り合いをつけてうまく付き合っていくかが今後の課題になります。

クーラーは冷やし過ぎに注意です。外気温との差が大きいと、頭痛が起こりやすくなります。そこで室温は28度程度に、それでは不十分というのであれば、せいぜい25度までの範囲にしておきましょう。中には、これでは暑いという人もいるかもしれません。その場合には扇風機と併用しましょう。冷えた空気を直接体に当てることで、だいぶ涼しく感じられるはずです。

サーキュレーターを活用するのもおすすめの方法です。クーラーをかけた当初は部屋の熱気がすごくて、暑く感じるでしょう。効率的に室温を下げるためには、サーキュレーターで空気の流れを作るのは効果的です。通常、暖かい空気は上に溜まります。そこで、サーキュレーターや扇風機を部屋の上部に向けて、風を吹かせましょう。そうすれば、冷房の空気が攪拌されて、全体の空気が早く冷えます。エアコンをかけてもなかなか涼しくならないのは、頭の周辺に暖かい空気が残っているからです。すると、ついつい冷房を強くしたり、室温を下げたりしがちです。そうではなく、暖かい空気を流すように心がけましょう。

除湿器を使うのもおすすめの方法です。同じ温度でも湿度が10%高いと、体感温度は1度上昇すると言われています。蒸し暑い日の時には、除湿器と冷房をうまく組み合わせましょう。湿度が下がると、汗をかいてもスムーズに蒸発できます。この時、体の熱を奪ってくれるので、早く涼しく感じられるようになります。

外から戻ってきた当初は暑くても、冷房の効いた屋内にしばらくいれば、薄着のままでは冷えてしまいます。そこで、夏場でも何か1枚、上から羽織れるようなアイテムを持参するといいです。カーディガンなどがあると、冷房が効いて寒く感じても、調整しやすいです。制服で服装のアレンジが難しければ、腹巻やタオルケットのようなものを準備しましょう。

また、夏場は暑いのでシャワーだけで済ませがちですが、できれば湯船に浸かるのがおすすめです。エアコンで冷えすぎた体を温めてくれるからです。入浴後しばらく体が火照っているかもしれませんが、エアコンの冷風を直接体に当てるのは控えましょう。あまり体を冷やし過ぎないようにすることが、夏場の片頭痛対策になります。

会社などでは、自分の意志でエアコンの温度調節ができない場合もあるでしょう。冷房が効きすぎて頭痛がするのであれば、インデラルを利用してみるのもいいかもしれません。インデラルはもともと高血圧症や不整脈の患者のための医薬品です。しかし、片頭痛に対しても効果が期待できるということで、注目を集めています。

このインデラルは、インターネットからでも手軽に注文することが可能です。インデラル通販サイトはいくつかありますが、おすすめなのはコンディション21です。インデラルをはじめとして、多様な商品を取り扱っています。通販サイトなので、24時間いつでも好きな時に注文できます。必要な量を確保できるので、片頭痛が起きると心配という方は、購入を検討してみませんか?
2021/10/05
高血圧の人は特に注意!ヒートショックなど冬に潜む危険
冬になって寒くなると、健康な人でも血圧が高くなりやすいことをご存じでしょうか。冬は、ただでさえインフルエンザなどで健康を損なう人が多くなります。それに加えて、高血圧で病気にかかってしまっては重症にもなりかねません。冬場に血圧が高くなりやすい原因を知り、高血圧対策をしておきましょう。

なぜ冬になって寒くなると血圧が高くなるのかというと、気温の低さが一つの原因です。気温が低くなると体は寒さを感じ、体を暖かく保とうとします。そのため、末梢血管の抵抗が上がって、その結果、血圧が高くなるのです。

これは、冬場に限らず体が感じる温度が低くなると表れる現象です。たとえば、冷たい水の中に手をつけてみてください。これだけでも血圧が10mmHg以上高くなります。血圧値が正常の人でもこのぐらい高くなるので、普段から高血圧の人の場合、もっと血圧が高くなることもあるので注意が必要です。

冬場の場合、暖房をつけていても夏場に比べると室内の温度は低いです。これも血圧を高くする原因として考えられます。部屋の中はなるべく暖かく保ちましょう。

気温の低さに加えて、冬場は血圧が高くなりやすい食生活になる人も多いです。夏場はほとんど食べないのに、冬場には毎日のように鍋物を食べるという人も多いのではないでしょうか。鍋物ばかり食べていると、どうしても塩分の取り過ぎになってしまいます。そのうえ、寒くて体を動かすのが億劫になると、かく汗の量も少なくなるので、ますます血圧が高くなりやすいわけです。

血圧が高くなると、心筋梗塞や脳卒中などの病気のリスクが高くなります。普段から血圧が気になる人は、せめて冬の間だけは起床後に血圧を測るようにしてみてください。明らかに血圧が高いようなら、薬で調節するなどの対処が必要です。

ちなみに、朝起きた時に血圧が高くなることを「モーニングサージ」と言います。これは暖かい布団の中に対して室内の温度が低いことによって起きるため、これを防ぐには、起きる時間に合わせてエアコンのタイマー機能を使うなどして部屋を温めておくのがおすすめです。

冬場の高血圧でもう一つ注意したいのが「ヒートショック」です。ヒートショックとは最近よく耳にする言葉ですが、寒暖差による血圧の変動のことを言います。

ヒートショックは特に冬場の浴室でよく起こります。冬場、リビングなど普段過ごす部屋は暖房によって暖められていますが、脱衣所や浴室内はとても寒くなっていることが多いのではないでしょうか。暖かい部屋から急に寒いところで裸になるわけですから、体は激烈な温度変化を感じます。そのために血圧が急上昇してしまうことがあるのです。

暖かい部屋から寒いところに移動したときに寒くて震えるようなら、ヒートショック対策をしておきましょう。体が震えるということは、体温を逃さないように体が機能しているということです。筋肉が震えると同時に、血管を縮めて血液量を少なくし、体の外に熱を逃さないようにしています。血管が縮まれば中の血液も流れにくくなってしまうので、血圧が上がるという仕組みです。

その状態でお風呂に一気に入るのも要注意です。急に熱いお湯の中に入ったら、血管は急激に拡張して、中を流れる血液も一気に流れます。そのために血圧が急低下してしまうわけです。それからも、湯船から上がって体を洗ったり、また入ったり、浴室から出て寒い場所で着替えたりなど、激しい温度差を体に与えることになります。

健康な人なら、このぐらいの温度変化にも体は対応できます。ところが、普段から高血圧の人や高齢者などでは、この急激な温度変化に体が対応しきれず、不整脈や心筋梗塞、脳梗塞などを起こすこともあるのです。また、そういう病気に繋がらないとしても、急に血圧が下がってめまいがし、お風呂の中で気を失ってしまうような危険も考えられます。

どうやってこのヒートショックを防げばよいかというと、家の中で暖かいところと寒いところの温度差が大きくなりすぎないようにするのです。簡単にいえば、家中を暖房で暖かくします。「使わない部屋まで暖房を入れておくのはエコではない」と思われるかもしれませんが、命にもかかわることですから血圧が気になる人はぜひ試してみてください。

暖房以外でできることは、入浴前後にしっかり水分を摂取しておくことです。冬場は汗をかきにくいので水分の摂取量が少なくなりますが、水分が不足してドロドロの血液の状態でお風呂に入って急に汗をかくと、血栓ができて心筋梗塞や脳梗塞になってしまうこともあります。入浴前後にしっかり水分を摂取しておけば、血流や血圧の急激な変動を予防できます。

このように、冬場に血圧が高くなる理由はさまざまです。年末年始などお酒を飲む機会も増えますので、健康には十分注意しましょう。ところで、いろいろ工夫したのになかなか血圧が改善しないという場合は、インデラルという薬もあります。実際、高血圧の治療に用いられる薬ですので、効果が期待できるでしょう。インデラル通販なら「コンディション21」がおすすめです。
2021/09/30
あがり症を改善するための取り組みと考え方
人前に出ると、どうしても緊張してしまう人がいます。簡単に緊張がほぐせれば、誰も苦労はしないでしょう。例えば、仕事でプレゼンやスピーチをするときに、目の前にいる人が全員自分のことを見ていて緊張してしまったり、初めて会う人とどのように話していいのか分からなくて、パニックになってしまったりするかもしれません。

緊張してしまう人の特徴として、話すのが下手なだけでなく、人前に立つのが嫌だったり、人見知りだったりすることもあります。注目されると緊張してしまうので、注目されるのが怖いという感情が芽生えてしまう人もいます。目の前の人に対して、自分がどのように見られているのかが気になって、恥ずかしくなってしまう人もいます。

どうしても緊張してしまう人は、ぶっつけ本番で目の前のことに対して取り組んでも、パニックになって、さらに緊張してしまうかもしれません。そうならないためには、何度も本番に向けてスピーチの練習をすることで、スムーズに本番を迎えることができるでしょう。自分に自信をもって話せるようになるまで、躓かないでうまく喋れるようになるまで、繰り返し練習をすれば、人前で喋ることに対して次第に怖さが無くなってきます。

スピーチの練習をする以外に、イメージトレーニングも重要です。自分の成功するイメージを繰り返し思い描き、成功する、失敗しない、自分ならできる、というイメージを自分の脳に植えつけることが、どのような場面でも対応できる対策になります。

しっかり反復練習とイメージトレーニングをして本番当日を迎えたら、現場では深呼吸をして、自分の気持ちを落ち着かせるようにしてください。人前に出ると緊張してしまう人は、腹式呼吸が望ましいです。適当に行うのではなく、しっかり呼吸を自分自身でコントロールすることで、緊張が緩和されます。深呼吸するだけでリラックスできるなら苦労しないだろうと思っている人もいるかもしれませんが、じっくりゆっくりと長めに深呼吸をすることで、副交感神経の働きが良くなります。副交感神経が活発になれば、よりリラックス効果が期待できます。血圧が下がり、心拍数が減少するので、身体と心がリラックスしている状態になります。

予習や反復練習をするだけでなく、事前に話すことを自分自身で十分に理解しながら、相手に伝えたいことを事前にまとめておくことも、緊張しないポイントになります。話している途中に訳が分からなくなると、焦ってパニックになってしまう人もいます。だからこそ、話す内容に重要度を設けて、一番重要な自分が伝えたいと思う要点をしっかり伝えましょう。それができれば、多少リラックスして、人前で話すことができます。

伝えたいことをまとめたら、ゆっくり間違えないように、意識して話すことも緊張しないポイントです。緊張すると、どうしても早口になってしまう傾向があります。そうならないためにも、相手に伝えるということを十分に意識しながら、ゆっくり確実に、相手に理解してもらえるように話すことが求められます。

なぜ緊張するかということを考えたとき、自分がどのように見られているかが気になるから緊張するのです。喋り方が変じゃないか、緊張して顔が強張ってないかなど、他人が自分のことをどう思っているかが気になって、緊張するパターンです。人前で話す前には何度も練習やイメトレをして自分に自信をつけることが望ましいですが、それだけでなく、話すときの気持ちの持ちようも関係します。考え方として、自分がどう思われるのかという考え方ではなく、相手に対してどう伝えれば理解してくれるかという考え方をするべきです。

このように、人前でも緊張しないための考え方や取り組みを行った上で、それでも緊張するようなら、薬を服用することを考えてもいいでしょう。緊張が緩和される薬として有名なのがインデラルです。元々は高血圧の人が降圧剤として服用していましたが、β遮断薬なので血圧が下がるだけでなく、緊張を緩和する働きがあることも分かってからは、あがり症改善に役立つ薬としても知られるようになりました。血圧が高い人だけでなく、普段、人前に緊張してなかなかうまくいかなくて悩んでいる人にも服用してほしい薬です。

このインデラルを購入するには、個人輸入サイトを利用すると、思っているよりも安く購入できて、とても便利です。インデラルを販売しているおすすめの個人輸入サイトが「コンディション21」です。インドやシンガポールなどで扱われている薬を日本に送ってくれます。銀行振り込みやLINE Payで支払いを済ませてから、1~2週間前後で商品が届けられます。個人輸入サイトもピンからキリまであるからこそ、確実に入手することができるコンディション21をおすすめします。入金前であればキャンセルすることもできますから、じっくり容量や数量を見極めて、コンディション21で購入してください。
2021/09/28
緊張を緩和させるには
どうしても自分のスピーチに自信が無くて、うまく喋れず緊張してしまう人もいる中で、どのような場面であってもプレゼンなどで上手にスピーチをこなす人もいます。人それぞれ緊張の度合いが異なるものです。

スピーチが上手な人は、用意した文章だけを話すのではなく、それにプラスして、最初にしっかりフルネームで自分を名乗り、相手に自分のことを理解してもらうために自己紹介を行います。最初からお互いの距離感が近くなるように自己紹介をすることで、スピーチする側だけでなく、話を聞いてくれる相手側も自分のことを理解してくれます。そうしてお互いがリラックスすると、緊張がほぐれて、相手に伝わるようなスピーチをしやすくなります。

相手に伝わるように話をするためには、最初に結論を話すことです。プレゼンの最初に言うことで、聞く側は相手が何を訴えたいのかを理解してくれます。資料をそのまま喋っても相手に伝わらないことがあるのは、最後まで結論を引き延ばしていることが多いです。この内容が重要なので理解してほしいという思いを最初に伝えることで、先に話した結論の内容を踏まえて、失敗することなく、相手に対して話ができます。

形だけのスピーチをしても相手に伝わらないことも多いからこそ、自分のことを信頼してもらうために体験談を織り交ぜて話すと、話を聞く側に対して自分のことを納得してもらうだけでなく、説得力が増す話ができます。体験談を長々と話してしまうと相手も自慢話のように聞こえてしまう可能性があるので、パワーポイントを使う際はスライド1枚に対して1テーマにして、そこに自分の体験談などを盛り込んで話すと分かりやすいです。

人前で話すときには、相手が自分のことをどう思っているか気になって、緊張してしまう人が多いです。自分自身が緊張しないためにも、聞き手に対して要点を分かりやすく理解してもらうように工夫しながら、準備することが求められます。

緊張すると、どうしても言葉に詰まって、「あー」とか「えー」とか、間投詞が多くなってしまいます。間投詞が多くなってしまうと自分自身がパニックになってしまい、さらに空回りしてしまうことになるので、できるだけ間投詞が入らないように、聞き手にしっかり伝わるように、テンポよく話を進めていくことが望ましいです。それができないと分かっているのであれば、事前にスピーチやプレゼンの練習をして、話の途中で躓かないようにすることが求められます。何度も練習をすることでスムーズに話せるようになり、パニックにならずに自信を付けることができます。

プレゼンやスピーチが上達するコツは、他にもいくつかあります。自分に合った方法で、失敗を恐れずに、話すのがうまくなるように練習をしてください。いろいろ試しつつ、自分のやり方に取り入れることで、緊張を緩和させながら、人前でスピーチすることができるようになります。

それでも緊張してしまう人は、あがり症の症状があるのかもしれません。人前に出ると分かっているのに心臓がドキドキする、お酒を飲んでいなくても緊張が原因で顔が赤くなってしまうなどの症状です。あがり症は、別名「社交不安障害」と言われています。何も話せなくなってしまうほど何をやっても緊張してしまうような人は、社交不安障害の可能性があります。これは病気なので、病院に行って治療をする必要があります。

この病気の根本的な部分に、自分が他人からどのように思われているのかがとても気になる傾向があります。自分の知らないところで、どのように評価されているのかを気にするあまり、それがトラウマとなって、自己否定感につながっていきます。自分を否定する感情が強くなると精神的に追い込まれてしまい、さらに緊張して、何をやってもうまくいかなくなります。

この治療を行うにあたっては、薬の服用がとても効果的です。薬物療法でよく使用されるのがインデラルです。本来、インデラルは高血圧に関する病気や狭心症、さらには頻脈性不整脈などの症状を治療する際に用いられてきました。この薬にはβ受容体遮断作用があります。β受容体が遮断されると、あがり症の原因となる血圧の上昇や心拍数などを抑えることができるのです。

このインデラルを販売しているのがコンディション21です。この通販サイトは日本人が運営していて、疑問点や不明点があって連絡をしたときにも日本語で対応してくれます。扱っているインデラルの種類が豊富なので、容量と数量を確認しながら、予算に応じて購入することをおすすめします。

支払い方法は、銀行振り込みやLINE Payに対応しています。注意点として、コンディション21は代引きには対応してません。自分が問題なく料金を振り込み、相手が入金を確認できれば、海外からインデラルが航空便で送られてきます。初めて利用する人も、何回かインデラルを利用したことがある人も、コンディション21なら安心して購入することができるでしょう。
2021/09/26
頭痛に苦しむ人が知るべき基礎知識
慢性的に頭痛に悩まされている人は多く、そのきっかけも悩まされている期間もさまざまです。しかし、共通しているのは、自分自身では頭痛をコントロールできないということです。薬を飲めば落ちつく人であっても、薬を飲んでから効いてくるまでの時間はつらいままですし、また頭痛になったら嫌だなという不安が常につきまとう生活は快適とは言い難いでしょう。うまく付き合っていくしかないと思い込んでいる人ほど、頭痛のメカニズムを知り、その解決方法までを論理的に理解しておくべきでしょう。頭痛が生じた際、その場の痛さを和らげる方法も、慢性的に起きる頻度を減らす方法も、両面からのアプローチがあれば、より有効な解決方法にたどり着けるはずです。主な頭痛の種類は2つに分けられるため、まずはそれぞれについて特徴を知り、自分の頭痛の傾向がどのタイプに当てはまるのかを見極めるところから始めましょう。

まず現代病とも言うべき緊張型頭痛と呼ばれる種類ですが、その原因が社会的なストレスや、不安障害、うつ病、妄想概念、頭痛を和らげる薬の乱用などから生じている点が特徴です。また、長時間に渡って同じ姿勢で仕事を続けたり、パソコンの画面を見続けたり、夏場であれば聞きすぎた冷房による寒さによる血行不良なども原因の一つであると考えられています。痛みのタイプとしては、肩や首筋にコリのような感覚を伴い、頭の両側に締めつけられるような痛みを感じる傾向があります。痛さのレベルは、仕事が続けられなくなったり、何か日常生活に支障をきたすほどの強さではありませんが、毎日のように起きてもおかしくないという頻度の高さもその特徴と言えるでしょう。このタイプの頭痛を緩和するためには、まずは体を温めてリラックスさせることが肝要です。まずは肉体的な緊張をほぐすために、可能であれば暖かい湯船にゆっくりとつかったり、首筋や肩をもみほぐすようにマッサージをすると効果的です。また、この緊張型頭痛が慢性化する場合には、ストレスや不安障害、うつ病といった精神的な理由が原因であることが多く、こうした場合には頭痛を予防するためにも抗不安薬や抗うつ剤などの薬を用いるのが有効です。こうした薬を服用しながら、ストレスや不安の元となる原因を取り除いて、平穏な気持ちで生活がおくれるような対処が必要です。

2つ目は、片頭痛や偏頭痛と呼ばれる種類です。文字通り頭の片側がズキンズキンと傷み、吐き気に襲われることも多い症状が特徴です。頻度は人にもよりますが、多ければ週に何度も、少なくとも月に数回は起きるというのが最も多い症例です。しかし、脈打つような痛みが体を動かすとひどくなり、さらにおう吐感も伴いますので、仕事を中断したり、家に居ても横になって休む必要があるくらい、症状が重い頭痛です。もう一つ、片頭痛の特徴として、発作が始まる前に目の前がキラキラしたり、ギザギザの光が見えるという前兆が現れることがあります。この前兆が収まってしばらくすると、片側のこめかみ付近が脈打つように痛み出し、立っていることがつらいほどの痛みが数時間から数日間続きます。最も始末に負えないのが、原因の特定が難しいことです。有力視されている原因もありますが、人によってその原因も異なるようです。誰しもがかかりうる片頭痛の症状ですが、主なきっかけとして認知されているのが、何か大きな不安などのストレス要因から解放されたタイミングがあります。任されていた大きな仕事が一段落した直後や、激務から解放された週末に起きやすいという傾向もあります。また、気圧や日光など自然の要因もきっかけの一つとして挙げられます。ただし、暖かくなると起きる人、逆に寒くなり始めると起きる人など、条件はさまざまに異なるため、はっきりと限定は不可能という厄介な面もあります。また、睡眠が足りない時、寝過ぎた後、タバコなどの匂いを嗅いだ後、空腹の時やお酒を飲んだ後など、生活の中の何気ない行動が頭痛を引き起こすきっかけになることもあります。片頭痛は、痛みが起きた時の対処と、痛みがない平時の予防措置の両面からの療法が施されることが多く、基本的には薬で治すことになるでしょう。

それぞれの頭痛において、原因と基本的な療法は異なりますので、まずは自分がどちらのタイプに属するのかを正確に把握し、適切な処方となるように気をつけて対処することが大切です。ただ、片頭痛は特に、ある特定のきっかけを限定されないことが現状です。そこで、頭痛を予防するという観点から、β遮断薬に分類されるインデラルの服用がおすすめです。主成分はプロプラノロールで、心臓の動きを正常に戻すことで血液の流れをコントロールします。安心して利用できる実績の豊富な「コンディション21」という通販サイトを利用すれば、定期的な購入を行う場合でも、オンラインで注文して家に届くのを待つだけですので非常に便利です。
2021/09/24
できるビジネスマンのあがり症克服の秘訣とは?
日本企業であっても外資系の企業であっても、ビジネスのさまざまな場面で求められるスキルの一つが、聴衆に向けたビジネストークでしょう。大勢の人を前にしてプレゼンテーションや商品のデモンストレーションを行ったり、イベントなどで不特定多数の人々向けに話をする機会もあるでしょう。または、室内により閉じられた空間において、主要な人物数名に向けてプレゼンテーションを行ったり、ミーティングの場で発言するケースなども想定されます。大勢の前に立たなければならない不安や緊張、または絶対にミスが許されない場面を乗り切るための不安や緊張などは、誰であろうと大きなプレッシャーとストレスを抱えるはずです。

しかし、世の中にはIT企業の設立者や有名な政治家、映画や音楽の世界のセレブリティなど、誰もがほれぼれするようなスピーチやプレゼンテーションを過去に行った人が数多く存在します。そうした人々は、聴衆を前にステージに立つことへの緊張や、失敗するかもしれないというプレッシャーや不安と全く戦っていなかったのでしょうか。答えはおそらくノーでしょう。きっと人間である以上、誰もが感じるのと同じように緊張もすれば、不安やプレッシャーに押しつぶされそうになっていたことでしょう。緊張するという現象は、人間の体の作りがそうなっているからこそ起きるものであり、特定の人だけが異なる体のメカニズムを有しているわけではありません。人間は、緊張したり、興奮状態になったり、不安を抱えていると、平時では保たれていた交感神経と副交感神経のバランスが崩れ、交感神経の働きがより活発になることによってアドレナリンという神経伝達物質を分泌します。その結果、行動を起こすために必須の血液や酸素を、脳や筋肉といったすぐに必要とする部分に集中させようとします。緊張を強いられる場面で、迅速な行動がとれるように準備することが可能になるわけですが、この状態こそが緊張状態です。ですので、これから必要とされる行動を起こすためには、緊張することが自然であると言い換えられます。つまり、人々は緊張するであろう場面では、緊張するようにできているので、自分の意志で無理やりコントロールしようと思っても、制御することは簡単ではありません。例えば緊張して体が震えるとか、大量の汗をかくという現象を抑制することは、ほぼ不可能なのです。

では、先に挙げたIT企業の創始者や政治家、セレブリティたちは、人々を魅了するスピーチやプレゼンテーションをどのように行ったのでしょう。周知の事実もあれば、想像の範囲を超えない事例もありますが、そうした多くの人々は、科学的な分析と入念なリハーサルを行ったのであろうと言われています。ビジネスの世界では有名ですが、聴衆が話者のどんな要素から総合的な評価をしているかを分析するメラビアンの法則、または「7-38-55ルール」と呼ばれるものがあります。要約すれば、相手に好印象を与えたければ、どのような要素に注意すれば良いかということがわかる法則で、言葉自体の印象は7%に過ぎないと言われます。声の大きさや話し方といった聴覚に訴える要素が38%で、いわゆる見た目の印象やボディランゲージなどのジェスチャーが55%で最も大きいとされています。言い換えれば、言葉の内容の重要さよりも、声色や顔の表情、ジェスチャーに注力するということです。こうした法則を知識として自分の強みを形成することに活用し、どのようなスピードで話し、どのような間をあけて聴衆の視線を獲得し、その時の顔の表情はどうあるべきかなど、聴覚と視覚から伝わる印象を計算した人も多いことでしょう。そして、それを何度も何度もリハーサルを重ねることによって、どんなに緊張した場面であっても同じように繰り返し行えるように準備をしたはずです。IT企業の創始者などは、新製品の発表会でのプレゼンテーションで、これだけ小さく開発できたというアピールを最大限に行うために、ポケットからさりげなく取り出すという演出をしました。その際に、カメラが商品をズームアップして捉えるタイミングや、前後の動きや流れから計算しつくした、聴衆が最も驚くであろうタイミングを図るために何十回とリハーサルを繰り返したという逸話も残っています。そこまですれば、緊張を強みにできるでしょう。

このように、あがり症を克服できるビジネスパーソンは、分析とリハーサルという強固な土台によって支えられていると言えそうです。そうした経験を数多く積むことによって、そのスタイルが盤石になっていくでしょう。しかし、それでも緊張が弱みのままである人は、あがり症の対策に効果的なインデラルを服用してみるのも一つの手段でしょう。「コンディション21」などの通販サイトで購入が可能で、血圧や心拍数を下げることで、あがり症の克服に役立つと言われています。自分の意思だけではコントロールが不能な発汗や、体の震えを抑える目的で使用することも可能です。
2021/09/22
あがり症には食生活が関係している?!通販サイトのコンディション21で買えるインデラルで克服!
大勢の人の前に出たり、仕事での大切なプレゼンや結婚式などのスピーチ際に極度の緊張で手足が震えたり、声がうまく出せなくなるなどの症状の人は、一般的にあがり症と言われています。このあがり症は、鬱病などと同じ精神疾患として社交不安障害というきちんとした病名があります。元々はあがり症を含め、赤面恐怖症や対人恐怖症などの病気を総称して社会不安障害と呼ばれていましたが、現在では社交不安障害と呼ばれるようになっています。

社交不安障害は、セロトニンが不足していることが主な原因とされています。セロトニンは、脳内にある神経を伝達する物質の1つで、ドパミンやノルアドレナリンを抑制する働きがあります。つまり精神を安定させるために分泌されるのがセロトニンということです。ノルアドレナリンは、脳内にストレスがかかることで分泌される緊張物質です。この緊張物質を抑制する働きをもつのがセロトニンなのですが、これが不足することでノルアドレナリンの分泌量が多くなってしまい、交感神経を強く刺激し続けることであがり症が引き起こされる仕組みなのです。そしてもう1つの要因とされているのが、人間の生理反応や行動反応の処理や記憶を主に担う脳内の偏桃体という場所が、通常よりも活発になっていることです。これまでの経験で、失敗談などが印象強く記憶されており、何かがある度にその記憶が鮮明に思い出されることでトラウマとして蘇り、極度の緊張に繋がってしまうことになります。

こういったことが原因で起こるあがり症は、実は若い世代に多く発症すると言われており、年齢を重ねるにつれて少なくなる傾向にあると言われています。ですが最近では、年齢の高い世代でも社交不安障害に悩む人が多くきているのです。その原因が、これまでの食生活にあるというのです。若いころにはこういった症状の自覚はなく、年齢を重ねるにつれて人前で話をすることに苦手意識を覚えたという人も多くいるようで、こういった場合には自覚症状がなく年月が経って自覚したという場合を除いても生活習慣である食事の影響が大きいと言われています。

30代を過ぎると、働きながらの家事や育児に疲れやすくなったり、イライラしやすいなどの症状がでてくることがあります。こういった体調の変化には、これまでの間違った食生活の積み重ねが原因であることも少なくありません。若い頃は栄養素が不足していることがあっても、体の中で抗酸化物質を作ることができるなどでうまくリカバリーができますが、年齢とともにリカバリー機能も大きく低下してしまいます。年齢を重ねると、栄養素の利用効率も悪くなるため、正しい方法で栄養を補わなければ身体がうまく回らずにさまざまなトラブルが起こり、悪循環になる可能性もあります。体調が不安定になると、気持ちの浮き沈みにも影響することで結果的にネガティブな思考が先行し、極度な緊張や人との関わり方に自信がなくなり、あがり症などの症状を誘発する可能性も出てきます。

年齢とともに衰える身体の変化にも、きちんとした食事を心がけることで悪いものを身体に取り込まない、万が一侵入されてもそれを排除できる身体づくりを行うことが重要なのです。そのため、たんぱく質や鉄分、ビタミンCとビタミンBは欠乏しやすく1度に多くを摂取することが難しいため、普段から意識して食事に取り入れることが大切です。悪いものを身体から除去するためには、抗酸化物質とそれに必要な栄養素をしっかり摂ることが大切です。悪いものを体外に排出するために必要な栄養素は、亜鉛やたんぱく質、セレンやビタミンCなどです。食生活も便利になってきている最近では添加物などが使用された食品も多く、空気中にも有害な物質は多く存在します。全てを取り除くことは難しいですが、体外に排出する身体に整えることはできます。正しく栄養を摂取し、健康的なバランスのとれた食生活を心がけることで、健康な身体と心を作ることができるのです。心身ともに健康であることが、あがり症などの社交不安障害の抑制の第一歩となり得ると言えるのではないでしょうか。

社交不安障害は、食生活の見直しだけではどうしても改善されないケースもあります。例えば、女性特有の妊娠中などです。妊婦である自分の身体の変化などに気持ちが追い付かず、精神的に不安定になりやすい妊娠期中は症状が悪化する場合もあります。深刻な状況に陥らないためにも、普段の生活の中で意識することは大切なのです。ですがどうしても症状が改善されずに悩んでいるという方には、インデラルの服用を検討してみても良いかもしれません。

インデラルは、あがり症に特に有用な市販薬として、通販サイトのコンディション21で購入することができます。妊娠中の女性でも服用することができるので、改善されないあがり症に悩む女性にとっては突破口的な存在と言えます。あがり症の改善策はさまざまありますが、それによってさらにストレスを抱えるというケースも少なくありません。重症化に至らないためにも、あがり症に悩む方はインデラルを検討してはいかがでしょうか。
2021/09/21
人前で緊張しない人にはある特徴が!あがり症克服には通販サイトのコンディション21で買えるインデラルも有効!
人前にでると、多少なりとも緊張してしまうことはどんな人でもあります。ですが、大事な会議でのプレゼンや結婚式などでスピーチをする人を見ると、堂々としていて緊張しないのだろうかと不思議に思うこともあります。人前で発言することを得意とする人にはどんな特徴があるのでしょうか。

人前で発言することなどが苦手と感じることや、頭の中が真っ白になってしまってうまく話せなくなってしまうことを緊張している状態と言います。こんな経験をしたことのある人は多いのではないでしょうか。翌日に人前に立つことを控えていて眠れないなどもこれに該当します。そもそも緊張する原因は、もし失敗してしまったらとネガティブな考えが頭をよぎったり、完璧にこなさなければいけないなどのプレッシャーを抱えてしまうことが多いとされています。また、過去にそういった失敗談を経験しているからこそのトラウマを抱えている人も少なくないかもしれません。基本的に緊張する原因のほとんどは、周囲からの目線や評価を気にすることが要因であると言えます。

人前で緊張せず堂々と話ができる人は、間違いや失敗を引きずらない傾向にあります。細かいことは気にせず、自分がこれまで準備していたことに自信を持ってこの場に居るという意識があるからです。会議でのプレゼンでは、その日までに並々ならぬ努力を重ね自信のある内容を準備しているからこそ、自分の伝えたいことが周囲に伝わることが重要という考えであることが多いのです。進行が多少予定通りにいかなくても、言い回しなどを間違えてしまっても全く気にすることもありません。自分自身、プレゼンをされる側になったことがある人ならばなおさら、小さなミスを自分が思うほど周囲は気にも留めていないということを知っているからでもあります。経験値が高い人ほど緊張しない傾向にあるのかもしれません。

仕事をするうえでもプライベートにおいても、人前で緊張しない人という人は周囲の目を気にしていないという傾向にあります。自分は自分とという芯の強さを持っているため、万が一大勢の前で失敗することがあったとしても、準備不足である自分自身を反省することはありますが、周囲からどんな風に思われたかなどを気にすることはありません。自分のやれることを全力で出し切っているからこそ、周囲の評価を気にすることなくプレッシャーに感じることもないのです。周囲から見てもどこかリラックスした様子で人前に立てる人は、自然と堅苦しい雰囲気を和ませることができます。自分にとってプラスになる雰囲気づくりがうまくできるタイプの人も、緊張せずに堂々と人前に立てる人の特徴と言えます。

相手の言動や仕草などを良く観察していることも、緊張しない人の特徴と言えます。人前に立つ前には何度も練習し準備を万全に行ってきたからこそ、いざ本番となったときには周りに目を向ける余裕すら持てるのです。心に余裕がある人は、周囲の表情や仕草などに目を向け、うまく伝わっていないと感じると細い説明を加えたり、反対に周囲に自分の伝えたいことがきちんと伝わっていると感じるとさらに自信を持って挑むことができます。人前で緊張しないという人は、一方的にただ話し続けるだけでなく、きちんと周囲に目を向けてコミュニケーションをとることができるからこそ、緊張することはありません。

どんなに用意周到で臨んでも、緊張してしまうということもあります。誰しもが自分に自信をもって行動できるわけではありません。そんな時は、自ら緊張しているということを素直に打ち明けることで場を和ませることができる場合もあります。自分自身の緊張感は周囲にも伝わってしまうこともあるため、その場の雰囲気を和らげることで自分の緊張をほぐすことができるようになります。また、本番前にはしっかりと本番同様の練習を行うことも大切です。シミュレーションを何度も行うことで、緊張の原因である失敗してしまったらどうしようという不安要素を自分自身であらかじめ取り除いておくことで緊張を緩和できます。自信をもって臨むことができれば、その分緊張も和らぐはずです。イメージトレーニングも大切ですので、こういう場合はどう乗り切るかなどのイレギュラーにも備えておくとよりスムーズに進行できるでしょう。

普段は人と話すことに抵抗がない人でも、大勢の場や大切なプレゼンなどのここぞという場面ではどうしても緊張してしまうという人もいるでしょう。そんな時は、飲み薬に頼ることもおすすめします。動悸や手の震えなどを抑える効果があり、極度の緊張にも有用であるとされています。人前で話す際に声が震えて上手く話せないなどの経験があり、スピーチなどが憂鬱と感じる方にもインデラルがおすすめです。通販サイトのコンディション21で購入することができるので、ここぞという場面をうまく乗り切りたい、次のプレゼンは成功させたいという方は、服用役のインデラルもぜひチェックしてみてください。
2021/09/19
あがり症も手軽に克服!インデラル通販コンディション21がオススメ
ニートや引きこもりが問題視されるようになってきたのはだいぶ前のことですが、その中にはあがり症がきっかけというケースが少なくないようです。あがり症は対人恐怖症、赤面恐怖症などともいわれ、人前で上手に話せないなど当人にとってはとても深刻な状態を指しています。現在では、これらの症状は精神疾患の一つとして考えられており、社会不安障害(SAD:Social Anxiety Disorder)」などの呼び名が付けられています。日本にいる社会不安障害の方は300万人にのぼるともいわれ、非常にたくさんの方が悩んでいる症状だといって良いでしょう。

とはいえ、人前で何かするとなれば、だいたいの人はある程度は緊張を感じて不安になるものです。緊張した状態というのは、人の2つある自律神経の内、交感神経が優位になっている状態をいいます。そして、その結果、アドレナリンがたくさん分泌されるようになり、筋肉が震えたり顔が赤くなる、汗をたくさんかくといった反応が出るのです。傍から見ればまったく緊張などしていないような人であっても、内心はとても不安に思っていて、手にはびっしょりと汗をかいているということは珍しくありません。というのも、不安を感じることは人類が生き延びるのに大変重要で必要なことといえるからです。不安を感じて周囲を警戒するからこそ、人はこれだけ長く生き延びてきたといえるのでしょう。また、アスリートなどは、リラックスしている状態よりもある程度の緊張状態になった方が優れた成績を出すことができるといわれています。悪者のように言われるストレスもまったくなければ良くないのと同じように、不安や緊張も完全に排除すべきというわけではないのです。

一方、不安や緊張が極度に強い場合には、社会不安障害と診断されることがあります。これは、家族性があると考えられていることから、家族に似た症状のある方がいる場合は診断の参考になることがあります。社会不安障害を改善する方法の一つには、認知行動療法が挙げられます。認知というのは考え方のことで、思考と行動を変えることで少しずつ良い方向を目指すという治療法です。時間をかけ、自分で決めつけていただけだったことに気づくことで、それまでの苦しさが減って気持ちが楽になっていくことを目指します。具体的には、人前で失敗するとみんなに笑われる、というのは思い込みの一つといえます。実際にそのような経験があったとしても、いつも必ずそうなるわけではありませんし、本当に単なる思い込みだったということも否定できません。そんな考えに自分で気づき、自分が思うほど他人は人のことを見ていない、といった考えに変化させていきます。例え失敗したとしても、自分が思うほどには周囲からの評価が下がることはないと気付くことが大切です。これを繰り返すことで、今後に緊張や不安を感じる場面に遭遇しても、今度は自分できちんと適応できるようになるのです。

また、社会不安障害は薬物による治療も高い効果が見込まれ、認知行動療法と併用するということもよくあります。薬物の種類はいくつかあり、ベンゾジアゼピン系抗不安薬や選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)などもよく使われています。医薬品というと依存症を心配する人もいますが、これらはいずれも依存度が非常に低いことがわかっています。セロトニンは脳に分泌されるホルモンで、幸せホルモンという別名を持っています。脳内に分泌されることで不安が和らぎ、明るく前向きな精神状態に持っていくことができます。しかし、社会不安障害と診断された方の多くは脳内にセロトニンが不足した状態に陥っています。そこで選択的セロトニン再取り込み阻害薬を服用すれば、セロトニンの量が増えて不安や緊張から精神を解放させてくれるのです。

その他の医薬品としては、β遮断薬(ベータブロッカー)も非常に効果を期待できるものとしてよく選ばれています。緊張は交感神経が優位になった時に生じるというのは前述した通りですが、β遮断薬はその交感神経の興奮を効果的に抑えてくれます。服用すると、30分か1時間くらいで効果が現われるので、大勢の前でプレゼンテーションしなければならない、といった時に利用すると良いでしょう。β遮断薬は、インデラル(プロプラノロール)などをネットで手軽に購入することができます。インデラルは心不全や高血圧の治療にもよく使われている医薬品です。取り扱っているネットサイトはいくつかありますが、コンディション21は他にもさまざまな医薬品を販売しているので安心して購入できるはずです。サイト内で扱う医薬品はいずれも質の高いものばかりで、リピーターが多いというのも安心できる要素です。会員登録するだけで誰でも利用できるので、一度試してみるのも良いのではないでしょうか。手軽に不安や緊張から自分を解放させてあげることが可能です。
2021/09/17
片頭痛ならインデラル!コンディション21で簡単購入
頭痛に悩まされている方は非常に多いといわれていますが、片頭痛も脈打つようにズキズキと痛むとてもやっかいな症状です。ズキズキというのは脳の血管が拡張するなどして発生することから起こるもので、血管が拡張するたびに周りにある三叉神経を刺激してしまうからです。しかも、刺激を受けると炎症物質が生じ、それがより一層血管を拡張させて痛みを生じさせます。しかし、片頭痛は深刻な悩み事や辛いことがあった時に起こるというわけではありません。むしろ、そのようなマイナスな出来事から解放された時に起きるといっても良いでしょう。週末ややっととれた休暇などに片頭痛は起こりやすく、せっかくの休みが何もできないまま終わってしまうということが珍しくないのです。それから、寝不足だけではなく寝過ぎが原因となることもありますし、女性ホルモンや、光・音といった強い刺激が原因となることもよくあります。

一方、片頭痛になりやすい性格については想像の通りかもしれません。神経質な人、決して努力を怠らない人、また、何でも完璧にこなさないと気が済まない人などは片頭痛持ちが多い傾向にあるようです。また、食べものとしては、チーズやワイン、チョコレートなどを摂取することが原因となる場合があります。

片頭痛は、多くの人が週に1回くらい発生するというデータがありますが、1回に3~4時間続くという人もいれば、3日間くらい続くという人もいるなど人によってさまざまです。片頭痛が発生したら、温めるよりも冷やす方が和らぎやすいので、入浴やマッサージは避けて冷たいタオルなどを患部に当てるようにしましょう。また、光や音は誘因の一つであり、頭を動かすと悪化することから、暗くした静かな部屋で楽な姿勢を取って休むのが効果的です。それから、カフェインには血管収縮作用があるので、コーヒーや紅茶、緑茶などを飲むのも一つの方法です。ただし、カフェインの摂り過ぎは逆効果になるので、一度に何杯も飲んだり毎日飲み続けるというのは避けた方が良いでしょう。

片頭痛は、日ごろの習慣によってある程度抑えることもできます。例えば、寝不足や寝過ぎ、極度の疲労などは誘発につながるので、規則正しくストレスのかかりすぎない生活を心がけたいものです。空腹もよくないので、リラックスする週末に朝寝をするというのは原因が積み重なってしまうので残念ながらオススメではありません。それから、どのような環境で片頭痛が起きたかをメモしておくのは非常に良いことです。寝過ぎは影響なさそうで寝不足がいけないなど、自分なりの原因がわかると症状はおさまりやすくなります。また、人ごみに行くことが原因というケースはよくあります。

他にも、手軽に片頭痛を解消する手段としてインデラル(プロプラノロール)というお薬があります。インデラルはβ遮断薬(ベータブロッカー)といわれるもので、心不全や高血圧などにもよく処方されるお薬です。通常、心臓の機能が落ちると交感神経が活発化し、心臓のβ受容体に作用させて心臓の働きを補うのですが、拍動が強くなるため長引けば心臓はどんどん悪化してしまいます。そこで、β遮断薬によってβ受容体を遮断させて心臓を休めさせるというわけですが、その結果、心臓の拍動がおさえられ、血圧も下がります。このインデラルが片頭痛にも効果を発揮し、欧米でも広く推奨されています。と言っても、片頭痛が起こってから服用するのでは遅く、発作止めの効果もほとんど期待できません。インデラルは、あくまでも予防として服用し続けることが必要です。臨床試験では片頭痛を44%近く減少させることができるというデータが出ているので、試したことのない方は一度服用してみるのも良いのではないでしょうか。悩まされ続けていた片頭痛から解放されるかもしれません。

インデラルは薬であるため、副作用についても知っておく必要があります。飲み始めには、だるい、めまい、ふらつきといった症状を起こすことがありますが、強くないのであれば問題はないとされています。他にも、手足の冷えやしびれ、目がしょぼしょぼする、また、眠くなる、気分が落ち込むなどの症状が見られることもありますが、いずれも強いものでなければ問題ありません。一方、息がしづらい、胸が苦しいといった症状が現われた場合には、飲むのは中止してお医者様に診てもらうようにしましょう。

インデラルは薬ですが、通販サイトから簡単に購入することができます。いくつかのサイトで取り扱っていますが、コンディション21などは他にもたくさんの医薬品を取り扱っているので安心して購入できるでしょう。品質も高いので服用するのに安心できると評判の良いサイトです。コンディション21は、会員登録をすれば誰でも利用することができます。曜日や時間を選ぶことなく、いつでも購入できるのが魅力で、手軽に片頭痛対策ができるのでオススメです。
2021/09/15
あがり症は長所になり得る!向き合い方を変えてみよう
あがり症の方は、そのこと自体がネガティブなことだと思いがちかもしれません。しかし、見方を変えてみると、あがり症というのは長所になり得ます。あがり症が自分のいいところであると思えば、向き合い方も変わってくるのではありませんか?

そもそも「あがる」、言い換えると緊張するのは、人間の本能的なものであって、程度の差こそあれ、誰もが抱く感情です。緊張すると、みなさんはどのように感じますか?心臓がドキドキする、のどが渇いてカラカラになる、汗が止まらない、呼吸が荒くなるなど、いろいろとあるでしょう。なぜこうなるのか、それは外敵から自分の身を守る防衛本能から来ています。例えば、心臓がドキドキするのは血液の流れをよくして、何かあったときに瞬時に体を動かすためです。

数万年前、私たち人類は狩猟採集をしていました。この時、自分が天敵に襲われる可能性がありました。もし外敵に遭遇したら、攻撃すべきか逃げるかを即座に判断しないと、自分が餌食にされてしまいます。素早く判断し、行動するためには、緊張状態になる必要があったわけです。近年では、日常生活で命の危険にさらされることは、なかなかないでしょう。しかし、身体の防衛本能だけは残されていて、これが機能しているのです。

あがり症であることは、決して悪いことではありません。例えば、あがり症の人には頭の回転の速い傾向が見られます。私たち人間が緊張する時を考えてみましょう。実際にその場に来て急に緊張することはないはずです。前もって「こんなことを言ったらバカにされるのではないか?」などと先回りしてあれこれ考えるから、緊張するわけです。つまり、先回りしていろいろと考えて緊張する、それだけ先々のことまで読める能力の持ち主なわけです。

また、面接など対人の時にあがり症が発動する人も多いでしょう。これも頭のいい証拠と言えます。「どんなことを言えばいいのか?」「相手の求めている答えができるだろうか?」といろいろと考えるので緊張するのです。相手のことをいろいろと考えられるということは、洞察力が鋭い、繊細な心の持ち主とも解釈できます。相手のことを先回りして考えられるというのは、人間関係を構築し、社会生活を営む上で、大事な能力です。それを持ち合わせているからだと言えます。

プレゼンや面接試験などの大舞台で、緊張しない人も一部います。あがり症の人からしてみるとうらやましくてしようがないかもしれません。しかし、大事な場面でリラックスしすぎるのは、逆に弊害になると考えられています。

緊張感を持って取り組む時には、何事にも細心の注意を払って作業をするでしょう。作業が完了しても「本当に大丈夫か?」と何度も見直しをして、ミスのないようにチェックするはずです。一方、何事にも緊張しない人は、逆に注意力散漫になりがちです。その結果、ミスを犯してしまって、周りに大きな迷惑になってしまう恐れが出てきます。

緊張しないのは、周囲の人に自分がどう思われているかを気にしていないからとも言えます。別に周りが自分のことをどう思おうが、結果がどうなろうがかまわない、と心のどこかで思っているから緊張しないわけです。あがり症の人は「自分が準備している内容で周囲が評価してくれるか?」「どうすればみんなが喜んでくれるか?」といったことを考えています。「上手くいきたい!」「何とかして成功したい!」という思いがあるから緊張するのです。あがり症の人は強い向上心を持っているからこそ、そうなるのだとも言えます。

いろいろと先回りして物事を考えられる頭の回転の速い人、イージーミスをしない人、強い向上心の持ち主、このように言われると、だいぶポジティブではありませんか?あがり症と言われるとどうしてもマイナスイメージを抱きがちですが、実は長所にもなり得るわけです。このように考えると、あがり症ともうまく付き合っていくことができるかもしれません。

あがり症が決して悪いことではないとはいえ、どうしても大事な場面で緊張してしまって、それでは困るという人もいるはずです。そんな時には、インデラルを使ってみるのも一考です。

インデラルはもともと狭心症や高血圧症の人のために使われ、心拍数を抑制することで、血圧を下げる効果があります。このインデラルはあがり症にも使えると言われていて、欧米では一般的に治療薬として用いられているほどです。緊張して心拍数が上がり、ドキドキするのをインデラルの力で抑制します。緊張状態を軽減することで、あがり症を克服できるでしょう。

インデラルは通販サイトからでも手軽に注文できます。インデラルを取り扱っている通販サイトはいくつかありますが、その中でもおすすめなのがコンディション21です。インデラル通販サイトの中でも業歴の長い老舗だからです。多くの人がリピーターとして利用しているので、初めて注文する際でも安心でしょう。コンディション21ではインデラル以外にもいろいろなアイテムを取り扱っているので、こちらもチェックしてみてください。
2021/09/14
運転中に片頭痛が起きるのはなぜ?対処法も知っておこう
車を長時間運転していると、片頭痛が起きることはないですか?運転しているときに片頭痛が起きるのは、決して珍しいことではありません。なぜ運転していると頭が痛くなってしまうのかというと、緊張型頭痛を起こしているからだと考えられています。特に、車の運転があまり得意ではない人がドライブするときによく見られます。

また、長時間運転していると、ずっと同じ姿勢を続ける形になります。すると、身体が緊張して、強いストレスを受けます。その結果、血流が悪くなってしまい、神経が刺激されて頭痛が起こりやすくなっていると考えられます。

もし運転しているときに片頭痛を感じたのであれば、とにかく休憩を取ることです。高速道路を運転しているときに頭痛が起きたのであれば、パーキングエリアやサービスエリアに入って休憩しましょう。一般道を走っているのであれば、近くのコンビニに入って、駐車場でしばらく休憩することです。もしくはカフェやファストフードのお店に入って、お茶でもして休憩するのもおすすめの方法です。

休憩するときには、いったん車の外に出ましょう。そして、その辺を少し歩き回り、ストレッチなどをして血行を良くしましょう。これだけで、片頭痛の症状が軽減することもあり得ます。

片頭痛が起きているのであれば、ズキズキと痛む場所に、水で濡らした冷たいタオルなどを当ててみましょう。患部を冷やすことで、症状が落ち着くこともあるからです。もしあまりに痛みがひどいようであれば、シートを倒してしばらく横になるのもいいかもしれません。

冷えたタオルが近くになければ、ツボを押してみるのも一つの方法です。百会というツボを刺激すると、頭痛の症状が改善するかもしれません。百会は頭のちょうどてっぺんにあるツボです。こちらを指の腹を使って、心地よく感じる強さで押してみましょう。

長時間ドライブをするときに、片頭痛が起きると厄介です。誰かと一緒に出掛ける際には、相手に気を使わせてしまいます。頭痛が起きないような対策を講じておくといいでしょう。頭痛が起きるのは、体が緊張するためです。そこで、極力緊張を生じないような環境を作ることが大事です。例えばガムをかんだり、好きな音楽をかけたりしましょう。そうすれば、体もリラックスしますので片頭痛も起こりにくくなります。

片頭痛がドライブ中に起きるのは、長時間連続して運転して、緊張することが大きな原因の一つです。長時間運転する場合は、こまめに休憩を取るのがおすすめです。1時間を超える運転になったら、いったんどこかで休憩を取るといいでしょう。休憩するときには、水分補給をすることも大事です。実は、片頭痛の原因の中で水分不足というのも少なくないからです。水分不足になると、ドロドロ血液になって血流も悪化します。

車内は思っているよりも乾燥している傾向が見られます。夏や冬はエアコンが欠かせないという人も多いでしょう。長時間エアコンの風に当たることで、車内が乾燥しやすいのです。夏は汗をかくので、水分補給を意識して行うでしょう。しかし、冬は汗をかかないので、水分補給を忘れがちです。休憩のたびに、のどが渇いていなくても、水分を補給するといいでしょう。

中には、あまり水分を取りすぎるとトイレが近くなるとして、避ける人もいるかもしれません。しかし、それなら水分を控えるのではなく、こまめに小休止を取るようにして、トイレをしながら水分補給をしたほうがいいです。

水分補給をするときに、コーヒーやお茶を飲みたいと思う人もいるでしょう。しかし、コーヒーやお茶のようなカフェインの含まれているものは摂取しないほうがいいでしょう。カフェインには利尿作用があるので、かえって体内の水分を排出する方向に持って行ってしまうからです。

ドライブ中に頭痛が起こりにくくするためには、やはり体調管理が重要です。ドライブに出かける前日は、しっかり睡眠をとりましょう。できるだけ夜更かしをしないこと、早めに床に就くことです。眠れないときに、スマホを見ないようにするのもおすすめです。スマホからはブルーライトが出ているので、これが脳を刺激して、ますます眠りにくくなるからです。

片頭痛などに常日頃から悩まされているのであれば、インデラルを服用するのも一つの方法です。片頭痛が起きる前にインデラルを服用すれば、一種の予防効果が期待できると言われています。インデラルはもともと高血圧症や狭心症の治療薬として使われているのですが、欧米では片頭痛対策としてもしばしば用いられています。

インデラルは通販サイトからも注文・購入できます。インデラル通販サイトの中でも、コンディション21は実績ある老舗なので、初めての方でも安心して利用できるでしょう。コンディション21では、商品が自宅に届いたときに中身がわからないように梱包してくれます。家族と同居している人でも、他の家族に知られることなく購入できます。家族に内緒でインデラルを購入したい人は利用を検討してみませんか?
2021/09/11
あがり症を緩和する方法は?
人前に出るとなぜか焦ってしまって、言葉もしどろもどろになってしまうのがあがり症です。ちょっとプレッシャーを感じただけで顔や脇から大量の汗が出てくる、過度の緊張状態…これらの症状が強いため、対人の場面で何かとつらい思いをしている人がたくさんいます。

そこで、自制が効かないレベルのあがり症の方は、普段から精神トレーニングをすると良いかもしれません。

まず、緊張するのは自然な反応だということを知っておいてください。どんなに気丈な人でも、大舞台のスターでも、思わず緊張してあがってしまうことはあります。あなたの場合はプレッシャーを感じやすい性格だというだけで、他の人と同じように、精神コントロールによって緊張状態を緩和させることが可能です。

ちなみに、緊張によってあがり症の症状が出る原因は、自律神経のバランスの乱れだとされています。体の機能や精神状態は、交感神経と副交感神経のバランスによって自律的に調整されています。ですが、プレッシャーやストレスを受けると、体はそれに抵抗しようと、交感神経を活性化させて対応します。具体的には、筋肉を緊張状態にさせて身構え、心臓の鼓動を上げてエネルギー生成を高め、血流を高めて体に熱を蓄えます。こうすることで、体はスピーディーでパワフルな動きが可能になるのです。

なお、体がオーバーヒートしないように、顔や脇、背中の発汗作用が活発になります。こうして、いつでも力が発揮できる戦闘状態を整えるのです。つまり、あがり症の正体は、外敵から身を守るための戦闘態勢だと言えるでしょう。誰にでも生じる生理現象なので、訓練次第であがり症のレベルを調整することが可能なのです。

例えば、草原でライオンに襲われそうになっている場面を考えてみてください。ライオンの存在に気が付けば、そのプレッシャーで体は極度の緊張状態に入ります。これが、あがり症のスタートです。ですが、緊張が強すぎれば身動きが不自由になってしまい、ライオンに食べられてしまいます。生き残るには、緊張状態で得たエネルギー蓄積と筋肉に蓄えた力を、動作へと転換する必要があります。その機能は誰にでも備わっていていますが、普段、危険な状態を体験しない人間社会では、その能力が低下しています。緊張状態から軽い興奮状態へ移行するスイッチが作動しなくなっているのです。

ですから、緊張状態を緩和するスイッチを活性化させるためのトレーニングをすると良いでしょう。あがることは誰にでもあることと肝に銘じること。そして、あがったことを病気みたいに気にしないことです。あがってはいけないと無駄な抵抗をしなければ、自然と副交感神経が働きだし、ちょうど良い緊張状態・興奮状態までリラックスすることが可能です。

また、あがった状態を自覚した時に、複式呼吸でゆっくり大きく深呼吸を繰り返すと良いでしょう。お腹が膨れたり、へこんだりしているかどうかを確認しながら、ゆっくりと深く呼吸します。この動作に集中することで、自然と転換スイッチが作動して、適度な緊張状態へと移行していくでしょう。他にもスイッチを入れる動作がありますので、自分に合った方法を工夫してみてください。

深呼吸をしたら、自分の周囲を細かく観察してください。男性が何人、女性が何人かを数え、それぞれ年齢を推察してみましょう。また、室内の様子をチェックし、備品や整理整頓の状態を確認することも大事です。つまり、自分の周辺が安全エリアだと自覚するための確認作業を丁寧に行います。これらの作業を進めれば、ほぼ緊張状態は戦闘開始に適したレベルにまで落ち着くはずです。

あとは、実践を繰り返して場数を踏むことです。同じような状況を何度か経験することで、緊張緩和の調整スピードがアップします。

以上の根本治療を実践しつつ、保険としてインデラル(ベータ遮断薬)を事前に服用して、緊張しにくい体の状態を維持するのも良い方法です。インデラルには、交感神経の活性化による過度の緊張状態を抑制する働きがあります。服用すると動悸や脈拍の上昇が抑制され、あがり症の症状を緩和してくれます。

あがり症で悩んでいる方の中には、普段からインデラルを携帯し、会議や営業など人前で作業する前に服用して対策をとっている方もいます。緊張緩和のための根本治療とインデラルの併用で、あがり症によるトラブルはほぼ回避できるので、お試しください。

インデラルの定期購入はインデラル通販・コンディション21がおすすめです。インデラル通販・コンディション21は、ジェネリック薬先進国のインド製医薬品を現地で個人輸入代行してくれる通販サイトで、格安で高品質のインデラルの購入が可能です。

興味のある方は、まずインデラル通販・コンディション21の公式サイトを訪れて、先に無料の会員登録を行ってください。インデラル通販・コンディション21は完全会員制のサイトで、会員登録をすることでサイト内が閲覧でき、注文できるシステムになっています。会員になりますと、購入時にポイントが付きます。リピート購入の際の割引サービスですから、定期購入がとてもお得になります。
2021/09/10
あがり症で仕事に支障が出ている方に朗報!
営業職の人の中には、営業先で初対面の人々に自社商品・サービスのプレゼンを行う際に、緊張しすぎて失敗を重ねてしまうことがります。自分では意識していないつもりでも、いきなり声が上ずってしまったり、心臓がバクバクして具合が悪くなってしまったり、急に顔や首筋から大量の汗が噴き出して、相手に余計な気を使わせてしまったりなど、営業トークの邪魔になるような症状が出て悩んでいる方もいるでしょう。

こういったあがり症・社交不安障害(SAD)の方に効果があるのがインデラルで、高血圧・心筋梗塞・狭心症などの治療に投与されるβブロッカー(ベータ遮断薬)の代表薬として有名です。

βブロッカーには交感神経の緊張状態で活性化する交感神経の作用を抑制する働きがあり、動機や脈拍・心拍数の上昇を抑えてくれます。つまり、あがり症の症状が出るのを抑制する効果があるということです。

特に飛び込み営業の方は、普段から1日に数十件も初対面の人と接します。業績を上げなければというプレッシャーを抱えた状態で、まったく知らない人に、しかも一方的に商品購入の勧誘をするのですから、緊張しない訳がありません。いくら経験を積んでいても、精神的なストレスは受けてしまうものです。あがり症の人は、ちょっとした緊張状態でも症状が現れてしまうので、こういった職場では非常に不利だと言えるでしょう。

そこで助けになるのが、あがり症にも効果が高いとされているインデラルかもしれません。さすがにあがり症の人が飛び込み営業を選ぶケースは少ないでしょうが、対面による仕事や接客の仕事をする職場はいくらでもあります。たとえ事務仕事をしていても、人前で重要な仕事を行う場面もあります。責任が大きければ大きい程、緊張の度合いも大きくなりますから、大事な仕事に限ってあがり症が出てしまうという皮肉な結果になります。

ですが、生理現象とも言えるあがり症を自助努力で克服するのはなかなか困難です。医療機関で治療するとしても、根本敵に治癒するには相当の時間がかかります。そこで、あがらないように予防策をとるのが得策です。営業や接客の仕事をする際は、事前にインデラルを服用することで、その場をしのぐことも可能です。実は、あがり症の基本的な対処法として、βブロッカー(ベータ遮断薬)を携帯して、必要時に服用するのが一般的です。

インデラルはあがり症の場合で1日90mgまでを上限に服用することができるとされていますから、1回30mgを必要時に服用することことで、ピンチをカバーできるでしょう。大事なプレゼンの前に、取引先への営業の前に30mg1錠を飲んでおくと、平常心でスムーズに仕事がこなせます。急に汗をかくことも、動機が激しくなることも、声が上ずってしゃべれなくなることも回避できるとしたら、これほど心強い味方は他にないかもしれません。

そういう意味で、あがり症の対策としてβブロッカーであるインデラルは良い選択となります。もちろん長期に利用する必要があることから、インデラルをどこから購入するのかをしっかり考えておくことも重要でしょう。

まず、体に悪影響の出るような粗悪品や偽造品を掴まされるのは問題です。品質が確かで、安全管理がなされている販売元から定期的に購入できれば安心ですし、価格も安いに越したことはありません。そこでおすすめなのが、インデラル通販・コンディション21です。こちらは個人輸入代行サービスを提供してくれる医薬品やサプリメント専用の通販サイトで、しかも格安で人気の優良サイトです。

インデラル通販・コンディション21の人気の理由は、効果が確かな高品質なジェネリック薬を取り扱っていることです。ジェネリック薬は、特許の切れたオリジナル薬と全く同じ成分・同じ製法で作られた医薬品で、オリジナル薬よりもずっと低価格で購入できるメリットがあります。インデラル通販・コンディション21はジェネリック薬先進国で、世界トップのブランドが集まるインドの製薬会社を厳選して個人輸入代行してくれるので、品質には間違いがありませんし、しかもインドの現地価格で購入するため、とても格安です。

なお、完全会員制のサービス提供も信頼ポイントで、粗悪品や詐欺の心配がありません。ポイントサービスも行っていますから、リピート購入の時に割引されてお得です。また、インデラル通販・コンディション21ではインデラルの他にも、海外で人気の医薬品やサプリメントをいろいろ取り扱っています。無料会員になっておけば、その後も何かと利用価値が出てくることでしょう。

あがり症で仕事に支障があるとお困りの方、まずはインデラル通販・コンディション21の公式サイトをご覧ください。閲覧するには無料会員手続きが必要ですが、記入項目は氏名や住所(宅配のために必須)、連絡先の電話番号やメールアドレスぐらいで簡単です。サイト内を確認していただければ、安心して個人輸入代行が依頼できるとお分かりになるでしょう。
2021/09/08
今すぐにこの緊張にサヨナラしたい!何をすれば良い?
あがり症の人や緊張しやすい人の中には、他人にアドバイスを求めたことがある人はたくさんいます。そして、その人たちがよく耳にするアドバイスと言えば、「場慣れすれば大丈夫」ではないでしょうか。場慣れというのは、同じような経験を何回もリピートすることによって、緊張の度合いが少しずつ軽減でき、遅かれ早かれリラックスした状態で取り組めるようになる、というものです。

確かに、場慣れするから大丈夫、というアドバイスには一理あります。スピーチやプレゼンなど、人前で話さなければいけない場面でも、これまで全く経験がない人だと緊張して頭が真っ白になってしまうかもしれませんが、100回も200回も経験している人なら、それほど緊張することなく、日常生活の延長として取り組めることでしょう。

もちろん、場慣れしようと腹をくくり、パニックになると分っているシーンへ自ら果敢に飛び込む勇気や度胸は、とても見上げたものです。しかし、いくら挑戦しても、なかなか期待するような結果が出ない事はありますし、何回やっても失敗ばかりしてしまうことで、精神的に凹んでしまう人も少なくありません。

なぜ、この「場慣れ」が上手くいかないのでしょうか?その理由は、簡単です。場慣れするためには、時間と回数が必要だからです。そして、経験を積む中で感じる成功体験や失敗体験なども、この場慣れに大きな影響を与えます。

それでは、今すぐに緊張しやすい性格やあがり症を解消する方法はあるのでしょうか?いくつかの方法が、あります。確実に100%成功するという保証はないものの、緊張の度合いを軽減できたり、人によってはパニック状態から脱却できる効果が期待できます。具体的に、どんな方法があるのでしょうか?

まず1つ目の方法は、腹式呼吸です。これは、簡単に言えば「口から息を吸って鼻から出す」という呼吸方法です。場所や時間をかけず、緊張マックスの状態でも実践できる呼吸方法なので、あがり症の人はぜひマスターしておきたいスキルの一つです。腹式呼吸をすることで効果が期待できるのは、精神的なストレスを軽減したり、副交感神経を優位にすることで得られるリラックス効果、また集中力アップなどが挙げられます。

腹式呼吸のやり方ですが、ただ腹式の呼吸をすれば良いという言わけではありません。あがり症改善のために行うなら、正しい方法でゆっくりと時間をかけて行うことが大切です。

まずこの呼吸方法は、息を吸うことから始めるのではなく、吐くところからスタートします。息を吐きながら、お腹が少しずつ凹んでいくことを感じましょう。慣れないうちは、お腹に手を当てて、息を吐きながらお腹を軽く押して凹ませる、というのもアリです。またこの時、姿勢が良くないと上手に息を吐き出せないので、できるだけ姿勢よく立ったり座ったりして、背筋はピンと伸ばしましょう。こうすることで、腹式呼吸をより感じることができます。

息を全て吐き出して、お腹もペタンコになったら、次は息を吸い込みます。口は閉じて鼻から息を吸うわけですが、この時、一度にたくさん吸い込むのではなく、できるだけ時間をかけてゆっくり少しずつ空気を鼻から入れてあげるのがポイントです。また、吸い込んだ息は、肺ではなくお腹に溜めることを意識して、息を吸い込むたびに凹ませたお腹が少しずつ膨らんでいくようにするのがおすすめです。お腹を大きく膨らませようと意識することで、腹式呼吸がより成功しやすくなります。

2つ目の方法は、瞑想です。これは腹式呼吸と合わせて行うのがオススメで、いくつかの方法があります。頭の中をリセットして、スッキリした状態に戻してあげる瞑想方法もあれば、スピーチやプレゼンなど、目の前の緊張しそうな場面で大成功している自分を強くイメージトレーニングして、集中力をアップするという方法もあります。どちらの方法でもOKですが、大切なことは、緊張する時に考えやすい「失敗したらどうしよう」という気持ちを取り除くことです。

緊張して頭が真っ白になっていたり、心配で居ても立っても居られない状態の時に、瞑想で頭の中をリセットしろと言われても、慣れるまではなかなかできない人は多いものです。瞑想を成功するためには、経験や練習が必要なので、あがり症の人はできれば普段から、1日5分とか10分でも良いので、瞑想にふける時間を作ってみてはいかがでしょうか。

もしも腹式呼吸や瞑想でも全く効果を感じられない人や、もっと大きな効果が欲しい人は、コンディション21のインデラル通販を利用するという方法がおすすめです。コンディション21は、日本人ユーザーを多く抱えている個人輸入代行サイトで、インデラルもリーズナブルに購入できるのが魅力です。インデラルなら、体内で緊張するメカニズムに直接働きかけてくれるので、科学的に緊張しにくい体質づくりができるでしょう。海外からの個人輸入なので、発送は海外からとなりますが、コンディション21なら発送も早いと好評です。
2021/09/07
あがり症なら知っておきたい!コレをすれば緊張しない!
日本人は、世界の他の人種や民族と比較すると、緊張しやすくあがり症が多いと言われています。おそらく国民性や文化にその理由があるのでしょう。しかし同じ日本人の中でも、すぐに緊張してしまう人もいれば、意外とそうでもない人もいて、大きな個人差があります。あがり症の人にとっては、いつどこで自分が緊張するか分かりませんし、大丈夫と思っていても急に緊張して頭がパニックになってしまうことも少なくありません。

あがり症は、一朝一夕で解消することは難しいものです。しかし、緊張しにくいコツとかポイントを押さえていれば、緊張しないように努力したり工夫することはできます。どんな方法があるのでしょうか。

まず1つ目にトライしたいのは、目の前の相手を自分の友達だと思うという方法があります。偉い人や知らない人を目の前にすると緊張して頭が真っ白になってしまう人でも、仲の良い友人となら、自然に楽しくリラックスして会話ができるのではないでしょうか。目の前の相手によって緊張するかどうかが変わるということは、相手に対して自分自身で壁を作ったり、距離を感じることが原因です。もちろん、そうした壁を取り壊そうと思っても、なかなか簡単にはできません。しかし、もしも目の前の相手が自分よりもずっと年上の男性なら、自分の父親に話をしているのだと自己暗示にかけてみてはいかがでしょうか?高そうなスーツを着ていたり、上司としての威厳のあるオーラを身にまとっていても、きっと中身は自分の父親とそれほど大きく変わらないはずです。加齢臭とか薄毛などで悩んでいるかもしれません。そう考えると、目の前の相手が等身大に見えてきて、緊張の度合いが軽減できそうです。

2つ目にトライしたい事は、失敗を恐れない気持ちを持つことです。プレゼンやスピーチの際に緊張してパニックになるのは、失敗することを恐れているからです。失敗することを恐れるという精神状態は、自分をより完璧に見せたいという気持ちが強かったり、相手からこう見られたいという欲求が強い時に起こるもので、決して珍しいことではありません。しかし、失敗していないのに失敗したらどうしようと恐れているのでは、自ら失敗を呼び込むようなものではないでしょうか。それに、仮に失敗したとしても、それで何が変わるわけではありませんし、おそらく1週間もすれば他人はあなたの失敗のことなど覚えていないでしょう。失敗しても「それが何か?」「だから何ですか?」ぐらいでいられるような気持ちを持てば、緊張しにくくなります。

どうしても失敗したくないという気持ちが強い人は、嫌なぐらい練習を重ねるという方法も効果的です。スポーツでもスピーチでもプレゼンでも、練習なしで取り組む人はいませんから、誰でも多かれ少なかれ練習をします。練習することで成功する自分を頭の中でシミュレーションできますし、成功体験を妄想することで、実際にその妄想を現実化することも可能です。練習しすぎて寝ても覚めてもそのことしか考えていないような状態にすれば、本番も練習の延長線上のような気持ちが芽生え、緊張の度合いを軽減できます。

3つ目にトライしたい事は、運動です。緊張してきたなと感じたり、今日はおそらく緊張してパニックになりそうだと嫌な予感がしたら、ストレッチなどで体を動かしておくのが有効です。軽くウォーキングをしても良いですし、ストレッチをするだけでもOKです。

緊張すると、自律神経の中でも交感神経が活発になり、心拍が上昇したり体温も上がります。その結果、全身に汗をかいたり、心臓が飛び出しそうなほどバクバクと鼓動を感じるのです。こうした状態にブレーキを掛ける役割をしているのが、副交感神経です。副交感神経というのは心身がリラックスした時に優勢となる自律神経で、交感神経とは相反する体内環境を作り出します。

運動することは、一時的には交感神経が活発になりますが、その後は体温が下がってリラックスした状態となります。これが、副交感神経が活発に作用しているという状態です。あらかじめ緊張することが分かっているのなら、直前に運動をして意図的に副交感神経を優勢にすることで、緊張しにくい体内環境を手に入れることができます。

4つ目にトライしたい事は、無意識化です。十分に練習を積むことはもちろん大切ですが、考えすぎたり悩み過ぎてしまうと、緊張の度合いがさらに大きくなってしまうかもしれません。そうしないためには、練習を十分にすることで自信を付けたら、本番の直前には瞑想にふけって頭の中を一度クレンジングしましょう。脳内のメモリが過剰動作している状態よりも、ゆとりのある状態を作り出したほうが、何事も上手くいく可能性は高くなります。

もしも上記の方法を試しても効果を実感できない場合や、もっと確実に緊張を軽減したい場合、また今すぐに効果を実感したい場合には、コンディション21などの個人輸入サイトでインデラル通販を利用するのがおすすめです。体内で緊張しにくいメカニズムを作り出すことができるので、緊張しやすいシーンでも以前よりリラックスして取り組めるようになるでしょう。
2021/09/04
あがり症になりやすい人の特徴と改善方法
スピーチやプレゼンテーションなど、人前で話す時になると極端に緊張してしまい、頭の中が真っ白になったり、声が震えてしまう、あるいは人がたくさんいるところに行くと恐怖を感じてしまう、といった症状が見られるのがあがり症です。これに悩まされ、仕事も含めた日常生活に支障をきたしている方も少なくありません。

あがり症の原因に関してはまだ十分にはわかっておらず、まだ研究途上といった段階です。これはあがり症や社会不安障害といった「心の問題」の研究が進められるようになったのが比較的新しく、なかなか詳しいメカニズムを解明するのが難しい状況にあるのが理由のひとつです。

現時点で原因についていくつかの説が挙げられており、特に有力視されているのが、脳内の神経伝達物質であるセロトニンとドーパミンの働きに何らかの支障が生じた時に起こるのではないか、というものです。ただ、この説明では「どうして自分はあがってしまうのか?」という切実な疑問には答えてくれません。そもそも、どうしてそうした支障が生じるのか、という疑問の答えになっていないからです。

あがり症の研究そのものがこのような状況のため、「どんな人があがり症になりやすいのか」についてもはっきりとした答えが出しづらい段階です。とはいっても、これまでの症例から傾向を探る研究も行われており、ある程度絞り込むことはできます。

まず挙げられるのが、過去に人前で恥をかくような経験をしてしまったことがきっかけになっているケースです。過去のトラウマが、その人の現在にまで影響を及ぼしてしまっているわけです。その経験は子供の頃の場合もありますが、大人になってからの場合も少なくありません。このトラウマの原因と考えられる経験が何歳頃に行われたかによって、その人のあがり症をもたらす性格面の傾向もうかがうことができるのでは?とも考えられています。

子供の頃の恥ずかしい経験、特に失敗した時に周囲の人たちからバカにされた、その後もその経験をほじくり返されるようなことを周囲から言われ続けた、といった経験が心に大きなダメージをもたらすと考えられています。こうした環境で育った人は、近年注目を集めるようになったHSP(Highly Sensitive Person)のような失敗だけでなく、ちょっとしたことにでも敏感に反応してしまい、他人の視線や反応を気にしてしまう傾向が見られるのです。

一方、大人になってからの恥ずかしい経験は、恥をかく度合が子供の頃よりも大きくなり、それが精神的な負担になってしまう傾向が見られます。大人になるとどうしてもプライドが高くなりますし、他の人と比較しがちになります。自分ならできると思ったことが思わぬ理由で大失敗してしまった、あるいは他の人は簡単にできることを自分はできなかったといった経験が、心に大きな傷をもたらしてしまうのです。そのダメージが、失敗した時と似たような状況に直面すると影響を及ぼし、自分自身を呪縛してしまうような状況をもたらしてしまうのです。

先程、あがり症の原因にはセロトニン・ドーパミンという脳内の神経伝達物質の異常が関わっていると書きましたが、それだけであがり症が発症するのではなく、外的な要因が加わることで生じると考えられています。つまり、これまで挙げてきたような緊張や不安を刺激するようなシチュエーションに晒された時に、セロトニン・ドーパミンがうまく働かない、というよりも過剰に働くことで、声・手足の震えや紅潮、頭の中が真っ白になるといった症状が現れてしまうのです。

この外部の刺激と内部の刺激との関係については、他にもさまざまな要因が関わっていると考えられています。その中でも、特に重要なのが自律神経のバランスです。普段からストレスを溜めていて緊張と不安に晒され続けているような生活を送っていると、自律神経のバランスが乱れ、交感神経が優位になってしまいます。この状態が継続していると血中のノルアドレナリン濃度が高くなり、ちょっとした刺激に対して紅潮や震えといった症状が起こりやすくなるのです。

また、うつ病との関連も指摘されており、あがり症対策以前に心の病をどうするか、という問題も出てきています。

では、こうしたあがり症になりやすい人はどうやって対策をすればよいのでしょうか?考えられる方法としては、外部からの刺激に対して備えておくこと、スレトスに強い体作りを心がけることです。

前者に関しては、徹底的に準備をするのがもっとも近道です。人前でプレゼンテーションやスピーチをするなら事前に入念に準備をし、どのようなシチュエーションで話すことのなるのが想定しておく、あらかじめ「どんな状況で何をするのか、どんなことが起こり得るのか」を想定しておけば、緊張や不安に晒される機会が少なくなります。

そして、成功体験を通して「慣れていく」ことも大事です。「自分は問題なくできるんだ」と自信をつけることで、過去のトラウマを振り払うこともできますし、経験を積むことによる慣れが、緊張・不安を和らげるのに役立ちます。

後者は、食事や薬物療法がおすすめです。ストレスの軽減に役立つトリプトファンやビタミンCを摂取して自律神経を整える、あるいはあがり症の症状を軽減するインデラルなどの薬を服用する、こうしたあがり症をもたらす体の内面の問題を抑えた上で、前者の対策をしっかり行えば、人前でもうまく振る舞いやすくなりますし、その成功体験を繰り返すことで、薬を使うことなく対処することもできるようになるでしょう。

インデラルはコンディション21のような個人輸入代行業者で購入できます。どうしてもあがり症を改善できないという方は、体の内面からのアプローチも試してください。
2021/09/04
芸能人も推奨する新しい片頭痛治療薬「エムガルティ」とは?
慢性的な片頭痛に悩まされている方は、どんな対策が有効なのかといろいろと試しているのではないでしょうか。そんな中、人気お笑いコンビ「オードリー」の若林正恭さんが「エムガルティ」という片頭痛薬を使用していることを公表して注目を集めています。

この「エムガルティ」とは皮下注射の薬で、若林さんは小学生の頃から片頭痛の悩みを抱えており、ずっと内服薬を服用してきたのですが、この薬の注射を受けたことで症状が大幅に改善されたそうです。そのため、片頭痛の悩みを抱えている人たちの間から注目を集めるようになっているのです。

片頭痛の厄介な点はなんの前触れもなく激しく鋭い痛みが走る点で、仕事や勉強になかなか集中ができず、しかも一度痛みが走ると「次はいつ出るんだ」と気になって仕方がありません。ですから、痛みだけの問題だけでなく、仕事・学業など日常生活のさまざまな場面で支障をきたしてしまいかねないのです。

そのために、片頭痛の悩みを抱えている方は日常的に薬を服用するなどの対策を行っているわけですが、なかなか思うように改善しない方も多いようです。しばらく症状が収まって「良くなったかな?」と期待したところで、また鋭い痛みが走ってがっかりしてしまう…「自分はこれとずっと付き合い続けなければならないのか」とうんざりしている方も多いのではないでしょうか。

そうした悩みを抱えている方が多いからこそ、エムガルティへの注目が集まっているとも言えるのですが、ほとんどの方にとっては馴染みのない薬だけに、一体どんなものなのか、どんな効果があるのか、そして安全なのかなど、いろいろな疑問の声も挙がっているようです。

この「エムガルティ」の特徴は、まず「予防薬」であること、つまり片頭痛の症状が現れるのを未然に防ぐことを目的としており、基本的には完治を目指しているわけではない点です。

片頭痛の原因に関しては長年研究が進められていますが、現在では脳内においてCGRPという物質が増加し、それが血管に影響を及ぼすことで発作が起こると考えられています。エムガルティにはインデラル、ミグシス、デパケンR、セレニカR、トリプタノールといった成分が配合されており、CGRPと結合することで働きを無力化し、片頭痛の症状を和らげることができる作用を持っています。

先述したように皮下注射であり、医療機関で受ける必要があること、そして原則として月に一回注射を受ける必要があることが前提条件となっています。この点において「面倒くさい」「大変そう」と抵抗を感じる方も多いかも知れませんが、片頭痛の悩みを抱えている方の多くは毎日のように内服薬を服用しているはずですから、その面倒に比べれば、月1回の通院はそれほど大きな負担にはならないのではないでしょうか。

内服薬、特にドラッグストアで購入する内服薬は期待したほどの効果を得られにくいことも多く、毎日服用しているのに片頭痛の悩みが軽減されないといったケースも少なくありません。それに対し、エムガルティは月に1回注射を受けることで、かなり高い確率で症状を和らげることができます。

臨床試験においても、その有効性が具体的なデータの形で現れています。そのデータによると、エムガルティの注射を受けることで1ヶ月の片頭痛の平均的な日数が8.6日から3.6日と半分以下に減少し、さらに6ヶ月以上使用を続けることで、約59%の人の片頭痛の日数が半分以下に減少しています。これが4分の3減少になると33%、100%減少では11%となっています。つまり、3人に1人は症状が3分の1に、10人に1人はまったく症状が見られなくなるのです。

これだけ効果が期待できるなら、ぜひ接種を受けたいと思う方も多いはずです。では、エムガルティの治療を受けるためにはどんな準備が必要なのでしょうか?具体的な判断は各医療機関によって異なりますが、ある程度はっきりと「片頭痛持ち」であることが証明された上で治療を開始するのが原則となっています。

例えば、片頭痛の症状が月4日以上現れている状態が3ヶ月以上続いていること、医師から片頭痛と診断されていること、これまで使用してきた予防薬では十分な効果が期待できないことなどが挙げられます。なお、治療を受けられるのは18歳以上で、妊娠中・授乳中の方は、医師の検討・判断の下で、使用可能かどうかが判断されます。

治療では最初に2本注射を打ち、翌月から毎月1本打つ形となり、不安を感じる方も多いかもしれません。しかし、片頭痛対策における非常に画期的な治療方法なのは間違いなく、原因と考えられるCGRPを抑制する働きを持つ薬は、国内初の登場となっています。どうしても症状が改善しないという方は試してみてもよいのではないでしょうか。

なお、このエムガルティに含まれているインデラルで、片頭痛の症状を和らげることができます。コンディション21などの個人輸入代行業者なら手軽に入手することができますし、ドラッグストアで購入する片頭痛薬よりも高い効果も期待できます。注射はちょっと…という方は、こちらを試してみるとよいかもしれません。
2021/09/02
台風頭痛とは?台風頭痛に効果があるものって何?
台風の季節になると、台風頭痛と呼ばれる症状を訴える人が少なくありません。台風が近づけば近づくほど、頭がズキズキと痛む、どうも頭がスッキリせずだるさが続く、といった症状が台風頭痛です。医学的に台風頭痛という症状はないのですが、台風と関連して発生するので、一般的にこのような名称で呼ばれています。

台風頭痛というのは季節性の頭痛に似ていて、いわゆる片頭痛の仲間に入れられることもあります。台風というのは低気圧の仲間で、台風の強さによって、気圧が一気に大きく下がることも珍しくありません。登山をすると気圧がどんどん下がっていくので、やはり台風頭痛に似たような症状を訴える人もいますが、いずれの場合も気圧の変化が頭痛を引き起こすと言われています。

なぜ気圧が下がると頭が痛くなったり、気分が落ち込んだりするのでしょうか。私たちの身体には、気圧を感じとる神経があります。言い換えると、気圧を自動的に検知してくれるセンサーのようなものです。このセンサーが気圧の変化をキャッチして、その変化を脳に知らせます。気圧が低下する場合、このセンサーが自律神経系に指令を与えます。自律神経が指令を受けると、交感神経系と呼ばれる別の神経回路を優先させるようにします。

交感神経は血管を収縮させたり広げたりする働きをする神経系等ですが、気圧が低下すると、自律神経ではなく交感神経が主に働くため、いわゆる緊張したときに頭痛がするのと同じ部類の頭痛を引き起こします。これがいわゆる台風頭痛と呼ばれる症状です。

台風による気圧の低下というのは、一般の低気圧がやってきて雨が降ったり風が吹いたりするのとは少し状況が異なります。台風によっては中心の気圧が異常に低くなることがあり、雨を降らせる低気圧の数倍から数十倍もの低い気圧になります。これが人間の神経系等に影響を与えるため、頭痛などを訴えるようになります。

台風頭痛なんて本当にあるの?と疑う人もいるかもしれません。台風がきても頭痛なんて感じたことがない、という人もいることでしょう。緊張型頭痛は全ての人に起こるというわけではなく、やはり個人差があります。ですから、自分が台風頭痛がないからといって、他の人も起きないということはありません。

このことは動物実験でもすでに証明されていて、実際に気圧の低い場所で実験したところ、神経系の異常な興奮状態が引き起こされ、異常行動に出ることがあるという結果が出ています。これを人間に応用すると、緊張型頭痛のような偏頭痛に似た症状が出ることになります。

もし台風が来るたびに頭痛で悩んでいる場合、頭痛が起きたときにできる対処法を知っておくと、痛みを和らげることができるかもしれません。ポイントはセンサー部分を温めてあげることです。気圧を感じ取るセンサーは耳の内部にあります。つまり、耳を温めてあげることで、興奮状態を鎮めることができるというわけです。

例えば、温かいタオルを用意して、それを片耳ずつ当てるようにします。洗面器にお湯を張って、そこにタオルをひたすことで簡単に用意できます。もしくはレンジで温めるのもいいでしょう。耳に当てる際には火傷に注意してください。少し冷ましてから耳に当てるようにすると、気持ちよく感じます。

耳を温めてあげることで、センサーの働きを鎮め、頭痛の原因になる交感神経の動作を抑えることができます。もしタオルが用意できない場合には、手を耳に当てて、少しの時間温めてみるだけでも効果があります。

先ほど、高山で緊張型の頭痛が起きることがあるという話をしました。酸素濃度が薄いことで引き起こされることもありますが、気圧の変化により頭痛が起きる場合もありますので、この場合もまずは耳を温めてみると良いでしょう。

もう一つ別の方法として、耳をマッサージすることで、センサーの働きを鎮めることができます。耳を引っ張ってすぐに手を離す動作を数回繰り返してみてください。外的な刺激を与えることで、耳の内部のセンサーの働きを抑えることができます。

即効性を期待する場合、酔い止めの薬を飲むという方法もあります。これには個人差があるので、必ずしも酔い止めが効くとは限りませんが、試してみて効果が見られた場合は、酔い止め薬を活用すると良いかもしれません。

いくつか方法を試してみたものの、効果がなかったという人もいるかもしれません。その場合は、別の効果の高い薬を飲んでみるという方法があります。インデラルは台風頭痛だけでなく、緊張型頭痛や偏頭痛にも効果があります。

インデラルは元々あがり症や緊張症などで、心臓がバクバクして止まらないといった症状で悩む人向けのお薬ですが、神経を落ち着かせる効果があるため、緊張型頭痛にも応用できます。もし台風頭痛や天候の変化による頭痛で悩んでいる場合には、試してみると良いかもしれません。インデラルは通販サイトのコンディション21で手軽に手に入れることができます。
2021/08/28
日本人にあがり症が多いのはどうして?
世界にはたくさんの国があり、それぞれ「お国柄」と呼ばれる文化や慣習、価値観や考え方があります。価値観や考え方が違えば、同じシーンでも緊張する度合いは変わりますし、どんな風に対応するかという点も変わります。日本においては、長い歴史の中で「できるだけ恥をかかないようにする」という風土がありました。近年では少しずつ変わっているものの、家庭の中で祖父母や両親がそうした考え方や価値観を持っていれば、自分が成長する過程においても自然とそうした考え方が身につくことは少なくありません。

恥をかかないようにするということは、つまり、世間体をとても気にする民族だということでもあります。他人が自分をどのように評価しているのか、を気にする人がとても多いということになります。そうした文化のためでしょうか、日本人にはあがり症をはじめとする社会不安障害を抱える人は他の国と比べて多く、成人の10人に1人は、何かしらの社会不安障害を抱えているという統計があります。あがり症という症状に関しては、約300万人程度と言われています。

あがり症などの社会不安障害は、どの年齢でも発症する可能性があります。最も多いのは思春期で、中学生や高校生の頃に何かしらの恥ずかしい経験をしてしまうと、それがトラウマとなって社会不安障害を引き起こすのかもしれません。思春期にはそれほど社会不安障害を気にすることなく成長したけれど、働き始めてから失敗をしたことがきっかけで社会不安障害を発症する人もいますし、転勤や引越しなどで生活環境が変わって馴染めないなど、ライフステージの変化がきっかけとなって社会不安障害を引き起こすこともあります。

あがり症は、精神的にとても苦痛を強いられる疾患です。病院を受診すれば、適切な治療法を提案してもらうことはできますが、受診することに抵抗があったり、気持ちの持ちようの問題だと軽く考えてしまう人は少なくありません。そのため、適切な対策を取らないままあがり症が悪化してしまうことは少なくないのです。

あがり症で悩む人が多いのは、日本人だけに限ったことではありません。考え方や価値観、そして国民性によって、日本以外にもあがり症で悩む人が多い国はたくさんあります。一般的には、人の目が気になる文化を持っていたり、内気な人が多い国では、あがり症で悩む人は多い傾向があります。

よく知られているのは、ドイツです。ドイツ人は日本人と同じように真面目で内気な人が多いという共通点があり、内気な人の割合を見ると、日本人は60%なのに対してドイツ人は50%と、とても良く似た比率となっています。

それでは逆に、最もあがり症が少ない国はどこなのでしょうか?はっきりとした統計はありませんが、これまでの研究の結果から、イスラエルではないかと考えられています。イスラエル人の大半を構成しているのはユダヤ人で、ユダヤ人には日本とは異なる独特の価値観があります。

例えば日本では、成功すれば自分自身が称賛されますが、失敗した時の責任もまた、自分自身が負わなければいけません。それは、子供でも例外ではありません。受験に失敗すれば自分の責任ですし、スポーツ試合に負けても、その責任は子供自身にあると考えるでしょう。

しかしユダヤ人の場合には、考え方が大きく異なります。成功すれば自身が称賛されるのは、日本と同じです。しかし失敗した時には、自分以外の何かに原因があると考えるため、失敗した時の責任を負うという概念がありません。受験に失敗すれば親や先生が悪いと考え、スポーツの試合で負ければコーチや観客を非難するというお国柄なのです。

日本人的な価値観や考え方からすれば、失敗を他人のせいにするなんてとんでもない、と思うかもしれません。しかしこれは、生まれ育った価値観の違いからくる考え方です。おそらくユダヤ人にとっては、失敗の責任を全て自分自身が負うなんて信じられない、という考え方になる事でしょう。

国や文化によってあがり症へのかかりやすさは異なります。遺伝的な要素はゼロではないかもしれませんが、遺伝的な要素よりも生まれ育った環境による部分が大きいと考えられています。上記した日本人とユダヤ人との考え方の違いからも分かるように、特定の価値観を持つ家庭環境や社会環境の中で育つと、自然と似たような価値観が身につくのです。日本人にあがり症が多いのも、そうした価値観から生まれた精神的な疾患だと言えます。

しかし、あがり症はお国柄だから仕方ないとあきらめるのは嫌なものです。特にこのグローバル社会においては、あがり症とは無縁な国の人達と同じ舞台で勝負しなければいけない人も多いでしょう。もしもひどいあがり症を今すぐに何とかしたいと考えていたり、極度のあがり症をスッキリ解消したいという人なら、コンディション21のような個人輸入サイトを活用して、インデラル通販を利用してはいかがでしょうか。気軽に利用でき、コンプレックスだったあがり症をスッキリと解消できます。
2021/08/25
あがり症と人見知りは別物!その違いを解説
人前に出ると異常に緊張してしまう、だからあがり症と人見知りは同じものと思っていませんか?結論から言ってしまうと、人見知りとあがり症は全くの別物と考えたほうがいいでしょう。人見知りについて辞書で調べると、「初対面の人と打ち解けにくいこと」と書かれています。この「初対面」が一つキーワードになります。今まで会ったことのない人とコミュニケーションをとるのが苦手であれば、人見知りといえます。

一方あがり症の人というのは、初対面以外の人でもコミュニケーションを取りづらいと感じてしまう、緊張してしまって言葉が出てこなくなる傾向が見られます。もし話したことがある人でもどうも緊張してしまう、なかなか打ち解けることができなければ、あがり症の可能性が出てきます。

また人見知りは性格の一種といえます。一方あがり症は性格の枠を超えた緊張といっていいでしょう。人見知りの人は内気な性格でコミュニケーションがもともと苦手、もしくは未知の人に対して強い警戒心を持っている状況です。こういったような性格ではなく、一種の症状として緊張などが現れるとあがり症といっていいでしょう。

自分があがり症かどうか判断する場合、どんな相手とのコミュニケーションが苦手かをイメージしてみることです。まず初対面の人に話しかけるのが苦手というのであれば、ここまで何度か見てきた方のただの人見知りと考えるべきです。むしろここで深刻に思い悩んでしまうと、本当のあがり症に悪化する恐れがあります。もし初対面の人と話すのが苦手なだけであれば、「自分は人見知り」とシンプルに考えたほうがいいです。人見知りというとネガティブな印象を持つ人もいるかもしれません。しかし見方を変えれば、これは長所にもなりえます。安易に他人を信じない、慎重に相手の見極めのできる人物とも言えます。

一方何度か顔を合わせたことがある、でも何か話しにくい、コミュニケーションがとりにくいと感じるのであれば、これは人見知りの範囲から逸脱しているかもしれません。ただし人によって話しやすかったり、話しにくかったりするのであれば、それはあまり深刻に考えないほうがいいでしょう。特定の人物に対して苦手意識を持っている、もしくは初対面の時に何か嫌なことをされて一種のトラウマになっていて話しにくくなっている可能性が高いです。そうなるとこれはあがり症や人見知りとはまた別ものと考えられます。

中には誰に対しても平均的にコミュニケーションをとるのが苦手な場合でも、まだ本格的なあがり症とは言えません。コミュニケーションスキルは人によって優劣はあるかもしれません。しかし今後の努力次第で、コミュニケーション能力を上げることは十分可能です。コミュニケーションスキルを上げる対策を講じてみてはいかがですか?スキルが上がれば、これまでよりも緊張せずに他人と話すことができるでしょう。成功体験を繰り返すことで自分に自信が持てるようになって、コミュニケーション能力をアップさせることも十分可能です。

あがり症の人になると、自分の身の周りの人とうまく話せなくなってしまいます。友人など周りの人と話ができなくなる、ひどくなると家族や親戚のような身内との話も億劫になってしまう人もいるようです。ここまで来てしまうと、あがり症といえるかもしれません。そこまでいかなくても、コミュニケーション能力が著しく低下していることは間違いありません。こうなってしまうと、いろいろと対策を講じる必要性が出てきます。このような人は自分に自信が持てない、マインド面に問題があると考えられます。あがり症を克服するためにはマインドを強化していくことが第一歩につながります。しかし無理なことをすると、かえって症状を悪化させてしまう恐れも出てきます。無理のないペースで、徐々に強化していって、コミュニケーションスキルを向上させていきましょう。

もしここまで見て「自分はあがり症かもしれない」と思っている、プレゼンなど人前に出て話をするシチュエーションが迫っているのであれば、そう時間をかけてあがり症を克服するわけにはいかないでしょう。そのような場合におすすめなのが、インデラルという医薬品を利用することです。もともとインデラルは降圧剤として使用されています。実はインデラルの血圧を下げるなどの効果が、あがり症のさまざまな症状を抑制する効能も期待できるとして注目を集めています。

インデラルは、通販サイトからでも気軽に購入することができます。インデラル通販サイトはネットなどで検索してみると、いくつかヒットするかもしれません。もしどこで注文すればいいか迷ったのであれば、コンディション21がおすすめです。コンディション21はインデラルをはじめとして、高品質の商品を厳選してラインナップしています。24時間いつでも注文を受け付けているので、普段仕事などで忙しい人でも空き時間を利用して申し込めます。
2021/08/21
あがり症の人が緊張を克服するには平常心を身につけることが大切
あがり症や緊張が強い人に対して、「本番で十分に力を発揮するためには、しっかり準備をしなければならない」、「準備不足だから緊張するのだ」のように言われることがあります。確かにこれは一理あるでしょう。準備不足では不安が残るため、そのせいで緊張が強まるということは間違いではありません。

しかし、どれだけ準備したところで完全に緊張をなくすことができるかというと、あがり症などで極度の緊張に苦しんでいる人にとっては難しいと言わざるを得ないでしょう。

では、どうすれば良いのでしょうか。考えるべきは緊張しない方法ではなく、平常心を保つことのできる方法です。いつでも平常心を保つことができれば、大切な場面でも過度に緊張することなく、いつも通りの力を発揮できるようになります。

では、どうやって常に平常心を保てるようになるのかですが、考え方を変えようとか、根性をつけようとか、精神論では不十分です。

そもそも精神論でなんとかなるのであれば、冒頭に述べたような、「過度な緊張を克服するには十分な準備さえしておけば大丈夫」という話になります。そのような精神論ではなく、いつでもどこでも適切なアプローチをすることで、平常心を保てるようにする方法を確立することが大切です。

どうやって平常心を身につけることができるかですが、その前に、平常心を失うとどのようなデメリットがあるのかを確認しておきましょう。

平常心を失うと、緊張がさらに高まるというデメリットがあります。

緊張しやすい人は、失敗などまだ起こっていないことに対して不安を抱き、それが緊張をもたらすわけですが、そのせいで実際に失敗しやすくなってしまいます。一度失敗すると、「また今度も失敗するかもしれない」とさらに不安が大きくなり、そのせいで緊張も強くなるという悪循環です。

そもそも緊張とは、心理的な状態だけでなく筋肉についても言うように、心身が硬直してしまっている状態です。スポーツなどでちょっと考えてみるとわかるように、筋肉が硬直した状態では本来の力を発揮することはできません。同じく、思考や気持ちが硬直していると、普段通り考えたり話したりできなくなるのは当然です。

また、平常心とは、慌てふためくことなく常に冷静にいられる心理状態のことですが、それを失うということは、アクシデントやトラブルなど突発的な事態に対して冷静に対処できないということです。そういう突発的な事態に平常心で行動できないと、さらなるアクシデントやトラブルを招く可能性が高くなります。

いつも通りの気持ちで行動できれば、トラブルを最小限にとどめることができたはずなのに、平常心を失って感情に振り回されてしまったがために、事態がさらに悪化してしまうということもあるのです。

このように、平常心を失うと何も良いことはありません。では、どうやっていつでもどこでも平常心を保てるようになるのでしょうか。

それにはいくつか方法がありますが、まずは前提として、不安や緊張などどんなネガティブな感情でも、時間が経つと治まるということを覚えておいてください。強い不安や緊張に囚われると、いつまでもその気持ちが続くような気になってしまい、冷静でいられなくなってしまいます。しかし、人間は同じ感情をいつまでも持ち続けることはできません。

これは、ポジティブ・ネガティブどちらの感情に対しても当てはまることです。強い感情を抱いても、いずれは治まるとまずは信じましょう。実際に口に出してみるとリラックスできます。

その次に大切なのが、すぐに体を動かすということです。じっとした状態でネガティブなことばかり考えていると、その思いに囚われやすくなってしまいます。一方、立ち上がる、背伸びをする、お茶を飲むなど、何でも良いので行動してみてください。人間の感情は身体の動きの影響を受けるため、それだけでも簡単に心理状態が変わるのがわかるでしょう。

この前提に立って、平常心を養う訓練をしましょう。それに最適なのが呼吸法です。座禅や瞑想などでも呼吸法が重視されているように、人が心を落ち着けるには自分で呼吸をコントロールする術を見つけることが大切になります。

まずは自分の呼吸に意識を向けてみることから始めましょう。普段鼻ではなく口で呼吸をしている人は注意が必要です。口呼吸でなく、鼻呼吸でゆっくり吸って吐いてできるようにすることから始めてください。その次に意識すべきなのが腹式呼吸です。お腹を意識して鼻からゆっくり息を吸い込み、お腹からゆっくり吐き出すということを繰り返します。

平常心を失って不安や緊張に捕らわれてしまうのは、結局、「どうにかしなきゃ」という気持ちが強いからです。「こうすればよい」とか「ああしなさい」とか、そういうアドバイスに従おうとしても、なかなかうまくいきません。そうではなく、緊張した時ほど一つのことに自分の意識を集中させることです。呼吸もそうですし、何か一つのことに心を集中させると、それ以外のことが気にならなくなります。

そうは言っても、「緊張しやすい性格でいつも苦しい」、「なんとかあがり症を克服したい」という人もいるでしょう。気持ちの問題だけでなく、赤面や発汗、震えなど身体的な症状に苦しんでいる人もいます。そういう人は「インデラル」という薬を検討してみましょう。通販サイト「コンディション21」で購入可能です。
2021/08/17
日々の生活に簡単にできる瞑想法を取り入れ、ストレスを手放していきましょう。
何か大きなイベントでのプレゼンテーションや人前に出て発表するなどの機会があるたびに不安になってしまい、思うように話すことができなかったり、動悸や息切れ、顔が赤くなってしまったりする方がいます。もちろん性格的なこともあるのですが、「社会不安障害(SAD:Social Anxiety Disorder)」という精神疾患の場合もあると言われてます。うつ病やアルコール依存症などの次に多い精神疾患で、社会的状況などにおいて、恐怖心が強く出るといった症状が特徴です。思春期や青年期に多く発症し、ニートや引きこもりといった人たちの中には、この疾患が原因なのではないかと言われている人もいます。

しかし、いつも耐え難いほどの恐怖があるほどでもないという方は、一度、ご自身の考え方や心の持ちようを客観的に見る瞑想を試してみることをお勧めします。瞑想というと、ごく一部の人だけが行っているイメージを持つ方も多いですが、最近では大手I T企業のオフィス内に瞑想ルームが設けられているところもあり、僧侶やスピリチュアルな方々だけでなく、仕事のパフォーマンスを上げたいビジネスマンにも広く取り入れられています。瞑想には集中力を高めたり、ストレスを解消したりする効果があります。また、継続していくことで、凝り固まった思考やストレスをうまくリリースし、心身のリラックス効果を高める効果があります。いつもいつも悪い考えが頭によぎって、緊張してしまうような心の状態を客観的に見るようにすることで、思考をクリアにし、ストレスを解消する効果も期待できます。

部屋の中が汚れていたら掃除をすることができます。身体が汚れたらシャワーを浴びて、きれいに洗い流すことができるでしょう。では、頭の中はどうでしょう?イライラ、モヤモヤ、不安やストレスなどで思考がぐちゃぐちゃになって、散らかっていることもあるのではないでしょうか?そんな時、効果的に頭の中を整理するのに役立つのが瞑想なのです。頭の中がスッキリと片付いていると、ちょっとしたことには心惑わされることなく、物事に対して余裕を持って取り組むことができるようになってきます。

瞑想を行う際には、まず姿勢を正し、安定した呼吸を行えるようにして、クッションや座布団の上に座ることから始めていきましょう。正座でも、あぐらでも、ご自身が快適に座れる座法が良いでしょう。骨盤を立て、背筋を伸ばしたら、肩の力を抜いて大きく息を吐きます。両手は膝の上に置きましょう。ゆったりと目を閉じたら、鼻から吐いて鼻から吸う鼻呼吸を続けていきます。初めのうちは集中して座っていることが難しいかもしれませんが、吐く息が鼻から出ていく様子、そして吸う息が鼻から入ってくる様子をじっくりと観察しながら、今この時の呼吸をしている状態に集中していきます。

呼吸に集中できてきたら、次は今ご自身が考えていることを少し俯瞰して見るようにイメージします。過去に失敗したことが浮かんできてしまったら、そのシーンを頭の中にあるスクリーンに映して見ているようにイメージし、少しずつそのイメージをスクリーンから消していきます。思考の連鎖は止まることなく次から次へと出てくるでしょうが、1つ1つを客観的に観察し、手放していく作業を続けていくと、少しずつ頭の中がすっきりとし、気持ちも落ち着いてきます。

誰もがすぐにできるようになるわけではないので、最初のうちは焦らずに、ただ呼吸を観察することだけに意識を向けていきましょう。スクリーンのイメージ化が難しければ、頭の中にきれいな湖を連想し、思考の連鎖が起こり、その湖の水面を風が撫でるように揺らしていたら、その風が止むのを待つ…というようなイメージでも良いでしょう。毎日少しの時間でも良いので、続けていくことで、短時間で集中力が上がり、瞑想状態に入ることができます。頭の中が整理されると、色々と悩んでいたことは悩むほどのことでもなかったと気づくことができ、1つ1つストレスを手放していけるようになってきます。

また、瞑想は決まった時間に、決まった場所で行うことも良いとされています。1日のうち3分でも5分でも良いので、瞑想する習慣をつけることで、不安な気持ちを解消し、自信がつくという効果につながってくることでしょう。短期間で効果を出すというよりも、習慣にすることですストレスとうまく付き合っていけるようになっていくのが瞑想です。1日に1回心を鎮める時間を持つというイメージで継続していけると良いですね。

でも大きな仕事やプレゼンテーションの日程が迫っているなど、緊張を和らげるための準備期間が十分に取れない場合はあがり症の症状を抑える薬、インデラルをお勧めします。インデラル通販サイトをご覧いただくと「緊張緩和に役立つインデラル通販ならコンディション21」の記事に詳しい説明があります。効果的な服用方法だけでなく、購入方法についても知ることができますのでチェックしてみてください。
2021/08/12
人前でドキドキしてしまうのは不安障害(SAD)かも?!不安障害を治す方法をご紹介
人前でスピーチをするのを得意とする人は少ないでしょう。多くの人、特に日本人はあまり人前でスピーチすることを得意としていませんから、人前だとあがってしまうというのは別におかしなことではありません。

しかし、あがり症がひどくて、例えば手に汗がびっしょりかいてしまって物が持てなくなるとか、他人がわかるほど冷や汗をかいているとか、動揺がひどい場合は、社会不安障害(SAD)という病気かもしれません。

社会不安障害が出やすいシーンとして、人前のスピーチの他に、人前で文字を書くとか、他人と雑談する時、合コンなど異性とコミュニケーションを取る時、電話で話す時などが挙げられます。どれも日常的に普通にあり得る状況ですから、社会不安障害を抱えていると、これらの状況をうまく切り抜けることができず、自分が人として価値がないと塞ぎ込みやすくなります。

不安障害の時の症状として、前述したような手に汗がびっしょり出るとか、冷や汗が出るなどの他に、顔がのぼせる、息苦しくなる、声がふるえる、お腹を下す、めまいや吐き気がするなどの症状も表れます。これらの症状が出ると、次の機会にも同じ症状が出るのではないかという不安にかられ、ますます人との接触や人前に出ることを避ける傾向になってしまうのです。

不安障害は最近でこそ病気として扱われるようになりましたが、以前は性格が原因とされることが多かったのです。つまり、コミュニケーション能力が低いとか、引っ込み思案、積極性がないというふうに、性格においてマイナスイメージを持たれる傾向が強かったのです。性格が原因でこれらの症状が出るのだから、一昔前では根性を鍛え直せば良いとばかりに、強い口調で怒鳴ったり、過度なストレスを与えたりすることが日常的にありました。これらの指導が、より社会不安障害の人を苦しめたのは言うまでもありません。まずは自分が社会不安障害であることを認識することが、負のスパイラルを抜け出すきっかけとなります。

もし、病気であると認識されることなく、単なる性格の問題としてしまうと、進学や就職、結婚など、ライフステージでつまづくことが多くなります。自分の実力をうまく出せないとしょげることが多くなり、人生を楽しむことから逃げ出してしまうでしょう。そのような状態で放置してしまえば、うつ病になったり、過食症やアルコール依存症などに陥ってしまったり、というリスクが高まります。そうならないために、まず病気であることを認識して、それからその病気に対処していくよう動くことが大切です。

社会不安障害を治す方法として、認知行動療法があります。認知行動療法の「認知」とは、考え方の癖を指します。例えば、会社の同僚が自分に対して冷たい態度をとったとします。社会不安障害の人はすぐに「自分はこの人に嫌われている」と思い込んでしまいますが、実はその同僚は体調が悪かったのかもしれませんし、家族と喧嘩をして機嫌が悪かったのかもしれません。たった一度のことでネガティブな結論を出すのではなく、同僚の態度が冷たかったのは、たまたま体調が悪かったり、機嫌が悪かったりしただけであると認識するように、考え方を変えるようにしていきます。

あるいは、電車に乗った時に何か失敗してしまうと、「自分は電車に乗るといつも悪いことが起こる」というふうに頭の中のメモリに記憶してしまうことで、だんだん電車に乗ることが恐怖になってしまいます。これはパニック障害の人などにも起こり得る考え方の癖なのですが、この考え方を矯正していくために、少しずつ苦手な電車に乗る練習をしていくのです。最初は怖くて一人で乗れないかもしれないので、友達や家族などに協力してもらって、「電車に乗っても悪いことは起こらない」とメモリの内容を変えていきます。時間はかかりますが、自分が苦手なものを少しずつ克服していく行動をすることで、徐々に成功体験を積んでいき、不安障害の症状を和らげていくのです。

認知行動療法は誰かの助けが必要なこともありますから、認知行動療法を行うのと同時に、お薬を使ってみるのも良いでしょう。おすすめはインデラルです。インデラルはβ受容遮断薬であり、血圧を下げるお薬としても有名です。血圧や心拍数をコントロールすることができるので、自分が苦手な状況や物、人の前でも、リラックスして行動することができます。社会不安障害の症状を和らげるお薬と聞くと、何やら常習性が強いお薬なのではないかと不安になるかもしれませんが、高血圧の人や偏頭痛がひどい人に用いられる一般的なお薬なので、心配する必要はありません。また、インデラルの効果も大変ゆるやかなものですから、効きすぎて困るということもありません。事実、効果を実感するまでに3ヶ月くらいかかるお薬ですから、気長に治していくお供として、インデラルを使うと良いでしょう。

インデラル通販は、口コミで高い満足を得ている人の多い、コンディション21が便利です。気軽にインデラルを購入できますから、早く不安障害の状態から脱してください。
2021/08/06
商談をうまく進めるコツとは?オンラインならではのポイントも!
営業職として働いている方にとって、お客様との商談は非常に大切です。商談によって営業成績が変わりますし、会社の売上にも影響を及ぼします。したがって、商談を成功させたいと思っている方がほとんどでしょう。では、商談にはどのようなコツがあるのでしょうか。

まず重要なことは、話しすぎないことです。商談というと、積極的に自社商品やサービスのアピールをするイメージを持つ方が多いかもしれません。たしかに自社の魅力を伝えることは大切ですが、説明しすぎると、情報が多すぎて整理できません。相手も情報を消化しきれなくなって、ネガティブな感情が生まれやすくなります。よって、商談では聞き上手になることが大切です。

お客様が悩んでいることや課題を知らなければ、適切な商品・サービスを提案できません。相手の考えや気持ち、疑問などを理解することを第一に考えましょう。しっかりとヒアリングを実施すれば、次の商談時に最適な提案ができるようになります。

ただし、ただ聞いているだけではヒアリングできません。相手の話を聞くことを重視しつつ、話を引き出せるような方法を探る必要があります。

商談に入る前に、お客様との距離を縮めることも大切です。本題の前には適度に世間話をして、相手の心をほぐしてください。自分から積極的に話しかけることで、心を開いてもらえるでしょう。効果的な世間話ができるように、日頃からさまざまなジャンルの話題に興味を持つことをおすすめします。商談相手が興味のある話題を事前に調べておけば、商談の質が高まります。

さらに、本題が終わった後には、大まかなまとめや今後の動きなどを伝えましょう。その場で契約が成立するケースは少ないため、前向きに検討してもらえるかどうかが重要になってきます。最後に質問に答える時間も用意して、なるべく疑問を残さないようにすることをおすすめします。

会話のスキル以外には、内容の振り返りや作業の効率化などの業務も必要です。商談が終了した後には、話の内容や話し方で良かったところ、悪かったところを振り返りましょう。次回の商談で活かすことで、徐々に成功する確率を高めることができます。もし失敗しても、過度に落ち込むのではなく、改善ポイントとして受け止めてください。

商談に向けた準備の時間はなるべく減らしましょう。資料の作成は営業事務などに任せることで、商談に集中できます。ツールなども積極的に活用しながら、営業の仕事に取り組みやすい環境を作ることが大事です。

近年、在宅ワークが普及して定着してきているため、オンライン商談の機会も増えています。オンライン商談では、対面での商談とは異なる注意点があるため、あらかじめチェックしなければいけません。

たとえば、ネット環境を整える必要があります。商談中に回線が不安定になると、会話が途切れてしまいます。重要な話をしているときに途切れると、商談に影響を及ぼすかもしれません。それゆえ、回線速度を見直し、ネット環境にこだわりましょう。

周囲の環境を整えることも大切です。大切な商談中に物音がしたり、人が背後を通ったりしたら、とても気が散ってしまいます。自分の声が相手に届かない可能性がありますし、相手に不快感を与える恐れもあります。オンライン商談を行うときには、専用の個室や誰も来ない会議室などで行うのがおすすめです。騒音を防ぐだけでなく、会話内容が外に漏れないようにするためにも重要なポイントです。

できれば背景にも配慮してください。会社でオンライン商談を行うのであれば、機密情報などが映り込まないようにすべきです。自宅で行う場合も、なるべく何も写っていない壁などを背景にするといった配慮が欠かせません。商談の内容には直接ありませんが、少しでも印象が良くなるように工夫しましょう。

オンラインだからといって、服装に手を抜いてはいけません。基本的には座った状態なので、上半身だけしか映りません。しかし、いつどのような理由で立ち上がるタイミングが来るか分からないため、下半身の服装にも注意してください。普段通りの服装で臨むことで、仕事モードになって気が引き締まるというメリットもあります。

商談が始まる前には、一度流れをイメージしましょう。いつもと違うオンラインという状況では、いつも以上に緊張するかもしれません。思わぬトラブルが発生する可能性もゼロではないため、普段以上に念入りに準備すると安心です。

緊張しやすい方の場合は、あらかじめリハーサルを行うのもおすすめです。ソフトの使い方や画面の映り方、音質などを確認しておけば、当日もそれほど緊張せずに商談を進められます。緊張する原因はなるべく取り除いておきましょう。

緊張することが心配なら、薬を服用するという手もあります。たとえば、インデラルが役立つのではないでしょうか。大切な商談を成功させることができれば、その後の自信にも繋がります。便利な通販サイトは、コンディション21です。
2021/08/03
夜眠れないレベルの偏頭痛をお持ちの方はインデラルで症状を緩和しよう
日本人は特に慢性頭痛が多い国民であり、一説には3人に1人が頭痛持ちとされています。

なかでも特に多いのが緊張型頭痛であり、次いで偏頭痛が多いです。また、群発頭痛というタイプの慢性頭痛もあります。いずれにせよ命にかかわるほど深刻な頭痛ではありません。しかし、痛みの感じ方は人によって違い、なかには夜眠れないほど痛い頭痛で悩まされている人もいるでしょう。では、どうやって偏頭痛を解消・緩和できるのでしょうか。

まず、偏頭痛の特徴をいくつか知っておきましょう。痛みの特徴としては、ズシンと重い痛みというより、拍動性のズキズキとした痛みです。「偏」頭痛というように頭の片方に起こることが多いですが、人によっては頭全体が痛むこともあります。また、男性より女性の方が偏頭痛に悩まされる人が多く、特に30代女性で偏頭痛に悩んでいる方が多く見られます。

痛みの頻度としては、これも個人差はあるものの、月に1~2回の人が多いです。一度偏頭痛が始まると、数時間から、場合によっては2~3日痛み続けることもあります。また、痛みだけでなく、それに伴って吐き気を催すことも珍しくありません。なお、偏頭痛の前兆として、イライラや空腹感、音や光に敏感になる、また、人によっては生あくびを連発するというようなパターンもあります。

眠れないほど痛いレベルの偏頭痛は、早期に改善したいところです。なぜなら、睡眠不足がますます偏頭痛を悪化させてしまうからです。そもそも睡眠不足が偏頭痛の一つの要因ともされているぐらいですので、眠りに支障が出るようであれば、早急になんとかしなければなりません。

睡眠不足が問題なのは、一つは睡眠不足によりストレスや疲労の解消ができないからと考えられます。

もう一つは自律神経の乱れです。自律神経は、リラックス時に副交感神経が優位に働き、興奮時に交感神経が優位に働くというふうに交代して働くのですが、睡眠中は通常リラックスモードですので、副交感神経が優位になっており、その間、交感神経は休んでいます。ところが、睡眠不足だとこのバランスが乱れてしまうため、眠っているのに交感神経が優位に働いて、脳が緊張状態になってしまうということが起こるのです。

また、睡眠不足は血流を悪化させますが、それはもちろん脳内の血流についても同様です。脳内の血流が低下すると、それを補おうと脳はセロトニンを分泌して、それによって血管を拡張します。そのせいで、ズキズキとした拍動性の頭痛が起こりやすくなってしまうのです。

では、具体的にどのようにして偏頭痛を緩和すればよいのでしょうか。まず、一般的な対処法としては、チーズやワインといった偏頭痛を起こしやすい食べ物を避けることです。これらの食べ物に含まれるポリフェノールなどの成分は頭痛を発生させる要因ともなりますので、ワイン好きの方は注意しましょう。

また、一般的に光や音の刺激によって偏頭痛が誘発されることがありますが、これを防ぐには、なるべく光や音の刺激を避けることです。日差しの強い日の外出は、サングラスをかけるなどして眩しさを防ぐとともに、人混みや車の交通量の多いうるさい場所は控えるようにしましょう。

ストレスが偏頭痛を引き起こすこともあります。自律神経の乱れによって緊張が緩和された時に痛みが起こりやすくなることがありますが、同様にストレスから解放されると痛くなる「週末頭痛」というタイプの偏頭痛もあるのです。

これは、ふだんストレスが大きい人ほど表れやすく、平日、激務に追われ心身ともに過度なストレスを抱えていると、週末の休みになり緊張から解放された途端に急激な頭痛に襲われることもあるようです。もし、この状況に当てはまるのであれば、なるべく仕事などのストレス要因を減らすように努力しましょう。

とはいっても、仕事量やストレスを調節することは個人では難しいですので、以下のことを意識してみてください。

まず、休日だからといってだらだら過ごさないことです。休みの日は昼まで寝て一日中だらだら過ごすという人も多いですが、これは頭痛緩和には役立ちません。休日であれ平日と同じようにしっかり朝食を取り、日常と同じペースで過ごすようにしましょう。

朝食をしっかり食べるのが大切なのは、空腹時に偏頭痛が起きやすいからという根拠もあります。空腹時に偏頭痛が起きやすい人は、血糖値の低下が一つの原因とも考えられますので、なるべくお腹を空かさないように意識してみてください。

とはいえ、食べ過ぎにも注意しなければなりませんので、間食にはチョコレートなどの甘いお菓子ではなく、ドライフルーツやナッツなどを選んでみてはいかがでしょうか。これらは血糖値を緩やかに上げる食品なので、砂糖たっぷりの甘いものより偏頭痛対策に適しています。

一般的に、生活習慣の乱れなどによって偏頭痛が起こりやすくなるとされています。ですので、規則正しい生活を心がけるのが何よりの偏頭痛対策なのですが、そうはいっても、今すぐこの痛みを何とかしたいとお悩みの方もいらっしゃるでしょう。そういう方は、「インデラル」という薬を試してみてください。偏頭痛の症状緩和に役立ちます。なお、インデラルの購入は、通販サイト「コンディション21」がおすすめです。
2021/07/31
高血圧と片頭痛の怖すぎる関係。正しい対処法を学ぼう
日本人の4人に一人が慢性的な頭痛に悩んでいると言われています。頭痛にもいろいろな種類がありますが、多くの人が悩まされている頭痛として「片頭痛」を挙げることができます。

「片頭痛」は「偏頭痛」とも書きますが、漢字表現の違いでしかなく、意味に違いはありません。脈に合わせて「ズキンズキン」と脈動性を持つ痛みを頭の片側もしくは両側、後頭部など、頭の部分的に激しい症状が現われる頭痛を「片頭痛」と言います。軽度なものから重度なものまで症状の強さはさまざまですが、共通して光に敏感になり、吐き気などを催す特徴があります。発生後4時間から72時間程継続することも特徴です。

片頭痛は第二次成長期前の男女ではほぼ同数で見られるのですが、成人後には特に低血圧の女性に多い傾向があります。しかし、実は片頭痛の原因が低血圧ではなく高血圧である場合もあります。鎮痛剤を使用しても片頭痛が治らない場合、検査してみると高血圧であったという事例が多数報告されています。

こめかみに脈打つようにズキンズキンと鼓動を感じさせるような痛みが低血圧性の頭痛と似ていることから混同されることが多いのですが、低血圧性の片頭痛には目の奥で光がパチパチとちらつく特徴があるようです。高血圧性の片頭痛には、低血圧性の片頭痛のような「肩の痛み」などの前兆が殆どないことが知られています。

高血圧によって起こる片頭痛は、脳の血管が拡張することが原因です。血圧が高くなると、血液の循環の勢いが激しくなり、血管の拡張が起こります。このことが片頭痛の要因となります。高齢になるほど高血圧になる人が増加しますが、高血圧自体には基本的に自覚症状がないため、気づかずに放置する人が多いことも現実です。

高血圧で起こる片頭痛は、高血圧の中でも危険な状態であることを示す「二次性高血圧」の症状とされ、更に片頭痛以外にも高血圧が引き起こす頭痛としては「脳梗塞」「脳出血」「「くも膜下出血」など、致命傷になりうる危険な病気も数多くあります。

日常、高血圧気味の人は危険な症状に進行するリスクを回避するためにも、片頭痛を始め、起こりうる様々な症状に対する対処法を確認しておくことが大切です。高血圧に対処する基本は、日頃血圧を測る習慣を身に着けることです。

最近は指などで簡単に血圧が計測できる簡易的な血圧計も市販されていますが、高血圧対策として正確な血圧測定を行うためには、腕に巻いて測定する従来からの方式の血圧計を使用すると良いでしょう。日頃血圧が高い傾向がある場合、頭痛は危険な病気の兆候である可能性もあります。頭痛が起こった場合はまず血圧を測定してください。血圧がいつもより高くなっているようであれば、専門機関での治療をお薦めします。激しい頭痛に加えて嘔吐やけいれん、意識消失などの症状が現われた場合は特に緊急性があります。

高血圧は生活習慣の改善でコントロールできるようになります。高血圧の傾向がある人はまず、塩分を抑えた食事を心がけましょう。高血圧と診断された場合、減塩食というかたちで塩分の摂取を抑える食事制限が課せられることがあります。塩分摂取は1日6g未満に抑えましょう。加工食品や外食には特に注意が必要です。

食事では塩分に気を使うだけではなく、バランスの取れた食生活が大切です。特に肥満症の傾向のある方の場合は高血圧に加え、コレステロールや中性脂肪の数値も高くなり、心臓への負担が増しています。適正なカロリーの食品をバランスよく摂ることで、高血圧を抑える効果が期待できます。

血圧を下げる効果のある食品の摂取を心がけるとよいでしょう。パセリなどの野菜やバナナ、わかめやひじきなど海藻類、大豆やトマトに多く含まれるカリウムには塩分が排泄しやすくなる作用があり、血圧改善の効果が期待できます。血液のドロドロを改善する効果のあるお酢やタマネギ、ニンニクなども効果があります。

アルコールの摂取に気を付けることも必要です。過度な飲酒は高血圧に悪影響を与えます。また、お酒のおつまみにする食品はおおむね塩分過多の傾向があるため、高血圧を悪化させる原因となってしまいます。高血圧がある場合は、お酒の量と合わせ、おつまみによる塩分過多にも十分な注意が必要です。

食生活の他にも、有酸素運動を始めとする適度な運動も高血圧改善に効果的です。合無理のない範囲で運動しましょう。またタバコは血管を収縮され、高血圧を悪化させる原因になります。心臓疾患に悪影響を及ぼすことも知られていますので、禁煙は必須であると言えます。

高血圧が原因と考えられる頭痛には、「β遮断薬」と呼ばれる薬が効果的です。β遮断薬には血圧を下げる降圧剤としての効果の他、あがり症や片頭痛等の改善効果があること知られています。β遮断薬の中でも代表的な薬である「インデラル」は、ネット通販サイト「コンディション21」の利用が便利ですので、購入を検討している方は利用してみてはいかがでしょうか。
2021/07/27
緊張による多汗症の人にはインデラル通販・コンディション21がおすすめ!
炎天下の中、営業などで外回りをしていると、知らないうちに脇や背中が汗でびっしょりになってしまうものです。これは普通の発汗ですから別に心配ありませんし、周囲の人も状況から仕方のないことと思ってくれます。ですが、冷房が効いた建物の中で涼しいにも関わらず、話している相手がいきなり顔や首筋に大汗をかき始めたらどうでしょうか?きっと体調不良を心配するでしょうし、ダラダラ流れる汗が気になってしまって、話に集中できなくなってしまうかもしれません。

普段からあがり症で多汗症の人は、人前で物事を行なうのがとても苦手だと悩んでいることでしょう。話の途中で緊張状態になれば、あっという間に大量の汗があふれ出て、自分ではどうすることもできなくなってしまいます。これは何も不健康が原因というわけではありません。

あがり症による多汗症は、緊張や興奮によって脳にストレスがかかると、それを解消しようと大量のノルアドレナリンが分泌されます。ノンアドレナリンは交感神経を活性化させるホルモンで、このホルモンの大量分泌によって急激に交感神経が活性化し、それで血流が急激に上昇します。同時に毛穴が開いて体内の熱が汗とともに放出されます。

この発汗作用は緊張状態が解消されるまで継続します。急に汗が吹き出せば、周囲の人はちょっと嫌悪感を抱くかもしれませんし、本人としても変に気を使われて余計に緊張してしまうこともあります。こういったあがり症は厄介で、あがり症の人はちゃんと治したいと思うことでしょう。

上がり症に関しては、丁寧に訓練することで、ある程度は症状を緩和させることができると言われています。精神的緊張状態を回避する訓練を繰り返し行うことで、そういった刺激になれてきて、ストレスのかかり方が小さくなるという治療法です。よく場数を踏むことで、大観衆が見守る大舞台でも緊張しなくなると言います。恋愛の告白でも、5回も6回もふられた経験をすると、ふられるという恐怖に慣れてくるため、それほどあがらずに済むということもあります。

このように対人恐怖症の場合、少しずつ経験値を上げる方法が一番です。なお、緊張を和らげるために、事前の準備や練習もしておきます。スピーチなら、原稿をつくって、それを暗記するまで練習します。その状態で本番に臨めば、自信からくる安心感であがり症による緊張状態がかなり緩和されるでしょう。反対に、全く準備も練習もしなければ、途端に周囲の雰囲気に飲まれて、しどろもどろの緊張状態に陥ってしまうでしょう。

とは言いましても、やはり実戦で経験を積む機会は少ないですし、失敗すればそのあとの精神的ダメージも甚大でしょう。そこで対処的な予防法として、あがり症の治療薬インデラルという医薬品の服用が効果的です。インデラルは脳の緊張状態を緩和させる効果があり、交感神経のβ受容体を遮断してノンアドレナリンの分泌を抑制します。これによって血圧が下がり、発汗作用も抑えられるのです。

服用方法は個人差がありますが、1日20mgを目安に服用し始めて、効果が出るまで徐々に増量します。なお、上限は1日60mgとされています。服用は1日2、3回です。常備薬として携帯し、しばらく服用を続けるタイプの医薬品です。

さて、インデラルの定期購入ですが、できれば安い価格で安心・安全な品質の確かな医薬品を購入したいものです。それならば大手の薬局などがおすすめですが、それよりももっと格安で安心購入ができる方法があります。

それは海外の薬局からジェネリック薬を購入することです。ジェネリック薬は基本的にオリジナル薬と同じ成分で作られますので、効果や安全性の面で安心です。しかも価格が非常に安いので、今回のような継続的な服用には適しているでしょう。

そこで、ジェネリック薬先進国のインド製インデラルをおすすめします。インド製ジェネリック薬は、世界最高水準で信頼できます。それを個人輸入で購入すれば節約となるでしょう。ただし、現地語や英語の注文が面倒な方は、個人輸入代行サイト・インデラル通販・コンディション21をご利用ください。

インデラル通販・コンディション21は完全会員制で、品質の確かなインド制ジェネリック薬を専門に扱っています。口コミサイトや体験レビューをみても、とくに気になるクレームがないことから、信頼性の高いサイトであることも分かります。なお、こちらではリピーターに嬉しいポイント還元サービスも行っていて、症状が改善するまでのお付き合いで節約メリットがあります。

あがり症による多汗症を抑えたい方、一度インデラル通販・コンディション21の公式サイトをご覧になってみてください。無料の会員登録をして、サイト内をざっと確認しておくようにおすすめします。こちらではインデラルの他にも、さまざまなジェネリック薬が扱われていますので、役に立ちそうかどうか確認できることでしょう。
2021/07/20
通販サイトのコンディション21で人気のインデラルが片頭痛に有効!
仕事や家事・育児に奮闘する多忙を極める女性の中には、小さな体の不調をそのまま放っておいてしまう人も少なくありません。「この程度の症状で病院に行く時間はとれない」など、どうしても後回しにしてしまいがちです。忙しい時間を割いて通院することが難しいという方には、症状にあったさまざまな医薬品を購入することができるコンディション21という通販サイトがおすすめです。

日用品や衣類など、手軽に自宅で買い物が楽しめることが魅力なネット通販ですが、現在は医薬品も便利に通販で購入することができます。コンディション21の通販サイトは個人輸入で医薬品を販売するサイトで、このようなサイトは複数存在しますが商品の品質の評価も高くトラブルも少ない優良サイトとして安心安全に利用できるサイトです。インド系の医薬品輸出代行業者が運営し、正式なライセンス認定も受けています。製造国や製造元の記載もされており、品質の高い安全な取引ができる通販サイトです。

コンディション21で取り扱われている医薬品にはさまざまな種類がありますが、その中に「インデラル」という薬があります。これは一般的に高血圧や狭心症、あがり症(社会不安障害)の治療に用いられる医薬品です。血圧や心拍数の上昇を抑えるはたらきに作用し、心理的なパニック症状などの抑制や緩和にも有効です。

女性の抱える日常的な辛い症状の中に、片頭痛があります。実際に片頭痛を認識している女性も多くいます。片頭痛の症状は人によりさまざまですが、重い症状に悩む人の中には動けなくなるほどの痛みや嘔吐を伴うこともあります。そもそも片頭痛とは、光や音に敏感になり、階段の上り下り程度の軽い運動でも頭全体に脈打つような強い痛みを感じます。頭蓋骨の中で血管が炎症を起こすことで発生すると考えられているのが片頭痛ですが、詳細な原因は分かっていないようです。老若男女問わず誰でも症状がでることがありますが、特に女性に多く発症すると言われています。その理由としては、女性ホルモンが関係しているからだとも言われ、ストレスを感じやすい傾向にあることも大きな要因と考えられています。

一般的な頭痛と片頭痛の違いですが、疲労の蓄積に伴うものや、肩こりなどが原因で引き起こされることが多いのが単発的に起こる頭痛と言えます。疲労の改善で症状が緩和されるものであれば一時的に市販薬などで対処し、気にしすぎるほどではないと言えます。万が一頭部の片方もしくは両側が4時間以上の長時間にわたり痛み続ける場合や、頭痛が起こる前に視界が悪くなるなどの光などの刺激を受けたりする場合には、市販薬や鎮痛剤などの一時的な処置だけでなく継続的に医薬品などを服用して治療を行う必要のある片頭痛です。強い頭痛と共に嘔吐することが多くある場合にも、早めに対処する必要があります。一般的な頭痛と片頭痛の違いは、頭痛やそれに伴う症状の程度の差で判断すると良いでしょう。定期的に重い症状が現れるほど慢性化している人は、日常生活にも支障が出る場合が多いため早めに対処した方が良いです。

片頭痛の治療薬として、日常的に慢性化した頭部の痛みなどを軽減してくれるのが「インデラル」というプロプラノロール薬です。インデラルはβ遮断薬として高血圧や狭心症の治療に用いられる薬でもありますが、片頭痛の予防薬にも扱われています。鎮痛剤のような使用ではなく、日常的に飲み続けることで片頭痛を予防できるというメリットがあり、辛い片頭痛に悩む人にとっては救世主とも言える薬です。ただ、喘息などの呼吸器疾患のある人や糖尿病の治療をしている人は使用できないため注意が必要です。インデラルは一般的に、片頭痛が起こる回数を減らすことを目的とした予防薬として用いられ、継続的に服用することで症状改善を促す治療薬です。鎮痛剤との併用で痛みを軽減し、トリプタンという片頭痛に有効な薬を服用しながら根本的に治療を行う流れとなります。インデラルを服用することで、片頭痛の根本的な治療に有効なトリプタンの効き目も良くなるようです。

このインデラルはネット通販でも手軽に購入することができます。複数種類のインデラルを取り扱っており、有効成分も10ミリグラムと40ミリグラムのものがあり、錠剤の数も105錠入りから600錠入りまで、数量の違う商品もラインナップされています。通販サイトのコンディション21で購入できるインデラルは、国内で購入する中でも価格がリーズナブルです。既にインデラルを片頭痛の予防薬として服用しているという人は、通販で購入することで通院の時間を割かなくても良くなります。インデラルは継続的に飲み続けることで片頭痛に有効な薬です。慢性的に片頭痛に悩まされ、他の方法では症状の改善がみられずに辛い思いをしている方には、通販サイトのコンディション21で手軽に購入できるインデラルがおすすめです。
2021/07/17
新型コロナの影響で片頭痛に悩む人が増えている
新型コロナの流行が始まって1年以上経過しました。高齢者を中心にワクチン接種が進みつつありますが、まだ感染収束という状況には至っていません。このコロナ禍の中で、片頭痛に悩まされている人が増加していると言います。コロナ禍で自粛生活を強いられ、それがストレスになって片頭痛を発症する、悪化させる事例が多いようです。

まず、新型コロナへの感染に対する恐怖がストレスになっていると考えられます。気を付けていても、いつ自分が感染するかわからないのは恐怖です。外出しなければ感染のリスクはありません。しかし、通勤や通学、買い物などでどうしても週に何度か外出しなければなりません。恐怖をゼロにするのは難しいでしょう。新型コロナに関する情報では、SNSを中心としてデマもけっこう広まっています。正しい情報を入手して、正しく怖がることが必要です。

コロナ禍の中で、不要不急の外出を控えるように言われています。勤め先によってはテレワークを導入しているところもあるでしょう。実は、このテレワークが片頭痛の原因という可能性もあります。

例えば、専業主婦の場合、旦那さんがいつも家にいて、そのことが自分の生活ペースを乱されたり、昼食の献立も考えないといけなかったりなど、新たなストレスが加わります。家族であっても、24時間ずっと一緒だと息が詰まってしまう人もいるでしょう。それがストレスになって片頭痛のきっかけになり得ます。もしテレワークをしていて気狭に感じているのであれば、自分だけの時間を確保するように心がけるといいでしょう。

不要不急の外出を控えるように言われて、巣ごもり生活を続けている人もいるでしょう。そうなると、体を動かす機会も少なくなります。その結果、体がなまってしまって、筋力低下しているかもしれません。特に首や肩にかけての筋力が低下してしまうと、重たい頭部を弱体化した首や肩の筋肉で支える形になります。すると、筋肉がこわばってしまって、血管を圧迫します。頭部への血流が悪化してしまってコリを引き起こし、片頭痛を引き起こしている可能性もあります。もしコロナ禍になってから運動不足気味と思っているのであれば、筋トレを取り入れてみたり、ストレッチで筋肉を伸ばしたりほぐたり、といった対策を講じましょう。

社交的な方は、友達と飲みに行ったり、お茶したりする中で日ごろの愚痴を言い合って、ストレス発散していた人もいるでしょう。しかし、コロナ禍の現在、なかなか飲みに行ったり、どこかに出かけたりするのは難しいものです。すると、ストレスがどんどん溜まってしまって、それが片頭痛を引き起こしているかもしれません。直接会って話はできないかもしれませんが、今オンライン飲み会なども若者を中心に人気です。友達とオンラインを介して話をして、日頃のうっ憤を解消すると、片頭痛の症状も改善するかもしれません。

コロナ禍になって、シーズン関係なく、マスクをして外出するのが当たり前になりました。このマスクが原因となって、片頭痛を起こしている可能性もあります。マスクを長時間着用していると、二酸化炭素過多の状態になってしまいます。自分の吐き出した、二酸化炭素を多く含む息をまた吸い込んでしまうからです。実は、脳内に二酸化炭素が多く溜まってしまうと、頭部の血管を拡張する可能性があります。そして、血管が圧迫されることで片頭痛を引き起こすと言われています。

コロナ対策をするためには不織布のマスクなど、きちんと外気をシャットアウトできるものの方が好ましいです。しかし、自分の吐息も外に出ていきにくくなるので、二酸化炭素をより多く吸い込んでしまうことも頭に入れておきましょう。

マスクをするとき、耳の後ろにマスクのひもをひっかける形になります。この状態を長く続けているとコリを引き起こし、さらに片頭痛の原因となる可能性があります。耳にゴムをひっかけると、こめかみの筋肉に大きな負荷がかかります。こめかみの筋肉が緊張すると、今度はつながっている顎の筋肉が緊張します。次に、胸鎖乳突筋という頭蓋骨に接している、首の中央に位置している大きな筋肉も緊張してしまいます。結果的に、首に強いコリが起きて、片頭痛につながりかねません。

このように、マスクをしているといろいろなところに負荷がかかって、片頭痛を引き起こすかもしれません。密な環境の中ではマスクをした方がいいですが、例えば街中を移動しているときなどは、マスクをしていなくてもさほど感染リスクは高くないでしょう。必要に応じてマスクを外すことも検討すべきです。

片頭痛になったら、薬に頼るのも一つの方法です。片頭痛に対して効果があるものとして、インデラルがあります。インデラルは通販サイトで手軽に購入できるので、おすすめです。インデラル通販サービスの中でもおすすめなのが、コンディション21です。コンディション21は片頭痛をはじめとして、さまざまな医薬品を取り扱っています。まずはサイトにアクセスして、どんな品ぞろえかチェックしてみませんか?
2021/07/13
片頭痛で市販薬を使っても効かないのはなぜ?
片頭痛に悩まされている人は少なくありません。日本頭痛学会によると日本人の4人に1人が何かしらの頭痛に悩まされていると言います。片頭痛が起きたときには市販の薬で対処する方も多いでしょう。コマーシャルでもしばしば宣伝されているので、ドラッグストアなどで買い求めている人もいるでしょう。しかし、中には頭痛薬を飲んでも頭痛の症状が良くならないという人もいるようです。それは片頭痛といいますが、大きく2つのメカニズムが考えられます。

まずは脳の血管が収縮した後に拡張することで圧迫され、痛みを感じる仕組みです。もう一つは、脳の痛覚過敏状態が生じていることが考えられます。市販の頭痛薬を見てみると、血管を収縮させる作用のある成分の含まれているものが多いです。もし後者が原因で片頭痛が起きているのであれば、血管を収縮させたところで症状は改善しません。またそもそも片頭痛ではなかった可能性もあります。その場合、市販の薬を服用すると逆効果になる可能性がありますので注意しましょう。

また薬の服用方法に問題があって、頭痛薬が効かないというケースもあります。まずはタイミングを誤ったためです。痛みをずっと我慢し続けて、「もうこれ以上耐えられない!」という段階で頭痛薬を摂取していませんか?これだと頭痛薬が効かない可能性が高いです。痛みを我慢している時間が長ければ長いほど、痛みの原因物質が体内で溜まってしまいます。このような状態になると、いくら頭痛薬を飲んでも効果が表れにくくなります。もし片頭痛の症状があれば、その段階で早めに薬を飲んだ方がより高い効果が期待できます。

頭痛薬を飲む頻度が多くなると、薬が効きにくくなります。鎮痛薬を頻繁に使っていると、逆に服用することで片頭痛の症状が悪化してしまうこともあり得ます。もし月に10回を超える頭痛薬の使用履歴があると、薬物乱用による片頭痛の可能性が出てきます。薬物乱用頭痛は、薬の使用を中止するのが効果的といわれています。最初のうちは片頭痛が結構ひどいかもしれませんが、2週間くらいかけて徐々に痛みは治まっていきます。

頭痛薬といわれると全て同じようなものというイメージはありませんか?しかし一言で「頭痛薬」とは言いますが、いろいろな種類があります。作用時間や効果の強さは、商品によってまちまちです。もし今使っている頭痛薬を飲んでも片頭痛に効かないのであれば、その商品が合っていない可能性があります。そのため、もし十分な効果を感じないのなら、別のものを今度は試してみましょう。そうすることで自分に合った薬が見つかります。ひとたび自分にマッチする薬が見つかれば、今後片頭痛が再発したときにそれを服用すればいいわけです。手元に自分に合った薬があれば、一種のお守りになって安心感があるでしょう。

片頭痛対策をしたいと思っているのであれば、インデラルと呼ばれる薬を服用するのもおすすめです。実際に片頭痛の予防薬として利用されることもある薬です。そもそもインデラルは不整脈や高血圧、狭心症などの治療で用いられる医薬品です。しかし欧米の方では片頭痛の予防薬として使われることも少なくありません。インデラルを服用するようになると、片頭痛の発症するペースを半分以下に抑えられるという話もあります。さらにたとえ片頭痛を発症したとしても、ピーク時の痛みを抑制できると言われています。また片頭痛の発作時に使う薬としてトリプタンが配合されているものが知られています。そのため片頭痛の治療として、始めはトリプタンを服用することが多いかもしれません。

もし市販薬を使っても片頭痛になかなか効かない、月に何度も片頭痛の発作が起きるというのであれば、インデラルを使ってみるといいでしょう。インデラルは通販サイトでも手軽に購入できます。もしインデラル通販サイトを探すのであれば、コンディション21がおすすめです。コンディション21はインデラルをはじめとして、いろいろな医薬品を取り扱っています。業歴も長いので、初めての方でも安心して利用できるでしょう。通販サイトなので、24時間・365日好きなタイミングでいつでも注文できます。

通販サービスなので、商品は自宅に届きます。梱包はしっかり行ってくれるので、中身の商品はわからなくなっています。実家など、家族と一緒に暮らしていても家族に知られることなく内緒で購入できるので安心です。

片頭痛についてあまり軽視すべきではありません。片頭痛だと思っていたけれども、実際には脳の重大な病気が隠されていることもあり得ます。例えば、市販薬を使って5日以上経過したけれども症状が改善しないという場合には注意が必要です。またこれまで感じたことのないような痛みや高熱・手足のまひなどほかにも症状が出ている場合も注意した方がいいです。何か引っかかることがあれば、片頭痛の原因をしっかり専門家にチェックしてもらうのが賢明といえます。
2021/07/09
どんなに緊張していても自信あるようにプレゼンを行う方法
準備をたとえ完璧に行っても、プレゼンの場合、話し方自体に問題があれば失敗してしまいます。ある研究調査によると、人間は人の能力を30秒で判断するとのことですが、実際、プレゼンのスピーカーは聴衆によって一瞬で評価されてしまうということはいえるでしょう。そのため、プレゼンを成功させるには、どんなに緊張しても緊張しているように見せない、つまり、自信のある姿を見せる必要があるのです。

では、どのようにして緊張しているにもかかわらず、自信を持っているように見せることができるのでしょうか。ポイントはボディランゲージです。プレゼンというと、多くの人は資料を準備したり内容に力を入れたりしますが、いかに話すかということも考えなければなりません。どんなに準備をしっかりしていても、話し手の緊張が見ている側まで伝わってくるほどオドオドしているようでは、そのプレゼンは成功するとはいえないでしょう。

というわけでプレゼンでは、内心はどうあれ、自信ある姿をいかに演出するかということを考えなければなりません。自信がある姿を見せるには、アイコンタクトが必要です。

アイコンタクトによって、聴衆とスピーカーの間に信頼関係を生み出すことができます。誰でも人の顔を見るときに最初に目がいくのが目であるように、目と目の出会いが人と人とのコンタクトのカギなのです。とはいえ、日本人は特にそうですが、人とずっと目を合わせておくというのが苦手な人が多いでしょう。苦手を克服するには練習するしかありません。

まず、自分がどの程度人と目を合わせているかをチェックしなければならないため、気安い人に協力してもらって少人数相手の練習を撮影しましょう。その映像を見て、自分がプレゼンの際、スライドを見ている時間と聴衆を見ている時間のどちらが長いのかを確認します。

こうやって客観的に見ることで、聴衆と目を合わせているつもりでも、意外とスライドばかり見ながら話していることに気が付くでしょう。自分で気が付いたら、今度はそれを意識してもう1回練習です。その練習も撮影し、また後からチェックして、聴衆とのアイコンタクトの時間が増えたかを確認します。これを何度か繰り返すと、本番でも自然とアイコンタクトを取る時間が長くなるでしょう。

アイコンタクトと同時に姿勢そのものも重要です。プレゼンでは、聴衆とあなたの間に何もないオープンであることを示すことを意識してください。腕を組む姿勢は、無意識のうちに自分を守ろうとしている心理が反映しているといわれますが、実際、緊張しているほど腕を組みたくなってしまうものです。腕を組んでいる姿勢は自信がある姿を示すように見えて、実は緊張していることを表しているのです。内心はドキドキ緊張しているとしても、あえて両手を広げ、手のひらを上に向けて話すようにしてみてください。

また、オープンな姿勢を示すには、聴衆との間に障害物を何一つ置いてはいけません。プレゼンで聴衆との間の障害物というと何があるでしょうか。演台やPCなどがそうでしょう。できればプレゼンの際はそういうものは横に置いて、聴衆とあなたの間に何もないようにスペースを作って話すようにしてみてください。そうすると、実際は緊張していても自信があるように見えます。

自信のある話し手というものは、自然とジェスチャーを上手に使っているものです。ジェスチャーとはボディランゲージのことで、話のポイントがどこにあるかを強調するのに用いられます。ある研究では、投資家に対して起業家がプレゼンを行う際、単に話すだけでなく、ジェスチャーと組み合わせることによって説得力が上がるという報告がされているほどです。

とはいえ、いきなりジェスチャーをやれといわれても、どうやればよいかわからない人は多いでしょう。せいぜい手を上下させるようなシンプルな動きしか思いつかないのではないでしょうか。できるだけジェスチャーの種類を増やしてみてください。手を上下させるだけでなく、胸に当てたり頭上に上げたりなど、最低3~4種類は用意しておきましょう。それだけで、聴衆の注意は自然と話し手に向かいます。

このように、緊張していても自信のあるようにプレゼンをする方法はあります。そうはいっても、緊張しやすいあがり症の人は、自分の緊張にばかり意識が向いてなかなかうまくプレゼンができないのではないでしょうか。

そういう場合は、自分に向いている意識を逸らす練習をしましょう。それにおすすめなのが、画家になったつもりの観察トレーニングです。画家が絵を描くときは、対象となるものをじっくり観察します。人の顔を描くのなら、その人の目や鼻、口など顔の最後までじっくり観察するのではないでしょうか。その際、画家の注意は自分には向いていないはずです。そのため、画家になったつもりのこの観察トレーニングを続けると、人前に立った時に、自分ではなく聴衆に対して注意を向けられるようになります。

それでも緊張がひどくて苦しい、もしくは、震えや発汗、赤面などの身体症状が表れるという人は、インデラルという薬を検討してみてください。通販サイト「コンディション21」にて個人でも簡単に購入できます。
2021/07/07
あがり症の方が初デートで緊張しない方法とは?
せっかくのデートなのに、あがり症のためにすぐ緊張してしまう、または緊張のせいでデートを台無しにしたことがあるという人は少なくないのではないでしょうか。では、一体どうすれば、過度に緊張することなくデートを満喫することができるのでしょう。

初めての相手や、まだ数回しかデートしていない相手の場合、お互いのことを深く理解していないため、どうしても緊張してしまいます。そんな相手ともリラックスしてデートを楽しむには、デート本番の前に可能な限り準備に力を入れることです。準備を万端に整えるほどに、デートで緊張することなく楽しめるようになると考えてよいでしょう。

たとえば、レストランや映画館などデートで行く場所がある場合、しっかり計画を立てておきましょう。もちろん予約も前日までに済ませておきます。

一方、当日になってどこに行くのかを考えるのはおすすめできません。慣れた相手とならまだしも、ただでさえ緊張しやすい相手とのデートでは、一つ何かうまくいかないことがあると、焦ってしまってデートの残りも台無しになってしまうことがあります。

また、待ち合わせ場所にも注意が必要です。人通りの多い場所では、ちゃんと相手が見つけられるかどうか考えるだけでも緊張してしまいます。そういうことのないように、待ち合わせ場所はお互いわかりやすい場所に設定しましょう。

いざデートが始まってからも、あがり症の人は緊張で上手に話せないということはよくあります。何を話せばよいかわからないため、ずっと黙ったままデートが進むなんてことは避けたいところです。

それには、事前にデート中の会話のテーマを決めておくとよいでしょう。相手に興味のありそうなことをリサーチし、それをテーマに会話のネタを考えておくのです。甘いものが好きな相手の場合は、スイーツが楽しめる場所を調べて予約しておくなどしておけば、スムーズにエスコートできるため緊張対策になります。

相手に気軽に答えてもらえそうな質問をいくつか考えておくのもよいでしょう。趣味や好きなことを尋ねられて嫌な気がする人はいません。それを糸口に会話を膨らませることができたら、何を話せばよいかわからず沈黙してしまうことが防げるでしょう。

身だしなみに注意しておくのも緊張対策の一つです。デートで緊張するのは、相手が自分のことをどのように見るかが気になるからではないでしょうか。「気に入ってもらえるかな?」などと気にする気持ちが強すぎると緊張してしまいます。

緊張しやすい相手とのデート前には、少しでも不安要素を減らすため、いつも以上に身だしなみを整えましょう。男性なら髭の剃り残しはないか、鼻毛は出ていないか、爪はきちんと切っているかなど、見逃しやすいポイントがありますので注意してください。

上記のことはもちろん女性にも当てはまります。ムダ毛の処理忘れはないかなどと、当日急に心配になることがないよう、前日までにしっかりチェックしておきましょう。

身だしなみに不安がなくなると、それだけで緊張が緩和し、堂々とした態度でデート中も振る舞えるようになるでしょう。それだけでなく、身だしなみをきちんとしていると相手に与える印象もよくなりますので、その意味でもデートに臨むにあたって身だしなみのチェックは重要です。

以上はデート前にできる緊張を緩和するための方法でしたが、しっかり準備万端で臨んでも、やはりデート本番ではどうしても緊張してしまうものでしょう。そんな時に緊張を和らげる方法をいくつか知っておくと便利です。

一番いいのは、緊張していることを正直に相手に伝えることです。緊張していること自体は全然悪いことではありません。それなのに、緊張していることを隠そうとするために妙な失敗をしてしまうのです。デート経験も少ない方であれば、デートそのものに緊張してしまうのは仕方ないでしょう。それなのに、いかにも慣れているように余裕綽々で振る舞おうとしても、内心は相手にばれるのではないかとドキドキするばかりです。その結果、変なしくじりをしてしまうより、最初に「今日はとても緊張しています」と正直に伝えるほうが、男女かかわらず好感度アップにつながります。

緊張のあまり、話すスピードが早くなってしまう人も少なくありません。何か質問されたら「早く答えなければ」という気持ちが強いために早口になってしまうのですが、過度な早口は印象がよくありません。かといって、早口になっていることはなかなか自分では気づきにくいことですので、それを防ぐには、いつも以上にスピードを落として話すことを心がける必要があります。

ちょっとゆっくりすぎるかなと思うぐらいのペースで大丈夫です。そうしているうちにこちらの緊張は徐々に和らぎ、相手にもリラックスしてもらえるでしょう。

誰でもデートは緊張するものです。事前の準備と当日の心構えをしっかりしておきましょう。それでも不安な場合、「インデラル」という薬もあります。緊張緩和によく用いられる薬で、通販サイトの「コンディション21」なら個人でも購入可能です。関心のある方はぜひチェックしてみてください。
2021/07/02
こんな症状で悩んでいませんか?もしかしたら、それはあがり症かも?
「あがり症」という言葉を聞いたことがないという人は、いないでしょう。あがり症と言ってもさまざまな度合いや症状がありますが、医学的には社会不安障害(SAD)の中のパフォーマンス限局型という疾患です。具体的な症状としては他人と話したり人前で発表したりする時に、緊張して心臓がドキドキしたり、手が震えたり、顔がこわばってしまうなどの症状が出ることをまとめてあがり症と呼びます。手や顔に大量の冷や汗をかいてしまうという人もまた、あがり症に分類できます。

あがり症の原因は、緊張です。人は緊張すると、さまざまな症状が現れます。汗をかいたり顔が強張ったり、心臓がドキドキするのは、全て緊張に対する体の正常な反応だと考えることができます。これまでの人生において、一度も緊張したことがないという人はいませんし、誰でもいろいろなシチュエーションで緊張します。そして、その緊張の度合いが一定レベルを超えてしまうと、体が防衛反応としてあがり症と呼ばれる症状が起こってしまうのです。

ちなみに、人前で緊張すると考えている日本人は、全体の80%~90%程度と、かなり多めです。つまり、ほとんどの日本人は、人前では緊張することが普通だと考えており、実際に緊張してしまう人も少なくありません。

緊張することで具体的にどんな症状が現れるかは、人によって多種多様です。上記したような汗をかくとか顔がこわばる、心臓がドキドキするという症状の他にも、顔が真っ赤になったり、逆に真っ青になったりしてしまう人もいます。さらに、顔がこわばるだけでなく、全身の筋肉がこわばって動けなくなってしまったり、足がつってしまったりする人もいます。それだけではありません。緊張すると急にお腹の調子がおかしくなり、トイレに駆け込まなければいけないという人もいます。

あがり症によって、どんな症状がどのぐらいの度合いで出るかは、その人によって異なります。そして当然ですが、自分でどんな症状ならOKだけれどどんな症状は困るなど、取捨選択することもできません。そのため、あがり症によって体に起こる症状に対しては、対症療法で対応しながらも、できるだけあがらないように根本的な部分での対策も必要となります。

自分自身のあがり症と向き合うためには、具体的にどんなシーンで緊張することが多いのかを考えることから始めましょう。人前でプレゼンをしたりスピーチをしたりするとあがるのか、一対一のコミュニケーションでも相手が目上の人だったり知らない人だと緊張してしまうのか、人によって異なります。また、飲み会など人が集まる場所に出席するだけでも緊張する人もいますし、電話が鳴ると緊張してしまうという人もいます。

あがり症は、その心理状態によって4つのタイプに分類できます。1つ目は、失敗することに恐怖感がある「失敗を恐れるタイプ」です。完璧主義な人や、失敗したくないと強く感じている人の多くは、このタイプに分類できるでしょう。このタイプのあがり症は、成功している姿をイメージしたり、失敗しても大したことはないと分かったりすれば、少しずつ緊張を軽減できるようになります。

2つ目のタイプは、初めてのことや初対面の人を苦手とする「人見知りタイプ」です。相手が誰でも、初めて会話を交わす時には極度に緊張するけれど2回目からは大丈夫という人は、このタイプに分類できます。1回目は緊張しても2回目以降は問題なく対応できる人が多く、場数を踏めば慣れて緊張しなくなると理解しているのがこのタイプの特徴です。そのためか、あがり症と言っても度合いはそれほど深刻でない人が多いです。

3つ目のタイプは、責任感が強くて自分にプレッシャーをかけてしまう「重責がツラいタイプ」です。失敗したくないという気持ちよりも、他人のために自分がやらなければいけないという信念や責任感が強く、自分を追い込んでしまいます。周囲から絶大な信頼を得ている人が多く、自分自身のスキルや知識量を高めることが、緊張感の軽減につながります。

4つ目のタイプは、他人から見られていることを意識しすぎてしまう「自意識過剰タイプ」です。他人からの視線や評価がとても気になるタイプで、常に最高の自分を見せたいという気持ちが強くなってしまうために、緊張する傾向があります。このタイプは他人からの評価が気になるので、対策としては、実際に相手の考えを聞くのが得策です。「あまり聞いてなかった」とか「そんなところまで見てない」と言われれば、そういうものなのかなと安堵感を覚え、緊張感の軽減につながるかもしれません。

あがり症には、それぞれ原因があります。原因を取り除く努力や工夫をする事によって、少しずつ緊張の度合いを軽減できるかもしれません。しかし、いろいろ工夫したけれど改善しない場合には、コンディション21のような個人輸入サイトを活用して、インデラル通販をするという方法も検討してはいかがでしょうか。日本人ユーザーが多いコンディション21なら、安心して利用できます。
2021/06/30
人前で話す時に緊張するのはなぜ?緊張しない方法はあるか
人前で話をする時や、初対面の人に挨拶をする時など、こんな場面になったらどうしようもなく緊張する、あがってしまって声が震える、足が震えるといった経験をする人は多いです。しかし、これは誰もがなることで、あがるのが変だということはありません。緊張するのは自然なことなのです。自然なことだとわかっていても、大事な場面で緊張して失敗はしたくないものです。では、緊張する原因は何なのでしょう。

緊張する原因は、元々緊張しやすい性格だということがあります。日本人の約80%が、緊張しやすい性格を持っているとされています。日本人は恥をかくことを極端に恐れると言われていて、そういったことが緊張しやすくしているのかもしれません。また、恥をかくことを恐れるため、人前で失敗してしまったらどうしようといった不安を抱いてしまい、さらに緊張してしまうのです。自分は全く緊張しないと言っていたり、見た感じ緊張しているように見えない人でも、手に汗をかいていたりするので、緊張の感じ方に個人差がありますが、何らかの「緊張しているサイン」はあるのです。不安を感じることは、私たち人間にとって必要なことです。不安や恐怖といったものとうまく付き合ってきたから人類はここまで生きてきたとも言われています。全く緊張感がない状態よりも、ある程度緊張感がある方が良い結果が出るというのは、アスリートの世界ではよく言われています。このことから、不安や緊張というのは、必ずしも悪いものではないと理解しておきましょう。

人前で話す時にガチガチに緊張してしまって、顔が赤くなったり声がうわずったりすると、他の人に笑われるのではないかとか、見ている人を不快にするのではないかと考えてしまい、ますます赤面や震え、発汗が起きてしまうという悪循環に陥ります。こうなると頭が真っ白になってうまく話せなくなり、ますます自分は人前で話すのが苦手という意識が強くなってしまうのです。人前で緊張してしまう自分とうまく付き合うためには、緊張していることを隠そうとしないことです。人前で話すような場合は誰でも緊張するのが当たり前ですから、「緊張してはいけない」などと思う必要はありません。「緊張しているとわかってもいい」と思うようにすれば、不安は徐々になくなっていきます。「人前で話すのは緊張するものですね」などと自分の気持ちを素直に話すと、話を聞いている人に良い印象を持ってもらえます。

プレゼンなどで人前で話をしなければならない状況にあり、その場面で緊張しないための方法はいくつかあります。それは、リハーサルを入念にしておく、人前で話す恐怖心を捨てる、原稿を全部覚えるという考えは捨てる、全体の流れを体で覚える、です。リハーサルをしっかりしておけば不安に思うことが無くなり、精神的負担が軽くなります。恐怖心を捨てるというのは、自分が成功するイメージをして潜在意識に入れ込むのです。人前であがってしまう人の多くは完璧主義です。完璧に原稿を覚えなくても、大体の流れを覚えておき、ちょっとくらい間違っても大丈夫と思っておきましょう。そしてプレゼンの全体の流れを体で覚えておき、多少失敗があっても趣旨がわかれば良いのだと考えて臨みましょう。

完璧に準備をしてリハーサルも十分できているのに、人前に立つと緊張だけでなく手や足の震えが止まらなくなる、話すとしどろもどろになる、発表の前に不安でドキドキしてしまい、落ち着かなくなる、人からどう思われているのか気になり、ネガティブに考えてしまって自己嫌悪に陥るような場合は、社会不安障害(あがり症)といった病気の可能性があります。あがり症は誰でもなる可能性があるものなので、自分はおかしいのだとネガティブに考えることは止めましょう。あがり症は薬で治療し、コツコツと成功体験を積み重ねていくことで克服できます。あがり症で使われる薬は、抗不安薬や抗コリン薬、β遮断薬、制吐剤などがあります。どの薬が合うかは、症状によって違いますので医師に相談することをおすすめします。あがり症の症状が強い(声や手足の震え、大量の発汗)場合は、β遮断薬(インデラル)が有効とされています。声や手足の震えが強くて成功体験を積むことなんてできないという人にはおすすめの薬です。インデラルは、コンディション21という通販サイトから購入することができますので、あがり症を克服したい、いつも緊張して震えてしまう自分が嫌で何とかしたいと考えている人は、インデラルを試してみると良いでしょう。インデラルは医薬品ですから、用法、用量を守って正しく使うようにしましょう。コンディション21では、リーズナブルな価格でインデラルが購入できます。海外から個人輸入という形で購入するものですが、日本語のサイトなのでストレスなく利用することができます。インデラルを上手に利用しながら、あがり症を克服していきましょう。
2021/06/26
あがり症など社会不安障害を改善するお薬はどんな種類があるの?その購入方法は?
友達から結婚式のスピーチを頼まれた途端に、緊張してしまうなんて経験をしたことがありませんか?あるいは仕事でプレゼンテーションをしなければならなくなった途端に、全身の血の気が引いてしまったり、プレゼンテーションが始まった瞬間から頭が真っ白、鼓動はバクバク、汗びっしょりというような状態になってしまった経験は、誰でも一度くらいはあるのではないでしょうか。

多くの日本人は、国民性として人前に出て自分をアピールしたり、目立つ行為をしたりするのを得意とはしていません。そのため、人前であがるという人は結構存在していて、別におかしなことではありません。しかし、緊張の度合いが酷すぎていて、手に汗びっしょりで、書類が濡れてしまうだとか、頭が真っ白になって何を話して良いかわからないなどのような状態になりやすいのであれば、ひょっとしたら社会不安障害かもしれません。

社会不安障害は英語でいうと、SAD(Social Anxiety Disorder)であり、対人恐怖症や吃音恐怖症、あがり症などがこれに当たります。アメリカ人の約14%は一生涯のうちに一度はこのSADにかかるということが分かっていますし、日本でも約300万人の人がSADになっていると言われています。自分があがり症などの社会不安障害の気があっても、自分の気の持ちようの問題だと思い込んでしまって、自分がSADを患っているのに気づかない場合が多いですで。SADは周囲に理解されにくい病気であるため、誰にも相談できず、ニートや引きこもりの生活をしてしまうケースが多いです。どうしても人と話すのが辛いとか、人前に出るのが苦痛でしょうがないほど緊張する場合は、早めに対策をうった方が良いでしょう。

自分が社会不安障害かなと思ったら、ネットで社会不安障害評価尺度(LSAS)を検索してみることをおすすめします。社会不安障害評価尺度(LSAS)は、社会不安障害の臨床症状のチェックだけでなく、薬物療法などの治療の効果を測る尺度としても利用されています。「人前で電話をかける」とか「人に見られながら字を書く」などといった24の項目について、0〜3の4段階で回答していきます。0は「全く気にしない」で、数字が大きくなるにつれ自分が気にしてしまう状況を表していて、3は「非常に強く感じる」となっています。

社会不安障害になってしまう理由として、幸せホルモンと呼ばれているセロトニンややる気がアップするとされているノルアドレナリンが不足していることが挙げられます。セロトニンを増やすには、軽いジョギングや水泳などに代表される適度な運動をすることや日光浴をすることが有効とされています。セロトニンと同じく幸せな気持ちにしてくれるホルモンであるオキシトシンは、犬を飼っている飼い主さんたちに多く分泌されています。犬と触れ合うことによって、うつ病を予防できるというデータも存在しています。
運動や動物が苦手というような人におすすめするのがお薬を服用することであり、おすすめはインデラルで、インデラルはβブロッカーの抗不安薬です。人間が興奮してしまう時に分泌されるアドレナリンの受容体の中で、β受容体のみ遮断する働きがあるものをβブロッカーと呼びます。βブロッカーの中でもインデラルは高血圧や偏頭痛、心筋梗塞の人によく用いられているお薬です。喘息の人が使用することができませんが、比較的副作用が少ないので、安心して服用できるお薬の一つと言えるでしょう。

あがり症がひどいけど、日常生活において別に支障をきたすほどではないという人は、緊張しやすいシチュエーションを避ければ良いと思いがちです。しかし子供の面倒を見たり、仕事をしていたりすると、どうしても人前に出なければならないシチュエーションはやってくるものです。そんな時役に立つのが、インデラル通販です。インデラル通販ならネットショッピングの感覚で気軽にインデラルを購入できます。インデラル通販の中でもおすすめするのがコンディション21で、こちらでは10mgや40mgのインデラルを販売しています。量も105錠〜600錠と幅広く販売していますから、ちょっと試してみたいとか、長期間服用したいという各々の人に適した量のインデラルを購入できます。

インデラルを購入できるサイトをいくつかありますが、やはり海外から輸入してくるものなので品質や対応の面で不安があると思います。コンディション21はインデラル通販において確かな実績がありますし、対応が良いという評判もあります。会員登録をすれば、年会費なども必要なく気軽にインデラルを手にすることができますので、あがり症を克服してどんな時でも自分の実力を出せる自分になるために、コンディション21でインデラルを購入してみてはどうでしょうか。通常、コンディション21では10日前後でインデラルを手に入れることができますから、早く行動して不安のない生活を築き上げましょう!
2021/06/22
もうあがり症で失敗したくない方はインデラルがおすすめ!インデラル通販・コンディション21で格安購入を
『今日は大事な入社試験の個人面接、それで朝からドキドキ・ソワソワと落ち着かず、朝ごはんも喉を通らない始末…』ということがあるでしょう。あがり症の人は、緊張するような場面が一段落するまで、ずっと緊張状態が続く傾向があります。朝からドタバタして満員電車に乗ると、周囲の目線が気になって大量の汗が噴き出して気味悪がられることもあります。面接会場につくと、案内係の人の言葉が聞き取れず、どこへ行けばいいのか分からなくなってしまうこともあるかもしれません。肝心の面接では、上がりすぎてしまって、訳の分からない話を初めて、面接官にあきれられてしまう失態を演じてしまう可能性もあります。

このようなことは、あがり症の人ならよくある事例です。大事な場面になればなるほど、心も体も緊張状態が高まっていって、自分の意思ではコントロールできなくなってしまうのです。そして、もがけばもがくほどヒドイあがり症が出て、まったく手に負えなくなるのは辛いところでしょう。

あがり症は、言い換えれば対人恐怖症の一つだと言えます。ひとりきりでいるときは冷静でいられるのに、人と対面するときや周囲の人の視線の中では、体がガチッとこわばって、緊張状態に陥ってしまうのです。とくに自分が評価される重要な場面やまったく知らない人に良く思われたいと望むときは、あがり症が酷くなってしまいます。

このような場面では、汗が顔や首筋、わきの下や背中からあふれ出したり、激しい動悸やめまいを感じたり、声が震えて話せなくなるとか、頭の中が真っ白になってまともに会話ができないなど、明らかに周囲の人が変に思うような状態になってしまいます。

あがり症の人にとっては、社会での活動そのものが難しいと感じるかもしれません。しかし、日本人の7~8割はあがり症だと言います。緊張する場面はそれぞれ違いますし、あがり症の度合いも格差はありますが、ほとんどの人は、公衆の面前で何か自己表現をする際に、冷静さを欠くレベルであがってしまうのです。ハッキリ言えば、誰もが自分の試されるような場面では、どう評価されるのか不安であがってしまうというのが実際のところでしょう。

そもそもあがり症の原因は、対人恐怖症の結果や自意識過剰による周囲の評価に対する不安、未知の物事に対する恐怖心など精神的な部分が大きいです。あるいはアルコール中毒やカフェイン中毒の人もあがり症の症状になることがあります。あがり症の人は、比較的に免疫力が弱いということがあるかもしれません。精神的な耐性が弱いと、すぐに不安や恐怖を感じて緊張状態になってしまうことがあるからです。精神的な弱さや免疫機能の低下は、自然に治まるものではありませんので、何らかの具体的対策をとる必要があるでしょう。

そこで、あがり症の克服方法ですが、あがりそうなイベントの前には十分な準備をして、できればシミュレーションもたっぷり行って、目をつぶってもやり遂げられるというところまで仕上げてから本番に臨むと良いのです。あるいは、何度も経験を積んで慣れてしまうのもよい方法です。たとえば告白と失恋は、回数を重ねるたびにあがり度合いが軽減します。行動に対する結果が予測出来て、なおかつ経験済みであれば、それで恐怖心や不安感を抑制することができます。さらに、自分が絶対の自信をもっていれば、大舞台の大勝負でさえ落ち着いて望むことができるでしょう。反対に、まだ経験していないことや、過去に大きな失敗をして辛い経験をしたことは、いくら準備をしていてもあがり症を抑えきれないかもしれません。

どちらにしても、あがり症を克服するのは簡単ではありません。そこで、精神治療などで利用されているインデラルを試してみると良いかもしれません。インデラルは強制的に血圧を低下させ、同時に心拍数も正常値に戻す働きがあります。これによって過度の緊張状態が緩和されますし、脈拍や鼓動も安定値に抑えてくれます。

通常では、高血圧症や狭心症、不整脈や片頭痛の発症を抑制する目的で利用される薬ですが、あがり症の改善にも効果があると頻繁に利用されている点に注目できます。なお、インデラルは海外のあがり症の人が携帯している常備薬でもあります。

そこでインデラルを利用してみたいという方は、ジェネリック先進国のインド製を専門に個人輸入代行サービスをしているインデラル通販・コンディション21をおすすめします。インデラル通販・コンディション21は完全会員制の通販サイトで、安心して輸入代行を依頼できるでしょう。

インデラル通販・コンディション21ならば、購入価格もかなり格安で済みます。現地インドの薬局での販売価格にサイトの手数料を上乗せした料金設定ですから、会計面でもハッキリしています。追加料金などの金銭トラブルも心配ありません。あがり症でお悩みの方は、ぜひインデラル通販・コンディション21のサイトを見て、詳しいことをチェックしてみると良いでしょう。
2021/06/18
インデラルであがり症の症状が緩和するかも?!
大人になると、仕事でプレゼンテーションを行うとか、行事でのスピーチや役割によっては司会を務めることもあります。こういった場所で、緊張せずに堂々と振る舞うことのできる人ばかりではありません。「あがり症」の場合は軽い人でも、朝礼の挨拶や初対面の人との対話に影響を及ぼす場合もあります。「あがり症」で程度のひどい場合は、医者へ行くと社交不安障害として診断される場合もあるほどです。社交不安障害の症状には、緊張して手が震えたり、冷や汗が大量に出てきたり、声が裏返ってしまったり、頭の中が真っ白になってしまう、胸の鼓動が速くなる、口が渇いてくるなどの身体的にも支障をきたす場合もあります。そんな時は無理をせずに、休養を取るなどしましょう。

子供の頃から人前が苦手な人、何かをきっかけに症状が出るようになった人など、いろんなケースがありますが、「あがり症」には負のスパイラルというメカニズムが存在します。緊張や不安を感じて肝心な時にうまくいかず、その失敗体験から、ますます人前が苦手になるという負のスパイラルです。周囲の人が思うよりも、本人はずっと強く緊張を感じています。そんな「あがり症」な人とはどんな人なのでしょう。

典型的なのは、人からの視線や評価を過剰に受け止めてしまう人です。人の目を気にしすぎることから、どう思われるか不安になって緊張してしまい、大量に汗をかいたり手が震えたりします。また、自己顕示欲が強く、自分をよく見せようとするため、うまくやらなければと自分で自分を追い詰める場合もあります。こういったことを繰り返し、失敗に対して恐怖心が強くなってしまい、ちょっとしたことで混乱状態になってしまうのです。

「あがり症」の原因は性格的原因が多く、精神的部分へのサポートが必要になります。小さなことを気にする性格であれば、大雑把に考えることを意識する事も必要です。周りの人は、本人が考えているほど気にはしていません。必要最小限のことだけ伝えることができればよく、決まりがあるわけではないことなら多少の失敗もご愛嬌です。それぐらいの気持ちで対面すると、緊張もほぐれます。

大勢の人前で緊張するなら、まずは1対1のコミュニケーションから練習するといいでしょう。話しかける勇気を振り絞って自分から挨拶をするだけでも、声に出すことに慣れていきます。しっかり練習していると安心して話せるようになるので、挨拶で他人に話しかけることに慣れるといいでしょう。

また、日頃からリラックスすることを意識して生活することも効果があります。腹式呼吸をすると、声の裏返りや緊張を緩和できます。ただ、「あがり症」の人がそれで全く緊張しないで人前で話せるのかと聞かれるとわかりませんが、現実として、人とのコミュニケーションを避けては通れません。時間をかけて性格を改善して行くことになります。

ただ、周囲や行事は自分に合わせてくれるわけではないので、効果的に改善したいものです。そこですぐに効果の期待できるものがあります。インデラルという薬です。このインデラルは日本でも認可されている薬品で、β遮断薬に分類されています。高血圧や狭心症の治療薬として使われる薬です。効果としては、心拍数を抑え、血圧を下げる効果があります。

この薬が「あがり症」に効果がある理由は、心理的な緊張であっても、血圧の上昇や心拍数が増加するといったことが身体的に影響を及ぼすことから、その症状を抑制することができるためです。心拍数が上がることでパニックになる心身的ストレスも、インデラルの効果で抑制でき、落ち着くことができます。冷静になれば対面で人と話すこともスムーズにできるため、緊張して話せないような「あがり症」の改善になる訳です。成功体験を繰り返すことで「あがり症」は改善されます。それでも不安な人は、お守りのようにバックなどにインデラルを忍ばせておくだけでも、安心して人前に立つことができるでしょう。

こんな効果のある薬なのですが、医薬品なので、ドラッグストアなどで手に入るわけではありません。海外では薬局で手に入るところもありますが、日本では市販されていないのです。自分で購入を考える場合は、インド系の医薬品輸出代行業者のコンディション21という通販サイトで購入することができます。コンディション21は正式なライセンスもあり、品質も良く、製造元が明確に表記されている物ばかりです。日本のドラッグストアで購入するように、気軽に手に入れられるので薬を手元に置いておけて不安を少しでも解消でき、安心です。

「あがり症」の他に、不整脈や片頭痛にも効果があります。緊張すると頭が痛くなる場合にも、インデラルを飲むことで身体的緊張が軽減されるので、効果があります。周囲の人にはなかなか理解されにくい症状なので、自身で解決できる手助けになるのなら、服用を考えるのも方法の一つです。
2021/06/15
様々な症状を治すインデラル
人間の身体はよくできていて、人前に出てもある程度は緊張が緩和されるようになっています。程よい緊張感があることでより良いパフォーマンスを発揮することができます。しかしその緊張を自分でコントロールできない人もいます。人前に出ると過度に緊張してしまいそれがうまくいかない原因となります。とくに大人になれば人前に出ることも多いですし、仕事で緊張することも増えます。そのたびに緊張してうまくいかないと自分をアピールすることができなくて評価が下がってしまいます。そんな状況を自分で改善できなければ薬に頼るのも1つの方法です。おすすめの薬がインデラルです。思うように自分で緊張をコントロールできない人におすすめのインデラルを服用することで緊張感が緩和されて、落ち着いた状態で物事に対して取り組むことができます。

あがり症や高血圧の症状を改善させることができるインデラルは、β遮断薬に分類される薬です。β受容体を遮断する作用があります。遮断されると血圧を低下させる作用がありますし、心拍数も下がるので狭心症の発作を防ぐことができます。心拍数が一定になるので最終的には不整脈を予防することができます。一般的にインデラルは高血圧症や狭心症や不整脈や片頭痛などを治療するための薬として用いられます。年齢を重ねるごとに血圧が高くなる人が増えていますが、薬を飲むことで心拍数を抑えることができます。

狭心症は心臓に供給される酸素が不足することで胸に痛みや圧迫感を感じる病気です。よくあるのが運動時に胸が苦しくなることです。酸素が欠乏することで発症する狭心症は、インデラルを飲むことで心筋酸素の消費量を減らす効果が期待できます。急に胸が苦しくなるのはとても怖いですが、インデラルを飲むことで胸の苦しみを緩和させることができます。不整脈は一定の心拍数ではなく急に心拍数が早くなったり遅くなったりする不規則な状態になる病気です。

不規則な心拍数になると体内で様々な症状が起こります。一定の心拍数であれば毎回同じ量の血液量を身体全体に送り出すことができます。しかし不整脈が起こると必要な血液を送り出すことができなくなります。特にβ受容体を遮断する作用があるインデラルは頻脈性不整脈に効果的です。現代病として多くの人が悩まされている片頭痛の治療薬としてインデラルを使います。片頭痛はこめかみのあたりから目にかけて脈を打つように痛みが発症する頭痛です。片側だけ痛くなることが多いので片頭痛と言われています。

片頭痛はストレスや寝不足、天気や気圧の変化、肩こりなどが原因で痛みが出ます。若い世代で悩んでいる人が多いです。欧米では片頭痛の予防薬としてインデラルを服用するのが一般的です。緊張をすることが多い人が片頭痛に悩まされることもありますが、あがり症も緊張が原因で起こります。この病気は社交不安障害と言います。人前で失敗したらどうしようという気持ちがあると緊張してしまいます。この病気の治療に効果的なのがインデラルです。あがり症の人がインデラルを服用することで交感神経の活性化を抑制します。

このようにインデラルを服用することで緊張を緩和し、あがり症を改善することができます。この薬を販売しているのが個人輸入サイトのコンディション21です。海外で運営されている通販サイトですが日本人が運営しているので安心して利用できます。コンディション21ではインデラルを2,400円から購入することができます。初めてインデラルを服用する人は10mg105錠をこの価格で購入できるのでおすすめです。既に飲んでいる人は用量が多い40mg・600錠を1箱のセットで14,160円で購入することもできます。

コンディション21を利用するときは会員登録をしてください。そしてインデラルのページに行き希望する商品を選択して数量を決めて購入します。支払い方法はクレジットカード、口座振り込み、LINE Payに対応しています。クレジットカードを持っている人はすぐに決済が完了します。クレジットカードを持っていない人も指定の口座に振り込むことで確認後に発送してくれます。10,000円以上購入すると送料が無料になります。コンディション21は海外からインデラルが送られてくるので、届くまでには1週間から2週間程度かかります。焦らず待っていれば、確実に注文したインデラルが届くので安心してください。初めて利用する人もおすすめできる理由として日本人が運営している通販サイトという点が挙げられます。外国人が対応していたら言葉の面などで不安もありますが、何かあったとき日本語で対応してくれる人がいるだけで信頼感が増します。初めて海外から薬を購入する人もコンディション21なら安心して利用することができるので、インデラルを購入してあがり症を克服してください。そして本来の自分のパフォーマンスを大いに発揮してください。
2021/06/11
原因は天気かもしれません。不快な頭痛を解決する方法。
季節の変わり目に、体調を崩してしまう方も多いのではないでしょうか。その原因は、天気など気象が影響していると考えられており、気象病とも言われています。日本人の半数以上が天気の変化により体調を崩した経験があるというデータもあり、主にめまいや頭痛および吐き気などの症状が現れます。そのなかでも、特に多いとされているのが頭痛です。

日本人の4人に1人は慢性的もしくは、周期的な頭痛を持っていると言われています。頭痛には2つの種類があり、病気が原因ではないものは一次性の頭痛とされ、一般には片頭痛とも呼ばれます。その原因のひとつとして、天気の影響があります。特に、日本には四季があり季節がはっきりとしているため、変わり目のときは、朝晩と日中の気温の差が大きく体調を崩しやすいとされています。また、梅雨の時期には「雨が降るときは、頭痛がする」など、頭痛を訴える方が増える傾向にあります。これは、雨を降らせる低気圧による気圧の変化が影響しており、梅雨の時期は気圧が変化することが多いためです。

片頭痛が起きるメカニズムは、主に自律神経が乱れることが原因とされています。自律神経には、血液の循環や消化など多くの機能を操作する役割があります。しかし、気温や気圧の変化により影響を受けると、神経の反応が過剰になるなど自律神経が正常に働かず、体の機能をうまくコントロール出来ない状態となってしまいます。このような要因により、脳の血管が拡張してしまうと片頭痛が起こりやすくなります。また、天気の他にも、ストレスによる精神的な負担や、更年期障害によるホルモンバランスの乱れなども、自律神経に影響を及ぼすため、片頭痛を引き起こす原因のひとつと考えられています。

片頭痛は、ズキズキと脈を打つような痛みが代表的な症状です。痛みは、名前の由来になっている様に基本的に頭の片側で、目からこめかみにかけて痛みが起きます。ただ、両側とも痛みがある症状も確認されており、こちらも片頭痛として扱われています。痛みは、数時間から数日に渡り、続くことがあります。なお、痛みがいつもと違うなど異常を感じた際は注意しましょう。くも膜下出血などの脳の病気が疑われることもあるため病院で医師に相談してください。

予防するためには、生活習慣に気を付けることが大切です。日ごろから、健康的な習慣を心掛け、自律神経や体調を整えることにより、片頭痛を抑制できます。

まず、生活のリズムを整えることが重要です。寝すぎや寝不足はよくありません。変則的な睡眠もあまり良くないとされているため、できる限り規則正しい生活を送るようにしましょう。また、適度な運動も大切です。運動は血管の働きを良くするため、片頭痛の予防には効果的とされています。

視覚による影響も気を付けなければなりません。スマートフォンやパソコンの使用は、寝る前には控えるようにしましょう。デジタル機器が発する光は、ブルーライトといい、紫外線に近い強い光です。体への負担も大きく快適な睡眠の妨げにもなるためあまりよくありません。また、強い日差しにより片頭痛を引き起こす方もいます。サングラスをかけるなどして対処するようにしましょう。

食生活も見直すとより効果的です。ワインやチーズなどに含まれるポリフェノールは、片頭痛を誘発しやすいと言われています。過度な摂取を控えることで、片頭痛を抑制することが期待できます。また、ビタミンB2やマグネシウムは、片頭痛の軽減に効果があるとされているので、適度に摂取すると予防に役立ちます。

いくら予防していても、頭痛が起きるときはあります。そのような場合には、対処法を知っておくと便利です。片頭痛は、光や音などの刺激が原因となって起こる場合があります。頭痛がしたら、暗い静かな場所で安静にしておくと改善されることがあります。また、睡眠も効果的とされていますので、可能な状況であれば仮眠をとることで改善できる場合があります。

また、患部を冷やすことも効果があります。片頭痛は、血管の拡張が原因と考えられているため、圧迫や冷やすなどを行うと、周囲の血管が萎縮するので、痛みが和らぎます。似たような効果では、コーヒーがあります。コーヒーなどに含まれるカフェインにも、血管を萎縮させる効果がありますので、症状の緩和が期待できます。ただし、カフェインには、覚醒を促す効果もあるため、過度の摂取は逆効果になることもあるので注意しましょう。

それでも症状が改善しない場合は、鎮痛薬やインデラルを使用することもよいでしょう。インデラルは、残念ながら薬局などで購入できません。しかし、通販サイト「コンディション21」で購入することが可能です。

天気などが原因の場合であれば、予報をもとに備えることができるため安心です。また、突発的な症状が多い方も常備しておくと、もしものときに安心です。お悩みの方は検討をしてみてください。
2021/06/09
自分でできるあがり症の改善方法
大勢の前に立つ、そして話すとなると緊張してしまう人は多いです。しかしこの「緊張」の度合いが強すぎると、大勢の前に立ったときだけではなく日常生活にも影響することもあります。このように緊張してしまう症状を「あがり症」と言いますが、神経症のひとつです。
緊張してしまうことは誰にでもあるものですが、もしあがり症のことで困っているならば「あがり症の原因と解決方法」を調べてみましょう。これができれば、あがり症を解決できるかもしれません。

そもそもどんな症状が出たらあがり症というの?と思う方も多いでしょう。
あがり症は「足や手の震え」「声が出なくなってしまう」「どもってしまう」「顔が赤くなる(赤面症)」「緊張で眠れなくなる」「失敗することを恐れて人と会うことや外出を避けてしまう」などが主な症状です。もっとひどい症状の人は、めまいや立ち眩み、倒れてしまう人もいます。スピーチなどその時だけ少し手が震える、声が出なくなってしまうだけで自分はそれほど気にならないとか、日常生活に影響がなければ様子を見ていいでしょう。しかし、外出ができない、倒れてしまうなど日常生活に影響が出ている場合には死活問題です。「自分が困っているほど症状が出ている」ならば、早めに解決方法を探して実践しましょう。

自分がどんな時に緊張するか、あがってしまうのか考えてみてください。一般的に「大勢の前でスピーチをする」ときにあがる方が多いといわれていますが、他にもあがってしまう状況はたくさんあります。例えば、いつも仕事をしている慣れた職場でも取引先の人や新人さんなど「見慣れない人」がいるとあがってしまう、飲み会で隣に知らない人が来ると何を話していいかわからなくて緊張する、などです。その人によって「あがってしまう状況」は変わりますので、自分がどのようなときにあがるのか、まずは知るところから始めましょう。

あがってしまう状況を理解できたら、次は「あがったときの対処方法を考える」です。もしあがってしまう状況に遭遇したら「あがらないためにどうするか」事前に準備をしておきましょう。対処方法がわかっていれば、極度に緊張しなくなります。大勢の人の前でスピーチする場合にあがりやすいならば、事前に原稿をしっかりと用意して何度も練習するなどです。「原稿を準備しておく」「何度も練習して失敗しないと安心をする」ことで「自分は大丈夫」「成功する」という自信をつけることができます。あがり症の克服はこのような「成功体験」を積み重ねることが一番の方法なのです。
そもそもあがり症は「失敗したらどうしよう」「変に思われたらどうしよう」という、他人の目を気にすることや失敗するかもしれないという不安が原因と言われています。以前に同じような状況で失敗してしまったという「失敗体験」がある人も多いです。このような場合には、あがらないように「自信をつける」「成功体験を何度も経験する」ようにしましょう。
失敗体験が原因ではない「完璧主義すぎて失敗を極度に恐れている」または「元からネガティブな性格であがってしまう」場合には「身近に自分と同じような人がいないか探してみる」のが効果的です。完璧主義すぎる人は「他人はそれほど自分のことを見ていない」「少しくらい失敗しても他人は気にしていない」ことを学ぶのがいいでしょう。いわゆる「自意識過剰」の考えを捨てることです。ネガティブな性格の人は、同じような性格の人を探してみましょう。あがりやすい人がいれば、その人をよく観察してください。その人が大勢の前でスピーチをするときにどう対処しているのか、事前準備は何をしているのか参考にします。直接聞けるならば聞いてみるのもいいでしょう。

対処方法と事前準備ができたら、本番の前に「心を整える」ことを忘れないようにしてください。心を整えるというと難しく聞こえるかもしれませんが、深呼吸をするだけでもいいです。今まで準備をしっかりして練習をした、だから大丈夫だと自分に言い聞かせて落ち着いて本番に臨みましょう。本番がうまくいけば成功体験になります。もし失敗してしまっても、次失敗しないためにどうすればいいか、また適切な対処と準備をしっかりすれば大丈夫、と前向きになりましょう。

あがり症の改善方法は、このように「原因を知る」「対処方法と事前準備をする」を繰り返していくのが一般的な方法です。もしこの方法でうまくいかない、それでも不安だと思うならば薬に頼るのもいいでしょう。
あがり症は「インデラル」を飲むことで改善が期待できます。服薬は2~3ヶ月程度続けていく必要がありますが「薬を飲んでいるから大丈夫」と、気持ちを前向きに切り替えるきっかけや「お守り代わり」にもなるのでおすすめです。インデラル通販は「コンディション21」がいいでしょう。輸入代行業者なので、いつでも好きなときにインターネットで薬を購入できます。
2021/06/04
緊張はゼロにならない!それでも力を発揮するコツ
学校での発表、会社のプレゼンや会議など、学生も社会人も緊張を強いられる場面はいろいろあります。緊張しがちな人にとって、そういう場面は恐怖です。緊張に伴い、「失敗したらどうしよう」という不安が強くなってしまいます。

ところで、そんな緊張しがちな人と違って、人前で平気で話をしたりパフォーマンスをしていると見える人たちも存在します。芸能人やスポーツ選手などがその代表です。彼らは人前でも平気な顔でパフォーマンスをしているように見えますが、実際のところ緊張はしないのでしょうか。

緊張しがちな人にとっては、自分とはまったく人種の異なる人たちのように見えるかもしれませんが、実はそんなことはありません。人前で堂々とプレーやパフォーマンスをしているように見える彼らも、実際は本番前にひどく緊張しているにもかかわらず、それを乗り越えて本番で堂々と振る舞っているのです。

人前に出るのが仕事の芸能人やスポーツ選手でも、あがり症の人と同様に、やはりそういう場面では緊張してしまいます。あがり症というと、私たちは打たれ弱いとか大人しい人というイメージがありますが、実際はそんなことはないのです。人と話すのが苦手な人でも人前で緊張するとは限りませんし、内輪の集まりでは朗らかに話す陽気な人のように見えて、大勢の人前に出ると途端に緊張して話せなくなってしまうような人もいます。

つまり、本来の性格とあがり症は関係ありません。というより、日本人のほとんどはあがり症とされているほどです。人前で緊張せずに振る舞えるように見える人でも、実際はあがり症を克服して、そう見せないようにしているだけなのかもしれません。

友だちのなかにも緊張と無縁のように見える人がいないでしょうか。そういう人がいる場合はぜひ尋ねてみてください。「あなたは緊張しないのですか?」と。おそらく「まったく緊張しない」と答える人はごく少数でしょう。あまり緊張しないと答える人でも、多少は緊張感を持っているはずです。逆に、その緊張感がよい効果をもたらすこともあります。緊張によって、本来の力以上のものを発揮できることもあるのです。

実際、緊張ゼロというのは、何も考えていない、感じていない状態です。なので、人前でパフォーマンスを行わなければならないような場面で、緊張をまったく感じられない人は、自分の持っている以上の力を発揮することはできません。

それを考えると、緊張するのは悪いことではないとわかるでしょう。ある芸能人に緊張しないことがあるのかを尋ねたところ、「そんなものはない」と回答されました。「緊張は常にするし、そもそも緊張するような場面に立たせてもらえることがありがたい」との回答です。

常にプレッシャーがかかる芸能人やスポーツ選手でも緊張しており、その状況でパフォーマンスをしているということがわかれば、私たちが会社や学校で経験する緊張などたいしたことではないと気楽に考えられるのではないでしょうか。

というわけで、あがり症の克服方法を探している人にとっては残念な話かもしれませんが、緊張感がゼロになるような方法はありませんし、そんな必要はないのです。緊張は誰でも多少はするものであり、緊張をなくすというのではなく、緊張しても失敗しないよう、むしろ緊張感によって本来の力以上を発揮できることを目指すようにしましょう。

では、どうやってそのように緊張をよい方向に向けることができるのでしょうか。それには、まず自分を知ることが大切です。緊張を感じるのはどんな時でしょう。おそらく「失敗したらどうしよう」などと考えている時ではないでしょうか。言い換えれば、普段通りの振る舞いができないことに不安を感じているのです。

普段緊張を感じずにできることでも、本番では緊張してしまってできないことがあります。その場合、普段と本番にどのような違いがあるかを考えてみましょう。

あがり症の人の多くは、動悸や呼吸が速くなったり、手足が小刻みに震えたりなど、体にその違いが感じられるはずです。それが緊張した時に生じる変化ですので、こういう変化が緊張すると自分には起こるということをしっかり心得ておきましょう。

緊張した時に自分がどうなるかが意識できるようになったら、自分の緊張を客観的に見つめられるようになったということです。この状態になれば、緊張に支配されることはなくなります。心臓がドキドキしているのであれば、鼓動に意識を向けてみてください。「この人は緊張してドキドキしているな」と第三者視点で認識することで次第に落ち着いてきます。

緊張した時の体の状態を知れば、普段の練習でわざとその状態に持っていき、その状態で自分の力を発揮できるように練習するという方法もあります。たとえば、人前でスピーチするのにドキドキしてうまく話せないというのであれば、激しい運動などによって心臓がドキドキする場面を意識的に作って、その状態でスピーチの練習をするのです。

このように、緊張はなくせないものの、緊張を生かした克服の方法はあります。ただ、それでも肉体的症状がツラいという人もいるでしょう。そういう場合、頭痛や狭心症の薬に用いられる「インデラル」を検討してみてください。緊張緩和に役立ちます。インデラルの購入なら「コンディション21」という通販サイトがおすすめです。
2021/06/01
あがり症を放置するとうつ病やパニック障害を併発するリスクがあります。
人前で話をすると異常に緊張してしまう人や、初対面の人の前で発言する時にはパニックで頭が真っ白になってしまうという人は、少なくありません。こうしたシーンでは、誰でも多かれ少なかれ緊張するものですが、緊張の度合いがひどければ、極度の緊張が失敗体験をもたらしたり、トラウマの原因を作ってしまうことにもなりかねません。

あがり症は、経験値を積むことによって少しずつ解消できます。最初はあがり症で緊張していた人でも、慣れることによって緊張の度合いを軽減できます。そのため、あがり症というと、気持ちの持ちようで対応できるとか、気持ちを強く持てば大丈夫だと考える人は少なくありません。しかし、あがり症は精神疾患の一つだということはご存知でしょうか?

あがり症は、社会不安障害の中のパフォーマンス限局型社交不安症に分類することができます。これは、普段はそれほど大きな不安を抱えながら生活をしているわけではないけれど、スピーチやプレゼンなどのパフォーマンスを行う局面になると、マイナスの影響を与える症状が出るという特徴があります。心拍数が異常に高くなってしまったり、緊張して手足がブルブル震えたり、言葉が出てこなくなるといった症状は、どれもパフォーマンス限局型社交不安症で見られる症状です。どんな症状が出るかは人によって異なりますし、どのぐらいの強度で症状が現れるかにも個人差があります。しかしひどくなると、人前で何も話せなくなってしまうケースもあります。

あがり症を含めた社会不安障害は、放置しても解決することはできません。緊張するシチュエーションを避けていれば、緊張する頻度を少なくすることはできるでしょう。しかし、それは根本的に解決にはなりません。それどころか、そうした症状を回避し続けていると、どんな時に緊張するかのハードルがどんどん低くなってしまい、プレゼンやスピーチをする時に緊張するだけでなく、他人と視線が合うことにすら抵抗を感じたり、対面のコミュニケーションそのものを避けたいと考えたりすることにもなってしまいます。外出することに恐怖を感じるようになったり、他人の視線が気になって仕方ない毎日を送るなど、症状が悪化するケースは少なくないのです。

あがり症についても、放置することは根本的な解決にはなりません。それに、放置することによって上がりやすい局面が増えると、うつ病やパニック障害など別の精神疾患を引き起こしてしまうリスクもあります。仕事をしながら社会生活を営む上では、緊張と無関係の生活を送ることは難しいものです。そのため、自分はあがり症だなと自覚している人は、さまざまな手段でできるだけあがり症を克服するための対策を講じることが必要です。

あがり症を克服する方法には、いろいろな方法があります。私達がよく耳にする「慣れれば緊張しなくなる」というのも、克服方法の一つです。プレゼンやスピーチなど、人の前でパフォーマンスをすることは、失敗したらどうしようという極度の緊張を引き起こすでしょう。しかも、そこで失敗したらトラウマになってしまうかもしれません。しかし、失敗しても世界が終わるわけではありません。それに自分が心配するほど、他人はあなたの失敗のことなどそれほど気にも留めていないものです。実際に経験すると、失敗を恐れる必要がないということが分かります。失敗することが怖くなくなるかもしれません。それに、パフォーマンスの経験を積めば積むほど、緊張せずにリラックスできるようになり、それが成功体験へとつながります。

体を温めるという方法もまた、あがり症の克服方法として効果的です。精神が緊張すると、ノルアドレナリンという物質が分泌され、それが交感神経を刺激します。この高ぶった交感神経を鎮めるためには、体を温めるという方法が効果的です。人間の体は、温めることでリラックスできます。お風呂に入ったり、温かい布団の中に入るとホッとリラックスできるのは、体を温めているからです。その理論を、あがり症の克服にも活用しようというわけです。

具体的に何をすれば良いかという点ですが、緊張してきたなと思った時にサッとできる方法としては、首回りを温めるとか、温かいお茶などを飲んで体内を温めるという方法が良いでしょう。慢性的に上がりやすい人なら、ホッカイロなどをポケットに持っていて、緊張しそうな時に使うという方法もアリです。

これらの方法でもなかなか克服できない人は、海外からの個人輸入サイトとして人気のコンディション21を利用して、インデラルを購入するという方法もおすすめです。コンディション21は、インドで医薬品輸出業者として正規のライセンスを持つ信頼できる業者です。日本からのユーザーが多く、これまでに多くの人がインデラルを購入しているという点もまた、安心材料の一つではないでしょうか。

あがり症と対峙できるのは、自分自身しかいません。しかし、対策方法には様々な方法があり、どの方法が自分にとって効果的かという点は、人によって異なります。自分に合った方法を見つけることで、無理をせずに効果的かつ効率的にあがり症を克服できます。焦らず慌てず、気長にあがり症の克服と向き合うこともまた、大切なポイントです。
2021/05/31
片頭痛を何とかしたい!主な原因と具体的な対策を覚えておこう
突然襲ってくる片頭痛に悩まされている人は少なくありません。いったん症状が始まってしまうと、痛みが治まるまで何もできなくなってしまうというケースも多いのです。深刻なケースになると、片頭痛のために仕事や家事にまで支障をきたしてしまいます。片頭痛を対処するためには、その原因や予防法を学ぶことが最善でしょう。実際、痛みが起こったときの対処法を幾つか知っておくことで、メンタルの負担がかなり軽減されたという人は少なくないのです。

片頭痛は特定の病気によって引き起こされているものではなく、脳内を通る血管が拡張し三叉神経を圧迫することによって生じる痛みです。また、三叉神経そのものが炎症を起こすことで発生することもあります。片頭痛は「何となく全体に広がる鈍い痛み」ではなく、「こめかみ周りなど特定の箇所が脈打つようにして鋭い痛みが走る」という特徴があります。そのため、いったん発症してしまうと何も考えられなくなってしまうという人も多いのです。

片頭痛のメカニズムは完全に解明されているわけではありません。とはいえ、痛みを引き起こす原因はある程度理解されるようになってきています。例えば、「強いストレス」は片頭痛の要因となり得るものです。仕事で大きな責任を担っていたり、締め切りが迫っているのに思うように業務が進んでいなかったりすると、そのストレスが引き金となって片頭痛が起こります。

仕事中に片頭痛が起きてしまったら、わずかな時間でも良いので日差しの入らない場所へ行き、患部を冷やして横になりましょう。可能であれば、風通しの良い木陰などをおすすめします。ただし、マッサージをすると血流を促進してしまい、痛みがよりひどくなる可能性がありますから、痛みが発生している箇所には触らないということを徹底しましょう。氷嚢や氷枕を短時間患部に当てておくだけでも症状はかなり改善するはずです。

片頭痛の原因として「睡眠不足」も挙げられます。休息が足りず体内に疲労が蓄積してしまうと、神経が過敏になって片頭痛を引き起こすことが多いのです。また、疲れているとストレスを感じやすくなるため、さらにリスクは高まることも覚えておきましょう。ですから、毎日決まった時間に就寝し、少なくとも6時間ないし7時間の休息を取ることが大切です。心地よい眠りを確保するうえで、入浴は欠かせません。じっくりと湯船に浸かってリラックスすることで、より深く眠ることができるようになります。ただし、片頭痛が起きてしまった時には、入浴を控えるようにしましょう。というのも、お湯によって体が温められると、血流が良くなり痛みがさらに強くなってしまうからです。ですから、痛みが治まるまでは入浴しないという点をおすすめします。

「アルコールの摂取」も片頭痛で悩んでいる人は注意しておきましょう。アルコールには血管を拡張して体内の血流を改善するという作用があります。そのため、少量の摂取は血管の詰まりを防ぐうえで非常に有効なのです。とはいえ、血管が拡張するということは片頭痛のリスクが高まることにも繋がります。特に、ワインに含まれるポリフェノールは血管を拡張する強い作用があることで知られています。また、アルコールの香りが引き金となって片頭痛が起こるというケースも珍しくありません。ですから、片頭痛の悩みを抱えている人は、極力アルコール飲料の摂取を控えるようにしましょう。痛みが発生しているときにアルコールを摂取すると痛みがひどくなる可能性があるので注意が必要です。

片頭痛の効果的な対策としては「片頭痛が起こった場面を記録しておくこと」が挙げられます。片頭痛の原因は人によって大きく異なります。匂いや音がきっかけとなる人もいれば、強い光や気圧の変化などが引き金となるケースもあります。ですから、毎回の状況を詳しく記録しておくことで、自分にとって何が片頭痛を引き起こす要因なのかを見極めることができるでしょう。また、記録をもとに痛みが起こりにくい環境を整えることができれば、「また痛みが来たらどうしよう」というストレスも軽減されるはずです。

「運動の習慣」も片頭痛の予防に効果的です。軽いジョギングやウォーキングなどを習慣にしましょう。外出が難しい日は首や肩回りを中心としてストレッチをするのも良いでしょう。ただし、痛みが発生してしまった時には、血管を拡張させないため運動は控えるのが賢明です。

日々の生活において細心の注意を払っていても、片頭痛を完全に回避することはできません。痛みが始まってしまいどうしようもないと感じる時には、迷わず医薬品の助けを借りましょう。β遮断薬の1つである「インデラル」は、心臓の働きを落ち着けて心拍数を整え、血圧を下げる効果があります。その効果により、片頭痛を引き起こしている血管も収縮するので、痛みが緩和されるというわけです。通販サイト「コンディション21」なら、スピーディーにインデラルを購入することができます。問い合わせフォームも用意されていますから、あらかじめ確認しておきたいことがあるならぜひ質問してみましょう。
2021/05/27
心筋梗塞症および狭心症について学ぼう!原因と対策を調べます
中高年世代にとって健康を守るうえでとりわけ注意しなければならないのが生活習慣病です。特に、心筋梗塞症や狭心症などの心疾患は、発作などが起こって重症化すると容易に命を奪ってしまいます。ですから、日ごろから生活リズムに注意を払い、心疾患のリスクを下げることが大切です。とはいえ、心疾患対策として具体的に何をしたら良いのか分からないという人も少なくありません。

心臓の上部には冠動脈と呼ばれる太い血管があり、これがポンプの役割をして心臓から体全体へ血液を送り出しています。ただ、高血圧の影響で動脈硬化が進むと、この冠動脈内部にコレステロールの塊が蓄積してしまい、血管が狭くなって血液の流れを妨げてしまうのです。心臓は十分な血液が補充されない「虚血」と呼ばれる状態になります。その結果、胸が苦しくなったり、胸の内部に強い痛みを感じたりします。これが「狭心症」です。ただし、狭心症の痛みは通常10分から15分程度で収まります。そのため、この危険信号を見逃してしまうケースが少なくありません。その後、さらにコレステロールの塊が大きくなって、冠動脈は完全にふさがってしまいます。その結果、血液が送られなくなるため、心臓の細胞が徐々に壊死してしまうのです。この状態を「心筋梗塞症」と呼びます。

心筋梗塞症や狭心症などの心疾患が発症する主な原因としては「高血圧」が挙げられます。血圧が慢性的に高くなると、血管に強い負荷が継続して掛かります。その結果、血管の柔軟性は徐々に失われていき、動脈硬化を引き起こしてしまうのです。柔軟性を失った血管の内部には傷ができやすくなります。そして、傷ついて炎症を起こした部分にコレステロールや免疫細胞などが溜まってしまうと、そこが血栓となって血管が徐々に塞がってしまうのです。ですから、高血圧の人はそうでない人に比べて心疾患のリスクが圧倒的に高いと言えます。

高血圧を改善して心疾患を予防するためには「血流の改善」が不可欠であり、それには定期的な運動が欠かせません。スイミングやランニングなどの有酸素運動を行うことにより、血流が活発になるので血管の内部にコレステロールの塊や血栓ができにくくなります。また、血流が良くなると体の各部に十分な量の栄養素が運ばれ、老廃物がスムーズに排出されるようになるので、免疫系が改善して体調を崩しにくくなるというメリットもあるでしょう。加えて、有酸素運動を行うと体内の蓄積された脂肪が燃焼されやすくなります。そうして脂肪細胞が減少すると、血管の収縮が少なくなるので、血圧の上昇を抑えることができるのです。ただし、脂肪を燃焼させるためには少なくとも40分以上の有酸素運動が必要となります。また、あまりに負荷をかけすぎてしまうと、心臓に負担が掛かり、心疾患を悪化させるリスクもあります。ですから、あまり負荷を高くせず、かるく息が上がる程度の強度でトレーニングを行うように心がけましょう。

高血圧に対処するもう1つのポイントは「糖質・脂質を抑えた食事」です。糖質は体内に取り込まれるとすぐにエネルギー源へと変化するため、毎日の生活に置いて欠かすことができない栄養素といえます。ただし、糖質の過剰摂取をしてしまうと、消費されなかったエネルギーはそのまま血液中にとどまり、やがて脂肪へと変換されて体の各部へ蓄えられてしまうのです。また、糖質は水分と結びつきやすいという性質があります。そのため、血圧をコントロールしたいのであれば、糖質の摂取量を上手に計算しておく必要があるでしょう。また、脂質の取りすぎもカロリーの過剰摂取を引き起こし、体脂肪の増大につながってしまうので注意が求められます。

「ストレスをためないこと」も心疾患のリスクを下げるうえで大切なポイントとなります。ストレスがかかると、脳内からはアドレナリンおよびノルアドレナリンという2つのホルモンが大量に分泌されます。アドレナリンは心拍数を高める作用があり、ノルアドレナリンは交感神経を刺激する働きがあります。交感神経がアクティブになると、血管が収縮するという効果があるのです。結果として、短時間で血圧が一気に上昇することになります。ですから、高血圧を避けるためにはストレスをできるだけ貯めこまないように注意する必要があるでしょう。

慢性的な高血圧の悩みを抱えており、生活習慣の改善だけではなかなか症状が良くならないという人は少なくありません。そんな時には高血圧専門のお薬を活用してみましょう。特に、β遮断薬の1つとして知られる「インデラル」は、血圧や心拍をコントロールするうえで大変効果が高い医薬品として広く知られています。通販サイト「コンディション21」なら、インデラルを始めとする各種医薬品をお手頃価格で購入することが可能です。発送までのプロセスも非常にスピーディーですから、早くこのお薬を手に入れたいという人はぜひサイトをチェックしてください。
2021/05/24
あがり症やうつ症状など心のトラブルの改善ならインデラル通販・コンディション21で!
大事な恋の告白の場面で、わきの下や背中あたりに急に冷や汗が滲みだしたり、顔が赤くなって火照りだしたり、膝がガクガクと震えだしたりして、告白どころか相手に不審がられてしまう経験をしたことはありませんか。そうなると言葉も上ずってしまい、アワアワとしてしまうでしょう。

また、終活の最終面接で焦ってしまって、抑えきれないほどあがってしまうなんてこともあるかもしれません。数千万円もの商談の交渉で、いよいよ契約という段階になって緊張のあまり頭が真っ白になってしまうこともありますし、たくさんの人の前で自己紹介をするだけでもドキドキして上手く話せなくなってしまう人もいることでしょう。

こんなあがり症で困っている人は、ちょっとインデラルを試してみるといいかもしれません。インデラルはあがり症・社交不安障害の改善にとても助けになる医薬品で、精神科ではよく処方されています。

インデラルの効能として、動悸や緊張による体の震えを強制的に抑えることが可能です。いわゆるβ-ブロッカー系の医薬品で、血圧を抑制して筋肉の緊張状態を緩和し、心臓の負担を下げる効果があります。ちょっと人前で何かをする際に、急に震えが出てしまうという方はインデラルが効果的とされています。

また、あがり症の人には不安感をうまくコントロールできない傾向があります。特にテストや公での発表では、失敗してしまうのではないかと不安がつのって、冷や汗をかいたり、言葉がうまく出なかったり、我を忘れてしまうほど気が動転してしまうことがあります。そんなときは心臓がバクバクして、動悸やめまいを感じることもあるでしょう。

インデラルは抗不安薬としても実力のある医薬品です。精神安定剤としての働きがありますから、普段から不安がちな人やストレスをため込みやすい人には適しています。この効果は、気持ちを和らげるために飲むお酒のようなもので、血管を広げて全身の血液をストレスなく循環させることでリラックス効果を発揮させます。もちろん、お酒を飲んで仕事をするわけにはいきませんので、ここでインデラルの利用にメリットがあるわけです。

あがり症や極度に落ち着きがないとか、すぐに緊張してしまう人を落ち着かせる効果が高いのと同時に、インデラルはうつ病の改善に使用されるSSRI系の抗うつ剤でもあります。うつ病やパニック症候群の人は、不安が蓄積されやすい傾向があります。またちょっとした失敗を思い悩んでしまう傾向も見られます。うつ病は様々な精神的ダメージが積み重なっていることが多いので、その一部である不安感を取り除くだけでも効果があるのです。

登校拒否や職場からの逃避で部屋に引きこもってしまった方が、インデラルの定期服用で徐々に心の安寧を取り戻したという例もあって、心の安定を求める方はちょっと試してみてもよいかも知れません。

そして、緊張ですぐにトイレに行きたくなる人にもおすすめできます。あまりの緊張であがり症が強く出てしまい、それでいきなり下痢になったり腹痛が起こったり、人によっては激しく吐き気をもよおすこともあります。こういった場合は、インデラルと併せて胃腸薬を服用して対応します。

このように、インデラルは心のトラブルでよく利用される医薬品です。なお、インデラルは妊娠や授乳の時期でも服用して良いとされている医薬品なので、若い女性が第一選択にしているケースも目立ちます。

服用の仕方としては、まず初めは指定の量を指定のタイミングで服用するようにします。薬の効果はすぐに出てきますので、大事なイベントの前に飲んでおくという利用方法もあります。こうして服用を継続するわけですが、あがり症の出方が弱まってきた段階で、服用する量や頻度を徐々に減らしていくのが一般的です。ただし、いきなり止めてしまうのはNGで、自信の度合いに応じて徐々に減ら丁寧な対処が必要でしょう。

さて、インデラルを購入する際に、国内よりは海外の薬局の方が格安になる傾向があります。特にジェネリック薬を選ぶなら、トータルでの費用を抑えることができるでしょう。そこで個人輸入代行サイトがおすすめです。口コミや体験レビューで評価の高いインデラル通販・コンディション21なら、安心して購入することができます。

インデラル通販・コンディション21は、ジェネリック薬で世界的な先進国であるインドの個人輸入代行サイトです。価格はとても安いのですが、品質はオリジナル薬とまったく同様です。インドの製薬技術は非常に優れていて、安心して服用できるでしょう。またインデラル通販・コンディション21は顧客との信頼関係を大事にする個人輸入代行サイトで、無料による完全会員制でのサービス提供をしています。このため、不良品を買わされたり、支払トラブルがあったという口コミは見られません。

会員登録でインデラル通販・コンディション21の公式サイトが閲覧でき、リピーターへはポイントで割引サービスをしています。問い合わせにも丁寧な対応をしているなど、安心して長期に付き合えるサイトで大変おすすめです。
2021/04/01
急な偏頭痛でも休めない。そんな時に試したい即効性のある対処法は?
急に襲ってくる片頭痛は、本当に困りものです。頭がズキズキと痛くなり、吐き気などを伴うと、仕事や日常生活にもマイナスの影響が出てしまいます。しかし、頭が痛くても無理を押して出勤しなければいけないことは、誰にでもあるものです。そんな時には、何をしたら今すぐに嫌な片頭痛を解消できるのでしょうか?

即効性がある方法は、いくつかあります。1つ目は、カフェインを飲むという方法です。片頭痛が起こっている時には、血管は拡張して体が敏感になっていることが多いものです。そのため、無理に体を動かしたり、カーテンを開けて部屋に光を取り入れたり、また新鮮な空気を入れようと窓を開けたことで外の騒音が耳に入ってくると、神経がそうした刺激に反応して、痛みが悪化するリスクがあります。注意してください。

カフェインを飲むことは、血管を収縮する作用が期待でき、痛みの軽減につながります。出勤前にサッと飲めるカフェインなら、紅茶やコーヒー、日本茶などが良いでしょう。自宅で準備できない人でも、コンビニなどで気軽に購入できます。飲むと比較的すぐに効果が期待できるので、耐えられないほどの痛みを我慢して出勤する悪夢を避けられるかもしれません。

2つ目は、痛い部分を冷やすという方法があります。頭痛に対しては、冷やすのが良いのか、それとも温めるのが良いのかという意見がありますが、原因によって対処法は異なります。片頭痛の場合には、血管を収縮することによってズキズキとした痛みを軽減できるので、「冷やす」のが正解です。氷やアイスノンをタオルに巻き、痛い部分に数分間当てましょう。痛みが軽減します。

ちなみに、片頭痛に対しては冷やすのが適切ですが、疲れやストレスなどから起こる緊張型の頭痛に対しては、筋肉のコリを和らげて血行改善することが痛みの軽減につながります。そのため、温める対処法がおすすめです。

3つ目は、できるだけ神経をリラックスできる環境にいるという方法があります。出勤前の忙しい朝に体や神経をリラックスさせることは、時間的にも精神的にも簡単なことではありません。もしも仕事を休めるなら、休んでのんびりすることが片頭痛対策にとっては理想的なのですが、なかなかそうも言っていられないかもしれません。そんな時には、出勤前でも少しの時間を見つけてソファなどに横になり、体を休めてあげましょう。

4つ目は、市販薬を飲むという方法です。軽度の痛みなら、片頭痛用の鎮痛剤を飲むことで、痛みを解消できます。ただし、鎮痛剤は一時的なものですし、カフェインと同じで、効果が切れると痛みは戻ってきます。また、片頭痛の痛みのレベルによっては、市販されている鎮痛剤では痛みを軽減できても解消できないということもあります。

片頭痛は、痛くなった時の対処法が大切なだけでなく、予防することも同じぐらい大切です。普段の生活の中でできることは多いですし、少し工夫をすることである程度予防できます。朝はいつも頭が痛いという人や、慢性的または頻繁にひどい頭痛で悩まされているという人は、ぜひ普段の生活を見直して、予防策にも力を入れてみると良いでしょう。

簡単にできる予防策として、例えば、睡眠時間や睡眠の質を理想的な状態に近づけてみましょう。慢性的な寝不足は片頭痛にとってNG習慣ですが、逆に寝すぎてしまうのもいけません。1日の睡眠時間は7時間程度を目安として、少なすぎず多すぎずの睡眠時間を確保すると良いでしょう。睡眠の質が悪い人もまた、片頭痛は起こりやすくなります。寝る直前までパソコンやスマホを使うのは、脳を刺激して入眠しづらくなってしまいます。もしも夜遅くまで仕事や趣味でパソコンやスマホを使っているという人は、早めに就寝してその分早く起き、早朝にガジェットを使うという生活習慣に切り替えてみてください。睡眠の質を高めることによって、片頭痛は起こりづらくなります。

疲労やストレスとうまく付き合うこともまた、大切な予防策です。社会人として働いていると、なかなか疲労やストレスと無縁の生活を送ることは難しいでしょう。しかし、仕事だから仕方ないと疲労やストレスに蓋をしてしまうのは、片頭痛対策の点からはNGです。趣味やストレス解消法などがある人は、1日5分で良いのでぜひ興じてください。自分ではストレスを解消している自覚はなくても、好きな趣味をすることで体内のストレス物質は解消できます。また、お風呂で湯船にシッカリ浸かり、リラックスできる時間を作ることも有効です。

もしも慢性的な片頭痛で困っているなら、インデラル通販を利用するという方法もおすすめです。あがり症や緊張、ストレス対策として高い効果が期待できるインデラルは、血管を収縮する作用があり、間接的に片頭痛も抑える効果が期待できます。購入するなら海外からの個人輸入サイトを利用するのが良いでしょう。インドで正規の医薬品輸出業ライセンスを所有するコンディション21なら、日本人の利用者も多く、信頼できる業者として人気があります。
2021/03/01
緊張しやすいあなたに。スポーツ選手から学ぶメンタルトレーニング方法
ビジネスでは緊張を強いられる場面が数多くあります。セミナーやプレゼンなどで登壇する機会は、多くの人があるのではないでしょうか。そんな時、また多くの人が不安や緊張を感じます。ところが、「失敗したらまずい」と思うほどどんどん緊張が高まるのは多くの人が経験しているところです。

人には性格の違いがあるため、人前で話すのが得意でない人もいれば、大勢の前でもふだんどおり振る舞える人もいることでしょう。しかし、日本人の多くは前者のパターンです。非日常的な場面ではふだんどおり話すことも難しくなってしまいます。それどころか、緊張が嵩じて、赤面、大量の発汗、手足の震えなど、体にまで症状が出る人も少なくないのではないでしょうか。このように緊張しやすくてお悩みなら、一度一流のスポーツ選手からメンタルトレーニングの方法を学ぶことをおすすめします。

世界の舞台に立つ一流のスポーツ選手は、われわれ凡人と違って緊張とは無縁のように思えます。ところが実際は、一流選手であっても多くの人はわれわれと同じように緊張を感じているのです。

一般の人の場合、たとえセミナーやプレゼンで多少緊張したところで、自分が恥ずかしいだけでそれほど大問題になることはないでしょう。一方、スポーツ選手の場合、ちょっとしたわずかなメンタルの乱れから、アスリート生命にかかわるような致命的な失敗につながることは珍しくありません。ですから、われわれ一般人以上に、スポーツ選手も一流になるほど強い緊張を感じていると考えてよいでしょう。

スポーツ選手の場合、ただ緊張しているだけのわれわれと違って、緊張した自分の取り扱い方に長けているのが大きな特徴です。緊張を緩和するメンタルトレーニングの方法に精通していると言ってもよいでしょう。では、具体的に世界の一流選手は、どのようなメンタルトレーニングを行っているのでしょうか。

まずはテニスの錦織圭選手です。錦織選手の場合、マイケル・チャンコーチの存在が大きく、日ごろから常に言葉でコーチから激励を受けています。とはいえ、単なる励ましなどではなく、「お前に勝てる相手はいない」「お前は勝ちに行くんだぞ!」といった言葉を毎日何十回となく言われ続けるとのことです。まるで洗脳のように勝てると言われ続けると、錦織選手自身も本当に勝てると信じられるほどになると語っています。

次は、野球のイチロー選手の場合です。イチロー選手のメンタルコントロールの方法はスポーツ心理学の専門家も注目しています。彼を心理テストしたある大学教授によると、イチロー選手は並外れて緊張や失敗などに対する不安度が低いとのことです。また、「どんな時でも自分は自分。うまくいっても失敗してもそれは変わらない」という考えを持っているとも言われています。

加えて、イチロー選手自身の言葉からも、思い通りに結果をコントロールすることはできなくても、結果に至るまでのプロセスにおいての姿勢は自分自身でコントロールできるとの信念が窺えます。このような心がけはわれわれ一般人もぜひ見習うべきものでしょう。

もう一人、サッカー界から本田圭佑選手です。本田選手には、「ホンダノート」という自分の体調や気づきなどさまざまなことを記録しているノートがあります。彼はこれを小学生のころから書き続けているそうです。

本田選手は並外れて自信や精神力があるように見えます。専門家に言わせると、それはこのノートのおかげだとのことです。本田選手のように、自分で自分の感情や思考、体の状態などを観察することは、モチベーションの向上に役立ちます。

一流スポーツ選手のメンタルトレーニングの方法をお伝えしましたが、私たちは彼らからどんなことを学べるでしょうか。誰もが今すぐ取り入れられる方法として、本田選手が続けているような、自分の観察日記のような記録を付けることは有効です。

自分の成功も失敗も記録することで客観的に判断できるようになります。人前に出る場面で緊張して失敗した時も、なぜそうなったか原因を分析しつつ、事実を客観的に記録するのです。さらに、毎日、自分の体温、血圧、心拍数などを測定し、記録します。体調によってメンタルがどのように影響を受けるか自分で把握するのです。こうすることで、次第に自分の緊張や不安、恐怖といったネガティブな感情を客観的に見つめられるようになります。

自分で客観的にネガティブな感情を捉えることができるようになれば、そうした感情に支配されてしまうこともなくなるでしょう。換言すれば、自分でネガティブな感情をコントロールできるようになるということです。

スポーツ選手に学ぶ緊張克服のためのメンタルトレーニングの方法について述べましたが、そうは言っても一朝一夕で解決する方法ではありません。数か月は継続する必要があるでしょう。しかし、目の前の緊張する場面をなんとかしたいという方もいるはずです。そういう方は、インデラルという薬の使用を検討してみてはいかがでしょうか。通販サイトの「コンディション21」で手軽に購入できるのでおすすめです。
2021/02/01
緊張すると笑顔になる、あくびが出る人も。身体のサインを理解しよう
緊張した時に体に起こる症状は人それぞれです。顔が赤くなる、大量に汗をかくという例はよく聞きます。こうした症状は珍しくありませんが、なかにはユニークな症状が出る人もいます。たとえば、緊張しているのになぜか笑顔になってしまう人、また、眠くもないのにあくびが出てしまう人などです。ほかに、ゲップが出る、手足が冷たくなるといった症状もあります。

あがり症対策の第一歩として、緊張した時の症状は人によってさまざまだということをまず理解しておきましょう。自分でもそれと気づかず、「あくびが出るのは睡眠不足かな?」ぐらいに思っていると、実は極度の緊張からだったということもあるのです。「緊張しているからこういう症状が起こるのだ」ということが理解できれば、どうすればよいかの対策も見えてくるのではないでしょうか。

ところで、冒頭に挙げたようなユニークな症状はなぜ起こるのでしょうか?

まず、緊張すると笑顔になってしまう場合ですが、これはもちろん、うれしくて笑っているわけではありません。緊張して頬の筋肉が引きつっているだけですので、こういう人は緊張する場面だけでなく、ショックを受けた時や恐怖を感じた時などにも、顔がひきつって笑顔のようになってしまうことがあります。他人には誤解されやすいですが、頬の筋肉が緊張しているだけだと自覚し、笑顔になっていると感じた時は、マッサージなどで筋肉をリラックスさせましょう。

次にあくびですが、あくびというと眠い時に出るのが一般的です。ただ、あくびについてはまだまだ解明されていないことが多く、研究者の間でも意見が分かれています。必ずしも「眠いからあくびが出る」とは限らないということです。では、なぜ緊張するとあくびが出るのでしょうか?

それはおそらく、脳が緊張した心身をリラックスさせようとしているからだと考えられます。要は、体の防衛反応です。緊張とはストレスのことですが、ストレスは呼吸を浅くし、脳に届ける酸素の量を減らしてしまいます。そんな状態が続くと命にもかかわりますから、危機を感じた脳が、あくびによってストレスを緩和しようとしているというわけです。

緊張して出るあくびは、決して眠いからではありません。もちろん退屈しているわけではなく、ストレスに苦しむ脳が発する危険信号と言ってもよいでしょう。よく脳天気な人が「緊張を楽しめばよい」と言いますが、そんな程度の軽い緊張ではなく、生命の危機を覚えるほどの過度な緊張状態にあるわけです。こういう場合、脳の発するサインを無視してはいけません。気分転換や休憩などでストレスを減らす工夫をしてください。

ゲップはどうでしょうか?緊張するとゲップが出て止まらない人がいます。この場合に考えられるのが、「呑気症」や「空気嚥下症」と呼ばれる症状です。こうした症状は、飲み込んだ空気が胃腸に溜まり、それが大量になった時に体が反応し、外に排出しようとして起こります。

緊張すると、唾液を無意識に飲み込むことはよくあります。ただ、ストレスを受けた時の唾液の量には個人差があり、平常時より減る人もいれば、増える人もいます。緊張すると唾液の量が増える人の場合、口の中に溜まった唾液を無意識に飲み込む時に、空気まで一緒に飲み込んでしまうわけです。それが何度も繰り返されるうちに、胃腸には大量の空気が溜まります。それを排出するために、体はゲップという反応を起こしているわけです。

緊張した時によくゲップが出るという方は、まず、緊張するとごくりとつばを飲み込まないかどうかを意識してみてください。その時に、空気まで一緒に飲み込む癖がないかを確かめましょう。もし「空気までゴクッと飲み込んでいるな」とわかったのなら、それを控えようと意識するだけで、ゲップの頻度はかなり少なくなるはずです。

最後に、緊張すると手足が冷える原因です。これは特に変わった症状ではなく、誰にでも多かれ少なかれ起こります。緊張すると脳が活発に活動するために、多くの血液を欲します。血液が脳に集中するために、体を巡る血液量が平常時と変化し、末端にある手足には届きにくくなってしまうのです。血液量が減れば、当然、温度も下がります。

緊張して手足が冷たくなるのはよくあることなのですが、ふだんから手足が冷えやすい方は注意してください。冷え性の方の場合、氷のように冷たくなることもありますが、病気などが原因というわけではないので、過度に心配して余計に緊張感を高めないようにしましょう。リラックスすると手足の温度も回復します。

このように、緊張を感じた時の症状はさまざまですが、どんな症状が起こるのであれ、それは身体からのサインです。自分にとってのサインを理解しておくと、「今、自分は緊張しているんだな」という自覚につながります。そうすれば、何らかの対策も取りやすくなるでしょう。

たとえば、インデラルという薬があります。緊張緩和にもよく用いられる薬です。インデラル通販なら「コンディション21」というサイトで手軽に購入できるので、興味のある方は試してみてください。
2021/01/25
片頭痛に悩んでいる子供は多い!その対処法について紹介
片頭痛に悩んでいる大人は多く見られますが、実は偏頭痛の症状に悩んでいる子供も少なからず存在します。中には、4~6歳のころから片頭痛に悩んでいるという子供もいるほどです。子供の頭痛の状況を見てみると、大きく2種類に分類できます。慢性的な頭痛である一次性頭痛と、風邪などによって引き起こされる二次性頭痛です。子供の場合、一次性頭痛が原因であるケースが多いです。その中でも、片頭痛と緊張型頭痛のいずれかと言われています。とは言え、両方を併せ持っているような頭痛持ちの子供もいます。

片頭痛の原因を見てみると、ストレス、激しい運動をした、炎天下の中で外出した、というのが関係しています。その他にも、外的な要因がきっかけというケースが見受けられます。強い光を受けた、騒音の中にいた、人ごみの中に長時間いた、異臭を感じた、などです。また、生活習慣が関係している可能性もあります。慢性的な寝不足や朝寝坊をする子供は片頭痛リスクが高いです。朝、登校するのが早いと時間がなくて朝食を抜いてしまう子供もいますが、この朝食を抜くことも片頭痛の要因の一つなので、注意しなければなりません。

日本では、春先にくしゃみや鼻水などに悩まされる人も多いでしょう。これは花粉症の代表的な症状です。花粉症に悩まされているのは大人だけでなく子供も多く、花粉症持ちの子供は片頭痛に悩まされる傾向が見られると言われています。小児片頭痛の患者の70%以上が花粉症を患っているというデータもあるほどです。

子供の片頭痛を見てみると、大人のそれと比較して、異なる特徴があります。大人の場合、片頭痛がひとたび起きると長いこと痛みに悩まされるでしょう。しかし、子供の片頭痛では、痛みの持続時間そのものはそんなに長くありません。また、片頭痛というだけあって、大人の場合は頭の片側に強い痛みを感じるのですが、子供の片頭痛の場合は頭の両側に感じることが多いです。子供の片頭痛については、親も誤解している可能性があります。先ほども紹介したように、短時間で痛みが治まってしまうので、「学校に行きたくないから仮病を使っているのではないか?」「ただのサボり」と思ってしまうからです。

しかも、子供の片頭痛についてきちんと理解できている小児科医は少ないと言われています。子供がいくら片頭痛を訴えても、正確に受け取ることのできる医療体制がそこまで整っていないわけです。

では、子供の片頭痛はどのように治療するのでしょうか?大きく分けて、薬物療法と非薬物療法に分類できます。薬物療法は文字通り、薬を使って治療するアプローチです。鎮痛効果のある医薬品の使われることが多いです。片頭痛を感じると、吐き気も同時に催すという子供も少なくありません。そこで、吐き気止めの薬で対処する場合も珍しくありません。

子供に自分が悩まされている頭痛とはどのようなものか説明するような対処法も出てきています。子供の中には、片頭痛と緊張型頭痛を混同している人も多いです。そこで、両者はそもそも異なるということを丁寧に説明します。頭痛にもいろいろな種類があると理解できると、気持ちが落ち着くと言います。片頭痛の原因としてストレスがあり、ストレスが軽減されることでも、片頭痛の起きるリスクを多少なりとも軽減できます。

また、先ほども紹介したような片頭痛を引き起こす要因を説明している医療機関もあります。特に、睡眠不足や朝寝坊などの睡眠習慣に問題があると、片頭痛リスクが大きくなります。そこで、親御さんを含め、睡眠リズムを整えるように指導している医師もいます。また、スマホを持っている子供が近年増加していることも原因に考えられます。スマホから発せられるブルーライトは脳を覚醒させる効果があるので、入眠を邪魔してしまうのです。そのため、眠る前にはスマホを見ないように注意しているクリニックも見られます。その他に、チョコレートが片頭痛の誘因となることもあり得ます。そこで、おやつなどにチョコレートを食べ過ぎないようにするのも効果が期待できます。

片頭痛が起きた場合、薬などがなくても応急処置は可能です。子供が頭痛を訴えるようになったら、静かで少し暗めの部屋に入れて、安静にさせましょう。できれば頭を冷やしてあげると、症状も落ち着きやすくなります。

片頭痛を何とかしたいと思っているのであれば、インデラルを使ってみるといいでしょう。インデラルは、ヨーロッパの方では片頭痛の予防薬として広く使われています。副作用についてもほとんどなく、安全性が確認されています。インデラルは、通販サイトから注文・購入することも可能です。インデラル通販サイトはいくつかありますが、おすすめなのが「コンディション21」です。「コンディション21」は業歴が長い老舗で、ユーザーからの支持もあります。信頼性が高いので、初めてインデラルを購入する時にも安心です。
2021/01/18
あがり症で悩んでいる方におすすめの方法
人前で話す時にあがってしまう、緊張しすぎて頭が困難して言葉が出てこない、それどころか日常的に人と話すだけでも緊張して自分らしく振る舞うことができない、そんなあがり症の悩みのを抱えている方は、人生で損をしてしまうことが多いものです。

何しろ現代はコミュニケーション時代とも言え、ビジネスシーンでも業種・職種を問わず、コミュニケーション能力が重視されています。いかに多くの人とうまく関わり、コミュニケーションをとり、円滑に仕事や組織を回していくことができるか、この部分に社会人としての評価の多くが占められているといっても過言ではないでしょう。

そうなると、あがり症の方はスタート地点で大きな不利を背負っているとも言えます。プレゼンテーションで緊張してうまくこなせない、自分の意見を問われた時にうまく考えをまとめられずに失敗してしまう…そんな損な思いをして、落ち込んだ経験がある方も多いはずです。

では、あがり症はどう改善すればいいのでしょうか?プレゼンなどでうまく振る舞いができている人も、まったく緊張していないわけではありません。もちろん、もともと大舞台に強い人もいますが、多くの人は自分なりの方法で、人前でうまく振る舞うための準備と対策を行っているものです。まずはうまく人前で振る舞っている人の対策や準備を取り入れてみましょう。

例えば、プレゼンがうまい人が日頃から心がけている対策としてよく言われるのが、「過剰にかしこまって話そうとしない」点です。上司や会社の上層部を前に話すことも多いプレゼンテーションでは、どうしてもかしこまった話し方をしがちです。フォーマルな場というイメージが強いことから、必要以上に硬い話し方をする人もいます。しかし、ただでさえあがり症の人がそんな過剰な意識を持ってしまうと、ますます言葉が思うように出てこなくなり、滑舌が悪くなってしまいます。頭の中で「この言葉は砕けすぎてるか」「この場にふさわしいフォーマルな表現はなんだっけ?」などと考えているとますます混乱してしまい、なにがなんだかわからなくなってしまう恐れがあります。

プレゼンが上手な人は適度な敬語を使いつつも、自然な話し方を心がけており、それが本人のリラックスを引き出すだけでなく、プレゼンの参加者に自然な印象を与えることに成功しています。かしこまった話し方よりも、いかに自分の言葉で自然に話すことができるかが説得力を左右する面があるからです。多くの人の前で話すのが苦手な方は、「きちんと丁寧に話せるか」よりも、まず「自分の伝えたいことを伝えられるか」を心がけてみましょう。

また、人前で話す時にちょっとした「儀式」を行う人もいます。手のひらに「人」の時を書いて飲み込む方法はよく知られていますが、特に有効なのが首や腕を軽くぐるぐる回す方法です。心が緊張すると体も緊張してしまい、全身が緊張することでますます心身のコントロールが難しくなってしまいます。軽く体を動かすだけでも緊張をほぐし、心もリラックスさせる効果が得られるのです。

それから、深呼吸をすることです。緊張しやすい人ほど、緊張する場面が近づくと呼吸が浅くなってしまい、それが心の余裕を失わせてしまいます。大きく深呼吸をし、実際に人前で話している時にも呼吸を意識していると、落ち着きを保ちやすくなります。

こうした「儀式」や習慣を取り入れることで、精神的な支えにすることができます。「人前で話す前には必ずこれをやっておく」「これをやっておけば緊張を抑えることができる」と思える習慣をひとつ持っておけば、余裕を持って人と接することができるようになります。

「自分は大丈夫だ」という心の余裕をいかに持つことができるかがあがり症改善・克服の鍵になるといってもよいでしょう。なかなかうまく心の余裕を持つことができないという方は、薬剤の導入も検討してみましょう。

あがり症対策の薬剤としてもっとも有名なのがインデラルです。「βブロッカー」と呼ばれる薬の一種で、もともとは高血圧、狭心症、不整脈といった病気の治療に用いられているものですが、血圧・心拍数の増加を抑制する効果がそのまま緊張した状態を抑制するのに役立つことで、あがり症対策に用いられるのです。偏頭痛などの対策にも使用されている薬剤なので、副作用などのリスクもほとんどありません。

インデラルは、コンディション21の通販サイトで購入することができます。インデラル通販をはじめとした個人輸入の代行を行っている業者で、通常のドラッグストアでは購入できないこの薬剤も手軽に購入することができます。

インデラルを飲み、緊張状態を改善することで心の余裕を持つことができます。「この薬を飲んでおけば過剰に緊張せずに人前で振る舞うことができる」と余裕を持ったうえでプレゼンに臨み、見事に成功することができれば、その自信があがり症対策の第一歩にもなります。成功体験を増やしていくことで、緊張せずに人前で振る舞うコツやスキルを身につけていくこともできますし、自信を持つことができれば自然とあがらなくなるものです。最終的には、インデラルに頼らずとも人前で堂々と振る舞うことができる環境も手に入れられるでしょう。対策の第一歩として、多くのあがり症の方に適した選択肢と言えるのではないでしょうか。
2020/12/28
あがり症にはインデラル!動悸を抑えてあがり症予防に最適です
多くの人の前に立ち、自分からスピーチを行う場合に困る症状として、「あがり症」が挙げられます。基本的に緊張から来てしまう謎の症状だと思っている人が多いですが、実はこのあがり症、病気の可能性もあるのです。そもそも「あがる」というのは自分の自覚とは無関係に反応してしまうことが多く、外部からの刺激と、その刺激による身体の内部からストレスが合わさり、その結果、「あがり症」と言われる症状が発症するのです。

より詳しく説明すると、外部からの緊張は人それぞれ感じ方が異なり、大勢の人の前で話さないといけない時に感じる場合や、1対1の対面でも感じる場合、電話越しで話している場合でも緊張を感じてしまう人もいます。

外部から刺激されると、脳内が興奮状態になります。血中のノルアドレナリン値が上昇してしまい、交感神経が活発になっているという状況です。これが内部からのストレスです。

人の身体は起きているうちは「交感神経」と「副交感神経」の2通りの神経が働いています。副交感神経には血管を拡張したり、心拍数を下げたりして身体を心身ともにリラックス状態にする働きがあります。交感神経には副交感神経とは逆の働きをすると言われており、血管を収縮したり、心拍数を上げたりして、身体を活発化させる働きがあります。

この心拍数を上げて身体を活発にする作用が、外部から受けた刺激により更に活発化して、感情のコントロールが効かなくなった結果、「あがり症」へと繋がっていきます。今言った説明を体でコントロールするのは難しく、自分で「緊張しない」と思っても、身体が勝手に反応してしまうため、動機や発汗、赤面などの症状が出てしまうのです。

あがり症の代表的な症状として、動悸が激しくなることが挙げられます。緊張により交感神経が活発に動く結果、動悸も激しくなってしまいますが、この症状だけでは病気とは言えないため、安心してください。しかし、この動悸が普段からおさまらない場合やすぐに動悸が激しくなる場合は、交感神経に異常が出ている可能性がありますので、注意しないといけません。

次に、人前で赤面してしまったり、震えが止まらなかったりすることもあります。この症状は、身体が危険を感じているから起きる症状です。危険といっても病気になるような危険ではなく、「自分にとってこの場にいる事は耐えられない」というような、外敵要素の危険を感じている際に出てきます。例えば、怖いところや高いところなど、「怖い」と感じる場所で体が震えたり赤面したりする場合でも「あがり症」と言えます。

あがり症を克服したい場合、気持ちの持ちようで、ある程度対策は可能です。

よく、人は「絶対に成功させたい」とか「失敗は絶対にしたくない」など、完璧を求めてしまう生き物です。しかし、完璧にしようと頑張っていても、身体が「もしも失敗したらどうしよう」と思ってしまい、「完璧を求める自分」と「失敗を考える自分」のバランスが崩れてしまいます。そこで、あがり症が発生してしまうのです。

このバランスさえ上手く調整できれば、あがり症をある程度対処できるようになります。

では、どうしたらよいのかと言いますと、「完璧を求めない」ことと、「失敗をしても良い」と思うことです。理想を言えば失敗はしたくないと思いますが、失敗しても会社をクビになるわけでなく、スピーチなどでしたら言い直しをすることも可能です。自分が怪我をするわけでも、病気になるわけでもありませんので、ある程度気楽に対応すると良いでしょう。

更に言えば、緊張は自分だけでなく、誰でもするものです。目の前で自分より偉い人がスピーチをしている場合でも、スピーチをしている人自身は緊張をしています。あがり症にならない人は、この緊張を上手く緩和させたり調整できたりしているため、あがり症を発生させずに人前に立てるのです。

緊張を緩和させたり調整する方法は人それぞれで、人前に立つ前に決まっているルーティンをしたり、音楽を聴いて落ち着かせたりなど、様々なやり方があります。自分に合った緊張を緩和する方法を模索すると良いでしょう。

あがり症の対策として、薬の服用も効果的です。あがり症は動悸が激しくなることで起きる症状のため、その動悸を抑える薬も存在します。その中でも、特に「インデラル」がおすすめされています。

交感神経の動きを抑制する薬でもあり、あがり症はもちろん、片頭痛の抑制、狭心症予防など、血管の動きを整える作用があるため、人前に立つ前などに服用すると、あがり症の予防にもなります。

薬に頼りたくないと思う人もいますが、薬を正しく服用することにより、あがり症とも正しく向き合えるきっかけにもなりますので、ぜひ服用の検討をしてみてください。なお、インデラルは専用の通販サイトで購入できます。興味がある方は、インデラル通販サイトである「コンディション21」をご利用ください。
2020/12/22
コンディション21のインデラル通販で、プレゼン上手になれる!
人前に出ると緊張して頭が真っ白になってしまったり、あがり症で他人とのコミュニケーションがとても苦手だという人はたくさんいます。しかし、苦手だからと言って避けて通れないのが、社会人のつらいところ。特に会社で働く人にとっては、人前で意見を述べたりスピーチをしたり、またプレゼンをする機会がたくさんあります。プレゼン上手になるためには、どんな点を工夫したら良いのでしょうか?

1つ目にできることは、しっかり準備をしてプレゼンに臨むという点があります。備えあれば憂いなしという言葉にもあるように、十分な備えをしていれば心配な要素を最小限に抑えることができます。プレゼンにおいて何が最も重要視されるかと言えば、それはプレゼンの内容です。プレゼンの主役は、自分ではなくてコンテンツの内容なのです。話し手の顔や服装は、誰も気にしていないものです。重要なのは自分ではなくてプレゼンの内容なのだということを意識した上で、具体的にどんなプレゼンにするのかしっかりと構造を組み立てていくと良いでしょう。プレゼンを行う目的を抑えて内容を組み立てていけば、充実した内容に仕上がります。

また、プレゼンへの準備という点では、一発本番では誰だって緊張してしまいます。プロの歌手やタレントだって、本番前にはリハーサルを行うものです。自分のプレゼンにおいても、話す内容や順番などは、事前に何度も練習することをおすすめします。もしも自分が他人にどう映るのか心配なら、自宅の鏡に向かってプレゼンしてみましょう。それだけでも、緊張感を少しほぐすことができます。また、その様子をスマホでビデオ撮りして後からチェックするという方法も効果的です。そうすることで、客観的な自分を分析し改善できる部分を見つけられますし、素早く改善してより完成度が高い自分でプレゼンに臨めます。

2つ目にできることは、聞き手にとって聞きやすいプレゼンを心がけるという点です。どんなに素晴らしい内容のプレゼンでも、声が小さくて聞こえなかったり、話し方が速すぎて誰もついてこれないのでは、意味がありません。そのため、プレゼンの際にはできるだけ声を張るように心がけるとともに、話すスピードや話し方に関しても工夫すると良いでしょう。

聞き手が興味を持つような内容や、聞き手の関心を引けるような内容にまとめるという点もまた、聞き手ファーストなプレゼンをするコツです。専門的な用語や概念が多く登場するようなプレゼンにおいては、高い専門知識を持つ人なら、そうした用語についても問題なく理解できるでしょう。しかし、もしかしたらプレゼンに参加している人の中には、それほど高い専門知識を持たない人がいるかもしれません。その場合には、言葉をかみ砕いて分かりやすく説明をしたり、分かりやすい例を出して説明するなど、その場にいる全員が明確に理解できる内容にまとめれば、他人からの評価がグッと上がります。

3つ目にできることは、場数を踏むということです。人前で話すことが苦手な人でも、何度も経験を積むことによって慣れます。慣れれば緊張度合いが少なくなって、より自然に話ができるようになるでしょう。場数を踏むということは、一朝一夕で達成することはできません。しかし、与えられたプレゼンの機会に一生懸命に取り組み、失敗したらそれを糧に次のプレゼンに臨むように心がけることで、場数を踏みながらプレゼンの経験値を高めることができます。

プレゼンの場数を踏みながら、改善できる点は積極的に改善することもおすすめです。例えば、話すスピードが速すぎたり、声の抑揚がなくて聞いている側を退屈させてしまうなど、不安な要素がある場合には、先輩や同僚などからプレゼン後にフィードバックしてもらうという方法もアリです。ただしその際には、マイナスの意見を言われてもくじけないように、強い心を持たなければいけません。人間は、誰でも最初から完璧な人はいないものです。誰でも最初は失敗の連続ですし、経験を積むことによって少しずつ慣れていき、テクニックを高めるものです。プレゼンだけでなく、普段から人前で話す機会があれば積極的に活用すると良いでしょう。

これらの方法はすべて試したけれど、やはりプレゼンが上手くできないという人や、時間がかかる方法も挑戦するけれど今すぐにあがり症を克服したいという人は、どうしたら良いのでしょうか?そうした人なら、コンディション21で購入できる医薬品のインデラルがおすすめです。インデラルはあがり症や緊張をほぐす作用を持つ医薬品です。海外からの個人輸入を利用すればリーズナブルに購入できますし、ニーズに合わせて自宅からネットショッピングの感覚で注文できます。海外の医薬品なので、サプリメントと比べて高い作用が期待できることも、人気の理由と言えるでしょう。

プレゼン上手になるためには、いろいろな方法を多方向からアプローチすると良いでしょう。インデラルを服用することによって緊張しづらい体質になるので、人前に出ても緊張して頭が真っ白になってしまう事態を防ぐことができます。インデラルと共に、場数を踏みながら失敗するリスクを抑え、経験値を高めるという方法もアリです。
2020/12/03
あがり症の方も必見。受験や試験で緊張しないためのオススメの対策方法。
受験生にとって、試験本番ほど緊張することはないのではないでしょうか。これまで何か月も何年もかけて勉強してきた成果が、たった1回の試験によって決まってしまうわけです。それを考えると、緊張や不安につぶされそうになるという受験生は多いのではないでしょうか。

緊張とは、注意が一つのことに集中しすぎてしまっている状態とも言えます。この状態ではネガティブなことになってしまうリスクが高いため、あまりに緊張状態が強い人は社会不安障害などの病気と診断されることもあるほどです。

なぜあがり症になってしまうかというと、人に迷惑をかけてしまうかもしれない、注目を浴びるかもしれない、悪い評価を受けるかもしれない、というネガティブな予測が引き起こす恐怖が原因です。恐怖が不安を生み、その不安が過度になると、自律神経のバランスを乱して、赤面、多量の発汗、動悸、手足の震えなどの身体症状を発症してしまいます。

このような状態になっては、本来持っている力を発揮することもできません。そのせいで失敗すると、次からも「また失敗してしまうのではないか」との恐怖や不安が起こり、すべてにおいて消極的になってしまうこともあるのです。

受験はただでさえ緊張しやすい状況です。張り詰めた空気の中で自分の力を発揮するのは、緊張しやすい人にとって相当な苦痛ではないでしょうか。家で問題に取り組んでいる時なら簡単に思い出せることが、試験会場では全然出てこないなんてこともよくあります。

知っているはずのことが思い出せないと焦ってしまいます。その焦りが動悸や発汗などの身体症状にもつながり、それがさらに焦りを加速させ、とても本来の力など発揮できる状態ではなくなってしまいます。適度な緊張によって良い結果が生まれることはありますが、このような状態になっては緊張は弊害でしかないでしょう。

では、そのような極度の緊張を防ぎ、受験で力を発揮するにはどうしたらよいでしょうか。先ほど、緊張の原因として恐怖や不安を挙げました。受験で恐怖や不安を感じるのは、「試験に落ちるかもしれない」との思いがあるからです。「どうやったって受からないわけがない」「絶対に合格する」という確証が与えられているなら、恐怖や不安も表れません。

ということは、自分でその状態に持っていけば、受験本番だからといって過度に緊張することもなくなるでしょう。では、どうやって絶対に合格すると確信できる状態に持っていくかというと、試験当日までの十分な準備にかかっています。「自分にわからないことはない」「解けない問題はない」というところまで徹底的に準備して試験に臨めば、「落ちるかもしれない」という不安がなくなり、試験本番でも緊張しません。

「そんなことできない」という声が聞こえてきそうですが、大学受験ならできないことではありません。参考書、問題集、赤本などの過去問と準備するための材料はたっぷり用意されているわけですから、それらを徹底的にやるだけです。

特に、赤本などで過去に実際に出された問題に取り組むことは重要です。たくさんの過去問に触れているうちに、その学校の出題傾向などが掴めるようになりますし、試験での時間配分なども身についてきます。ここまでできれば、本番でも練習と同じような感覚で問題に取り組めるようになるため、過度な緊張はしなくなるでしょう。

そこまで徹底的な準備ができるほど時間が残されていないのであれば、滑り止めという保険をかけておくことです。受験での恐怖や不安とは、「志望校に受からないかもしれない」だけでなく、「どこにも受からないかもしれない」という思いが起因している部分も多いのではないでしょうか。

それなら、先に確実に合格できる学校を用意しておくことです。「たとえ第一志望の学校には入れなかったとしても、少なくとも行ける大学はある」という安心感が、本命の試験での緊張感を多少和らげてくれるでしょう。

また、受験で失敗したからといって、人生が終わってしまうわけではない、と良い意味での開き直りをしておくことも大切です。今の時代、一浪や二浪は珍しくないですから、現役生なら過度なプレッシャーを感じる必要はないはずです。

もちろん各々の家庭の事情により、浪人は許されないということもあるでしょう。しかし、大学がすべてではありません。どうしても勉強したければ、どうやってでも勉強する方法はあるということは知っておきましょう。もちろん全力を尽くすことは前提ですが、あまり深刻に捉えすぎない方が、緊張に押しつぶされて失敗するなどという事態を防げるはずです。

そうはいっても、緊張のせいで手が震えてペンが握れない、汗で答案用紙が濡れてしまうなど、あがり症から来る深刻な症状にお悩みの方もいるでしょう。そういう方はインデラルという選択肢も考えてみてください。インデラルとは高血圧や狭心症などの治療薬ですが、上記のようなあがり症の身体症状を軽減する作用も認められています。通販サイト「コンディション21」なら個人でも簡単に購入できますので、ぜひ検討してみてください。
2020/11/03
あがり症、緊張をほぐす言葉・魔法のワード
緊張すると頭の中が真っ白になってしまったり、体が震えて声が上ずってしまうという人は少なくありません。対人関係がとても苦手で、一日のほとんどと緊張やストレスと共に過ごしている人も多いでしょう。緊張を解消するためには、経験を積んで場慣れすることが最善です。しかし、それには時間がかかります。今すぐあがり症を改善したい人なら、緊張をほぐす言葉・魔法のワードをいくつか心に留めておいたり、インデラルのような医薬品であがり症を改善するという方法がおすすめです。

■緊張をほぐす言葉・魔法のワード
あがり症の人は、緊張してくるとそれをマイナスのことだと感じるものです。緊張してパニックになったり、冷や汗をかいたり、声が上ずって上手に話せなくなってしまうことが嫌だから、緊張することはマイナスだと考えるわけです。しかし、そんな時には、有名人による格言や名言を思い出してみてはいかがでしょうか?緊張することは悪いことではない、むしろ良いことなのだと発想の転換ができ、それが緊張をほぐす効果につながるかもしれません。

「緊張しない人は全然ダメな人」という名言は、プロ野球選手として活躍したイチロー選手の言葉です。イチロー選手ほどのベテラン選手でも、やはり試合の前や大一番になると、吐きそうになるほど緊張してしまうのだとか。つまり、緊張することは当たり前のことで、その緊張があるからこそ神経を集中させて大きな成功につなげることができるのだ、と考えることができます。

「緊張できることをさせてもらっていることは幸せ」という格言は、テレビ界の重鎮の一人であるタモリさんの言葉です。緊張するということは、たくさんの人が見てくれているということ。そんな仕事をさせてもらえることは、自分にとってはとても幸せなことなのだと考えることで、感謝の気持ちが生まれてくるものです。緊張してきたなと思ったら、働かせてもらっていることに感謝することで、あがり症を改善できるのかもしれません。

「世の中は、自分が考えているほど他人に興味がない」というのは、マツコ・デラックスさんの名言です。皆が自分に注目していると考えると、緊張度はマックスになってしまうでしょう。しかし、誰も自分の言うことに興味がないし、聞いていないと考えれば、緊張を少しほぐせるかもしれません。

■あがり症は治療できる
名言や格言を自分に言い聞かせることであがり症を克服できるのなら、それに越したことはありません。しかし、いろいろ試したけれどどうしてもあがってしまうという人は、どんな治療法があるのでしょうか?

あがり症は、精神的な緊張やストレスによって引き起こされる精神的なトラブルです。考え方や発想を転換してみるとか、自分自身を催眠術にかけてみるとか、また環境を変えることで症状を緩和できることはあります。またあがり症は、人前で話すという経験を積むことで場慣れすることは可能です。しかし、そうした方法だと時間がかかるものです。今すぐにどうにかしたいという人には、個人輸入で購入できるあがり症の治療薬インデラルを使う方法がおすすめです。

■インデラルは緊張を緩和させる医薬品
インデラルは、あがり症の治療に使われる医薬品です。プロプラノロールという降圧成分が有効成分に使われていて、服用すると体内の血圧を速やかに下げることができます。その結果、筋肉や神経の緊張状態を緩和することができ、緊張を解きほぐせます。緊張していたことで頻脈になっていたり、冷や汗をかいていたりした人なら、そうした症状が軽減できますし、動機やめまいなどの症状も解消できるでしょう。インデラルには神経の緊張を緩和する作用があるため、あがり症の治療以外では片頭痛の治療にも使われています。

インデラルはドラッグストアなどでは販売されていませんが、コンディション21のような個人輸入代行サイトを利用すれば、日本の自宅にいながら簡単に購入できます。

■コンディション21は信頼できる個人輸入代行サイト
インデラルは医薬品なので、個人輸入代行サイトを選ぶ際には、信頼できるサイトを選ぶことがとても大切です。海外からの輸入では、万が一トラブルになった場合に解決することが難しく、泣き寝入りする結果になりかねません。そのため、日本語でのサービスに対応していて、これまでたくさんの人が利用している安心できるサイトを選ぶことが、とても重要なのです。

インドを拠点として医薬品の輸出を行うコンディション21は、高品質の医薬品を日本国内よりもリーズナブルに購入できるという点で定評があります。2005年に設立された業者で、医薬品輸出ライセンスを正規に取得していて、これまでたくさんの実績もあります。

コンディション21でインデラルを購入すると、商品はインドからの直送となります。海外からの輸入ですが、送料は利用金額が1万円以上なら無料、1万円未満でも500円とリーズナブルです。
2020/10/20
インデラルはあがり症に効果があるのか?
インデラルという薬を知っていますか?もともと狭心症や高血圧などの治療に使われているのですが、実はあがり症にも効果がある薬としても有名です。
あがり症で自分の実力を発揮できないというのはとても辛いことですよね。
ですが、そんな症状に効果があるという薬がインデラルです。
では、インデラルはあがり症にどのような効果があるのかについて紹介したいと思います。

●どのような効果がある?
あがり症の方は緊張して心臓がバクバクしてしまい、落ち着かないですよね。
それをインデラルで緊張による動悸を抑えてくれるのです。
極度のあがり症で困っている人にはとてもありがたい薬ですね。
人によっては、この薬を持っているだけでも安心する方もいるかもしれません。

●持続時間は
インデラルを服用してから血中薬物濃度がピークに達するまでの時間は1.5時間、半減期は4時間です。
つまり、インデラルは飲んでから1時間~1時間半ほどで効き目があらわれはじめ、効果は4時間ほど持続することになります。
薬を飲んですぐに効果があらわれるわけではないので、緊張するであろう物事の前にあらかじめ飲んでおく必要があります。
また、4時間効果が持続するので、前もって飲んでおいても途中で切れてしまうことは少ないでしょう。
長く継続する薬なので、安心して服用が出来ますね。
ただ、この時間をしっかりと把握しておかないと、いざというときに薬が切れてしまうということもあるので、気をつけましょう。

●効果的な飲み方
あがり症対策として服用する場合は、効果的なタイミングで飲むことが大切です。
目安としては、効果を得たい時間の1時間ほど前に服用するとベストですね。
早すぎても遅すぎてもだめなので、どういうときに緊張してしまうかを知っておく必要があります。
また、十分に効果が得られる用量は人によって異なるため、自分で調整する必要があります。
無理に多く飲む必要はないので、少量からはじめてどれくらいの量で効くのか試すことをおすすめします。

●どれだけ飲んでもいいの?
薬なので、やはり上限はあります。
ただ、もともとあがり症のために利用してはいないので、用量ははっきりと記載されていません。
ただ、狭心症に使用する場合と高血圧症に使用する場合の服用法についてなら記載があるので、それを参考にしましょう。
狭心治療のためにインデラルを飲むときは、1日3回に分割して服用します。
用量は、1日30ミリグラムからはじめ、効果の出方が不十分だと感じたら60ミリグラム、90ミリグラムと徐々に増やしておきましょう。
もちろん、効果が十分に出たと思ったら無理に増やす必要はありません。
また、高血圧症に対してインデラルを飲む場合も1日3回に分けて服用します。
はじめは1日30~60ミリグラムとし、効果の出方によっては1日120ミリグラムまで用量を増やすことが可能です。
これらを参考にすればだいたいどれくらいまでが上限かの参考になるではないでしょうか。
まずは少量から試してみて、効果がなければ少しずつ増やし、効果があるところまで飲んでください。
もし、多く飲んで思ったように効果が出なくても無理に増やすのはやめましょう。

●あがり症に飲むのはおすすめ?
あがり症を薬を飲むことで解決することに抵抗がある人もいると思います。
「このままずっと薬を飲み続けなければならないのか」という気持ちになるでしょう。
そして、できればあがり症は自分自身の力で克服したいという人もいるかもしれません。
ですが、ひどいあがり症はそれで自分の人生を左右してしまう可能性があるので、大事な場面で失敗して後悔しないように、飲んでみることをおすすめします。
実際にインデラルを飲んであがり症を克服したという方もたくさんいらっしゃいます。
インデラルを飲んで落ち着いて対応が出来るようになり、徐々に緊張する場面に慣れていき克服していくのでしょう。
もし、どうしてもあがり症が治らない、という人は無理をする前にインデラルを飲んでまずは症状を落ち着けましょう。

●まとめ
このように、インデラルという薬について紹介しました。
もともとはあがり症のために作られた薬ではないのですが、そのような症状に効果があると話題になっています。
どうしても緊張してしまう場面というのはありますよね。
大事な面接、会議などたくさんあると思います。
ですが、その度に自分の実力が発揮できないのはとても辛いことです。
もし、どうしてもあがり症で困っているという人はインデラルを飲んであがり症を克服してみましょう。
飲んで1時間もすれば効果が実感できて、徐々に緊張も収まっていくでしょう。
そうすれば、自分の力を十分に発揮できるので、満足した結果になると思います。
持続時間もあるので、その時間を把握しながら、良いタイミングになるように調整して飲むことが大切です。
もし、あがり症に悩んでみたら是非この記事を参考にしてみましょう。
2020/10/19
あがり症対策として是非試したいのがインデラルの摂取
生まれたときからではないかと思えるほど嫌な症状が体に染みついてしまっている、そんな風に感じることがあるかもしれません。
それは人それぞれですが、その中の1つにあがり症があるかもしれません。
あがり症は克服したくてもなかなか克服が難しく、なんとかして落ち着かせようとしても、収まらない、体が自然に反応してしまう、そのようなことが多いです。

例えば面接のときに、どのような人と、何を聞かれるのかわからない、そんなときにはだれでも緊張しますが、とりわけあがり症の人は、ドキドキしてまともに受け答えができないと感じてしまうかもしれません。
また異性との初デート、あるいは初告白、また職場ではみんなの前でプレゼンをすると言ったときにも、もの凄く緊張し、膝ががくがくしてしまうことでしょう。

そうした緊張を抑えようとするとかえって悪化してしまうケースもあり、本当に難しいです。
大事な場面でそのようなことになると、結果を十分に出すことができず、面接では印象が悪くなってしまうかもしれませんし、試験でも本来の実力が出せない、プレゼンでも慌ててしまい、失敗する、そんなことになりやすいです。
あがり症の人は極度のプレッシャーを感じて、それに上手く対処ができないのです。

そのような時に、なにか別の方法で対処できるかもしれない、そんな情報を得ると、それがなにか、そしてそれを試してみたくなるのではないでしょうか。
それがインデラルです。
あがり症の抑制、緊張の緩和に抜群の効果があります。緊張をする場面が、前もってわかっているのであれば、それを摂取することで、気持ちを落ち着かせてから、それにのぞんでいくことができるのです。
このインデラルで多くの人がピンチを乗り越えてきましたし、それを心の支えにしてきました。
そしていつこうしたあがり症が出るかわからないために、いつも持参しておいて必要に応じて摂取する人たちもいます。
このようにして前もって対処をすることで、大きなプレッシャーのかかる場面で、極度に緊張し過ぎることなく、落ち着くことができるのです。

このあがり症というのは、いつもいつも出るものではなく、人によって頻度には違いがあります。
人の日常の生活を大きく影響させるほどのものではないとも言われており、軽く見られがちな部分がないわけでもありません。
ですが、それを患う当の本人からすると、決して軽く見ることのできないものです。
また社交不安障害との類似の部分もあると言われてもいます。

多くの上がり症を患う人たちは、自分の自信を持つことで、なんとかそれを乗り越えようとします。
不安になるのは自信がないからで、もっと準備しもっと練習し、もっと習得すれば、やるべきことをやったので、自信を持ってのぞむことができるというわけです。
普通の人であれば、それで十分であり本当に自信を持ってやりきることができるでしょう。
ですがあがり症の人は、そこまで真剣に取り組み、すべてやれることはやったという気持ちを持っていても、やはり当日になると緊張してしまうのです。
冷静になれないことで、実力を発揮できないほどつらいことはありません。
ですから、それほど精一杯努力しても、やはりあがり症が出てしまうと感じるときには、インデラルに頼るというのは必要なことであり、それを摂取しないリスクの方が大きいのです。
摂取することで、すべての準備ができたということになるのです。

スピーチ恐怖症で足が震える、面接では頭の中が真っ白になってしまう、オーディションでは、自分の良さを出すことができない、試験中に集中できない、これらは上がり症があるためにそうなってしまう結果であり、いくら頑張っても、実力があっても、あがり症がでてしまうと厳しいのです。
それでインデラルというあがり症の治療薬に頼ることで、少しでも気持ちを落ち着かせることができるのであれば、それは摂取してみる価値があります。

インデラルを摂取するタイミングですが、当日で大丈夫です。
1日前とかそのような早くから摂取するのではなく、朝に大きなイベントがあるのであれば、出かける前に摂取してから外出するという感じで良いでしょう。
そして同時にしたいことは、緊張をほぐすための軽い運動や、手足を動かすこと、体を温めるのも良いことです。
温かいものを飲むのもリラックスしやすいので、できることはなんでもするようにしたいところです。

1つ1つ緊張しやすい場面を乗り越えることで、自信もついていきます。
あがり症で苦しむ人たちは少なくありませんので、自分ひとりが苦しんでいるわけではないと言い聞かせることも大切です。
そしてインデラルというサポートがあることで、いざという時にもなんとかなるという備えが、その人のモチベーションを保たせるものとなるでしょう。
長い人生には、ここぞというところで、あがり症でも失敗できない状況が何度か来るものです。
できる最善の備えの1つが、インデラルの摂取であるのは間違いありません。
2020/10/14
インデラルは精神的安定に使われることが分かっている
インデラルも有名な薬ですが、ネットの検索ワードで、あがり症とセットで薬を指定される人がとてもおおいです。
それは何より自分が以上と感じられるぐらい体の反応があって、自分ではどうにもできなくて、何かにすがりたいといった気持ちによるものです。
上がり症に苦しむ方にはわかるでしょうが、あれは大げさではなくて、死の恐怖などです。
心臓飛び出そうなぐらい鼓動激しく早くなったりします。
そして、この恐怖に立ち向かうのに薬を求める行動は命守る意味でとても自然です。
ですが、薬服用する、病院に通うことでさえメリットばかりでなくデメリットがあります。
上がり症どうにかしたくて薬飲んでいたものの眠くなるだけで効果ないといった人も少なくないです。
そして、病院行けば社交不安障害と診断されて、薬物療法をするのが普通です。
保険適用されて割と安いですが、効果は人それぞれで副作用がある、根本解決にならないなどでメリットもあります。

また、インデラルは高血圧症などに用いられる薬であり、震えなど症状改善する効果があります。
人により上がりの程度により薬物による治療によって症状緩和期待できることもありますが、薬は症状一時的に抑えるもので、根本解決にならないこと前提に検討して見てください。
そしてネット上での上がり症に効く薬ランクなどをうのみにして自分で判断して服薬続けるのはとてもリスクがあります。
また、薬自体の副作用ではないですが、心療内科に一度でも通えば、生命保険に入りづらいデメリットがあります。
生命保険はいる時受診告知義務がありますが、心療内科などの受診歴も当然告知対象になります。
告知虚偽あれば保険金払われないこともあります。もうちょっと正確に言えば、保険はいる時実際受診したかチェックはなくて、嘘ついて加入できますが、万一保険金支払い発生する時は徹底的に調べられて、告知に虚偽あれば保険金払われないことになります。
そして、薬処方があったか関係なく、一度でも心療内科、メンタルクリニックなど通った人は精神的に不安定な状況にある人とみなされ、自殺したり自傷行為する可能性が高いと判断されてしまいます。
もちろん保険などより健康が一番で、心療内科などへ通院歴あっても加入できる保険もあり、気軽にメンタルクリニックを進める人もいますが、このあたり社会的事実も踏まえ必要な検討して通院を進めます。
そして薬以外にあがり症治療法がありますが、催眠療法は患者を催眠状態に導いて、潜在意識の中にある不安など取り除いていく方法で、信頼できる療法です。
また上がり症は治るのか、結論は、あがり症は治ります。これになやんできた多くのスピーカーは適切なトレーニングでほとんど直っています。

実は上がり症にはトリックがあり、これにはまってれば、あがり症が問題になりますが、本当は上がり症は問題ではないかもしrないです。
一口にあがり症といってもいろいろあって、1対1で話すとき、緊張する方とそうでない人がいて、多くは1対1で話すときは緊張しないです。
ですが、人前に出て100人の前で話すときは1対1と違い人前に出て話すのは開帳すると答えられます。
どうして1対1は平気で、人前でスピーチする時ダメなのでしょうか?
就職活動面接などで記帳するかと質問すると、ほとんどの方は重要な面談だと1対1でも緊張する答えます。
大勢を前に緊張する、初対面なら緊張するなど1対1のコミュニケーションでも人前のスピーチと同じよう緊張する場面があるのが分かります。

人前で話す緊張、特別なシチュエーションで感じる緊張は違うのでしょうか?
答えは人前で話す緊張、異性の前で話す時の緊張は本質的に同じで、その問題は私は受け入れてもらえるのかといった不安です。
スピーチ、プレゼンは自分の考えを大勢に表明するコミュニケーションで、普段なれた家族に向かうコミュニケーションと違い言葉説得力なければ、こいつはだめといったレッテル貼られて、受け入れてくれないこともおります。
人前で話す行為は自分の評判直結して緊張します。

逆に家族と話すときは、受け入れてもらえるのはあらかじめ予想できて、緊張しないです。
ありのまま多少話し方下手でも受け止めてくれて大丈夫、なのであがり症になることなく話せます。
人前では相手から好かれなくては、変なことしてはだめなど不安が会って緊張します。
上がり症の本質は他者と私がかかわった時、他社が受け入れてくれるかわからないといった不安からくるものでした。

そして、あがり症に効果る心理療法も複数あります。横になって深く深呼吸して全身の力抜いてリラックスし、力抜いたら、逆に全身を力み、お腹や足先まですべて力み、再び全身脱力してリラックス、これを複数回繰り返します。
簡単ですが、俳優トレーニングなどのきっそ訓練となり、ストレスマネジネントの基礎的訓練として定番のトレーニングなのです。
ぜひ活用ください。インデラルも活用してください。
2020/10/09
「インデラル全般の効果について」
インデラル全般の効果について」記事を執筆してきたいと思いますので宜しくお願い致します。

「インデラル」
先ずインデラルとはどのようなお薬なのか?説明したいと思います。インデラルとは、主成分のプロプラノロールが作用して血圧を低下させます。
そして、心拍数を下げます。血圧と心拍数を下げることに成功したら、狭心症の発作を防いで、頻脈性不整脈を抑止してくれます。
基本的にインデラルというお薬は高血圧症や狭心症。不整脈や片頭痛の症状の緩和に使われることが多いです。
もちろんですが、あがり症にも効果があります。
基本的なお薬の使い方は、症状にもよりますが1回1錠~2錠を1日3回の服用から始まることが多いようです。
そして、症状によって若干増えたり減らしたりしながら上手にお薬と付き合って、身体のバランスを保つというものです。
飲み忘れてしまった場合は、気づいた時に飲むことも大切なようです。しかしながら、次に飲む時間が近い場合は1回分は飲まずに、次に平常通りにお薬を飲みます。

「インデラルの効果の詳細1~あがり症編~」
インデラルの効果の詳細としては、僕の友人が極度なあがり症で日常生活や学校生活に支障をきたしてしまうほどの友人がおりました。
とても悩んでおりましたので、インデラルの存在を教えました。
するとインデラルを使うようになってからは、見違えるように積極的な人へと変わり、人に頼っていた生活から人に頼られる生活へと変わったのです。
このようにインデラルを使うことによって劇的にあがり症の症状が緩和されて日々の生活が充実している例もあります。
特に友人はあがり症から無意識の内に手が震えてしまうということがありました。とても手の震えには悩んでおりましたが、インデラルのおかげで手の震えは改善されて手が一切震えることはなくなったのです。
因みに友人が1日に使っているインデラルは1回1錠で1日3回を使っています。
しかしながら、インデラルがないと心身ともにバランスを保つことが難しいようで、常備薬として彼はいつもインデラルをストックしている状態です。

「インデラルの効果の詳細2~高血圧症編~」
もうひとつの例がとても酒豪の知人がおります。本当にお酒の好きな人でお休みの日で何もない日となると昼間から酒を飲むようなくらいお酒好きです。
そんな豪快な気持ちいい彼でしたが、会社の健康診断で引っかかってしまったようです。
それが「高血圧症」とのことでした。
「このまま高血圧症のままだとヤバい」と話しておりましたので、インデラルというお薬の詳細を伝えました。
するとインデラルを利用してみることにしたようで、早速使ってみたようでした。
効果としては、やはりβブロッカーの効果によって高血圧症が少しずつ改善されてきているようです。
そして、お酒による効果か知りませんが意外と怒りっぽかったり、イライラしたりすることが多い知人でしたが、インデラルを使うようになってから怒ったりイライラすることが少なくなりました。
これもインデラルの効果です。
高血圧の状態だと交感神経が非常に興奮してしまい、イライラしたり怒りっぽくなってしまうことがあるようです。
しかしながら、インデラルを使うことによって高血圧症を改善できますので自ずと交感神経も段々と落ち着きますので、イライラしたり怒るということが少なくなるのです。
この知人もお酒好きは変わりませんが、若干お酒の量を減らすようになり健康に気を遣うようになりました。
「やはり身体が資本だと思ったね。特にインデラルに出会ってから健康というものに真剣に向かい合えるようになった!ありがとう!」と感謝されました。
このようにインデラルの素晴らしい効果によって生活と健康がポジティブになる人間もいるのです。

「インデラルの効果の詳細3~片頭痛編~」
最後に僕の母親の例ですが、母親はとてもひどい片頭痛持ちでした。色々なお薬を試してみてもイマイチな効果しかありませんでした。
母親は「むしろ片頭痛がひどくなるのよね。何かいいお薬ないかしら。頭痛いのってひどいわ」と言っておりましたので、インデラルの存在を教えることにしました。
インデラルの存在を知ると半信半疑で試してみたようですが、期待は嬉しい方へ傾いたのです。
たった2日間使っただけで、「片頭痛がかなり改善された。気持ちいい」と言っておりました。
3日目には全く片頭痛がなくなり、「インデラルをもっと早く使いたかった」と言うくらいにインデラルの効果があったのです。
今ではインデラルを常備薬としてストックして、日々楽しい生活をしております。

「まとめ」
このように片頭痛、高血圧症やあがり症で悩んでいたり、「改善したい」と思っている方はインデラルを使ってみるのもいいと思います。
使い方を守っていれば、このように素晴らしい効果がインデラルは期待できるのです。
インデラルを使って身体のバランスをベストコンディションに保ちましょう!
2020/09/29
緊張や不安からくる身体の異常改善に利用されるインデラルの特徴
インデラルは緊張しやすいかたの社会不安障害の症状を軽減するため、薬物療法に用いられる薬剤です。
人前で発言をする機会で極度に緊張してふるえてしまう、鼓動が早くなり息切れをしてしまう、そういった状況に置かれること自体に恐怖を感じて話すことが辛い、といった不安をか変えているかたは少なくありません。
これを個々の性質や性格の問題と捉えて放置してしまうのではなく、あがり症、社会不安障害という病気として治療をするために利用されています。

身近な症状だからこそ大げさだと考えるかたも見られますが、症状が出ることで社会生活に不安を覚えたり、パフォーマンスが低下してしまうのは大きな問題です。
学校生活や社会生活でも社会不安障害が不登校、引きこもりの要因になっているとされています。
しかし、インデラルを用いた治療を行うことにより、生きかたを変えられる可能性がある病気でもあるのです。
こうした症状は、自身の言動により他者に迷惑をかけてしまう、マイナス評価を受けてしまうという恐怖から起こるもので、過度の不安と恐ろしさにより自律神経が交感神経優位に傾いて過剰な緊張状態に陥ります。

動悸が激しくなったり発汗する、身体が震えるという症状もこれが原因で、さらに落ち着きをなくし失敗体験をすることで同じような状況を避けたいと考えるようになり、回避行動からますます悪化させてしまうのです。
苦手意識の強まりから再び同じ失敗をする恐怖心が強まるという悪循環に陥ります。インデラルは、この循環を断ち切るために利用される薬剤です。
不安を解消するために効果的な方法として、薬により症状を抑えつつ成功体験を積み重ねていくことがポイントになります。

インデラルそのものがあがり症や社会不安障害を治すのではなく、過敏な症状を和らげつつ、苦手な状況に直面した際にやり過ごせるサポートをするものです。
こういった症状の治療に用いられるのがβ遮断薬になります。
心臓関係の薬剤で心拍数や血圧を抑える効果が見込めることから、主に高血圧のかたや狭心症、頻脈や不整脈のかた、さらに片頭痛の改善薬として利用されていますが、神経内科的な使いかたで緊張をする場面の前に服用すれば、動機や震えが抑えられる効果を期待できるものです。
症状には心臓の心筋、平滑筋にあるβ1受容体が関与していて、不安や緊張から分泌されたアドレナリンの結合をシャットアウトすることで心機能の異常を抑えられます。
このβ遮断薬として多く利用されているのが、プロプラノロールが有効成分であるインデラルです。

インデラルは妊娠中のかたや授乳中のかたでも服用できることから、女性も安心して飲むことができるという特徴もあります。
高血圧の要因の1つが、心拍出量が増えることによって血管内の血液量も増加することにあります。狭心症の場合だと血管が狭まることで心臓を動かす筋肉に酸素が遅れなくなり、この状態でさらに心拍数が増加すると酸素不足による胸痛が起こるでしょう。
頻脈性不整脈であれば心拍が早すぎ、全身を巡る血液循環効率が低下してしまいます。そこで、心臓における交感神経であるβ1受容体の阻害によって心臓の仕事量を減らし、血管内の血液量と送り出す量も減少させることで、血圧を低下させて、さらに心拍数を抑える効果が得られるのです。

この血圧を下げ、心臓の負担を減らすというインデラルの効果が、あがり症や社会不安障害などの症状に対しても改善を見込めます。
動悸と、動悸から来る息切れや手足、声の震えを抑制できるため、注目を集めたり緊張する場面でおかしな振る舞いをしないかという不安を軽減できるのです。
あがり症や社会不安を克服するためには、薬を飲むだけでは限界があるものの、身体に出る症状をコントロールすることによって、不安な状態とうまく付き合っていきやすくなるのがメリットです。
この状態で成功体験を積み重ねていけば、苦手意識が少しずつでも薄れていきますし、過剰に周りからよく思われたい、失敗は恥ずかしいことだという思い込みからも解放されるでしょう。

さらにインデラルは抗不安薬と併用も可能なのがメリットで、神経に作用してリラックス効果を得られる薬剤と同時に用いれば、緊張感と不安感を同時に抑えられるのもポイントです。
抗不安薬には身体的な症状を抑える効果は期待できませんが、逆に身体に表れる不安から起こる変化を軽減できるインデラルと、双方で異なるアプローチを行えるのもポイントになります。
こうした症状の克服を目的に薬剤を用いる場合には、さらに念入りなカウンセリングで心理療法を続けていきながら服用するのが効果的です。
欧米の統計によると、生涯の中で13%もの人々が社会不安障害を発症するという報告もあります。症状改善のためにも積極的に医療機関に相談をすることが推奨されていますし、インデラルの利用もストレスの軽減や恥ずかしいと感じる症状の克服に役立っています。
2020/09/24
インデラルのあがり症に対する効果に関して知っておくべきこと
人は誰しも緊張をする瞬間があり、シーンによってはその緊張の程度が極限状態にまで引き上げられることがあるはずです。
そして、そういったことが何度も起きると、自分はあがり症なのではないか?と感じることもあるでしょう。
仮にそういう自覚が生まれてしまえば、それ以降自分があがり症であるという意識が常に生まれやすくなってしまい、状況が悪化する可能性もあります。
特定のケースで極度に緊張してしまう状況というのは、本人からすれば望ましくないと言えるわけで、できるならば改善したいと思うでしょう。

あがり症は少なからず多くが経験しているものとは言え、程度によっては放置できない、すぐにでも治したいと思うケースもありえますから。
ただ、実際にあがり症を改善させていくにはどういう治療法が効果的なのでしょうか?
基本的にあがり症の解消には薬を使うのが特に有効とされているため、特定の薬を使用していくケースが多いでしょう。

特にメジャーなものとしてはβ-ブロッカーというタイプの薬が挙げられ、これは元々は心臓に対して使われることが多いものであり、動悸を抑えるなどの効果があります。
あとは血圧を下げることもできるなど、一般的には健康に対して効果をもたらしていく存在となっているのです。
ただ、このβ-ブロッカーのタイプの薬はそれ以外にも効果を発揮することができ、それがあがり症になります。
このβ-ブロッカーは不安障害の面に効果をもたらすことが可能であり、結果的にあがり症の改善に役立つのです。
そして、このβ-ブロッカーのタイプの薬で最もよく使われるのがインデラルという名称のものになります。
インデラルは元々は他の効果がメジャーであったものの、あがり症に対して有名という事実はすでに世間に広く知れ渡っているのです。

このインデラルはあがり症の改善に相当効果的であり、これまでにそういった症状が緩和したという報告が割とあります。
インデラルのおかげで緊張せずに済んだという声が見つかるため、十分に効果が期待できる存在です。
あがり症の程度は人それぞれ違いますから、どこまで緊張の緩和に効果をもたらすか?はケースバイケースですけど、少なからず現状を変えてくれる力はあるはずです。
インデラルを使えば、緊張状態を改善させることはできるでしょう。
ただ、こういった薬は単純にその場その場であがり症の症状をマシにすることが全ての役割ではありません。
あがり症というのは結局は慢性的なものであり、根本的な部分を解消できなければ永遠に出てしまう可能性があるものです。

つまり、理想はインデラルを使用しなくてもあがり症の症状が出ないという状況の実現になります。
そこを実現させていくことが、インデラルの役割でもあるわけです。
インデラルを服用し、瞬間的に緊張から解放され、従来なら緊張するような場面で緊張しない体験をすることで、あがり症に対する自信が少しずつついてくるでしょう。
その積み重ねによって、インデラルに頼らなくてもあがり症の症状が出ないケースが発生する状況が考えられます。
つまり、精神的な面で向上が見られた結果、あがり症を克服できるという結果が訪れることがあるのです。
あがり症の原因は人それぞれ異なっていますが、結局は精神的な部分が関係しているケースが割と多いです。
要するに、過去にそういう経験をしてきたことで、緊張が予想される場面になると、また今日もあがってしまうのではないか?という不安が生じ、その結果あがり症の状態になってしまうことが十分に考えられます。
だから、成功体験を積むとその不安が生じづらくなるため、あがり症になりづらい状況になるのです。
インデラルに求められる部分に関しては、瞬間的にあがり症の症状を抑えることだけではなく、長期的にあがり症そのものを治す、あがり症の根本的な原因を絶つという内容も含みます。
インデラルにはそういった役割もあるということで、実際にインデラルを使用して緊張を緩和させていこうと考えている人は、そこまで頭に入れておくと良いです。

インデラルがあがり症に効果的であるという事実を知っている人はいても、一定期間の効果を体感するだけという認識の人も多いと思いますし。
インデラルのあがり症の解消の効果に関しては、長期的な目線で見ていくべきであり、かつ根本原因から治療できる可能性があることを頭に入れておきましょう。
したがって、成功体験を多く積んでいくことも大切ですから、インデラルは長期にわたって服用することも念頭に置く必要があります。

やはり成功体験は1回や2回では足りない可能性が考えられますから。
そして、何度も経験しないといけないものならば、期間はどうしても長くかかってしまいます。
インデラルを使用して、緊張状態を緩和させたいと思っている人は、ここまで考えたうえで使用していくと、あがり症の解消がより進む可能性があるでしょう。
理想は常にあがり症の症状が出ないということだと思うので、そこを目指して使用していくことを考えるのが良いのではないでしょうか?
2020/09/23
「お薬・インデラルについて」
今日はお薬のインデラルについて書いていきたいと思いますので、宜しくお願い致します。
「インデラルとは?」

基本的にインデラルというお薬は、成分の持つ働きによって血圧を低下させます。そして心拍数も下げて狭心症の発作を抑え、頻脈性不整脈を抑制する働きがあるのです。
その他には高血圧症や片頭痛等を抑制する働きもあるのです。

「インデラルの主成分、プロプラノロール塩酸塩について」
インデラルの働きについてもう少し詳しく見ていきましょう。このプロプラノロールという成分は、口から飲むことによって吸収されていきます。
肝臓で大体が分解されて初回の効果がとても大きな薬であり、体内への行き渡りがとても良いのです。
因みに高血圧症や不整脈の他にも心筋梗塞や緑内障の対策にも使われることがあるのです。

「インデラルはあがり症にも効果がある?」
世の中には色々な人がいるものです。とても不安を覚えやすい人や怒りを覚えやすい人等です。
中にはあがり症に悩む人もいます。しかも極度のあがり症の方が、結婚式でのスピーチなんて任せられてしまうものなら地獄のなにものでもないのです。
そのあがり症のせいで日常生活ができなくなってしまったり、結婚式でスピーチをしなくてはいけないと思うと前の日から眠れない人など色々な人がおり、様々な悩みを抱えているものです。
そこでそんな悩みを抱える方に効果があるのが、インデラルなのです。インデラルというお薬は狭心症や高血圧症、緑内障の対策に使われます。
しかしながら、主成分のプロプラノロールの効果であがり症にも効果がるということらしいので、応用としてあがり症対策にも使われているようです。
現にあがり症には大きな効果があるのです。

次に僕の友達(男性)のあがり症をインデラルで対策した成功例を書いていきたいと思います。
「極度のあがり症の友人」

僕の高校時代の友人(男性)で極度のあがり症の友人がおります。この友人は打ち解けるととても楽しい人で頭の良い人です。
しかしながら、極度のあがり症のために友人関係になれる人は少なかったですし、色々と誤解されてしまっておりました。
授業中に先生に当てられてしまうと、本当に押し黙ってしまったり、とても汗をかいたり、言葉を発するものの言葉になっていないという状況でした。
この状況に友人や友人家族は悩んでおりました。
そこで僕は何とか力になれないかと色々と調べていたところインデラルというお薬はあがり症にも効果があるということ知ることができのたです。
善は急げと思い、友人にインデラルの存在を教えてみることにしました。

「インデラルにもっと早く出会いたかった!」
友人にLINEで「インデラルというお薬はあがり症に効果があるらしいよ」と教えるとすぐに返信がきました。
「マジ?ありがとう。すぐに試してみるわ。本当にあがり症をなくしたいんだ」と切実な状態でした。
その2週間後くらいでしょうか。友人から連絡がきました。その連絡の内容というのが、「インデラルにもっと早く出会いたかった」という内容だったのです。
これには僕も嬉しくなり、後日直接会ってお話をすることになりました。

「インデラルのあがり症緩和効果でハッピーな毎日!」
約束した場所で待ち合わせをすると姿形は全然変わらない友人でしたが、とても雰囲気が明るくなって笑顔の多い友人に変わっておりました。
これには僕もビックリしました。
カフェに入るとメニューを決めた後に、友人から積極的に店員さんに声をかけており、「●●を2つお願いします。それと●●もお願いします」という感じで普通な感じで注文をしておりました。
僕は「インデラルってやっぱりいいお薬か?」というと、「僕にとっては合っているかな。飲み始めて4日目くらいに効果を感じたんだよね。何かね。気持ちが軽くなっていて、不安もなくなっていて、あがっていない自分に気づいたんだよ」とのことでした。

このお話を聞いた時に、僕は本当に友人にインデラルの存在を教えて良かったと思いました。
極度のあがり症のために人に話かけることも遠慮しがちになっており、休日も殆ど家にいる、仕事も在宅でやっていた友人ですが、今は休日も外に出て遊んだりしているとのことです。
買い物で何か店員さんに聞きたい時に、今では普通の聞けるようになったとのことでした。
友人が「俺、本当にあがり症なのか?と思えるくらいになったんだよ」ととても嬉しそうに言っていたのが、とても印象的でした。
今では毎日が楽しくてハッピーな毎日を送っているとのことでした。

「まとめ」
いかがでしたでしょうか?これがインデラルというお薬の成分と効果でした。
そして、僕の友人の極度のあがり症の人が、インデラルというお薬に出会いとても人生が豊かになり毎日を楽しく生活しているという現実があります。
インデラルは狭心症や高血圧症、緑内障や片頭痛に効果がありますが、その応用であがり症にも効果があります。
あがり症で悩んでいる方は、インデラルというお薬の存在を知っておくだけでも大分気持ちが楽になると思いますよ。
2020/09/22
インデラルはどのような効果があるのか?
・インデラルとは

インデラルはβ遮断薬に該当し、β受容体遮断作用で血圧や心拍数などを抑え高血圧、狭心症、頻脈性不整脈などを解消する働きがあります。
ストレスなどで緊張すると心拍数が高くなり、高血圧や狭心症、頻脈性不整脈などを引き起こしやすいです。
また、心臓のβ1受容体は心臓の機能に関与して遮断されると心機能を抑えることができ、リラックス効果があります。

血圧は心臓の心拍数が上がれば血管内の血液の量が増え、上昇すると体の機能に影響を及ぼすことや息苦しくなりやすいです。
また、狭心症は血管が狭くなり多くの血液が流れると酸素が心臓の筋肉に行き渡らなくなり、不足して胸の部分に痛みが発生します。
頻脈性不整脈は心臓の鼓動が早すぎて全身に血液を送りづらくなり、脈拍数を下げないと息苦しくなります。
心臓には交感神経であるβ1受容体が関与し、遮断してしまうと心機能が制限され血液を送り出せず血管内の量を減らすことで血圧を下げる仕組みです。
インデラルはβ1受容体の遮断をすることで心機能を抑えて血圧を下げ、狭心症や頻脈性不整脈などの症状を良くすることができます。
このため、慢性心不全などを治すことができ、心臓の動きを緩やかにしてあがり症の改善などに使われることが特徴です。

・インデラルの使い方
インデラルは心拍数を減らしてリラックスできるようになり、高血圧などで緊張しやすくて困っている場合に役立ちます。
用法や容量は症状に応じて決められ、飲み忘れたりまとめて飲まないようにすることが大事です。
高血圧の場合は成人であれば1日1~2錠を3回服用し、効果が出せないなら12錠まで増やすと改善できます。
狭心症や不整脈であれば成人であれば1回1錠を1日3回服用し、効果が出せないなら6錠から9錠まで増やすことが望ましいです。
小児が不整脈の場合は主成分として1日体重1キロあたり0.5〜2mgを目安に、1日3~4回分けて服用します。
効果が不十分であれば体重1キロあたり4mgまで増やしますが、症状に応じて最適な量を決めることが大事です。
片頭痛発作の発症抑制なら成人であれば主成分として1日に20〜30mgを2〜3回に分けて服用を開始し、効果が十分でないと1日6錠まで増やす必要があります。
右心室流出路狭窄による低酸素発作の発症抑制は乳幼児の場合は主成分として体重1キロあたり1日0.5〜2mgから開め、1日3〜4回に分けて服用して効果が不十分であれば4mgまで増やすことが望ましいです。
それぞれの症状がありますが指示された服用方法を守り、飲み忘れた場合は気がついたらできるだけ早く飲まないと効果を出せなくなります。
しかし、次の服用時間がせまっていると1回分とばし、次の通常の服用時間に1回分を飲まないといけません。
飲み忘れた場合でも2回分を一度に飲むと逆効果になりやすく、不安な場合には医師に相談することが望ましいです。

・インデラルを飲むメリット
日常生活においてストレスを感じることが多くなれば心臓に負担がかかりやすく、緊張をしないようにインデラルを使えば血圧を下げることでスッキリします。
あがり症は症状が悪化すると物事に集中できなくなり、改善してリラックスすると仕事の効率を上げやすくなって効果的です。
心臓の血液の流れは生活習慣や人間関係などのストレスで悪くなりやすく、いつの間にか血管が狭くなりそのまま放置すると心臓病などの病気になりやすくなります。
インデラルは容量を守って飲み続けると心拍数が下がって息苦しくなることを避け、リラックスして健康な体になり緊張しにくくなって効果的です。
狭心症や頻脈性不整脈は緊張すると起きやすくなり、血液が体内に行き渡らなくなり体調不良が起きやすくなります。
脈拍数は交感神経と副交感神経のバランスが悪くなれば一気に上がり、そのまま放置すると胸の部分が痛くなり息苦しくなりやすいです。このような状態は普段の生活や仕事をする場合に支障をきたすため、インデラルを使って症状を改善するようにすれば安心できます。
健康な体にするためには脈拍数などが多くなったり血圧が上がれば危険なため、異常があれば検査を受けて改善することが望ましいです。
インデラルは成人になれば量を増やして効果を出せるようにできますが、小児であれば体重に合わせて最適な容量を守る必要があります。
インデラルは飲みすぎると逆効果になり飲み忘れた場合は1回飛ばし、効果が出るまで続けることが大事です。
あがり症は緊張しやすい環境を作るとなりやすいですが、脈拍数を少なくすると改善できます。
効果を出すためには使用容量をきちんと守って続けるように心がけ、服用中にトラブルがあれば医師に相談して指示にしたがうことが重要です。
緊張しやすい状況は体内の血液の流れが悪くなっている可能性がありますが、インデラルを服用する前に医師に相談して状況を確かめてもらう必要があります。

インデラルのレビュー ★★★★★ (145)

NEWS 新着情報
2021/10/09
タイ発送のお休み
以下の日は休業いたします。

10月13 / 21~24日
2021/09/03
タイ発送のお休み
以下の日は休業いたします。

9月24日
2021/07/03
タイ発送のお休み
以下の日、タイ発送は休業いたします。

7月26,28日
2021/04/30
インド発送の休み
以下の日、インド発送は休業いたします。
5/1~5/5
2021/04/24
タイ発送のお休み
以下の日、タイ発送は休業いたします。
5月1日
5月4日
5月26日
2021/03/15
タイ発送のお休み
以下の日、タイ発送は休業いたします。
4月6日
4月10-15日
2021/03/05
インド発送の休み
以下の日、インド発送は休業いたします。

3月8日(月)
3月9日(火)
2021/02/03
タイ発送のお休み
以下の日、タイ発送は休業いたします。
2月26日
2月27日
2020/11/28
年末年始のお休み
各、発送の休み

タイ発送
12/26~1/4

インド発送
1/1/~1/3
1/6~ 1/7

台湾・香港・シンガポール
12/29~ 1/3
2020/09/25
タイ発送のお休み
以下の日はタイ国の休日で、タイ発送は休業いたします。
10月13日
10月23日
10月24日
2020/09/03
タイ発送のお休み
以下の日はタイ国の休日で、タイ発送は休業いたします。
9月4-7日
2020/08/18
続報⑥、 タイ発送
お待たせしました。
タイ発送が再開されました!

しかし。
コロナウィルスの影響で、全世界的に発送国内の陸路、発送国外への航空便が、大幅に遅れているようです。

通常、発送メール通知から、1~2週間で配達ですが。
現在、発送メール通知から、5~7週間かかってしまうようです。
(追跡表示まで、4~5週間)

急に状況が変わることが多々あります
当方では、どうにも出来ない事案でして。
2020/07/30
続報④、インド発送
インドの郵便局からの発送が全面、ストップしてしまいました。
その為、インド→シンガポール経由で発送いたします。
(追跡番号アリ)

発送メール通知から、5~7週間で配達されます。
(追跡表示まで、3~4週間)
2020/07/27
続報⑤、タイ発送
お待たせしました。
タイ郵便によりますと、8月17日よりタイから日本への航空郵便取り扱いが再開する予定だそうです。

しかし、タイの場合、再開の中止 & 再開時期の延期など多々ございます。
油断は出来ません。
2020/07/17
続報④、タイ発送
航空便再開予定が延期されました。
9月上旬~、航空便再開予定
(延期の可能性アリ)

日本→タイ の航空便は再開されましたが、タイ→日本 への航空便は、ストップしています。

タイ→日本は。
一部、企業案件など、ハードディスク・機械製品メインが再開されましたが、一般(個人)は、まだ無理なようです。
2020/06/29
続報③、タイ発送
航空便再開予定が延期されました。
8月上旬~、航空便再開予定
(延期の可能性アリ)

JAL など、タイ→日本の旅客機を貨物専用にして再開されましたが。
企業案件などの、ハードディスクなど機械製品がメインなので、一般(個人)は、まだ無理なようです。
2020/06/19
続報③、インド発送
全ての商品では無いですが、インド発送が再開されました。
プラス、多々種類のインド商品を、シンガポール・香港・ドバイからも発送可能です!
2020/06/04
続報②、インド発送
6/8~、段階的に解除予定
航空便は、7月上旬~中旬頃にかけて再開の予想
(延長の可能性アリ)

インド製品の発送は、航空便再開後に順次発送いたします。
インド製品でも、シンガポール・台湾などから発送出来るものも多々ございます。
(お問い合わせください)
2020/06/04
続報②、タイ発送
7月上旬~、航空便再開予定
(延長の可能性アリ)

JAL など、タイ→日本の旅客機を貨物専用にして再開されましたが。
企業案件などの、ハードディスクなど機械製品がメインなので、一般(個人)は、まだ無理なようです。
2020/05/18
続報、インド発送
インドのロックダウンが、~5/31まで延長されました。
(更に延長の可能性アリ)

インド製品の発送は、ロックダウン解除後に順次発送いたします。
インド製品でも、シンガポールから発送出来るものも多々ございます。
(お問い合わせください)
2020/05/18
続報、タイ発送
タイへの国際旅客便の飛行禁止期間を2020年6月30日まで延長になりました。
それに伴い、タイ商品発送も、遅くて、7/1~になると思われます。

※韓国などいくつかの国への郵便が再開しましたので、7/1 より早く再開できるかもしれません。
(まったく状況が分かりません)

日本自体は、どの国からも荷物到着は可能ですが。
おそらく....タイ郵便局は飛行機を持っておりません。

ですので荷物は、旅客機と一緒に出荷されます。
タイの旅客機が日本に出航してないのが原因と思われます。
2020/04/12
配達の大幅な遅れ
コロナウィルスの影響で、全世界的に航空便が、大幅に遅れています。

通常、発送メール通知から、1~2週間で配達ですが。
現在、3~5週間かかってしまうようです。
(追跡表示まで、3~4週間)

急に状況が変わることが多々あります
2020/03/26
タイ発送停止について
3/26~ コロナウィルスの関係で、全ての航空便がストップしました。
ロックダウン解除後、順次発送いたします。
2020/03/23
インド発送停止について
コロナウィルスの影響で、インド発送は、
3月22日~すべてのフライトはキャンセルされ、税関、郵便局、ほとんどの機関と会社は営業しません。
インド製品の発送は、ロックダウン解除後に順次発送いたします。

インド製品でも、シンガポールから発送出来るものもございます。
2020/01/22
サイト、リニューアルしました!


配送される小包の荷姿 配送される小包の荷姿


★国際ペリカン便の荷姿の例


厚紙の梱包紙です



品名はアルファベットの記号集

・国際ペリカン便は、厚紙の梱包紙が多く使われます。

・品名はアルファベットや数字の記号となっています。

・医薬品名や商品名がラベルに表示されることはございません。

・個人輸入で通関にて検査を受けますので、パソコン部品等へご希望の商品名へ変更を承ることはできません。


★国際書留便の荷姿の例


小さな段ボール箱です。



品名は「Supplement」と記載されてます

・小さな段ボールで届きます。

・品名は「Supplemen」となっています。

・医薬品名や商品名がラベルに表示されることはございませんので、ご安心ください。。

・個人輸入で通関にて検査を受けますので、パソコン部品等へご希望の商品名へ変更を承ることはできません。


★インドからの荷姿の例


クッション付きの封筒です。



品名は「health Product」と記載

・インドからのEMS便、RAM便は、クッション付きの封筒が多く使われます。

・インドからのEMS便、RAM便は、クッション付きの封筒が多く使われます。・品名は「health Product」となっています。

・医薬品名や商品名がラベルに表示されることはございません。

・税関検査を受けますので、パソコン部品等へご希望の商品名への変更することは出来ません。


カテゴリ一覧

ページトップへ
インデラル通販&薬の通販・コンディション21 のご利用について

◎ラシックス・インデラル最安値

当社は会員制になります。
不特定多数に未承認薬を公開する事は日本の薬機法により禁じられています。
当社では日本の法律を順守し、ご利用頂けるお客様へ、商品のご紹介をさせて頂いております。

当社の商品をご覧いただくには 会員登録 (メールアドレス) をお願いいたします。

既に会員のお客様は、ログイン下さい。